寒いですね。

メモ#1342:

今朝(1月26日)の最低気温は、
札幌市よりもさいたま市のほうが低かったと、ニュースで知りました。

水道凍結などは、大丈夫だったでしょうか。

寒いから味噌ラーメンを作って食べました。

野菜味噌ラーメン

野菜が高くて困りますが、
一瞬だけ白菜の価格が落ち着いたスキを狙って、
『味噌野菜ラーメン』 に。

基本的に私の料理は、
『大体全部、茶色』 系なのですが、
白菜が入るだけで、ほら、美味そう。

このところの関東などの寒波で、
一瞬落ち着いた葉物野菜の値段ががまた、上がるかもしれませんね。

私の料理もきっと、また茶色一辺倒に。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「お母さんも食べたいの。」

メモ#1339:

と、母が仰るもので、
母にもラーメンを作りました。

1月2日に早速ラーメンを作って、
それを記事にした私ですが、
実はその後も、スキを(何の?)狙ってはラーメンを作って食べていたのでした。

実際のところは、
メンマやチャーシューの残り具合を見て、
ああ、今日もラーメンだな、と、
あくまで無駄がないようにしていたのですが。

今日はラーメンでもどうでしょうか。
というと、母は、

「だってお餅が残っているもの・・。」
「ご飯炊いたばっかりだし・・。」

と、遠慮していたのでした。10日くらいまでは。

さて、じつは麺がひと玉残っています。
賞味期限はまだ先(24日くらい)ですが、
はて、これをどうしよう。
私が食べようか、と、思っていたところ、
母が冒頭の発言を。

母用ラーメン

ねぎ味噌ラーメンです。

お気づきかもしれませんが、
丼右側に鎮座するのは、チャーシューではなくて、ハムです。

母は、『お肉要らない系女子』なので、
一緒にラーメンを食べに行くと、自動的に私のラーメンがチャーシュー2倍になるのですが、
ハムは食べるのです。

『お肉いらないけどハムはほしい女子』なのです。

そういえば昔、
スキー場のロッジなどでラーメンを頼むと、
必ず、『寄せハム』が乗っていたねぇ、などと、
うれしそうに食べる母なのでした。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

やはり我慢できなかった私。

メモ#1334:

お正月も4日ともなれば、
もうすっかり平日気分ですね。

さすがに元日は、
「元日らしく」と肝に銘じた食生活をしたのですが、
ああ、私の場合はもう、二日目でダメです。

2018初ラーメン

二日の夜にラーメンを作って食べました。
超こってりの味噌味です。

もやし(とタマネギ)は、別鍋で炒めて最後に乗せる、という手法を使いました。
なお、麺と味噌ダレはいずれも信頼のブランド、『菊水』です。




ちなみに、
麺とスープが若干余りましたので、
翌日、1月3日のお昼もラーメンです。
もやしは前日に使い切ったので、ねぎを炒めて『ねぎ味噌ラーメン』です。

2018二度目のラーメン

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

決め手はもやし。

メモ#1330:

「どこのラーメンが好き?」

と聞かれると緊張します。
とりあえず、『来斗』『雪月花』あたりの名前を出し、
相手の出方を探ります。

ここで、
やっぱり『さんぱち』か『味の時計』だね。
と、正直に答えてしまうと、敵に、
ああ、全然トレンドを知らぬ、凡人だ、などと思われかねないからです。

しかし、昭和50年代に札幌風味噌ラーメンの味に目覚めた私としては、
あの味は、私にとっての、味噌ラーメンの原点とも言うべき味なのです。

もやしをたっぷり使い、中華鍋で炒めて仕上げる味噌ラーメンは、
冬になると特に美味しいのです。夏でも食べますけど。

正直ついでに言いますが、
観光客ばかりのラーメン横丁の、昔からある店や、
道内各地でフランチャイズを展開する、『寳龍』なども好きです。

さて、
何度かこのブログでレポートした、
その後の『さんぱち』ですが、メニューが簡素化され、
私が好きだった「元祖醤油」がなくなってしまいました。
ウェブサイトは相変わらず何も表示されません。

なお、『さんぱち』は、店により、時により、もやしの炒め方に差があることは、
すでに書いたとおりです。
私の感覚では、綜本店では合格点ですが、
本店はぶれが大きく、どちらかというと、「いたまさってない」場合が多いのが残念です。
ま、でも行っちゃうんですけどね。

一方の『味の時計台』ですが、
こちらも店によって、差が大きいのです。
どうやらフランチャイズ店では、基本メニュー以外に、
店独自のメニューが、ある程度は自由に構成できるみたいです。

あと、ここは小声でお伝えしておきますが、
接客に関しては、明らかに、
直営店よりフランチャイズ店のほうが優れています。
(個人の感想です。)

最近は、フランチャイズのひとつである、
「麻生店」に行くことが多いです。

この店は、「中華の定食」を売りにしているのが特徴です。
メニューの一部をごらんにいれましょう。

時計台のメニュー抜粋

レバニラあたりを得意としているだけあって、
この店は、野菜の炒め具合に気合が入っているのです。
ですから当然、味噌ラーメンの、もやしも、シャキシャキ。

時計台の味噌ラーメン




ところで冒頭の、
「どこのラーメンが好き?」
問題ですが、
ナイチから来た観光のお客様に対してなら、
わりとはっきりと、『さんぱち』か『味の時計台』を推します。

ただし両者とも、道外に店舗を展開してますから、
推薦の際にはそのあたりにも注意が必要です。

あと、自分は大好きでも、
個性が強すぎて、好き嫌いが分かれるであろうお店の場合は推薦しません。

「もやしの炒め具合」は札幌イチだと、私の独断で評価する、
白石の『ま〇とも』とか。
あー食べたい。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

もっと寒くなーれ。

メモ#1326:

今日(11月29日・水曜日)、
札幌では最高気温が11度まで上がり、時折、雨も降りました。

明日は、カンレージェンセンの通過により一気に気温が下がり、
最高気温の予想が氷点下3度です。

日中の気温差が、14度。

どちらかというと、
「明日、気温が下がる」ことよりも、
「今日、気温が上がった」ことを、迷惑に思うのが、
ドサンコ暦が長い私の感覚です。

実際、一度雪が降っちゃったら、
もう、降り続いてくれてよいのです。
中途半端に、雨なんか降られた日にゃあ、
道路はぐちゃぐちゃで車は汚れるし、
さすけもオサンポで汚れるし。
(真冬になると、さすけの足の裏さえほとんど汚れないので、楽です。)、

あすから数日、真冬日が続くようですが、
真冬日上等。
雪もある程度積もって、家の周囲を囲ってくれないと、
家の中が底冷えするのです。




中華店へ行くと、
9割あんかけ焼きそば・1割担担麺の比率であった私ですが、
寒くなると担担麺が増えます。

先日、アリオ札幌に入っている、
「餃子の王将」へ行きました。

WEB検索による事前のリサーチでも、
店前のサンプルでも見られなかった、
「担担麺」が、あるではないですか!

では、いただいてみよう。

王将の担担麺

お。
なかなかです。

実は以前に、「ラーメン」をいただいた事があるのですが、
正直、あまり口に合わなかったのですが、
このスープに、この麺は、合う、と思いました。
それに、お値段も安いし。

さてこの冬は、
どれだけ寒くなるのでしょうか。

寒くなればなるだけ、担担麺が美味くなるのです。

「担担麺」がウリの店で、
まだ行けてない店があるのですよ。

この冬は、「担担麺開拓」を狙います。

・・・・・

とか言いつつ、
メニューを見て悩んだ挙句、結局、
「あんかけ焼きそば」を頼んでしまいそうですが。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR