FC2ブログ

海老天の思い出。

メモ#0325:

またもや、20年ほど前の思い出話です。

子供の頃から料理は好きでしたが、
レパートリーが増えだしたのは、
やはり、一人暮らしをしていた頃でしょうか。

あるとき、やや大きめの冷凍エビが、
意外と控えめな値段で売られているのをみて、
「よし、今日は天ぷらにしよう。」
と思い立ったのでした。

「一人暮らし」で、「一人前の天ぷら」を揚げるというのは、
非常に高くつきますし、手間も時間もかかりますが、
まぁ、趣味ですからね。ストレス解消にもなります。

サツマイモとか、大葉とかは、まずまず上手に揚がりましたが、
うーん、メインのエビがいけません。

今なら、速攻ネットで調べるんでしょうが、
当時はそんな環境にはありませんでした。
ここは、実家に電話です。

「もしもし。」
「あらー元気だったかい?お金なら無いわよ。」

いつもの陽気な声です。
ほっとします。

「いや、お金は大丈夫なんだけど、
今日はちょっと料理のことで・・・。」
「あら料理のこと?じゃあお父さんに替わるわね。
おとーさーん、らざーろから電話ー。」

「おー、元気か?どうした。」

こんな老けた声でしたっけ・・・。

「実は、海老天を揚げているんだけれども、
どうしてもクルッと丸まってしまって・・・。」

父は楽しそうに、

「ははは、そうかー。ちゃんと、ハラの筋は切ったのか。」
「切りましたよ。」
「そのあと、指でしっかり伸ばしたか。」

指でしっかり伸ばす・・。初耳でした。

「ポキポキっと、てごたえがあるくらい、しっかり伸ばすんだぞ。」
「わかりました。やってみます。」

正直なところ、その日の海老天は、イマイチまっすぐ揚がりませんでしたが、
その後、数をこなすうちに、
「秘技・ローソク揚げ」が、なんとかできる様になりました。

天ぷらを揚げるたびに思い出す、あの父の楽しそうな声。

「蕎麦屋風・花咲カリッカリ海老天」にも挑戦したいところですが、
これがまた、難しい・・・。

海老天
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR