FC2ブログ

グラタンおじさん、初期の設定を忘れる。

メモ#1409:

「おじさん、おじさん。」

おや、前回、『声変わり』 を表現しようと、セリフを斜体にしたのに、
本文にはまったく反映されてなくて、記事の意味がイマイチ伝わらなかった、
王子ではありませんか。

「なんのこと?」

なんでもありません。
ところで今回のグラタンは、
具は貧弱ながら、チーズたっぷりですよ。

チーズが多いグラタン

「うわーい。
具が見えづらいけど、その理由は具の貧弱さではなく、
あくまでチーズが多いからであるという、僕の理想のグラタンだぁ!」

お、私の理想もそれですよ。
さすが、王子。

「はふはふ。おいしいね。
ところで、王宮の財政が逼迫している折、
このチーズ増量は、なーぜ?」

おや王子、『逼迫』 などというムズカシイ言葉を覚えたのですね。
あ、そうですか、私がいつも使っている?そうでしたか。せつないなぁ。
いや実はですね、この年末、最強寒波がやってくるらしいのですよ。
ソレを乗り切るためには、チーズのタンパク質と脂肪分で、という、
大臣のお達しらしいですよ。

「ふふふ・・。」

あ、悪い顔。

「なかなか、使える男だな、あの大臣・・。」

ひょっとすると、王子の意向で?

「あ、なんでもないよ。じゃ、おやすみー。」




なんだろうなぁ。
まさか王子、王宮の財政を省みず、自身の贅沢を優先させる気じゃないでしょうな・・。
いやいや、それはない。
質素倹約を旨とする我がグラタン王(何世だっけ?)の教えを、
王子もきっと・・。

・・・。

アレ、そういえば、王様って、生きてたっけ。
いやいや、王様が生きているからこそ、『王子』 なんだから、
生きてるんですよね。




などとつぶやきながら、
せっせと雪かきをする、グラタンおじさんなのであります。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

風邪が流行ってます。お気をつけください。

メモ#1406:

おじさん、おじさん。

おや、王子、風邪ですか?

いや大丈夫だよ。今日のグラタンは、なーに?

今日はですね、
お待ちかねの、これですよ。

えびぐら


やったぁ、エビグラタンだぁ!

声がアレですが、大丈夫ですか、そうですか。
緊縮財政が続いていた王宮ですが、
いろんな経費を削り、せめてグラタンだけは、という、
各方面からの意見を取り入れ、ついに、エビが復活したのです。

はふはふ。おいしいよ。エビグラタン、さいこーだよ。

さっきから声が斜体になってますが、え?かんけーない?
まあよろしいでしょう。
これで、風邪を治してくださいね。

風邪じゃないやい。
 ゴチソーサマ、おやすみ。

あらそっけない。
これだから思春期はメンドクサイ・・・。

あ・・。声変わりか。




『いつになったら、何らかのモノを七つ集めて、最終的には龍を倒す旅に出るのだ?』

という声も一部にありますが、
グラタン王国では、今日も平和な日々が続いているようです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタン王子の手のひらの上で転がされるグラタンおじさん。

メモ#1392:

昨夜は湯豆腐を。
あ、写真は撮り忘れました。

各家庭で、
「我が家流の湯豆腐」 というものがあるのだと思います。

らざーろ家では、豆腐がメインであることは当然ですが、
助演として、「鶏肉」、「えのきだけ」、「ほうれん草」を使います。
たいへん美味しく頂きました。

さて、
鶏肉とほうれん草が、少し余りました。
ちょっと前までは入手困難だった、牛乳はあるし、
チーズは買い置きがあるし、マカロニもあるし・・・。




「おじさん、おじさん。」

おや王子、久しぶりですな。
きょうのお夜食は、これですよ。

ほうれんそうのぐらたん

「うわーい。ほうれん草のグラタンだー♪」

昨夜のユードゥフの食材が、少し余りましたからね、有効活用です。

「おいしいね。
 それにしても、最近は、ほうれん草のグラタンが多いのは、なーぜ?」

それがですね、聞いてくださいよう、王子。
私がよく行く、サイゼリーヤという、まちの食堂なんですがね、
最近、私が一番好きだった、ほうれん草のグラタンを、メニューからはずしたんですよう。
まあ、昼間の場合はランチを頂くことが多かったんですが、
スープが謎味、いえ、お得感があまりないもので、ついつい、単品メニューになるんですよう。

「単品をいくつか頼んでも、
 ほかのファーミレスにくらべると、安いって、聞くよ。」

そうですね。
で、いろいろ頼んだのですが、結果、一番、私の好みだったのが、
ほうれん草のグラタン』 だったのです。それなのに・・・。

「メニューから消えちゃったんだね。」

そうなのです。ですから、最近はこれをよく、作るのです。
王子はファーミレスなどに行かないでしょうから、ご存じないかと思うのですが。

「いや、じつは、あるんだよ。」

ええっ!
護衛の目を盗んで、学校帰りにファーミレスなど。

「それが実は、出来るんだよ。
 実際に、夕方4時頃のファーミレスには、学生でいっぱいさ。
 学校行事の打ち合わせで、使うこともあるんだよ。」

ふーむ。最近の王室も、開かれてきたものですなぁ・・。
もっとも私は、
ある日突然この世界に飛ばされてきて、
この王宮で働くことになったので、昔の王宮は知りませんし、
あ、詳細は右のリンクページの、『グラタン王子』をクリック、ですが、
そうですか、王子もサイゼリーヤを時々・・。

「うん。それでね、おじさん。」

なんですかな。

「お店と比べると、おじさんのグラタン、もう一歩だね。」

きぃー。気づいていたのに言わなかったことをグサリと!
まったく憎たらしい。

「それでも僕は、おじさんのグラタンが好きだよ。」

・・・・。王子ったら、まったくぅ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

イライラのあまり海老を多めに。

メモ#1379:

もうやだぁ。だってお天道様をここしばらく見てませんよ。出かける気にもなりゃしない。
そりゃ蝦夷ツユなんてぇ言葉もありますよ。でもそれは雨が降って寒い日々のことです。そんなことは珍しくありません。でも、
でもですね、暗くて雨が降ってじめじめして、しかも暑い6月なんて、そうですね、ここ数十年記憶にありません。
いや、記憶にないというかおそらく記録にもないのでしょう。初めてです。
そもそも、北海道でも初夏の頃は、太平洋高気圧は届かず、オホーツク海高気圧はあっても力が弱く、
本州北部が入梅した頃などは、わずかにその影響を受けて、曇りだったり雨だったり、
不順な天候が続いたりするものです。もちろん毎年ではありません。そんな年も珍しくない、程度のことです。
そんな年は、そうですね、最高気温が18度、最低気温が10度、とか、
思わずストーブを点けたくなったりもします。いや、実際に点けることもありましたね。でもなんですか。
最低気温のクセに19度って。寝苦しいじゃないですか。朝は寒いのが普通なんです。北海道では。
それなのに朝から19度ってなんですか。怒りますよ。温厚なことでは地元じゃ負け知らずのらざーろさんでも怒りますよ。
おもえば5月はアチラへ出かけては桜を愛で、アッチへ出かけては梅を愛で、気温が高いのを良いことに、
せっせと、お花のタネ撒き、水を切らさぬように気を使い、
私の苦手な、『間引き』 作業は自然淘汰に任せ、ああ、あの日撒いた 『ポンポン百日草』 、いつ咲くのかなと思いつつ早一ヶ月。
日照不足でなかなか育たず、ホームセンターで買ってきた、あの緑色のアンプルを与え、
なんとかもう少し、というところまできたものの、いかんせん日照不足。間引き作業は不要でした。自然淘汰で開花候補は数本に。冒頭にも書きましたがお出かけもままならず。出かけないから外食も少なく。
景色も悪いしお花も咲かないし、お食事もワンパターンだから写真も撮らないし、
写真がないからネタもないし。気づいたらブログ更新も放置状態でした。

怒りのグラタン

グラタンを焼きました。
美味かったです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

僕、グラタンばっかり食っているわけではないもん。

メモ#1374:

たとえば、「ラーメンの食べ歩き」 を、
主なテーマにしているブログなどを、好んで観ます。

私の好きな、若しくは行ってみたいラーメン店で検索し、
ヒットしたブログを読むと、
面白いことに、私がラーメン以外のジャンルで好きな店が、
その人のお気に入りだったりします。

それがきっかけで、
「お気に入り登録」 などをします。

ラーメン以外で検索しても、同じようなことがあり、
その結果、「お気に入り登録」 へ。

そこで気づくのですが、
『ラーメン食べ歩き』 をメインテーマにしていても、
必ずしも、その人はラーメンばかりを食べているわけではない、という、
当たり前の事実です。

もちろん、中には求道者のごとく、
頑なにラーメンばかりを掲載するブログもあり、
それはそれで、もちろん読んでて楽しいのですが、
きっとその方も、こっそり?他のものも召し上がっているに違いありません。

でも、どうでしょう。
たとえば週に2~3回ラーメンを食べるなど、
ラーメン好きといわれる方なら普通のことです。
それなのにきっと、その方は、周りから言われているのです。

『毎日ラーメンばっかり食っている。』 と。




私にも似たような経験があるのです。

たまたま私が、ひとよりちょっぴり、グラタンが好きなだけで、
『毎日グラタンばっかり食っている。』 と言われたことがあるのです。
それを真に受けた別の人に、
「もうちょっと食生活に気をつけた人がいいよ。」 と言われたことさえあるのです。
私は憤慨しました。

たしかに、
私は人よりちょっぴりグラタン好きですが、
そんなに、毎日グラタンばっかり食っているわけでは無いのです。

5月23日のグラタン

たまたま、
外食の折、サイゼリアでほうれん草のグラタンを頂きましたが、
その時点での腹の減り具合、お値段を勘案し、最善策を選んだだけです。

翌日、
めったに遭遇しないのですが、
すごく良いチーズが特売になってました。
これはグラタンにしないと。

5月24日のグラタン

母が、「お母さんも食べたいのよ。」 と仰るもので、
多めに作ってんですが、
後は焼くだけ、という段になって、おなかイッパイと。

5月25日のグラタン

ですから、翌日もグラタンを頂きました。

その翌日、新鮮な小松菜が格安で売られているのを見つけました。
昨冬の、野菜高騰が身にしみている私は、
早速買ったのです。

5月26日のグラタン

グラタンにしました。
小松菜のお料理は数多くありますが、
個人的にはグラタンが一番美味いと思います。次点で味噌汁です。
冷静な判断の結果です。

翌日。
先日特売で買ったチーズの消費期限が近づいていました。
もちろん、消費期限が近づいていたからこその、特売だったのですが。

5月27日のグラタン

そこで、迷わずグラタンです。




こんな風に、
あくまで、たまたま、
『五日連続グラタン』 となる日もありますが、
それはあくまで、たまたまであって、
『グラタンばっかり食っている。』 と言われるのは、不本意なのです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR