FC2ブログ

もう、王子ったら、最初から予想してたくせにぃ。

メモ#1436:

全国的に、天候不順が深刻みたいですが、
皆様のところはいかがでしょうか。

札幌地方は、
このところ、なんだか蒸し暑い日々が続いております。

北海道の夏といえば、
晴れた日は、昼間はカラッと暑く、
朝晩は肌寒いくらいに冷え込んだりするものです。

ところが今年に関しては、
昼間はジメっとして、朝晩はそれほど冷え込まないという、
なんとも北海道らしくない気候なのです。

最近は、早めに夕食をとって早く寝るという生活習慣ですので、
夕食(兼晩酌)には、さっぱりとしたものが良いですね。




「おじさん、おじさん。」

おや王子。こんな夜中にどうしたのですかな。

「なんだか蒸し暑くて、寝られないんだよう。」

同感ですな。
ここグラタン王国は、
私が過ごしていたホッカイードと同じく、
昼間はからっとして、朝晩はひんやりする気候なのですが、
最近はちょっと変わりましたね。

「へんな時間に目が覚めちゃったから、おなかがすいたよう。」

でしょうね。
私もです、はい、王子の分も作っておきましたよ。

エバでほうれんそう

「やっ・・たぁ。グラタンだぁ。」
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

缶切りでゴー。

メモ#1435:

もう7月じゃないですか。

参院選が始まりましたが、
衆議院や地方議員と違って、選挙区が広いですから、
今のところ、選挙カーに、さすけが遠吠えすることはありません。

ブログは低調ですが、
日常生活では順調に、グラタンなどを楽しんでおります。

あるとき、
「牛乳を煮詰めてウンヌン・・・」 という表現を読んだんです。
もちろん、『グラタン』 で検索していたときですけどね。

それで思ったんです。
それなら、『エバミルク』 を使えばよいのではないかと。

ところが、ヨーカドーでもイオンでも、
エバミルクは売っておりません。
で、業務用食材専門店で、やっと、手に入れました。

じつは専門店でも、店頭には出ておらず、
店員さんに聞いて、倉庫から持ってきてもらったのです。
「ひとつでいいですか?」
「はい、ひとつでいいです。」

イカン。
値段を聞き忘れた。
この流れだと、当然、「買う」 ことになってしまう。

イッコ800円とかしたらどうしよう。
いや、それに、なにしろ業務用食材店だから、
一斗缶サイズだったらどうしよう。

しかし、出てきたのは、常識的なサイズでした。

エバミルク

いやぁ。
缶切りで、まず出口を開けて、
その反対側に、「空気穴」 をあけて使うなんて、
久しぶりですわ。
昔は、コンデンスミルクも缶入りで、缶切りで穴を開けて使ったものです。

さて、念願のエバミルクを使ったグラタンは、
ミルキー感が濃厚で、
大変、満足したのでした。

エバミルクでグラタン

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタンおじさん、初期の設定を忘れる。

メモ#1409:

「おじさん、おじさん。」

おや、前回、『声変わり』 を表現しようと、セリフを斜体にしたのに、
本文にはまったく反映されてなくて、記事の意味がイマイチ伝わらなかった、
王子ではありませんか。

「なんのこと?」

なんでもありません。
ところで今回のグラタンは、
具は貧弱ながら、チーズたっぷりですよ。

チーズが多いグラタン

「うわーい。
具が見えづらいけど、その理由は具の貧弱さではなく、
あくまでチーズが多いからであるという、僕の理想のグラタンだぁ!」

お、私の理想もそれですよ。
さすが、王子。

「はふはふ。おいしいね。
ところで、王宮の財政が逼迫している折、
このチーズ増量は、なーぜ?」

おや王子、『逼迫』 などというムズカシイ言葉を覚えたのですね。
あ、そうですか、私がいつも使っている?そうでしたか。せつないなぁ。
いや実はですね、この年末、最強寒波がやってくるらしいのですよ。
ソレを乗り切るためには、チーズのタンパク質と脂肪分で、という、
大臣のお達しらしいですよ。

「ふふふ・・。」

あ、悪い顔。

「なかなか、使える男だな、あの大臣・・。」

ひょっとすると、王子の意向で?

「あ、なんでもないよ。じゃ、おやすみー。」




なんだろうなぁ。
まさか王子、王宮の財政を省みず、自身の贅沢を優先させる気じゃないでしょうな・・。
いやいや、それはない。
質素倹約を旨とする我がグラタン王(何世だっけ?)の教えを、
王子もきっと・・。

・・・。

アレ、そういえば、王様って、生きてたっけ。
いやいや、王様が生きているからこそ、『王子』 なんだから、
生きてるんですよね。




などとつぶやきながら、
せっせと雪かきをする、グラタンおじさんなのであります。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

風邪が流行ってます。お気をつけください。

メモ#1406:

おじさん、おじさん。

おや、王子、風邪ですか?

いや大丈夫だよ。今日のグラタンは、なーに?

今日はですね、
お待ちかねの、これですよ。

えびぐら


やったぁ、エビグラタンだぁ!

声がアレですが、大丈夫ですか、そうですか。
緊縮財政が続いていた王宮ですが、
いろんな経費を削り、せめてグラタンだけは、という、
各方面からの意見を取り入れ、ついに、エビが復活したのです。

はふはふ。おいしいよ。エビグラタン、さいこーだよ。

さっきから声が斜体になってますが、え?かんけーない?
まあよろしいでしょう。
これで、風邪を治してくださいね。

風邪じゃないやい。
 ゴチソーサマ、おやすみ。

あらそっけない。
これだから思春期はメンドクサイ・・・。

あ・・。声変わりか。




『いつになったら、何らかのモノを七つ集めて、最終的には龍を倒す旅に出るのだ?』

という声も一部にありますが、
グラタン王国では、今日も平和な日々が続いているようです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタン王子の手のひらの上で転がされるグラタンおじさん。

メモ#1392:

昨夜は湯豆腐を。
あ、写真は撮り忘れました。

各家庭で、
「我が家流の湯豆腐」 というものがあるのだと思います。

らざーろ家では、豆腐がメインであることは当然ですが、
助演として、「鶏肉」、「えのきだけ」、「ほうれん草」を使います。
たいへん美味しく頂きました。

さて、
鶏肉とほうれん草が、少し余りました。
ちょっと前までは入手困難だった、牛乳はあるし、
チーズは買い置きがあるし、マカロニもあるし・・・。




「おじさん、おじさん。」

おや王子、久しぶりですな。
きょうのお夜食は、これですよ。

ほうれんそうのぐらたん

「うわーい。ほうれん草のグラタンだー♪」

昨夜のユードゥフの食材が、少し余りましたからね、有効活用です。

「おいしいね。
 それにしても、最近は、ほうれん草のグラタンが多いのは、なーぜ?」

それがですね、聞いてくださいよう、王子。
私がよく行く、サイゼリーヤという、まちの食堂なんですがね、
最近、私が一番好きだった、ほうれん草のグラタンを、メニューからはずしたんですよう。
まあ、昼間の場合はランチを頂くことが多かったんですが、
スープが謎味、いえ、お得感があまりないもので、ついつい、単品メニューになるんですよう。

「単品をいくつか頼んでも、
 ほかのファーミレスにくらべると、安いって、聞くよ。」

そうですね。
で、いろいろ頼んだのですが、結果、一番、私の好みだったのが、
ほうれん草のグラタン』 だったのです。それなのに・・・。

「メニューから消えちゃったんだね。」

そうなのです。ですから、最近はこれをよく、作るのです。
王子はファーミレスなどに行かないでしょうから、ご存じないかと思うのですが。

「いや、じつは、あるんだよ。」

ええっ!
護衛の目を盗んで、学校帰りにファーミレスなど。

「それが実は、出来るんだよ。
 実際に、夕方4時頃のファーミレスには、学生でいっぱいさ。
 学校行事の打ち合わせで、使うこともあるんだよ。」

ふーむ。最近の王室も、開かれてきたものですなぁ・・。
もっとも私は、
ある日突然この世界に飛ばされてきて、
この王宮で働くことになったので、昔の王宮は知りませんし、
あ、詳細は右のリンクページの、『グラタン王子』をクリック、ですが、
そうですか、王子もサイゼリーヤを時々・・。

「うん。それでね、おじさん。」

なんですかな。

「お店と比べると、おじさんのグラタン、もう一歩だね。」

きぃー。気づいていたのに言わなかったことをグサリと!
まったく憎たらしい。

「それでも僕は、おじさんのグラタンが好きだよ。」

・・・・。王子ったら、まったくぅ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR