FC2ブログ

ゴールドフィンガーと私。

メモ#1396:

あまり、「音楽関係」 の記事を載せない私ですが、
実は結構、いやものすごく結構、
音楽好きなのです。

最近(いや結構以前からですが)、ブログ更新が滞ってますが、
それは仕事のせいだけではなく、
夜な夜な、「ああ、ブログ更新しなきゃ」 と思いつつ、
パソコンへ向かうと、ついつい、ゆーちゅーぶなどのサイトで音楽を聴いてしまうのです。

ああ、ブログ更新しなきゃ、
あ、クレイジーキャッツ!
ドリフターズ!ビートルズ!サザン!
山下達郎!村田和人!トワエモア!

もう、クリック地獄です。
ひとつ聴くと、右側に関連動画がずらりと。
ああ、「いずみたくシンガーズ」 も聴いておかなきゃ。
寝不足です。




このような生活を続けていると、
あることに気づきます。

『聴きたい音楽は、必ず聴ける。』 と。

私は小学生のとき、
ジョン・バリー楽団の、『ゴールドフィンガー』 が大好きで、
レコードをよく聴いていたのですが、そのレコードは今は無く、
ネットをさまよっていたのでした。

「goldfinger」で検索すると、007シリーズのトレーラーのほか、
シャーリー・バッシーの映像が必ず上位に表示されるのですが、
私が聴きたいのはそれではありません。

「gold finger john barry」 で検索すると、
インストゥルメンタルがいくつか上位に出ますが、騙されてはいけません(いや、
 むこうも騙しているつもりは無いのでしょうが)。

2分45秒くらいのヤツじゃなくて、
4分越えるくらいの、「アレ」 が聴きたいのです。
さがすと、かならず出てきます。




重厚かつ流麗なメインテーマのあと、
0.75秒ほどの静寂があり、そこからが、
「あのゴールドフィンガー」 の真骨頂です。

♪ちゃーらっちゃっちゃちゃーらちゃーら
♪ちゃーらっちゃっちゃちゃーらちゃーら
♪ちゃーらっちゃっちゃちゃーらちゃーら
・・・
♪たーたたたーらー(ごーるどふぃんがー)、ぴっぴりー。

(中略)

♪ずだんだだんだんずだんだだんだん、ずだた、ずだた、ずだた、ずだた、
♪ちゃー!だー!ちゃー!だー!・・・

(ああ、これこれ。
 これが聴きたかったんですよう。
 金麦もう一本開けよう。)

・・・

けてけてけてけてけて・・・・・・(マリンバ)
ずぉん、ずぉんずおん(ティンパニとコントラバスっぽいやつ)
(ここが好きなんだよなぁ・・。)

けてけてけてけてけ・・、(ピタッ。)
ずおーん。

ああ、よかった。
金麦もう一本・・。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

北の湖ファン目線の、輪島評。

メモ#1394:

横綱輪島が亡くなりましたね。

特段に、「輪島ファン」 だったわけではありません。
どちらかというと、北海道出身の「北の湖」 のほうが好きでした。
もっと正直に言うと、「アンチ輪島」 だったかもしれません。

しかし、輪島と北の湖とのがっぷり四つの大相撲は、まさしく、「横綱対決」 と呼ぶにふさわしいものでした。

北の湖は、下位力士との対戦では、
ほぼ、「マワシを取った時点で勝ち。」 という相撲でした。
ただし、苦手な相手や上位力士と対戦する場合は、
十分な 「右上手」 を狙います。

北の湖に右上手を取られると、相手力士はほぼ、「負け」 が確定しますから、
通常は、頭をつけたり腰を引いたり、突っ張ったりと、なんとか抵抗します。
そのため、多くの対戦相手の場合、がっぷり四つの大相撲にはなりにくかったのです。
ただその場合も、大抵、北の湖が勝ちましたが。

ところが輪島は違います。
何しろ彼は、「左下手」 が大好物という、稀有な力士でしたから、
左をしっかり挿しに行きます。

「右上手が欲しい北の湖」
「左下手が欲しい輪島」
相思相愛です。

結果、がっぷりになり、蔵前国技館が大いに沸いたのでした。




「もし、もっと稽古に励んでいたら」
「もうすこし生活を節制したら」
などという話は良く耳にしますが。あまり意味の無いことだと思います。

稽古も、実は、人知れずしていたかもしれませんし、
あの豪放な正確だからこその、輪島人気だったわけですし。

ただ、廃業後のプロレス時代や、
バラエティー番組でイジられているときは、痛々しいとしか思えませんでした。




今回の訃報とは関係無しに、
私はゆーちゅーぶで、往年の名勝負を観るのが好きです。
輪島に関して、
「腰高だった」
との批評を耳にしますが、当時は皆、腰高です。
手なんか、誰も付いてやしない(笑)。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

僅かに目標に達せず。

メモ#1393:

一軒家で30アンペア契約って、小さいんですかね。
北海道ではエアコンを使わない家庭が多いので、普通だと認識しているんですが。
皆様のお宅では、どうですか?




検針票が、郵便受けに、入ってました。

今回ほど、じっくり見たことは無いかもしれません。
というのも、全部の家庭がそうなのか、地域ごとなのかは知りませんが、
私の家の場合、電気料金の集計期間が、概ね5日から翌月の4日なのです。

あの地震から、明日で一ヶ月。
果たして我が家の電力消費量は・・・。

まず、前のひと月の消費量はというと、
338Khwでした。

そして今回、つまり9月5日から、10月3日まではというと、
287Khwでした。

うーん。
もう少し節電できていると思っていたのですが。

しかし考えてみると、
停電の復旧から数日は、かなり意識していたのですが、
このところ、やや、節電をサボっていたかもしれません。

冷静に分析してみますと、
停電復旧後から数日は、
おそらく普段より30~40%くらいの節電をしていたのだろうと。

のどもと過ぎた最近は、おそらく、5%程度ではないかと。

結果、ひと月で、約15%の節電という結果になったのでした。




ちなみに前回掲載したグラタンは、
「魚焼きグリル」 で焼きました。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

パンが無いからお菓子を食べた私。

メモ#1391:

あの地震を語るには申し訳ないほど被害が小さかった、我が家です。

しかも、語ることによって風評被害を助長してはいけないと、
数日逡巡していたのです。

が、考えてみれば、風評被害が起こるほどに、私のブログに影響力があるのなら、
年明けグラタン』 はすでに新年の風物詩となり、
小樽あんかけ恋の街』 はオリコン1位を獲得していなければならないのです。

現状、そうはなっていないことを冷静に判断すると、
ナニを書いても影響が無い、との結論に達しました。




その日は、もともと3時半に起きる予定でした。
したがって、前日はアルコールも控え、早寝したため、
脳内が、目覚める準備をしていたのでしょうね。
「あ、じしんだ。しかも、おおきい。」と、発生直後から自覚しました。
とはいえ、日ごろ、「地震が起きたらああしよう、こうしよう。」と考えていたにもかかわらず、
朝3時8分とかだと何も出来ませんでした。
実行できたのは、唯一、『掛け布団を頭にかぶって丸くなる。』 ことだけでした。

直後は電気が来ていたので、
テレビニュースで情報を確認していたところ、停電が起きました。
その後はポケットラジオで情報を収集していました。

私は野球が好きで、しかも、状況によってはトイレでも風呂場でも聴くので、
ポケットラジオは手元に常に置いてあり、
しかも、そのための電池の買い置きがあったのが、幸運でした。

さらに、我が家では毎月坊さんを呼ぶという、
近年では少なくなった、比較的コアなブッディストであるため、
ローソクの在庫が豊富でありました。

ローソク照明の有効な手段は、すでにブログで書いたとおりです。

物的被害が、『茶わんとグラス数個』 におさまったことを確認した私が、
次に取った行動が、『出勤』 です。

いや、こんなときに出勤なんて、と、お思いの方もいらっしゃいましょう。
ただ、家の被害も少なかったし、
職場の確認もすべきだし、
携帯はなにやら不通のようだし、
そもそも、この時間は私の出勤時間だし。

「じゃ、気をつけてね。」
では行ってきます。多分、すぐ帰ってくるとおもいますが。

そんな会話をして職場へ向かいましたが、
あらー。信号が全部消えてる。
これは怖い。

なにしろ時間が時間なので、交通量は少なく、なんとか無事に、職場へ。

すると、もう、全員が職場の前でスタンばっているじゃありませんか。さすが日本人。
私を含め、みなさん、なんだかテンションが高いのです。
まるで、大きなアトラクションを経験した直後のようでした。
みんな無事だね。では帰りましょう、という流れになるかと思いきや、
詳細は書きませんが短時間ながら勤務して、帰宅したのでした。

そのうちに、被害の状況が明らかになってきました。
情報源はラジオですが、時折、車のエンジンをかけて、カーオーディオのワンセグを観てました。
ご近所でも、車でテレビを観ている人を数人見かけました。

地震直後は、
「家族も周辺も無事だった。」 ことでまず安堵し、
職場で同僚たちと、あのときの驚きについて語り合い、妙に高いテンションになった私でしたが、
時間がたって情報が入ると、徐々に暗い気持ちになってきました。

どうやら、停電が長引くらしいのです。
うーん。今日一日ならなんとかなるけど、
数日なら、冷蔵庫の食材は全部、廃棄だなぁ・・。
いやそれよりも、北海道全体の経済が、とんでもないことに・・・。

そこで私が取った行動は、
『寝る』 です。
だって、それ以外に方法がないじゃないですか。
早朝出勤で、臨時休業かと思いきや仕事はしたし、なによりも、
精神的に疲れたのです。

夕方、まだ停電が続いてました。
前日、うすっぺらいカツを揚げて、『スパカツ』 を作ったのですが、
そのときのカツが2枚残っていたので、『カツとじ』 をつくり、
家族で食べました。

翌朝も出勤なので、早く寝ました。
うつろうつろとしていたところ、
兄の、「あ、電気ついたー」 と言う声を聞いた様な気がしましたが、
眠たいのでそのまま寝ました。

翌朝。つまり地震から約24時間後です。
午前3時半に私は目覚めました。
階段の照明のスイッチをつけると、おお、明るい。電気が来た。

そうか。ようし、出勤だ。
仕事があるのか。じつに残念うれしい。
では朝飯を。

あ、そうか。
いつもは前日のうちに、次の日を朝食を用意するのです。
なにしろ早朝出勤。
朝は、なるべく時間を掛けずに栄養を補給したいのです。
ところが、私がいつも食べる、パンは、ありません。

こんなときに、贅沢を言ってはいけない。
そうだ。お菓子があった。

と、つぶやいて、買い置きの、『ミニエンゼルパイ』を食べました。

食べながら、さっきの自分のつぶやきを思い返して、笑いました。

そうか、パンがないから、しょうがなくて、お菓子か・・・。

出勤すると、職場にはまだ電気が通ってなく、
私は自宅へトンボがえりしたのでした。
その後、ぐっすり寝たのはご想像の通りです。




パンと牛乳の品不足は、
その後も続きましたが、今はすっかり解消されました。

ひさしぶりの、さすけ。

あ。
さすけも元気です。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

稀勢の里より大事なことがある。

メモ#1390:

しかしアレですね。
おもえば、冷蔵庫に入れっぱなしで、
結局、廃棄するなんて、なんて申し訳ない日常を送っていたのでしょう。
反省し、改めます。

そんなわけで、
賞味期限スレスレの食品をおつまみにしながら、
晩酌をしていた先週の金曜日。

あ。大変!6時だ。

ああ、失敗。大相撲の一番見たい取り組みを見逃してしまったかも。
あわててNHKにチャンネルを変えます。

おや、結びの一番に間に合った。
6時なのに相撲をやっているとは。
これは滅多に無いことです。

ああ、そうか、
取り直しが一・二番、あったんだな。
と、つぶやきました、

すると母は、贔屓の力士の相撲も観ずに、台所へ。
ああ、きせのさと、まけちゃった・・・。

お母さん、稀勢の里、負けちゃいましたよ。

「そんなことより、らざーろ。」

なんですか。

「無いわよ、冷蔵庫にも、冷凍庫にも。」

なにがですか。

「だってあんた、『鶏の足が一・二本、あったかも。』 って、言ったじゃない。」




節電中ですが、明るい我が家です。


テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR