今日の出来事。

メモ#0077:

「あ、今日は久々にあんかけ焼きそばを作ろう。」
と思ったのが午後1時。
家に食材を問い合わせたのが2時。
ニンジン、ハム、きくらげ、しいたけ、その他調味料はあるとのこと。

仕事の合間に買い物メモを作ったのが3時。
「白菜、豚肉、エビやイカなど、ウズラの卵、安かったらほうれん草、麺」
いつものメモ帳に書き込みます。

買い物に赴いたのが6時。
ここで、「しいたけときくらげ、戻しておいて。」とメール。
下ごしらえを始めたのが7時。
豚肉に下味をつけ片栗粉をつけてカラっと揚げる。
ニンジンはレンジでチン。

野菜を切り揃え、準備が整ったところで、皆さんのブログを読みつつ休憩。
9時作成開始。
9時20分作成終了。

あんかけ焼きそば3月1日

入念の出来で満足。
11時過ぎ、ブログ更新。
おなかイッパイで眠いです。シアワセ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

忙しい水曜日

メモ#0078:

水曜日は、好きなテレビ番組が多いです。
7時から、最近ややマンネリ気味ながら、「ヘキサゴン」。
8時から「所サン」。
9時は「ホンマでっか」を見つつ、「相棒」を録画(アナログで)。

それに加え、今日はラジオでファイターズのオープン戦。
小谷野骨折?ショックです。
下旬からはペナントレースが始まります。

そして11時過ぎからは、再開した、「どうでしょう」を見なければなりません。

今月以降、
「あ、今日はコイツの記事、いつもにも増してクダラナイな。」
と思ったら、それは水曜日です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おいなりさんではありません。

メモ#0079:

今年17歳を迎える我が家の柴子は、
別に教えたわけではないのですが、
自分に二つの仕事を課しているようでした。

ひとつは、家族が帰宅した際の「満面のお出迎え。」
そしてもうひとつは、
「入浴後の家族の体を、なめて拭いてあげる。」
です。

彼女はたいへんなお風呂ギライで、
「体が濡れる。」ことはたいへんな出来事だと思っているようです。
家族の誰かが入浴すると、柴子はスッと茶の間から脱衣所へ移動します。
お風呂マットの上でお座りをして、
大事な仕事へのスタンバイをしています。

母が入浴を済ませると、脱衣所から、
「きゃー、いいのよ、自分で拭くから!」
「くすぐったい!」
などと言う声が聞こえてきます。

深夜、私が入浴します。
お仕事続きで、柴子もさすがに眠いようです。

浴室のガラス越しに、こんな光景が見えます。

曇りガラス越し

起こさない様に、そっと浴室を出ますが、
必ず気づかれてしまいます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

窓、また埋まる。

メモ#0080:

あれからもう7週間です。

今回は、北西の風が強すぎました。
用心してはいたのですが、朝起きると、完全に私の部屋の窓は埋まっていました。

出勤前に除雪。

出勤先で除雪。

帰宅後に除雪。

意地でも雪の画像など載せません。

カツカレー

「ではなぜカツカレーの画像なのか?」
と問われると、
「いま、お腹へってるから。」と答えるほかありません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

転校生

メモ#0081:

昭和52年10月、私は、
愛する小樽から引っ越すことになりました。

私が転校する最後の日、北九州から一人の転校生がやってきました。
この時期の小樽はもう肌寒いのに、半ズボンを履いてました。

一人児童が減るわけですから、そのクラスに転入生を入れる。
学校側としては、当然の配慮でしょう。
私と、転校生「M君」は、
「じゃあ、今日一日だけの友達だね。」と、意気投合しました。

午前中の、授業の合間の休み時間、
私たちはずっと一緒にいました。
M君のお父さんは港湾関係の仕事をしていたようです。
転校は3回目くらいで、いずれも港町のようです。
私も、父親が転勤族であること。
今度はずいぶん遠い街へ行くこと。
などを話しました。

給食の時間が終わって、みんないっせいに校庭に飛び出していきました。
M君は、他の子の誘いを断り、私が食べ終わるのを待っています。
私は食が細く、また、好き嫌いが多い子供でした。

食べ終わるまで、遊びに出てはいけないルールです。
当時はどの学校でもそうでした。
今でもそうなのでしょうか。

給食係の女の子が、なぜかその時だけ、
「はい、いいよ。」と言ってくれました。

途中参加のドッジボールで、
M君は結構活躍してました。
あえて私を狙わなかったようです。

6時間目の授業が終わり、
みんなにサヨナラをしました。
どういうわけか、みんなで胴上げをして、送り出してくれました。
M君も、笑顔でバイバイをしてくれました。

ダンボールが山積みの家へ帰り、
「お母さん、今日ね・・。」と、胴上げされたことを話しました。

M君の住所を聞き忘れたことに気づいたのは、
それからずっと後になってからでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おいもだよー。

メモ#0082:

ガス台がイカレて、それでも、なんとかだましだまし使っていたのですが、
先日、定期点検の際にパンフレットをもらい、
今回思い切って、ガス台を新調いたしました。

魚焼きグリルに、専用ダッチオーブンをセットして調理が出来るタイプです。
パンフレットには、数々の美味しそうな料理が掲載されていました。

何を作ろうかと、いろいろ考えましたが、
迷った末、これにしました。
ダッチオーブンに入れて、スイッチをオンするだけ。

焼き芋そのいち

焼き芋そのに

ほっかほっかで、ホクホクでした。
ハマリそうです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

貴重なネタ本。

メモ#0083:

今回ご紹介するのは、この本。
ポケットガイド

メモ#0001でも引用しました。

今でこそ、観光客で賑わう小樽の街ですが、
この当時の小樽は、あくまで地方の小さな商業都市でした。
今のようなレトロブームなどは無く、とにかく「新しいモノ」がもてはやされる時代でした。

そんなわけで、このガイドブックも、「札幌・函館・小樽」というタイトルながら、
各都市の紹介ページの割合は、
札幌7:函館2:小樽1、といったところです。

小樽から田舎町に引っ越して、「デパート」とか「ニギヤカな商店街」
に飢えていた頃に買ったものです。
この本を読みながら、「もう一度、都会に住みたいなぁ。」
なんて思ったものです。

もちろん、引越し先の田舎町が、嫌いな町だったわけではありません。
むしろ大好きな町なのですが、その話はいずれ書くことにします。

小樽市内の詳しい市街の地図は、わずか見開き2ページですが、
今となってはたいへん貴重な資料です。
長崎屋の裏手、静屋通りに面して、「梅月」という表記があります。
あくまで地図上に表記があるだけで、本文中にお店の紹介はありません。

現在盛り上がりつつある、「小樽あんかけ焼きそば」発祥の店とする説もあるようです。
このお店で私があんかけ焼きそばを食べたのか、
味がどうだったのか、残念ながら覚えていません。
ただ、子供心をくすぐるお店の外観は、うっすらと覚えています。

あくまで小学生時代の私の脳裏にインプットされたイメージなので、
若干、正確さに欠けるかもしれませんが、なんとなくこんな感じでした。

梅月

屋上にある柵が、ラーメン丼の模様になってました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

白熱の日ハム×オリックス戦!

メモ#0084:

今日のオープン戦の話ではございません。
2006年、私が札幌ドームでのファイターズ公式戦を初観戦したときの話です。

一塁側
試合開始30分前で、内野席はこんな入りでした。

センター側
レフト側応援席にも空きが目立ちます。今では考えられませんね。

試合は、一進一退の攻防。
8回裏、田中賢介のライトポール直撃のホームランで同点!
その後、新庄のレフト線への鋭いヒットで、一塁ランナー稲葉が長躯ホームイン!
これが決勝点となりました。

ヒーローインタビュー
最後の写真、ピントは空気に合ってますが、
インタビューを受けているのは新庄。

この年、彼はどんなに活躍しても、ヒーローインタビューを若手に譲ることが多く、
これが札幌ドーム公式戦での最後のお立ち台になりました。

(今月下旬以降、野球の記事がちょっと増えますよ。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

馬鹿隣人。

メモ#0085:

「家を買う際には、隣人を見ろ。」
心にしみる格言です。

ただ、家を購入したあとで、隣に困ったヒトが引っ越してきた場合、
せっかくの格言を活用することができません。

隣家の屋根雪が、我が家の灯油タンクを直撃したり、
「馬鹿は馬鹿を呼ぶ」のでしょうか、時折、違法改造車が深夜2時頃に爆音を響かせて、
行ったり来たりしています。

ご近所さんも、散々迷惑しているようです。
もちろんナンバーはすべて控えています。

今日も、ちょっとしたトラブルがありました。
詳細は、ブログには書きませんが、しっかり文書に記録しています。

明日はちゃんと、「美味しいこと」とか「楽しいこと」を書きたいなぁ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

桜と梅

メモ#0086:

あちこちのブログを訪問させていただいてますが、
道外にお住まいの方の記事には、梅の話題がチラホラと。

我が家の庭には、桜(チシマザクラ)はありますが、梅はありません。
「どっかに、梅の写真、ないかな?」と探してみましたが、ありました。

去年、小樽の手宮公園で撮った写真です。
エゾヤマザクラは、もう終わってますね。
ソメイヨシノが盛りの頃、手前にちょこんと写っているのが梅。

桜と梅
撮影日は、5月15日
・・・札幌は今朝も、雪でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

お見舞いと、ご報告。

メモ#0087:

今回の大震災で被災された皆様方に、心からお見舞い申し上げます。
また、ひとりでも多くの方々の救出をお祈り申し上げます。

そして、コメントを下さった皆様へ。
ご心配をおかけしてたいへん申し訳ございませんでした。

11日金曜日の夕方から、
先ほど、13日日曜日の午後5時頃まで、
ネットに接続することができませんでした。

このような情報は、なるべく共有しておいたほうが良いと思いますので、
私のネット環境、地震発生後の通信状況などは、
後ほどご報告いたします。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

地震後の通信状況など。

メモ#0088:

先ほどの記事の続きです。

自宅の接続環境は「auひかり」なのですが、
地震発生後に全く接続できない状態になりました。
12日の朝刊には、小さくですが、
「KDDIの地上および海底の光ケーブル寸断」
という記事が記載されてました。

ルーターの「ネットランプ」は赤点灯のままでした。
この状態が、12日土曜日、夜9時頃まで続きました。
その後、ランプが緑色に点灯し、この時点で一応、
「接続可能状態」になりました。

しかし、まだこの時点では、ブラウザを立ち上げても、
しばらく待った後で、「表示できません」というエラー。
このときは、いわゆるビジー状態だったようです。
13日の午後5時頃、やっとネット接続ができる状態になりました。

一方、携帯の方は、こちらもauなのですが、12日昼ころまで通信不能状態でした。
メール送受信、web接続は、13日夕方までできない状態でした。

固定電話は、NTTの普通のプッシュ回線です。
以前、ネット接続環境をISDNからBフレッツに切り替えた際、
電話回線も光電話への切り替えを検討したのですが、
「停電時に通話ができない」などの点が不安で、あえて普通の回線に戻しました。
この固定電話に関しては、一切地震の影響はありませんでした。

以上、地震後の通信状況のメモでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

雪割り第一段階

メモ#0089:

昨日、私が掘り起こした、道路わきの雨水桝です。

雪割り

ここが、雪割り作業の出発点となります。
写真では分かりにくいですが、雪の厚さは10㎝くらいあります。

雪割りには、大きく分けて2種類の作業があります。

ひとつは、ツルハシやスコップで、ガンガンと硬い雪面を破壊する、
文字通りの「雪割り」。

もうひとつは、雪面の下部にスコップの先端をくいこませ、
テコの原理を利用して作業する、「雪剥がし」。

ご近所さんが、一斉に「ハガシ」を始めると、いよいよ春ですが、
今年は、もうちょっと先になりそうです
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「余計なことをしない」も大切。

メモ#0090:

ガセネタチェーンメールを廻してしまったヒトも、
悪気はなかったのでしょう。

「余計なこと」をつぶやいてしまったアメリカのコメディアンは、
「アヒルの声」役をクビになったようです。

被災地以外で、いろいろと、買い込んでるヒトもいるようですが、
それ、まさか、あとになって無駄になったりしないでしょうね?

あと、ニュースは、淡々と事実を報道して欲しいです。
余計なBGMと、暗い声のナレーションは不要です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

よっぽどヒマなのですね。

メモ#0091:

民放では少しずつ、ドラマやバラエティー番組が放送を再開し始めました。
良いことだと思います。
よっぽど不謹慎な番組なら別ですが、
世の中全部自粛ムードというのも考え物です。
なかでも、子供向けの娯楽番組なんかは、通常通り放送したほうが良いのでは、と思います。

さて、その民放では、多くのスポンサーが広告を自粛しているようで、
主に流れるのは「AC・公共広告機構」のモノ。
ほぼ全パターンを覚えちゃうくらい流れています。
これは、放送局が、事前に提供された素材を自主的に流しているものです。

大きな災害があった時は、過去にもそうでした。
そして、徐々に通常のCMが増えていくのです。

そのACのウェブサイトで、「CMに関するお詫び」がリリースされていました。
よっぽど苦情が行ったのでしょう。

クレームをつけた人は、何が気に障ったのでしょうか?
同じCMばっかりで気に食わないのでしょうか?
最後の「エーシー♪」のサウンドロゴが耳障りなのでしょうか?
それとも、まさか、「ACという営利企業がガンガンCMを流してる。」
という勘違いでもしたのでしょうか?

いずれにしても、よっぽどヒマだったんでしょうね。
ヒマなくせに、「自分が今テレビを見られている。」幸運に考えが及ばないとは、可哀想ですね。

こんな人たちが、きっと、「余計な買いだめ」に走るのでしょう。
決め付けてはいけないでしょうが、多分、そうです。
いや、絶対そうです。

というわけで、今日載せる予定だった、
「自作ラーメンそのいち」の画像は明日に廻しますよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

1000円で6人前

メモ#0092:

このブログの基幹テーマのひとつです。
ラーメンに関するメモは、今まで何度か書きましたが、
「自作ラーメン」の記事を載せるのは、今まで、少し躊躇していました。

なぜかというと、ラーメンに関するブログはあまりにも多く、
へたすりゃこんなことになりかねないからです。

今まで散々、「料理は、好きだけど下手。」と予防線を張ってきましたので、
ここらで自作ラーメンを公開します。

昔は結構、お金と手間をかけたのですが、
最近のテーマは、「安い・早い・そこそこウマイ」です。

よく、「ラーメン屋のカレー」とか「蕎麦屋のカレー」はうまい、という話を聞きます。
実際、ラーメン用に取ったスープを翌日カレーに使うというのは、皆さんよくやっているようです。
アレはうまいですね。

で、あるとき、カレーを作るために、大量のタマネギを炒めていたのですが、
「この炒めタマネギのスープで、ラーメンを作ったら、さぞかし旨かろう。」
と思い至り、「カレー用のスープで、ラーメンを作る。」
手法を用いるようになりました。
いつもと逆をやってやろうと思ったのです。

トンコツも、鶏ガラも、使いません。

あと、チャーシューは当然自作したいところですが、
チャーシューを我慢しさえすれば、制作費が半分になりますので、
最近は作りません。
肉にこだわらない年齢になりました。

「チャーシューなし」であれば、
作るのは当然、「味噌」です。
ひき肉を使います。

自作ラーメン001

タマネギ以外に、昆布、干ししいたけをダシに使いました。
今年の1月の作品です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

シメは、「ほとり」。

メモ#0093:

心のふるさとである小樽には、何かあると良く出かけます。
いや、何もなくても出かけます。

伯母が遊びに来たときは、必ず出かけます。
仲良し姉妹を乗せて、札幌の自宅を出発です。

小樽港の観光駐車場をよく利用します。(一日600円)
時間を気にせずゆっくり散策します。

着いたらまずお食事です。蕎麦なら「一福」、中華なら「大○」というパターンが多いです。
もちろん、目に付いたお店に、ふらっと入ることもあります。
まず満腹にして、余計な出費を抑える作戦です。

日帰りとはいえ、一応、旅のコーディネイトを考えてはいるのですが、
なかなか予定通りには行きません。

都通りの、ごくごく普通の洋品店で小一時間。
堺町通りの、ガラス細工のお店では、
いまさら珍しくないはずなんですが、
台湾などからの観光客と同じように、アレコレと物色。
二人とも目が輝いています。
私はその間、オコバチ川の鴨を眺めたりしています。

毎回、散策コースは変わりますが、
最後は「あんみつ」でシメます。

私の手には、いつの間にか、「パンロール」と「桑田屋のぱんじゅう」の袋。
満腹作戦は失敗でした。

写真は、去年の6月5日撮影です。
天気は良いですが、ずいぶんと寒かったようです。

小樽運河

仲良し姉妹、再来週あたり、小樽に出没の予定です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第二段階

メモ#0094:

ちょっと前の記事で書いた、春迎えの儀式ですが、いよいよ第二段階を迎えました。

スコップ
ちょっと見づらいですね。手前に見えているのがスコップです。
コレを、雪盤の底に、咬ませます。

スコップを上下に動かしてやりますと、
「ボコッ」と音を立てて雪がはがれます。

雪剥がし

今日は、コレくらいで勘弁しておきます。
腰が痛いです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

開花日

メモ#0095:

例年なら、もっと大きく取り上げられる話題だと思いますが、
今日、静岡で桜が開花したようです。

パソコン内の写真フォルダを整理してましたら、
こんな写真を見つけました。

撮影日時を見て、ちょっと驚きました。
にわかには信じがたく、思わず、「札幌 桜 開花日」で検索してしまったほどです。

チシマザクラ
2008年4月23日撮影。
ちなみに、コレはソメイヨシノではなく、我が家の庭のチシマザクラです。

前回掲載しました小樽の梅と桜は2010年の撮影。
この年の、札幌でのソメイヨシノの開花日は5月7日でした。

では、2008年はどうだったかというと、
記録上、最も早い4月21日でした。その差、実に三週間以上。

記録的な早さで桜が咲いた年なのに、
全く覚えていなかった自分にちょっとガッカリ。

今年はいつ頃になるでしょうか。
多分、忘れないような気がします。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

サービスメニュー

メモ#0096:

以前も書きましたが、「食べ歩き」に憧れつつも、諸般の理由で叶わずにいます。

ごく稀に、経済的・時間的に余裕が出来たときでも、
イザ、行きたかったあの店へ」と勇んで出かけたら、「中休み」だったりします。
ガッカリです。
もちろん、お店が悪いわけではありません。私が悪いのです。

結果、「午後3時に空いてる店」ばっかり行くようになりました。
また、せっかくの外食、「大きくハズシたくない。」という心理も働きます。

たまの外食は、もっぱらチェーン店です。

暖龍
某中華チェーンの、「五目あんかけ焼きそば(ハーフ)」¥525です。
麺の量は少ないですが、具が思いのほかたっぷり。満足です。

つるき
某そばチェーンの、「おろしそば」。こちらは¥500。日替わりワンコインメニューです。
卓上に、揚げ玉が置いてあります。自動的に「狸おろし」になります。ウレシイです。

外食に関する私のストック写真、もうありません。
今日は大サービスです。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ふりだしにもどる。

メモ#0097:

今日までの記事の並び、今気づきましたが、結構気に入っています。
このブログは、1ページで五本の記事を掲載する体裁なのですが、
昨日までの記事を上から見ていくと、

「あんかけ焼きそばと、おろし蕎麦」
 ↓
「桜」
 ↓
「雪」
 ↓
「小樽」
 ↓
「ラーメン」

という並びになってました。
全く意識せずに、だらだらと更新してきたのですが、
ちょいとウレシイ発見です。

ただ、今日、記事を更新してしまうと、「ラーメン」が次のページに押し出されることになります。
これは大変です。急いで、「ラーメン」または「わんちゃん」の記事を書かねばなりません。



書くことがありません。
今日は水曜日でした。
いろいろと、忙しいのです。

先日作った、「ペンネ・アラビアータ」でお茶を濁します。
ぺんね

明日から、「ページ全体の見栄え」を意識していこうかと思います。
でも、時間がある人は「次のページ>>」も見てくださいね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カルボナーラ探求(写真なし)

メモ#0098:

書籍をネタにメモを。初心に戻ります。

突然ですが、「カルボナーラ」の話です。
私が子供の頃、スパゲッティといえば「ナポリタン」か「ミートソース」でした。

カルボナーラをはじめて食べたのは、おそらく25年位前。
多分、缶入りの「カルボナーラソース」を使った自作だったと思います。
初めてのカルボナーラは、正直、なんだかピンとこない味でした。
ホワイトソースで和えたパスタに卵黄を載せ、
「カルボナーラ」という名前でメニューに出していた喫茶店、当時結構あったと思います。

今、「カルボナーラ レシピ」で検索してみたら、65万件のヒットです。

「全卵か、卵黄のみか?」
「生クリーム使用の是非。」など
いろいろとニギヤカです。

カルボ隆盛のきっかけは何だったのでしょうか?
やはり、バブル?
いや、それ以前に一般化していて、私が知らなかっただけかも・・。

そんなわけで、手元のレシピ本をごそごそと探してみました。
「パスタ専門レシピ本」の中で、一番古いモノは

「本場の味を作ろう スパゲッティとピザ」(1975年9月20日初版)

です。料理指導は、吉川敏明さん。
レシピを詳しく書くと、パクリになってしまいますので、
ポイントだけ抜粋しますが、
「卵は全卵、4人前で4個。生クリーム少々。」
「ドロッとした半熟が理想。」
との記載。

パスタ専門の本を除けば、
「とっておきのフライパン料理」(1976年7月2日初版)
に、「タリアテルカルボナーラ」のレシピが載っています。
城戸崎愛さん指導です。

こちらのほうは卵黄のみ、生クリームも使いません。
特徴として、ベーコン等も使わない、
いわゆる「卵かけご飯」風ですが、
レシピ本全体の構成が肉料理中心で、この料理は、
それらに添えるものとして紹介されているので、
あえて使ってないのだろうと思われます。

現在、もっと古いカルボナーラレシピを探索中です。
もし、「もっと古いレシピ持ってるよ。」
なんて方は是非コメントを。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

100本目!

メモ#0099:

このブログは、「メモ#0000」から始めました。
したがって、今回のメモをもって100本目でございます。

あ、どうもありがとうございます。
もう、拍手はその辺で結構ですよ。

では100本記念に、「思い出の記事アーカイブス」をどうぞ。


最初にコメントを頂いたメモ。→簡単パスタ(2010年12月15日)

個人的に一番気に入っているメモ。→ザンギを肴に一杯(2011年1月6日)

禁断の絵心が発揮されたメモ。→窓、埋まる。(2011年1月14日)

最もたくさんの拍手を頂いたメモ。→「転校生」(2011年3月5日)


過去記事の振り返り、どこかのタイミングでやりたかったのですが、
やっぱり、「節目」でなければやりにくいと思って、ここまで我慢してきました。

よく、こんなくだらないブログが100本も続いたものです。
まぁ、逆に考えると、「くだらないから続いた」ともいえるかもしれません。

ひとえに皆様のおかげでございます。
これからは「200本」「1年」を目指して、テキトーにがんばっていきますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

良い習慣、悪い習慣。

メモ#0100:

以前ネタにした、中三の頃につけていた日記
開始したのは1981年12月13日。

そのときのメモには、
「高校受験までの日々が書いてある。」と記載しましたが、
今、読み返してみると、終了したのは1982年3月26日でした。

なんと、今日は日記終了記念日でしたか。

3月16日には、高校の合格発表があったこと、
3月19日には、父の転勤が内示されたこと、などが
全部ひらがなで記載されてました。

よく合格できましたね。

当時の日記が続かなかったのは、
「眠い目をこすりながら、深夜に書いた。」
のが理由のひとつです。

「頭がしっかりしてるうちに書く。」とか、
「朝、昨日の出来事を書く。」だったら、もっと続いていたかもしれません。
受験勉強なんかも、前日に早寝をして、
早朝にやったほうがいいらしいんですが、
無理でした。

悪い習慣はあっという間に身につくのに、
良い習慣はなかなか、身につきません。

飲酒の習慣がついて以降、
「夜食の癖」がオプションとして付いてきました。
もちろん、毎日ではありませんが。

ブログの閲覧や更新も、深夜です。
美味しそうな料理写真に食欲を刺激され、
ついつい、冷蔵庫をごそごそしてしまいます。

時には、自分が書いた記事で食欲を刺激されてしまうこともあります。
困ったものです。

困った結果が・・。

続きを読む

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

季節を感じるとき

メモ#0101:

まだまだ寒い札幌です。
明日の最低気温も氷点下のようです。

今日は、伯父を送りに、新千歳空港へ行ってきました。

ここ数年、空港のターミナルビルといえば、国内だけではなく、
アジア各国・地域からの観光客でニギヤカな状況が続いておりましたが、
大震災後、それらの地域のお客さんらしき姿はなく・・。
新聞で読んだとおりでした。

それでも、今日のターミナルビルは大賑わい。
思えば、3月下旬の日曜日、新生活が始まる季節ですね。

「向こうへ行ってもがんばれよ。」
なんて言って息子さんを送り出すご両親の姿がありました。
風は冷たく、花が咲くのもずっと先なんですが、
「ああ、もう春なんだな。」
と、今年初めて感じたのでした。


千歳空港

現在改装中の、ターミナルビル。
本来ならイベントスペースの部分に、仮店舗が、まるでお祭りの縁日みたいにして営業中。
かま栄で、ついつい、「パンロール」と、「じゃがコーン」を買ってきてしまったのは、内緒です。



私が夜中に訪問するたび、その美味しそうな写真で私を苦悶させる罪なヒト、
もーりーさんが、私が以前メモしたレシピを実践してくれました。
美味しそうな写真つきです。
是非ご覧ください。 →→  もーりーの簡単クッキング シーズン2 
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

Bグル旅行したいです。

メモ#0102:

今日も、手持ちの書籍からメモを。

なごやめし


なごやめし」(双葉社)2005年4月20日第二版。
初版が3月20日ですから、いわゆる「勢いがある売れ行き」ですね。
それもそのはず、「愛知万博」の年の発行です。

私も行きましたよ。万博。

どちらかといえば、万博よりも名古屋B級グルメのほうに興味があったのですが、
一人旅ではありません。仲間がおります。食事は多数決です。
鉄板イタリアンは、即却下されました。

ありつけたのは「ひつまぶし」のみ。
食べたのは、熱田神宮の店ではなく、松坂屋に出ている店のほうです。
エライ行列でした。美味しゅうございました。

この料理を「B級グルメ」にくくってしまうのは、味的にも、価格的にも、若干気が引けますが、
私の「名古屋Bグル」、今のところ、最初にして最後の経験です。

残念なのは、「ブツ撮り」をしなかったこと。
ブログをやるなんて考えてもなかった頃の話です。

だいなごや
駅に着いて最初に撮った写真。
2005年9月15日撮影です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

早め、早めの行動を。

メモ#0103:

日曜日に、伯父を送りに新千歳へ行った私ですが、
今日は、伯父を迎えに行ってきました。

「送り」と「迎え」では、時間的余裕がかなり違います。

「送り」の場合。

例えば「15時発」の便に間に合うためには、
やはり14時には空港に到着していたいものです。
なんかあるとイヤですしね。
早め、早めの行動が大事です。

家から空港までは、道央自動車道を使って1時間くらいです。
13時に家を出ると間に合う計算です。
しかし、12時30分くらいには家を出ます。
なんかあるとイヤですから。

結果、13時30分に空港に着きます。
ついつい、余計な買い物をしてしまうのは、
以前の記事に書いたとおりです。

さて、一方、「迎え」の場合です。

こちらのほうは、あわてる必要はありません。
例えば「20時着」の場合は、19時に家を出ればいいのです。
なんかあった場合は、到着ロビーで待っていてもらえばいいのです。
お土産売り場をウロウロする時間はないのです。

クリスピー

数分あれば、買い物は出来るのです。
ウロウロしたわけではありません。売り場に直行したのです。
この、クリスピーな商品が、
なんかあって、売り切れだったらイヤですし。

続きを読む

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

在庫マニアなひと

メモ#0104:

一時期の、「買いだめ騒動」、若干は落ち着いてきたようです。
今回の場合は、ほとんどが、普段は買いだめなどしない人が、
思わずお店に走ってしまった「パニック買い」が多かったようです。

数ヵ月後に、マズくなった米を抱えて、後悔することになるでしょう。
精米済みの米の保存は難しいですから。

さて、今回のメモは、
「在庫を抱えすぎると困りますよ」の話。
時事ネタみたいですが、前から書こうと思っていた、昔話です。




かつて勤務していた会社の上司、「在庫マニア」でした。
「万が一のため」に、コピー用紙、ボールペン、その他の事務用品を
ごっそりと揃えるのです。
揃えると、安心するようでした。

在庫品の山が、たいして広くもないオフィスを圧迫します。
堪りかねて、同僚のひとりが苦言を呈したことがありましたが、
突然キレて、手をつけられなくなりました。

一応、表向きはリッパな肩書きが付いているのですが、
ウラでは、「在庫くん」とか、「ミスターストック」とか呼ばれてました。
前世はシマリスかなにかでしょうか?

いや、そんなカワイイものではないでしょう。
シマリスに失礼です。
多分、頬袋を持つ、何らかの生物だったのでしょう。
いや、それもヒヒとかに失礼ですね。

先輩社員に聞いてみますと、昔からそうだったようです。
「自宅には、トイレットペーパー在庫専用の部屋がある」とか、
いろんな噂があったようです。

性格というのは、なかなか変えられないものですね。
ひょっとするとDNAに、「買いだめ癖」が記憶されているのかもしれません。
きっと、ご先祖様も、「半紙」とか、「」とかを、ごっそり買い込んでいたに違いありません。

キレると厄介なので、ほっとくことにしました。

年末の大掃除のとき、倉庫から、
「ワープロのインクリボン」が、大量に発見されました。
本体は10年以上前に廃棄されてます。
在庫品の消費ペースが、OA機器の発達に追いつかなかったのです。

「上司の上司」には、秘密にしといてあげました。
武士のナサケです。今後、買いだめ癖が直ってくれれば・・。

先日、昔の職場の仲間に久しぶりに会いました。
件の上司のことを聞いてみると(正直、どうでも良かったのですが)、
「あいかわらず」だそうです。

あ~あ。やっぱり。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR