FC2ブログ

全日本『マテ』選手権優勝候補

メモ#1411:

今日のお昼寝中に、
ちょっと不思議な夢を見ました。
もっとも、たいていの夢はふしぎなんですけども。

断片的なんですが、
どうやら私、一旦死んで、生き返ったらしいのです。
イメージとしては、それほど宗教的、心霊的ではなく、どちらかというと、
『SFっぽい』 感覚でした。

「ああ、そうだ。
俺は一回死んで、生き返ったのだった。」
と、夢の中の私は言いました。

「そういえば、死んだときの感覚って、どんなだっけ?」 と、
私は考えました。
思い返してみると、どうやら私は、注射によって意識不味になり、
そのあと、死んで、その語、『打ち合わせどおり』 、生き返ったという、(夢の中での)設定らしいのです。

「ちぇっ、せっかく死んだ経験をしたのに、覚えてないなんて、もったいないなぁ・・。」
と、思ったところで、半分、目が覚めます。

そこからは、
ムクムクと、「じゃぁ、今の夢のストーリーは、こんな設定だったらどうだろう・・。」
と、夢なのか現実なのか、わからないまま構想しましたが、
やはり、意識的に考えた設定は、
無意識に表われた面白さには敵わず、
さすけに起こされたこともあって、すっかりと目が覚めたのでした。




では、マクラとまったく関係の無い、本編です。

我が家のさすけ、あ、愛犬です。

なかなか、よい写真を撮らせてくれません。
カメラを向けると、すぐに動いたり、逃げたりします。
ひょっとすると、
「魂をとられたらかなワン。」 とでも思っているのでしょうか。

しかし、さすけ、
どんなときでも動かないことがあるのです。

それは、『マテ』 のときです。

おいしいご馳走を目の前にしても、
『マテ』 のときは、絶対に待ちます。

『マテ』 を指示したコマンダーが一旦台所へ戻ろうが、
絶対に、待ちます。
そしてそのときは、ターゲットである、『食べ物』 を、なぜか、絶対に見ません。

マテの表情

マテの表情02

この表情が、なんとも可愛くて、
ついつい、『マテ』 をコマンドしてしまう、
私って悪い飼い主でしょうか・・。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

謹賀新年。

メモ#1410:

「よし、ことしはサザンだけ観よう。」

と決めて、18時過ぎに一旦寝たんですが、
起きたら年が明けてました。

で、さだまさしを観たあと、
『シェイプ・オブ・ウォーター』 を観て、(よかったぁ・・。)
小腹が空きました。

2019初グラタン

2019年、
最初の料理はグラタンとなりました。
なにしろ、今、我が家の台所には、チーズだけはイッパイあるのです。
おいしかった。

2019初ラーメン

元日の夜ですが、
やはり、ラーメンを作りました。
ここ数年、元日や、遅くとも3日までにはラーメンを食べているような気がするのですが、
ことしも同じパターンでした。




そんなわけで、
年が明けてもいつもどおり。
まったく代わり映えしない私のブログですが、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

男と女と肉豆腐。

メモ#1408:

先日、母がちょっと腰を痛めまして。

あ、大丈夫です。病院で診察してもらったら、
シップと軽い飲み薬で、もう快方に向かっています。

さてそのあいだ、
主な家事は私の仕事になります。
もともと、炊事などは私が・・あ、口をふさぐのは誰d・・




買い物はすべて私です。

男の買い物というものは、
なんというか、実に直線的で、
「今日はトンカツ」 となると、小麦粉・卵・パン粉などが家にあった場合、
「豚ロース」 しか買わない、ということになりがちです。
え?キャベツ?
だって、それは買い物メモに書いてなかったじゃないですか。
などと、気が利かないのも男の買い物です。

一方、女性の買い物は、
ひょっとして、キャベツ、無かったかもしれない。トンカツソースがのこりわずかかもしれない。
あ、ポテサラも。
と、ついつい、いろんなモノを買ってしまいがちです。
そんなこんなで、




豆腐が残ってました。
賞味期限ギリギリです。
チラシをチェックすると、牛バラ切り落しが安いようです。
よし。これを買おう。
スーパーに行きました、買いました。

肉豆腐

タマネギがあるのは覚えていました。
他に必要な、高野豆腐などを買い、
あと、食材以外でも、トイレットペーパーなどを含め、
きっちり1000円以下で、今日の買い物を済ませたのです、えらいぞ私。

美味しい肉豆腐が出来上がりました。
小鉢に、卵をといて、煮上がった肉をくぐらせ頂きます。
うーん。美味しい。

「らざーろ、これにご飯ちょうだい。」

え、これに、ですか。

母は、卵をといた小鉢の上に、
ご飯を所望したのです。

TKG、ならぬ、
GKT、ですね、
すなわち、『ごはんかけ卵』 です。
なんと合理的な。

これは美味しいし、洗い物も少なくなるし。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今夜も添い寝するんですけどね、犬と。

メモ#1404:

良いですね、プチ自慢。

こんにちは!FC2トラックバックテーマの結城です今日のテーマは「あなたのプチ自慢は何ですか?」です!今まで生きてきたなかで、これまでを振り返ってみると大げさでなものではないけれどちょっと人に伝えたくなるような、「プチ自慢」ってありませんか ...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたのプチ自慢は何ですか?」



私で言うと、
『イヌに異常に好かれる。』 などが当てはまりますね。
今年は、春の桜や秋の紅葉が見事だったので、
頻繁に公園へ行ったのですが、その際、何度、お散歩中のワンちゃんをナデナデしたことか。
なにせ、むこうから寄ってくるんですもの。

「同属同種で異性のイキモノに好かれたほうが良いのではないか?」

という、つっこみどころがあるところが、
「プチ自慢」 の良いところです。
自慢をしても、場が荒れません。




酒席での自慢話。
聞かされている方は大迷惑です。
この場合、その自慢は、「プチ」 ではなく、わりと本気の自慢話です。
「先日、公園で・・。」 とかではなく、出生時からの話になりがちです。

「創業社長」とかに多いですね。(個人の感想です。)
こっちとしては立場上、
「うるせーよ。」 とか言えず、
「スゴイっすねー。」 とか、適当な相づちを打つのですが、酒がまずくなるばかりです。

そのうち、同僚のひとりがイライラしはじめます。
ソレを察知した私は、すかさず「創業社長」 の十八番を端末に入力し、
マイクを渡します。私の手にはもちろんタンバリンが。

いい気分になったところで、お開きを一方的に宣言します。
「もう一軒いくぞー!」 とかわめいている「創業社長」をタクシーに押し込み、
行き先を正確に伝えて送り出します。

そして、仲間と飲みなおします。

あ。
この手際も私のプチ自慢。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ゴールドフィンガーと私。

メモ#1396:

あまり、「音楽関係」 の記事を載せない私ですが、
実は結構、いやものすごく結構、
音楽好きなのです。

最近(いや結構以前からですが)、ブログ更新が滞ってますが、
それは仕事のせいだけではなく、
夜な夜な、「ああ、ブログ更新しなきゃ」 と思いつつ、
パソコンへ向かうと、ついつい、ゆーちゅーぶなどのサイトで音楽を聴いてしまうのです。

ああ、ブログ更新しなきゃ、
あ、クレイジーキャッツ!
ドリフターズ!ビートルズ!サザン!
山下達郎!村田和人!トワエモア!

もう、クリック地獄です。
ひとつ聴くと、右側に関連動画がずらりと。
ああ、「いずみたくシンガーズ」 も聴いておかなきゃ。
寝不足です。




このような生活を続けていると、
あることに気づきます。

『聴きたい音楽は、必ず聴ける。』 と。

私は小学生のとき、
ジョン・バリー楽団の、『ゴールドフィンガー』 が大好きで、
レコードをよく聴いていたのですが、そのレコードは今は無く、
ネットをさまよっていたのでした。

「goldfinger」で検索すると、007シリーズのトレーラーのほか、
シャーリー・バッシーの映像が必ず上位に表示されるのですが、
私が聴きたいのはそれではありません。

「gold finger john barry」 で検索すると、
インストゥルメンタルがいくつか上位に出ますが、騙されてはいけません(いや、
 むこうも騙しているつもりは無いのでしょうが)。

2分45秒くらいのヤツじゃなくて、
4分越えるくらいの、「アレ」 が聴きたいのです。
さがすと、かならず出てきます。




重厚かつ流麗なメインテーマのあと、
0.75秒ほどの静寂があり、そこからが、
「あのゴールドフィンガー」 の真骨頂です。

♪ちゃーらっちゃっちゃちゃーらちゃーら
♪ちゃーらっちゃっちゃちゃーらちゃーら
♪ちゃーらっちゃっちゃちゃーらちゃーら
・・・
♪たーたたたーらー(ごーるどふぃんがー)、ぴっぴりー。

(中略)

♪ずだんだだんだんずだんだだんだん、ずだた、ずだた、ずだた、ずだた、
♪ちゃー!だー!ちゃー!だー!・・・

(ああ、これこれ。
 これが聴きたかったんですよう。
 金麦もう一本開けよう。)

・・・

けてけてけてけてけて・・・・・・(マリンバ)
ずぉん、ずぉんずおん(ティンパニとコントラバスっぽいやつ)
(ここが好きなんだよなぁ・・。)

けてけてけてけてけ・・、(ピタッ。)
ずおーん。

ああ、よかった。
金麦もう一本・・。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR