FC2ブログ

五輪が終わったと思ったら・・。

メモ#1352:

当初、若干の危惧がささやかれましたが、
終わってみれば大いに盛り上がった、と、個人的には思う冬季五輪でした。

もっとも当然、地域差もあることでしょう。
皆さんの地域では、いかがでしたでしょうか。

ちなみに、個人的に一番アツくなった競技は、
女子団体パシュートです。




さて、現在この時間、
HBC北海道放送(TBS・毎日放送系)では、
ファイターズの野球を放送中です。

ゴールデンタイムに台湾のチームとの国際交流試合を放送するなんて、
攻めてますね。

特段、「願掛け」では無いのですが、
先日購入した「業務用ミートソース」が余ってますから、
薄いカツを揚げて、これを。

奉祝カツスパ

「スパカツ」です。
薄いカツが合います。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

雪のように降りかけた粉チーズの写真は取り忘れた私。

メモ#1348:

やはり北海道民としては、
冬季オリンピックは気になるものなのです。
全国的に盛る上がっているかどうかは別として。

ここまでのところ、
イマイチっぽい雰囲気は否めませんが、
これからガンガンと、巻き返していただきたいですね。

微力ながら、応援お夜食を。

がんばれ日本鉄板スパ

日の丸式に盛り付けたミートソース。
中央には、「金メダル」に見立てた卵黄を。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

二日目のミートソースは別物。

メモ#1324:

すっかりストーブ稼働中の我が家です。

ストーブは、暖房としての機能はもちろん、
「調理器具」としての役割を果たします。
じっくりと煮込みたい料理などに最適です。

なお、このころになると、玄関が、
「食品保蔵庫」としての役割を発揮することになります。
冬って、便利♪。

ニンニクやたまねぎ、そして挽肉をじっくりと炒めて、
「ルーミックの魔法の粉」を使う、半自作ミートソースも良いですが、
最近、諸般の事情で忙しいため、
「ハインツ」の業務用缶詰を愛用しています。

初日のてっぱんミート

初日は鉄板スパとしていただきます。
上記缶詰は、お値段の割りにシャバシャバ感が少なく、
業務用ですから当然ですが、「お店の味」です。
シャバシャバ感が少ないとはいえ、まだまだ流動性は高く、
トマトの酸味も感じられます。

鉄板ミートソースの場合、
ある程度の水分が必要です。

ソースが鉄板に触れたときの、
『じゅーっ』という音が、重要だからです。

さて。
二日目は、夜になるとソースのなべを、ストーブの上に置いておきます。
しばらくそのままにしておき、いざ、頂きましょう。

二日目のミート

どうですか。
もう、ソースというよりペーストですね。

この場合、麺は敢えて汁気を残します。
そうしないと食べづらいからです。
味は、さすがにトマトの香りは飛んでますが、
こくが深まって旨いです。

今回は、これで完食しましたが、
さらに余った場合は、
『オムレツの具』としても活躍します。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

鶏ムネ肉でゴー!

メモ#1314:

突然ですが、愛犬家の皆様方。
お宅のワンちゃんには、食事として、どのようなモノをお与えでしょうか。

我が家の場合、
まず、普通のドライフードを、飲み水の横に、
いつでも食べられるように用意しています。

どうやらわが愛犬は、それは、
「お食事」ではなく、「エサ」である。と、認識しているらしく、
テンションが上がったときしか食べません。
つまり、自身がオサンポから帰ったときか、
家族がお出かけから帰ってきたときに、少量、食べます。

エサいれに入れた分を、一気に食べてしまうことはありません。
どうやらあくまで、「補充的なもの」なのでしょう。

で、本番の、「お食事」なんですが、
これは、鶏のムネ肉を味付けせずにゆでたものを、
ほぐしてご飯と混ぜて、与えます。

こちらのほうは、与えると一気に食べます。

以前は、「ビーフ&野菜」とか書いてある、缶詰のヤツを、
ご飯に混ぜて与えてました。
喜んで食べていたのですが、ある日、何度か吐いたことがありまして、
まぁ、食い物のせいばかりではないかもしれませんが、
鶏ムネに変えたところ、一切吐かなくなったのです。

鶏ムネといえば、高たんぱくで低脂肪。
おまけに価格も安いですから、
超特売のときにまとめ買いしておけば、ヘタすりゃ缶詰よりも安くつきます。

そこで、我が家の冷蔵庫には鶏ムネが常備されているのです。

さて私、鶏モモを使ったチキンステーキなどは好物で、
ブログ上にも複数回アップしているのですが、
「鶏ムネ」は、どうにもウマミに欠けるので、あまり、料理には使いません。

ただ先日、思いつきで「チキンカレースパゲッティ」を食べたくなりまして・・。

チキンカレースパ

※ 材料

1 トマトの水煮缶 400グラム(スーパーで、100円ほどで売っているアレです)。
2 カレールウ 大箱の場合は、半分の半分。私は辛口が好みです。
3 タマネギのみじん切り。ニンニクのみじん切り。いずれも少々。
4 (あれば)オレガノ。
5 鶏ムネ肉(イヌに怒られない程度・・。一枚の1/5くらい)。

※ 手順

1 カレールウ以外の上記の材料を、鍋に入れてひたすら煮ます。
2 時々、こがないようになべ底をかき回すついでに、鶏ムネ肉をちょします。
3 鶏ムネがほぐれたら、カレールウを入れて完成です。

鶏ムネは、高たんぱく・低脂肪・低価格以外に、
「ほぐれやすい」という長所もあります。
この、ほぐれた鶏肉が、スパゲッティによく絡むのです。

ああ、美味かった。

愛犬よ。
お前の食材を勝手に使ったパパを許せ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今、「ハヤシスパ」がブーム!(私の中で)。

メモ#1305:

先日は、私が夕食当番でした。
私はオヤスミで、母はいろいろと、社交的に忙しいのです。
はて、何を作ろうか・・。

あ。牛バラの薄切りが安売りしている。
そうだ。ハヤシライスにしよう。




「あら美味しいわぁ。」

でしょう。しかも、ものすごく経済的ですしね。

「らざーろ、お前は食べないのかい?」

大丈夫です。あとで頂きます。

そして、深夜。
家族が寝静まったころ、私はいつものように、
台所でゴソゴソし始めるのでした。

ふふふ。今回のハヤシは美味くできたぞ。
特に、ソースの粘度がちょうど良い。
これは、当然、ライスじゃなくて、コッチでしょ♪

秘密のハヤシスパ

ハヤシスパです。さあ頂こう。

「おじさんおじさん。」

だっ、だれだぁ!

「僕だよう。忘れたの?」

はっ。本気で忘れそうだったが、思い出したよ。
『ハヤシ王子』だね。
たしか、石狩の柏林からやってきて、姓はハヤシ、名はトシアキ、
その他のキャラ設定は、考え中という。

「正解!」

やったぁ♪
いや、『やったぁ♪』じゃないぞ。
何しに来たのかな?

「明日のハヤシを、もっと美味しくする方法を、教えに来たんだよ。」

お。それは有意義な。
教えてくr、ください。

「あのね。おじさん、ビール飲むじゃん。」

飲むよ。

「ビールをね、少し、ハヤシに入れるの。
 そしたらね、すごく美味しくなるよ。」

ほほう、これは役に立った(知ってたけど)。
ありがとう。

「じゃあ、今度来たときも、裏技を教えるよ。」

あ。帰っていった。
2014年11月27日以来、
久しぶりの登場なのに、意外とすんなり帰っていった。

さて、食べよう。あ、美味しい。

・・・まさか裏技って、
「ミックスベジタブルからグリーンピースだけを取り出して、
 ハヤシに飾る」
とかじゃないよなぁ。

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR