夏といえばカツ丼。

メモ#0219:

なかなか食欲が湧かない、この金・土・日でした。
ブログにアップした写真は、この三日間、「椎茸一個」のみ。
もちろん、椎茸だけ食って生き延びていたわけではありませんが、
あとは、素麺、蕎麦・・。

「これではいけない」と、昨夜作って食べました。
8月のカツ丼

カツ丼にも色々ありますね。
「卵とじ」、「ソース」、「醤油ダレ」、「味噌」・・。

今回使ったカツの肉は「デンマーク産」の冷凍モノ。
やや脂身が多いロースでした。
個人的な見解ですが、このように脂身の多いロースカツを丼にするなら、
やっぱり卵とじが合う、と思うのです。

脂身がツユによって柔らかくなり、同時にコクがツユに染み出す・・。
さっきまでただの丼ツユだった液体が、まるで鴨南そばのスープのように香り出します。
「わぁ、このままだと味が下品になりすぎる」と思いきや、
溶き卵投入により、あら不思議、私の好きな、「やや下品な味」に落ち着きます。

8月は勝負の月です。受験生も、ファイターズも。あ、高校野球もありますね。
(私にはこれといって、何も無いですが。)
脂身食ってがんばりましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

二の丑といえば豚丼。

メモ#0220:

なかなか献立が決まりません。
スーパーで30分も考えてしまいました。
もちろん「食べたいもの」はあったのですが、それは「ざるそば」だったりします。
もうちょっと栄養をつけなければいけません。

結局、「豚ばらスライス」だけを買って帰りました。
献立は帰宅してから考えます。
斎藤佑樹のピッチングを見ながら、スーパーのチラシを眺めておりますと、
おや、今日は「二の丑」だったんですね。
というわけで、これにしました。

二の丑の豚丼

直伝豚丼」です。
なんだか「真夏の丼特集」見たいになってますが、たまたまです。
普段は「ロース生姜焼き用」とか、もっと厚い肉で作りますが、
バラ肉薄切りでも充分旨いのです。
むしろ、父が調理するときによく使っていたのは「バラスライス」でした。

今調べたんですが、「二の丑」は毎年あるわけじゃないようですね。
この際、「二の丑は豚丼の日」と言い切って、PRしたらどうでしょう。
そもそも、「土用の丑にうなぎ」も宣伝ですし、
「年明けうどん」なんかも、最近業界団体が始めたものですしね。
それに、夏バテ対策に豚肉料理は最適ですし、なにより価格も安い・・。

そんなことを考えながら、大変美味しくいただきました。
スタミナをつけておかないと、今日を含めた「13連戦」は乗り切れません・・。

4連敗です。ここ4試合の得点は、わずか「5」。
コンサドーレだって、ここ4試合は6点取ってますよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

雲は~湧~き~ 光あふ~れ~て~。

メモ#0221:

今日は「全国高校野球選手権大会」の抽選がありました。
南北海道代表・北海高校は2日目第二試合で高知の明徳義塾と、
北北海道代表・白樺学園は4日目第三試合で鳥取商業との対戦が決まりました。

どちらも、母校でもなければ近所でもないんですが、
まるで我が子のように応援するのが道民気質です。
どちらもがんばってください。私もがんばって応援します。

子供の頃は、甲子園で活躍する球児たちは「オニーサン」だという認識でした。
いや、子供の目には「オトナ」にさえ見えました。
敗戦して目を真っ赤に腫らす球児を見て「あ、大人のクセに泣いてる。」
と思った頃もありました。

いつの間にかその年齢を追い越しました。
ついに昨年は、私の「同級生の息子」が甲子園のマウンドに立ちました。
もちろん我が子のように応援しましたが、残念ながら3回戦で敗退。

ああ、ファイターズ13連戦の最中に、北海道代表が2校出場するんですね。
この一週間は忙しそう・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

狸小路時代の起平さん。

メモ#0222:

「なくなっちゃったお店」に関しては、いつかまとめて書こうと思っていたんですが、
まずはこのお店から。

狸小路5丁目、「狸小路ビル」地下に長らく店を構え、
その後ススキノに移転し、残念ながら閉店してしまった「起平」さん。

いとこに勧められて、初めて行ったのは20年以上前。
一瞬辛味が来て、その後酸味を感じ、あとはマロヤカな風味が口の中に広がる、
赤味噌」のファンになりました。

最近、「レトロ調」を狙った店が多いですが、
この店は、「放っておいたらレトロになってしまった」典型のタイプでした。
店主はあまり頓着しないタチの人らしく、
「業務用イノシン酸調味料の箱」なんかが客席の横に積んであったりしました。

テレビが有ったんですが、「客からは見づらく、店主からは見やすい」絶妙な位置に配置されていました。
日曜の午後に訪問すると、必ず競馬中継が映っていました。

いわゆる「頑固オヤジ」ではありませんでした。
単に、「愛想が無い」を絵に描いたような店主でした。
ある日、一見のお客さんが「チャーシュー麺」を注文したんですが、

「有りません。」(音階は、#ドドドドド♪)

「じゃあ、大盛り。」

「大盛り、やってません。」(音階は、#ドドドド、ドドドドド♪)

「すいませんねぇ、やってないんですよ。」くらいのことは言えばいいのに、
と思いながら、一方で「この店で、大盛りを頼むとは、シロウトめ。」
などと思った私でありました。

札幌から京都へ引っ越すとき、「札幌、最後のラーメン」として選んだのがこの店でした。

※ 東区に有った「めん三郎」さんは、起平さんの親戚だったようで、
  最近までよく通っていました。「赤味噌」はまさに起平さんの味でした。
  ところが残念ながら、このお店も閉店してしまいました。
  このお店は「無化調」であったこともあわせて記録しておきます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

かしわ味噌ラーメン

メモ#0223:

先日は、「真夏の丼」シリーズで、珍しくご飯モノの記事が続きました。
その前は、「椎茸」。その前はというと、・・あ、カレーライス。

麺の写真がありませんでした。
だからというわけではないんですが、
昨日は久々にラーメンを作って食べました。

どうしても食べたくて、麺だけ買ってきたのです。
タレは「例のモノ」がありますし、
あとは有り合わせで・・。

かしわみそ

というわけで、「かしわ味噌ラーメン」です。
鶏肉を具に使ったラーメンは、今まで何度か作っていますが、
今回は「かしわそば」並みにシンプルに・・。

かしわみそ_もちあげ

「何で、今まであまり作らなかったのだろう?」と思うほどの出来♪
昨日のおつまみは「イカ刺し」だったので、卓上にあったおろし生姜を途中から投入。
ごちそうさまでした。

思えば、「麺記事」ばっかり書いていた頃、
ファイターズの勝率がすごかったなぁ。
今日は勝てるだろうか・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

道民気質全開で

メモ#0224:

久しぶりに、
こんばんホフパワー(10号、11号、昨日の分)。
こんばんホフパワー(12号、今日の分)。

甲子園では熱戦が開幕。
開幕初戦にして、早くも「イカシタ校歌選手権優勝校」が決定したようです。健大高崎です。
おめでとう。

さて、このところプロ野球中継でつぶれたテレ東の「土曜スペシャル」、
今日は「北海道特集」でした。

私は、「北海道が紹介された、全国放送の番組」を見るのが大好きです。
観光・グルメ情報に限らず、ドラマであっても、「北海道がどのように描写されているか。
が気になり、つい見てしまいます。

多くの道民が私と同じ考えを持っているらしく、
北の国から」とか「風のガーデン」なんかは、
北海道地区ではかなりの高視聴率だったようです。

今回の「土曜スペシャル」、結構ベタなコースでしたが、
なかなかソツなくまとめられているところは、さすがテレビ東京です。

今年の1月に放送された、日本テレビ「メレンゲの気持ち」の人気コーナー「通りの達人」で、
函館のお店を紹介したのですが、
オホーツク海を眺めながら頂くウンヌン・・」というナレーションがありました。

いや、清水ミッチャンには罪はありません(ナレーションをあてる際に気づいて欲しかったですが)。
悪いのはスタッフです。
この辺に「差」が出ます。私がテレビ東京製作の旅番組が好きな理由のひとつです。




さて、明日はいよいよ北海高校が甲子園に登場。
道民一丸となって応援しましょう。
さぁ、あなたも、let's be together!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ローソクもらい

メモ#0225:

 帳尻を 合わすだけなら かっちゃくぞ     らざーろ

武田勝に大援護です。無援護が続いたあとに10点とか7点とか取っちゃうものですから、
平均を採った数字だけ見ると、「普通に援護をもらっている投手」みたいです。
田中将大から7点取れるんなら、他のピッチャーからも普通に取れると思うんですが。
まぁでも、勝ってよかった。

今日はとにかく忙しかったのです。
午前中は北海高校の応援、あちこち座る場所を変えながら、念力を送ります。
残念ながら届きませんでした。

夕方、まだ明るいうちから、近所のお子様方が、
「前線基地」になっている、我が家の目の前のアパートに集結します。
何のことかといいますと、北海道の一部には、旧暦の七夕(つまり8月7日)に、
ローソクもらい」と呼ばれる風習があり、
子供たちが家々を廻って菓子を収集するのです。

私が子供の頃は、こんな風習はありませんでした。(少なくとも私の住む地域では。)

北海道は広いですから、
「そんな風習、無い。」という方もおられましょう。
現実に、同じ札幌市内でも、「ある地域・ない地域」が混在します。
私の家は運悪く、「ある地域」です。

「ピンポーン」とインターホンが鳴り、
いやいやながら出てみると、
「ローソク出ーせー出ーせーよー 出ーさーないとー かっちゃくぞー おーまーけーにーひっかくぞー」
という失礼な歌声が。
しょうがなく、先日スーパーで調達した「それ用の菓子」を持って、玄関に出ます。

これが、本当に昔ながらの、
「浴衣を着て、提灯を持って」というのなら、まだ微笑ましいんですが、
私の地域のオコサマ方は、まるでそれが仕事であるかのように、
淡々と菓子を収集します。
これ、そこのガキ男の子、「またうまい棒だぁ。」って言わないように。

 ローソクを くれてやろうか 来年は     らざーろ
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

飛び散ります。ご注意を。

メモ#0226:

とにかく忙しかったので、昨日の夜食はこれです。
パッケージ
買い置きしてあったのです。

担担麺は好物です。夏は「大好物」に昇格します。

つくりかた
レトルト調理品を温めるそうです。
メンドクサイですが、「初物はレシピどおり」が私のポリシーです。
レトルト調理品
こうすればよろしいんですね。

このお湯をそのまま使います。
あと、「液体スープ」はフタの上で温めてください。
完成

レトルト調理品には、「開封時、中身が飛び散ることがありますので・・」
と、ちゃんと書いてあります。私も充分用心していましたが、飛び散りました
でも平気です。服は無事でした。裸ですから

まぜまぜ
まぜまぜしたほうが、美味しそうに見えますね。

やっぱり麺がウマイ。
唯一、乾燥ねぎの「乾燥ねぎ臭さ」が残念です。無くてもいいかもしれません。

さて、明日は北北海道代表「白樺学園」が登場です。
仕事で観戦できませんが、念力は送ります。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

8月の焼きそば。

メモ#0227:

白樺学園、勝ちましたね。
仕事場では、一応ラジオを聴ける環境ではあるんですが、
今日は敢えて聴きませんでした。

帰宅後ニュースを確認し、
「ああ、勝ってよかった。」と思うと同時に
「ああ、ラジオ聴かなくて良かった。」と思った次第です。

14安打、13残塁ですか。
オマケに、9回ウラに追いつかれ、なおも無死3塁のピンチだったとか。
聴いていたら仕事になりませんでしたね。

さて、以前にも書きましたが、甲子園といえば「焼きそば」なのです。

8月の焼きそば

今回は、「イカリソース」をメインに使いましたが、
甲子園では「ワンダフルソース」というステキなネーミングのソースを使っているとか。
どっかに売ってないかなぁ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

残暑お見舞い。

メモ#0228:

「暦の上では秋」なんですね。
実感が無いですね。
「肩書上は首相」みたいなもんですかね。

「カラッと暑い」ならいいんですけど、ここ数日の札幌は「ジメッと暑い」ですね。
いつもの年なら、風が吹くとさわやかなんですが、今日は風さえ生暖かく・・。

ボツそのいち
※注 写真と本文は関係ありません。

今朝、道内の数箇所で熱帯夜が記録されたことを、北海道新聞の夕刊で知りました。
北海道では「熱帯夜」がニュースになるのです。

私の部屋には、「少々古い冷蔵庫」と「少々古いデスクトップパソコン」があり、
室内温度が結構上昇するのです。
扇風機のみだと少々キツイですね。

ボツそのに
※注 写真と本文は関係ありません。

ボツそのさん
※注 写真と本文は関係ありません。

「北海道の熱帯夜、そのうち、ニュースにもならなくなるんだろうなぁ。」
とか考えながら、「7月のボツ写真」をせっせとブログにアップする私です。



関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

釧路で真夏日記念メモ。

メモ#0229:

暑い時には、ちゃんと「暑い」と記録しておかなければいけません。
来年の今頃、一年前のことはコロッと忘れて、
「今年の暑さは異常だね。」とか言ってるかもしれません。

とはいえ、札幌は7日連続の真夏日です。
ちなみに釧路は「観測開始以来7回目の真夏日」だそうです。
100年ほどで7日です。みなさん溶けてないでしょうか、心配です。

以前、釧路の思い出について書きましたが、
中学生当時弟子屈町に住んでいた私にとって、釧路は「大都会」でした。
月に2度は出かけました。

まずは中心部でお食事。
泉屋」が多かったですが、「笛園」、「トキワ」も結構利用しました。
「コーンポタージュ」の旨さに目覚めたのも、道東へ引っ越してからです。

食事が終わると各自、自由行動。
母は丸三鶴屋(新館)へ。私は本館最上階の「ブックセンターへ」。
兄はレコードを求めてアチコチへ。

「都会飢え」をしていた私たちは必死です。
今度この大都会に来られるのは早くても2週間後ですから。

父はこの頃、多分コーヒーでも飲みながら、のんびりしていたのでしょう。
「さぁ帰りましょうか」と言う段になると、母・兄・私は結構疲れています。
ぐったりした家族を乗せ、車は「石黒ホーマ・十條サービスセンター店」へ。

日曜大工好きだった父は、なんだか色々と買い込みます。
母は「もう、またそんなもの買って。」と言う気力さえ残ってません。

父の、作戦勝ちでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

もちベーコン

メモ#0230:

ご近所さんが静かです。
皆さん帰省でしょうか。それともキャンプかな?
今日も、スーパーで「炭」を大量に買い込むお客さんを大勢見かけました。

そういえば、今年はまだ海へ遊びに行ってません。
毎日「暑い暑い」とか言いつつ、来週はもう涼しくなっているかもしれないので、
うかうかしてられません。

もちベーコン

昨日のおつまみの、「もちベーコン」です。
普通にフライパンで焼きました。

最近、あまり行ってないんですが、
「焼き鳥屋さん」は楽しいですね。
そもそも私は、「お品書きを見て迷う」のが好きなんですが、
例えばそれが「お蕎麦屋さん」であった場合、結果的に頼むのは一品、多くてもせいぜい二品です。

その点、「焼き鳥屋さん」の場合は一品ごとのボリュームが少ないんので、
「順番を考えながら、あれこれ頼む」ことができます。
これが楽しい。

迷った挙句、候補に挙がった串を結果的に全部頼んでしまうこともあります。
「もちベーコン」はシメに良く登場します。

そういえば、今年はまだ、外で炭をおこしてもいません。
北海道の夏は短いのです。
ホントにうかうかしてられません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「中5日」のご無沙汰でした。

メモ#0231:

こんばんは。『武田勝の今日も無援護』の時間です。

 2安打も 打ってやったぞ 感謝しろ     らざーろ

なんてね。

前の完封負けも、2安打でしたよ。
もう怒る気力も湧きません。
笑うしかないですね。
いっそ「1安打完封負け」のほうが、もっとネタになったんですけどね。

9回ウラに、飯山が意地の2安打目。
すぐさまダイカンがゲッツー。
そういえば、鵜久森の1安打目も、続くマックがゲッツーでした。

「ヒット打ったら罰金」なんでしょうか、
それとも、「前回は援護したから、今回は無援護で。じゃ、よろしく。」
なんていう会話がロッカールームで交わされているんでしょうか。

 7敗目 完封されたの 8回目     らざーろ

なんだか計算が合わないような気がしますが、これが「マサルマジック」です。

以上、『武田勝の無援護で行こう!』の時間でした。
次回は「中6日」でお会いしましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

熱かった。

メモ#0232:

まだまだ残暑は続きますが、
北海道の高校球児の、熱い夏は終わりました。

白樺学園は、残念ながら敗れてしまいました。
しかし、強豪相手に一歩も引かぬ戦いぶり。
対戦相手が「智弁和歌山」と決まったとき、
一瞬でも、「無残な試合にさえならなければ・・」と思ってしまった自分を、強く恥じます。

怒りの鍋焼き

熱いといえば、昨日の夜食は「鍋焼きうどん。」
舞茸天が上手く揚がったので、
「天ざる」も考えましたが、栄養価の高い鍋焼きにしました。
汗をかきかき食べる真夏の鍋焼きも、オツなものです。

もうひとつ、熱いといえば、ファイターズの怒涛の13連戦も今日で終了。
鵜久森選手のホームラン、今日はすっきりした形で出ましたね。
ただ、直前でテレビ中継が終わってしまったことだけが残念です。

窓の外では雷鳴が。
高校時代、夏休み最後の日に、
同じように雷鳴が轟いたことを思い出しました。
なんだか「夏の終わり」を感じさせるような、この週末でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

記憶はない。写真はある。

メモ#0233:

やっと、少しだけ涼しくなってきた札幌です。
今日は久しぶりに、ファイターズの試合がありません。
そこで、最近の自分の記事を読み直してみたところ、
7月以降、「スパゲッティ」カテゴリの記事がないことに気づきました。

確かに、ソーメンなら2分で済む茹で時間が、
スパゲッティだと8分くらいは掛かります。
蒸し暑い日が続いた中、スパゲッティの頻度が減るのもうなずけるところですが、
「ひと月以上食ってない」訳がありません。

写真を探すと、やっぱり、ちゃんと作って食べてました。
ただ「覚えてない」だけだったようです。
7月下旬の、深夜作成ですが、どうもこの日は、
「無茶したくなった」ようです。

ソース

おそらくは100円ショップで調達したのでしょう。
2人前」と表示してあります。つまり私にとっての一食分です。
この「カルボナーラ」ソースを使って、

鉄板の上

・・いや、ただ鉄板にのせただけなんですけど。

私はよく、「カルボっぽい何か」を作ります。
カルボナーラとは全然違う作り方で、
見た目だけカルボ方向に寄せて作るんですが、
今回のスパゲッティは、ずいぶんアサッテな方向に・・。

しかし、「これは何だ」と問われると、「カルボナーラ♪」と答える以外にありません。
だって、袋にそう書いてあるんですから。

味は、多分「フツー」だったのでしょう。
美味かったり、不味かったりしたら、覚えていた筈でしょうから。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

父のドーナツ

メモ#0234:

何度か、「父直伝の豚丼」を記事にしましたが、
父は他にも、「握り寿司」とか「天ぷら」などを得意にしていました。
あと、父の独壇場といえば、「チャーハン」でした。

そんな父が、私が小学生の頃に一度だけ作ってくれた「お菓子」があります。
「ドーナツ」です。

市販のホットケーキミックスで生地を作り、
「ドーナツ型」など無いので、「茶碗と盃」なんかで型抜きします。
「料理のお手伝い」は、私の大好きな仕事でしたが、
揚げ物なので、ここから先は「見るだけ」です。

さっきまで、それこそレコードの「ドーナツ盤」のようにヒラベッタかった生地が、
油の中でぷっくらと膨らんでいきます。
揚げ上がったら、たっぷりと砂糖をまぶします。
なんの飾りも無いですが、小学生の私にとって、至高の美味さでありました。

父はその後、一度もドーナツ作りに挑戦しませんでした。
やってみて意外と疲れたのか、
台所のあとかたづけが大変だったのか、
多分その両方だったんでしょう。

子供の頃は考えまもしませんでしたが、
父が、「よーし、明日は子供のためにドーナツでも作っちゃるべか。」
などと思っていたのかと想像すると、なんだか鼻の奥のほうが熱くなります。

お墓参りで、「あんドーナツ」をお供えしたときに、
突然思い出した、昔話です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

吉井コーチの呪文

メモ#0235:

 ジーマーミー 完封できる 呪文だよ     らざーろ

マサル登板試合以外では、初の川柳です。
とはいえ、これでは何のことことかわかりませんよね。

アグーが、やりました。
あ、これではますますわかりませんか。
アグー」こと、糸数敬作投手、プロ初完封です。ぱちぱち。
名づけ親は吉井投手コーチ。
多分、糸数投手が沖縄出身だから、という理由だけで、そう呼ぶようになったのでしょう。
かわいそうに、ファンの間ではすっかり定着してしまいました。

こんなに「ストライクばっかり投げる」糸数投手を見たのは久しぶり、いや、初めてかもしれません。
いつもは四球で自滅することが多いんですが、
今日は「マリンの風」を味方につけて、スイスイと投げ込みます。
守備時間が短い試合は、ストレスが溜まらなくて大変結構です。

ヒーローはもちろん、糸数投手。あと、隆博、鶴ちゃんの下位打線が見事でした。

吉井コーチは、イニングごとに、「がんばれ」の気持ちを込めて、
ジーマーミー、ジーマーミー。」と糸数投手に声をかけていたそうです。
「意味、解ってるのかな?」と思いつつマウンドに上がる糸数投手。
しかし、呪文が効いたのか、余分な力が抜けたピッチングでついに完封です。

断言しますが、次回登板では間違いなく、
糸数、ジーマーミー!」のお手製プラカードがいくつも登場することでしょう。

ちなみに、「ジーマーミー」とは、沖縄の「ピーナッツ豆腐」のことだそうです。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

はな。

メモ#0236:

記事にしようかどうか、正直迷ったんですが、
以前、記事にして、それに対するコメントも頂きましたんで、
ご報告です。

我が家の老犬「はな」、夏を乗り切ることができませんでした。
老衰です。(推定17歳くらい)。

予防注射に行ったとき、お医者さんから、
「うーん、心臓にかなり雑音がありますね。いつ逝ってもおかしくないんで、
覚悟はしておいて下さい。」
と言われてから、おそらく3年くらい。「はな」はがんばりました。

「ぐるぐる廻り続ける。」
「表情が無くなる。」
「夜中に大声で咆哮する。」
「食欲はあり、良く食べるのに、痩せる。」・・・。

ネットで調べた、「犬の痴呆の症状」に、すべて適合するようになってから、
1年半くらいでしょうか。
ここ数ヶ月は、オムツをさせていました。
犬用のオムツもあるみたいなんですが、
我が家では幼児用のそれを履かせていました。

「アンパンマン」の絵が入った「bigサイズ」がちょうど良かったのです。
お尻部分に、アンパンマンの絵が描いてあるやつです。
その、アンパンマンの口の部分にはさみを入れて、「尻尾の出口」を作ります。
「オムツを履かせる作業」にも、なれた頃でした。

今まで、「はな」に関しては、わりとノホホンとした思い出をメモしていましたが、
実態は、なかなか、大変でした。
特に、「夜中の咆哮」には、正直かなり参ってました。
きつく叱ったこともあります。(叱っても解らない状態なんですが)。
今となっては、「もう少し優しくしてやればよかった。」と・・。

つい先週、「はなのオムツが残り少ないねぇ。」と、
ドラッグストアに新しいのを買いに行ったばかりです。
・・未開封のまま残ってしまいました。

楽しかった思い出は、書ききれないほどたくさんあるので、
そのうち。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そうは言っても腹は減る。

メモ#0237:

何があってもお腹はすきます。にんげんだもの。
水曜日に揚げたトンカツ、金曜の深夜にカツ丼にしました。

金曜日のカツ丼

木曜日は何を食ったんだか、
そもそも食ったのか、食ってないんだか、良く覚えてません。
それで、えらく腹が減った金曜の深夜は、カツ丼です。

カツは、いつもより厚め。
タマゴも、普段は1個のところを、
今回は2個使いました。

タマゴの量が増えますので、「気持ち濃い目」に味を付けたつもりなんですが。
・・・ショッパイ!、えらいショッパイ!。

写真で味はバレませんから、
「大変おいしゅうございました。」と言い切ってしまっても良いのですが、
なんだか、写真からもしょっぱさが伝わってきそうな出来上がり。

中盤からご飯を緊急追加して、なんとか中和させました。

そういえば、夏になってからカツ丼が増えました。
「バテてはイカン」と言う気持ちで、意識食べていることもありますが、
先日、二日続けて「カツ丼の夢」を見てしまったのです。

「夢判断」ならどのような心理が浮かび上がるのでしょうか?
なんとなく恥ずかしくて、検索していません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おしながき書き写し。

メモ#0238:

「おしながき好き」の私は、メニューが多い店で、
アレコレ悩むのが至高の時間です。とはいえ、大抵は家を出る時に、
「何を食うか」は決まっているのですが。

某店のメニュー、メモしてきました。
長いので、おしながきを見たい方は「続きを読む」をクリックしてください。

鴨南蛮01

ちなみに、私は「鴨南蛮 700円」を頂いて来ました。
皆さんも、「あれにしようか、これにしようか、」と、悩んで楽しんでください。

鴨南蛮02


続きを読む

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

なんかもの足りない・・。

メモ#0239:

ファイターズ4連勝なんですが、
どうもしっくりきません。

・・あっ、マサルが投げてないではないですか。
ローテーション一回飛ばしです。

体調不良』だそうです。

札幌では、多くの学校が今日から新学期です。
「夏休み最後の日」の自分を思い出しました。
マサル、「オナカが痛く」て、登板拒否になっちゃったんでしょうか。

誰ですか、マサル君のロッカーに、「無援護王」といたずら書きをしたのは!
先生、怒りませんから、みんな目をつぶって、心当たりのある選手は、そーっと手を挙げなさい。

・・・はい、みんな手を下ろして・・・。
野手全員ですか。

次回無援護なら、先生、今度は怒りますよ。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そうきたか。

メモ#0240:

 後ろから 撃たれて胃にも 穴が開き     らざーろ

なるほど、「守備で足を引っ張る。」その手がありましたか。
マサルのハライタ、「ウィルス性」だったとのことですが、
本当は「ストレス性」ではなかろうかと、心配してしまいます。




野球のことを書くと愚痴ばっかりになっちゃいますので、
過去の写真から・・。
おつまみてんぷら

夕食や夜食に、「そば」が続いていた頃、おつまみとして揚げた天ぷらです。

私、舞茸が大好きで、それだけでも良かったんですが、
ふと思いついて「魚肉ソーセージ天」も揚げてみました。

「想像したとおり」の味でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

525えん。

メモ#0241:

途中までは楽しい一日だったのになぁ。
おっと、野球のお話はやめときましょうか。

では、「五目あんかけ焼きそば」の画像をどうぞ。

aky001.jpg
aky002.jpg
aky003.jpg

暖龍のハーフ。税込み¥525。
カラシとうずら玉子が欲しいところですが、
ゼイタク言っちゃいけません。
ごちそうさまでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カレー(ペースト)スパ。

メモ#0242:

サンタテです。
「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」ではありません。
「エラー」「自滅」「貧打」で三連敗です。

食欲が大幅に減退しましたので、
「乾麺300g」の予定を「200g」に変更です。

カレーペーストスパ

ずいぶん前に作ったチキンカレー。
冷凍してあったものをお鍋で温めてみると、
「カレーソース」が「カレーペースト」に。

繊維状に見えるのは、ほぐれた鶏モモ肉です。

うーん、少しの量でかなりの麺がイケます。
今度トーストに塗ってみよう♪
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「今さら感」が強いですが

メモ#0243:

皆さん、一度は考えたことがあるでしょう。
今さらって感じの記事なんですが、ほぼ毎週考えることなんで、
ここらで、記事にして、スッキリしてみようと思いました。

「食わず嫌い王」に出るとしたら、どんな作戦で敵を欺くか、です。

まずは「当たり」の一品ですが、
私の場合、「レバ刺し」「ドリアン」「鯉のあらい」あたりでしょうか。

時節柄、「レバ刺し」は番組でも出せないと思うので(いや、そこまで考える必要はないんですけどね。)
ここは「鯉のあらい」にしておきましょう。
酢味噌をたっぷりとつければ、涼しい顔で食べきる自身があります。

さて、「当たり」をカモフラージュする、「大好物」の三品ですが、これが難しい。

カツ丼
グラタン
あんかけ焼きそば

などを並べてしまうと、もうバレバレです。
席に着いた途端に、タカさんからツッコミが入ります。昨日の櫻井君みたいに。
(あ、ちなみに私は、当然ノリさんチームで登場です。いや、登場とかしないんですけど。)

ここはまず、「野趣溢れる風味が好きなのだぞ」ということをアピールするために、
雲丹丼」を置いておきましょう。
次に、意外と嫌いな人が多い「酢豚」で、相手を幻惑します。
一口目に、わざと「パイナップル」を避けて食べたりする、小芝居も入れます。

三品目は、そうですね、「納豆ギョーザ」にしておきましょうか。

「ええー、納豆ギョーザなんか好物なのぉ?」というタカさんのツッコミに対し、
「はい、デビュー当時(デビューなんかしてませんが。)、金のない頃はよく自分で作ってました・・。」
ちょっと涙目になってむせる私。そこにすかさず、
「本当は嫌いなんじゃないのぉー?」と言うタカさんの声が飛びます。作戦成功です。

とはいえ、相手が誰になるかが重要です。
「大竹しのぶ」サンあたりだったら、勝つ自信はあるんですが。

あ、もし一発で当てられたら、「罰ゲーム」何にしよう・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「海が見たいわ」って言い出したのは君のほうさ。

メモ#0244:

「夏の名残り」でしょうか、ぽかぽか、晴天の札幌です。
TVHの再放送なんかを見て、じゃあ、お昼寝でもしましょうかと思ったとき、突然、

「アタシ、海が見たい。」

とおっしゃるじゃありませんか、母が。
まもなく午後3時です。

いや、出かけましょう!小樽へ!

「うーみ!うーみ!」とテンションの上がる母を乗せ、
車は一路、「地獄坂」を登ります。
着いたのは、「旭展望台」。
この時点で午後4時。

駐車場からしばし歩くと、このようにこじんまりとした展望所があります。

展望台

えっちらおっちら、登ってくる母。
「海だっつーのに、ブツブツ・・。」
なんでやまなのよ!

これは花園~小樽築港方面の景色。
夜はもっときれいなんでしょうねぇ。
展望そのいち

駐車場の近くには、「小林多喜二文学碑」があります。
takiji.jpg

海を見たんで、次は食事です。
人間、「景色」を堪能したあとは、腹が減るように出来ているのです。
で、今回もこちら。

一福外観

「明治二十七年創業」、小樽では一番の老舗です。

「おしながき」が、新しく、キレイになっていまして、
(この時点で、「あ、ひょっとして・・」と思っていましたが)
前回訪問時より、全体的に50円ほど値上がりしてました。

一福のそば

旨かったからそんなこと良いんです。
そもそも、「午後4時50分」に旨いそばを食べさせてくれる店、最近少なくなりました。

人間、「おそば」を堪能したあとは、やっぱり海を見たくなるものです。
祝津へ向かいます。
祝津

ご満足いただいたようです。ヨカッタヨカッタ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

シチューライス

メモ#0245:

一日目は「おかず」として楽しみます。

二日目は「酒の肴」として楽しみます。

粘度が増して、イイカンジになってきます。
ちょっとしょっぱいな、感じできたところが頃合です。

三日目は「シチューライス」として楽しみます。

シチューライス

明日はマサル先発です。
相手は成にゃんです。

勝って欲しいです。
今日の夜食はカツ丼です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

打たれたのは風のせいか?

メモ#0246:

 Eランプ 点かず中田が ボコられて     らざーろ

スコアだけ見ると「惜敗」のようですが、内容的には惨敗です。
食欲減退です。

マサルが投げている間は、微妙な内野安打一本のみ。
ナルにゃんが良かったとはいえ、
ロッカールームでの黒い密談」を、いよいよ疑いたくなります。

「いいか、今日はヒット無しで行くぞ。」
「わかりました。」
「ヒット打ったらシメルからな。」
「わかりました。」
「マサル降板後は、ホームランとか打っちゃってもいいから。」
「わかりました。」

なんてね。

さて、昨日の夜食にするはずだった「カツ」、
まだ残ってます。今日じゅうに食べたほうがいいんですけど、
なんとも食欲が・・。

 本妻の 視線と風が 気になって     らざーろ

マリンでは相性が悪いマサル、ところで、何で今日はキャッチャー鶴ちゃんなのかな?
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

上カツ丼。

メモ#0247:

今月最後の、「カツ丼」です。
「カツ丼」の「上」です。

上カツ丼

自分で作ったわけですから、「並」も「上」も、私の胸一つなんですが、
今回は、「上」です。

ロースカツが、その雄姿を分断されずに乗っかっているところが、「上」です。

普段は、「ロースのしっぽ」部分が丼の上下いずれかに配置されます。
そうしなければ乗っかりませんから。
今回は、全部乗っかる「上」用のウツワを、わざわざ購入しました。
この手間のかけ方が、「上」です。

見えませんが、ご飯もカツ丼用に炊きました。
やや硬めにして、「タレがしみるとちょうど良い」具合にしました。
なにしろ「上」ですから。

上カツ丼と赤だし

おみそ汁は、「赤だし」です。
「上」ですから。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR