FC2ブログ

ザンギの下味と魔法の粉。

メモ#1423:

新鮮な 「春ザンギ」 の漁(猟?) までは、まだすこし寒い北海道です。
でも、ブラジル産の冷凍モノでも、工夫次第で美味しく料理できます。
ご紹介しましょうね。

ザンギの下味

下味は、通常、『醤油・酒・生姜・にんにく』 などでつけます。
私も普段はそのように。
今回は、マヨネーズ・ヨーグルト・味噌をメインに使いました。
醤油ベースのときは、30分ほど漬け込んでから揚げるのですが、
今回は味が薄めなので、二時間ほど漬け込みます。

ザンギの完成

揚げ方はいつも通りですが、
気のせいでしょうか、いつもよりジューシーな仕上がりに。

味は薄めですから、いつものように、魔法の粉を使います。
レモンをひと絞りした上に、この粉をかけると、サイコーです。

魔法の粉

95パーセントくらい、普通の塩です。
コショウとガーリックパウダーを適宜、混ぜます。
それと、ヒミツのアレとコレを少量加えると、魔法の粉の完成です。
ハンバーグやステーキに振りかけても美味しゅうございます。




さて、来週には春分ですね。
はやく、天然モノのザンギを揚げてみたいものです。

猟(漁?)ですか?
あれは、危険ですからプロに任せます。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

鉄板焼きの鉄板。

メモ#1414:

さて、アメリカの、ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市では、
"teppan-yaki"といえば、高級日本食として認知されているようです。

そのようなお店では、
メインは和牛のステーキや、アワビとかエビとか高級食材を使うのですが、
我が家では(おそらく、普通の家庭がそうであるように)、
鉄板で普通の食材を焼いて食うのが鉄板焼きです。

生姜焼き用の、トンカツにするには薄いけど、
炒め物にするには厚い、豚ロースなどを買った場合、
「あ、そういえば、『黄金の味』 が余ってるから、鉄板で焼いちゃえ。」
と言うことになります。

当初は料理する気がマンマンだったけれど、
たとえばテニスの応援とかで、もう、料理などメンドクサイ、という気分になったとき、
食卓に登場します。

多くの場合、メインは肉ですが、
ジャガイモ・かぼちゃ・タマネギなども、美味いですね。
エリンギなども、バター焼きにすると大変美味です。


最近は、チーズも焼きます。

6Pチーズ

どこにでもある、6Pチーズですね。
コレを焼きますが、そのままたべるのではありません。

ちなみに、チーズの右側に写っているのは、氷下魚(コマイ)です。
マヨネーズにちょっと醤油をたらし、ナンバン(一味唐辛子)をふった、
「コマイ専用調味料」 で頂きます。


6Pチーズをずらす

チーズを横にずらしてやると、
おいしそうな、『チーズのおこげ』 が。


焼きチーズ

コレをペリペリと剥がして食います。
何度か繰り返します。

高価なナチュラルチーズだと、
あっというまに全体が融けてしまいますので、
プロセスチーズのほうが良い具合です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ファミールとサイゼリヤと私。

メモ#1403:

お気づきかとは思いますが、
私の最近の外食といえば、もっぱら、ファミレスか、「ゆで太郎」 です。

たまには、ちょいとしゃれたレストランとか、
廻らない寿司とかも食べてみたいものです。

慣れというのは恐ろしいもので、
先日、久々に挽肉をコネコネして、ハンバーグを焼いたのですが、
出来上がりが、見事なファミレスっぽさでした。

ファミレスっぽいハンバーグ

私が行くファミレスを思い返してみると、
頻度的に最も多いのが、
『サイゼリヤ』。
次に、『ガスト』、
やや差が付いて、「たまーに、行く」 レベルでは、『ココス』、『びっくりドンキー』、『ファミール』。
さらに差が付いて、「滅多に行かない」 レベルになると、
『とんでん』、『ロイヤルホスト』 といったところでしょうか。

うむ。
頻度と価格の安さが正比例ですね。わかりやすい。

最近、『ジョイフル』 が札幌にもオープンしました。
いつか行ってみたいです。




ところで、
「たまーに行く」、『ファミール』 ですが、
WEBサイトで確認してみると、いまや店舗数は全国で、僅かに、「25」。

都道府県別で見ると、北海道が5店舗で一番多いという、
道外発祥のチェーン店ではありえない状況に。
きっと、読者様の中でも、
「ファミールって、なーに?」 と思われる方が、大勢、いらっしゃることでしょう。

やはり主力はハンバーグやオムライスなどの洋食ですが、
「ざるそば」や、「ラーメン」にも力を入れている、
一昔前の、「デパートの大食堂」っぽいメニュー構成です。

また、これは私が行っていた店だけかもしれませんが、
給仕のスタッフが、結構なヴェテランさんで構成されていて、
そのあたりが他のファミレスと違うところです。

最近は、ヨーカドー内の店舗を閉鎖し、
そこに『サイゼリヤ』 が入店するという流れが、全国で見られるようです。

我が家の近所のヨーカドーでも、
『ファミール』 が姿を消し、そこに、『サイゼリヤ』 が。

ヨーカドーのサイゼ。

こんなに近くに出店するなんて、また頻度が上がってしまいそうです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

美味いことには疑いがない。

メモ#1387:

8月ももう終わりかぁ・・・。
さびしいなぁ。

さてこの8月は、
皆様お気づきのとおり、ブログ更新もサボリ気味でした。
それもこれも、すっきりしない気候のせいです。

ざっくりと言うと、
8月の札幌の降水量が、平年の2倍くらい。
一方で日照時間は、平年の半分くらい。
これでは、お出かけする気もわかないというものです。

もっとも、とんでもない猛暑や、突然のゲリラ豪雨に襲われるよりは、
ずっとジメジメした天気のほうが、まだ幸運だったのかもしれません。

ブログ更新が滞っていたなかでも、もちろん私は普通に生活していました。
グラタンなども、焼きましたよ。ホラ。

20188月のグラタン

焼きましたけど、お話は浮かびません。




今日の夕餉はさんまでした。
全国ニュースにもなりましたから皆様ご存知でしょう。
今年は出だしから水揚げがよく、
根室の鮮魚店では、
『振る舞いさんま』 まで登場しました。
もちろん、無条件でタダ、ではありません。
『お買い物をしたお客様に、サービス』 です。

札幌でも、値段が下がり始めました。
今日のは、
一尾、税抜き105円ほど。
五尾で、税抜き500円でした。

2018 2本目のさんま

味も型もよく、大変満足しました。

ところで、ちょっと気になる記事を、新聞で読みました。

まだ、さんま漁が始まる前、
『今年の資源量は概ね、前年比2.4倍ほど』 と、推定されていました。
そんなにうまくいくかなぁ。と、疑っていた私(基本的に疑い深いのです、私)でしたが、
29日時点での4漁港(根室・釧路・厚岸・浜中)での水揚げは、
ちょうど、
『前年比2.4倍』 だったらしいですよ。

あまりにもピッタリだと、まさか、漁獲量の推移は、
アレがアレしてごにょごにょ・・・。
(基本的に疑い深いのです、私)。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

その後のバンバンジー。

メモ#1386:

親戚から、家庭菜園で出来たキュウリを頂きました。

さて、キュウリといえば、棒棒鶏。
そういえばちょっと前、盛んに作ってましたっけ・・。
あれ?
画像を確認してみると、あれはもう、4月のことでしたか。
てっきり、ひと月ほど前だったと思ってました。

一般的なバンバンジーといえば、
キュウリは細切りにし、
鶏はムネかササミを裂いて使いますね。
私も、多くの場合そうします。

本来は、ゆでるか蒸した鶏肉を棒でバンバンと叩き、
繊維をほぐして作ったから、『棒棒鶏』 だとか。

しかし今回は、
キュウリも鶏肉も、薄切りにしました。
タレも、最初から全部かけるのではなく、
少しずつ使用します。

夏のばんばんじー

残った、タレのついてない部分を、
翌日利用します。




もう20年以上になりますか・・・。
私は仕事で、ひと月、東京に出張しておりました。
宿は、豊島区大塚のウィークリーマンションで、
職場は、中央区新川、永代橋の近くでした。

花の東京です。
しかも、何しろ私のことですから、
安くて美味い店を見つけるぞー、と、張り切ってはいたのですが、
当時の新川は、私の、「B級グルメ心」 を、刺激する店には、
なかなか出会えませんでした。

ウィークリーマンションに帰るのは、ほとんど終電近く、という激務でしたから、
結局は、大塚駅北口の、ホープ軒本舗で、
『中華そばニンニク入り』 をすすって、
「明日こそ、良いお店を見つけるぞ!」 と心に誓う毎日なのでした。




そんなお店をみつけられないまま、
札幌に帰る日が近づいてきました。
私と友人(同僚だけど別の会社)は、
とぼとぼと、新川の職場から、地下鉄茅場町駅に向かって歩いてました。

詳細ははしょりますが、
わりと大きなプロジェクトで、
東京の元受から、札幌にある同業各社が終結する職場だったのです。
この同僚は、別会社ですが歳もキャリアも近く、
大事なことですが食の嗜好も近いという、
だからこそ、心を許せる友人になり得たのでしょう。
彼も、新川の食事事情を嘆いていました。

最後だし、ちょっと寄り道しようか、と、
私が誘います。友人も賛同します。

茅場町駅に直行せず、裏道を歩きます。
すると、本で読んだことがある店がありました。

『津つ井 新川店』 は、
もちろん私が思うところのB級グルメではありませんでした。
しかし、そこのサンドイッチが美味しかった。

それを思い出して、
今でも時々、
チキンとキュウリのサンドイッチを作ります。

チキントースト

カラシを多めに使います。
たしか、パンは焼いてなかったと記憶しています。
しかし、それを確かめようとも、
いまではメニューに無いようです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR