駄目な私。

メモ#1309:

「らざーろ君、将棋やろうよ。」

うん。いいよ。
と、軽い気持ちで応じたものの、考えてみれば、
自分から将棋にさそうということは、
それなりに腕に覚えがあるということです。

とりあえず、『駒の動かし方だけは知っている』程度だった小学生の私は
当然ながら負けました。

傾向としては、
とりあえず、大きい駒、つまり、飛車とか角とかを取られるのを、
極端に嫌うので(だって、もったいないからです)、
そのせいで必ず、苦しめられて負けていたように思います。

それ以来、誰とやっても負けるので、将棋とは無縁の生活でした。
学生時代はファミコンなどが大ハヤリで、
周りでも、将棋に誘う友人はいなかったように思います。

それからしばらくして、家にパソコンを導入しました。
確かハードディスク容量6ギガとか、そんな時代です。
書店に、格安PCソフトが並んでまして、そこに、『将棋』がありました。

そうだ。負けるのが悔しいなら、パソコンとやればいいんだ。
レベルも設定できるようだし。
そこで私は、500円でそのソフトを買ったのです。

早速、やってみました。
ダメです。負けます。
最低レベルでもあっという間に負けます。
きっと才能がないのでしょうね。
ああ、自分は今後一生、将棋を指さない人生になるのだろうな、と、思いました。




さてご存知のように、
最近また、将棋がブームです。
『ああ、そうなの』
程度で見ていたのですが、先日の竜王戦予選、
ちょうど、私の『パソコンタイム』と重なっていたので、見たのです。

うーん。

やっぱり面白い。

まともに勝ったこともないくせに、
『ここはこう打てばいいんじゃないの?』などと、
ビール片手に見ているうちに、
自分でもやってみたくなりました。

そこで、フリーソフトをダウンロードしてみました。
『K-SHOGI』ってヤツです。評判がよいらしいです。

やってみました。もちろん相手のレベルは最低に設定します。
負けました。一瞬です。

ハンデも設定できるのですが、
『角落ち』などに設定すると、相手は、
鬼のように攻めてきて、平手のときよりも早く負けます。

今までの私なら、
ここでまた、将棋にサヨナラするところですが、
若干、酒が入っている状態でもありますし、
とりあえず次も、その次も、やってみるのです。

そうすると、そのうち、
なぜか知りませんが勝っちゃったりするのです。

130手でらざーろさんの勝ち

ただし、
相当有利(と思える)局面になっても、
飛車を狙われると、
「いやーん」とばかりに一旦引きますから、
詰むまで相当の時間がかかるのです。

私の棋譜を玄人が見ると、
「へぼだなぁ」と思うに違いありません。

しかし、この、『たまに勝つ』ことを経験してしまうと、もういけません。
このところ毎日、20局くらい打ってます。
そのせいでブログ訪問できませんでした、ごめんなさい。

ところで困ったことがあります。
私は深夜、ついつい、
『ブログのみ』(ブログを訪問しながらついつい深酒してしまうこと。)
『つべのみ』(YOUTUBEを訪問しながらついつい深酒してしまうこと。)
『wikiのみ』(ウィキペディアを訪問しながらついつい深酒してしまうこと。)
をしてしまい、翌朝後悔することが多いのですが、
今度は、
『将棋のみ』
というオプションが出来上がってしまいました。

ほどほどにします。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あなたが思っているのとは違う私。

メモ#1303:

ブログで、その日の外食や夜食を公開しているからといっても、
決して、
「私のすべて」を公開しているわけではありません。

しかし考えてみると、
「食ったものを公開する」という行為は、ある意味、
「私のかなりの部分」をあからさまにしていると考えて、差し支えないのではないかと思うのです。

そもそも「食欲」というのは、
人間の五欲の中でもっとも基本的なものです。
だって、それがなければ死にますもんね。
え?のこりの四つですか、忘れました。




先日、「コーチャンフォー」へ行きました。
最近は、東京へも進出していると聞く、大型書店です。
私が行くのは新川店で、一説によると売り場面積日本一だとか。

書店大好きな私ですから、天国です。
気が付くと数時間経っていることもしばしば。

基本は雑誌から。
まず最初は、週刊誌コーナーをチェックします。

続いては、「おとなの週末」など、おもに月刊誌を置いているコーナーへ。
あ、「おとなの週末」は見ません。彩色が下品で、目が痛くなるからです。

「あまから手帖」などをチェックします。
北海道なのに、この雑誌をおいているところが、いいですね。

さらに続いて、
「料理」、「食文化」、「北海道の歴史」などのコーナーをじっくりと。

まだまだ見て廻りたいのですが、さすがに腹が減ります。

嬉しいことに、飲食店も併設されていますので、そちらへ。

ケーキセット

ケーキセットです。紅茶はポットにたっぷりと2~3杯分。
今日は、「チョコレート気分♪」だったので、ガトーショコラをチョイス。

ほらね。
私だって、いつもいつも、ラーメンやグラタンばっかり食べているわけじゃないんですよ。
ブログに書いているからって、それが私のすべてではありません。

さて糖分を補給した私は、再び書籍売り場へ。
今度は、「野球」、「犬」、「サブカルチャー」、「文芸」、「絵本」などのコーナーで、
思う存分楽しむのです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ASAYAKE

メモ#1300:

こんばんは。野呂一生です。あ、うそです。らざーろです。

私の出不精は徐々に改善されつつあり、
外食なども、少しずつ新店開拓を続けております。
しかしその一方、「ブログ不精」は改善されず、結果として、

「写真がたまる。」

という状況に。

出かけると、とりあえず写真を撮ります。お花とか、海とか。
あと、食事は大抵、撮ります。だって私はブログやってる人だから。
最近載せてませんが、お夜食も作って、食べます。そーゆーブログです。
食べる前には撮ります。一応。
でも、記事を書けないので写真がたまるわけです。

そこで、写真を整理してみることにしました。
「これは写りが悪いのでボツ。」
「あ。この写真はまだ使ってないぞ。」
「うーん、また『さ〇ぱち』かぁ。」
「いつ撮っても、グラタンの写真って同じなんだよなぁ・・・。」
などと小一時間。

「あれ、なんだこれ。」

撮った記憶がない写真を見つけました。

あさやけ

日付と時間、およびエクセルで付けた日記で確認すると、
どうやらこれは、私が、
「つべのみ」した日に撮った模様。
あ、「つべのみ」とは、Youtubeを観ながら深酒をすることです。
大抵、翌日は体調不良です。わかっちゃいるけどやめられない。

それにしても、
「とりあえず撮る」という行為が、
これほどまでに、自分自身に刷り込まれているとは・・。

「網戸越し」というのがまた一興ですね。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

私も一度、「ファミレス飲み」をしてみたい。

メモ#1291:

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「醸造酒派蒸留酒派」です皆さんはお酒には醸造酒と蒸留酒があるのをご存じでしょうか醸造酒とは、原料を酵母によって発酵させたお酒で、ビール日本酒ワインなど、蒸留酒とは、醸造酒をさらに蒸留して造った、ウイスキー焼酎ジンなどだそうです。そんなの関係ねぇという声が聞こえてきそうですが、梅宮は蒸留酒は美味しくいただけますが、醸造酒を呑むと具合が悪くな...
FC2 トラックバックテーマ:「醸造酒派?蒸留酒派?」



「じょうぞうしゅはかじょうりゅうしゅはか?」

早口言葉のようですね、梅宮さん。

どちらかというと醸造酒派です。
主にビール(および、ビールっぽい何か)です。
私は、食べ物無しの、いわゆる空酒は苦手派でして、
料理に合うのはやはり醸造酒ではないかと思うのです。

では蒸留酒は飲まないかというと、結構飲むのです。
スナックなどへ行ったときは、ウィスキーか、甲類焼酎の水割りを嗜みます。
味?味なんかわかりません。
なにせ、歌うとのどが渇くじゃないですか。あとホラ、
美声を保つためには、のどをすっきりさせたいじゃないですか。

そんなときはビールではなくて、薄めの水割りでなければなりません。
正直言いますと、カラオケスナックでビールを頼むと、エライ高いというのも理由のひとつですが。

ちなみに、ビール以外で好きな醸造酒は何か問われれば、
ワインなども好きですが、もっぱら安いヤツしか飲みません。
フルボトルで500円台とかのが良いですね。
ミートソースなどを作るとき、お鍋にドボドボと注ぐのですが、
その際ちょっと、飲みます。ですから、基本的には、ワインは「赤」です。

そもそも高いワインなど飲まないのですが、
何度かいただいた時、有り難さがサッパリわかりませんでした。
ついでに言うと、よく、「白は冷やして・赤は常温で」と聞きますが、
私は、赤でも冷やしたほうが美味いと思います。皆さんはいかがでしょうか。

そういえばワインで思い出しましたが、
麻生にある「サイゼリヤ」は、夕方になると、奥様方と学生さんたちで大賑わいなのですが、
そんな中、「エスカルゴ」と「ステーキ」を肴に、
悠々とデカンタのワインを楽しんでいる青年がいたなぁ。

私はいつも車で移動するので、
サイゼでワインは未経験なんですが、母によると、
「あそこの白は美味いわよ。」とのことでした。
今度、グラタンのお供に飲んでみたい。確信できるのです。
「私にもわかる味」であろうことを。




ぱるまふう

おまけ画像は「パルマ風スパゲッティ」です。
ワインと一緒でもワンコイン。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

お顔がビスケット色。(しっぽはドーナツ。)

メモ#1289:

あかりを つけましょ ぼんぼりにー。
というわけでひな祭りですね。

我が家には「女の子」はいませんが、
「独身女性」ならいます。母です。

おひなさま

若干、乱れ髪ではありますが、
お雛様のほうは、ちゃんと、顔認証するんですよ。たいしたもんですね。
一方、お内裏様のほうは、「顔」として認識されなかったようです。
ひょっとすると、烏帽子のかぶせ方を間違ったでしょうか。

ところで、
ひな祭りといえば、ケンタッキーフライドチキンが混みあいますね。
クリスマスに混むのは皆様ご承知ですが、
ひな祭りや、「母の日」などにも混むのです。
やはり、最近の女子は肉食系なんでしょうか。

私といえば、3日は混むのを知ってますから、
1日に、「ビスケット3個付きパック」を購入し、
家族でいただきましたよ。
フライドチキンも好物なんですが、私はあの、「ビスケット」が好きなんです。
今月イッパイ、一個140円だそうですから、あと数回、行って来ようっと。

チキンとビスケットをいただいて、おなかイッパイです。
ちなみに、チキンの軟骨部分は愛犬に与えました。
え?ビスケット?
それは与えません。もったいないからです。

おなかイッパイになると、愛犬が二階に誘います。

二階へ誘う

「さあ、パパ。寝ましょう。」

いや、まだ寝る時間じゃないんだよ。
ちょっと待ってなさいね。

数分たって、階段を見ると。

変則おすわり

「まだですか。寝ましょう。」

わかったよ。じゃあちょっとだけ、昼寝しよう。

しかし、一瞬普通に見えるけど、
ずいぶんと変則的なお座りです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR