買えば早いんですが。

メモ#0354:

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

元旦唯一の仕事、「出してないところから来た年賀状の作成」を済ませ、
投函がてら、特に用事が無いのにスーパーなどへ。
混んでました。

面白いことに、多くのお客さんが、
「甘いもん」をカゴに入れてました。
私もつい、「チョコクロワッサン」などを・・。

さて、新年一本目のメモですが、
「大晦日ネタ」です。お付き合いくださいませ。

年末の揚げ物、最後まで迷いましたが、
結局、天ぷらにしました。
えびてん
これこれ。コレがやりたかったのです。

どこのスーパーも、エビは普段より高価格。
でも、12尾入りブラックタイガー(中)が手ごろな値段で・・。
思いっきり引き伸ばし、
花を咲かせて蕎麦屋風に。

えびてんとしこし

えびてんとしこしPART2

何が嬉しくて、「一口目がコロモ」の天ぷらを、わざわざ揚げるのか・・。
それが好きだからです(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

お寝坊さん。

メモ#0355:

一月二日は、起きたら午後2時でした。テヘッ。

いや、「テヘッ」じゃないです。

いいトシこいて、何をやっているのでしょうか私。

変則勤務でやむ終えない場合を除けば、
近年で最もお寝坊さんだった私です。

さすがに、ここまで寝ると、「寝疲れ」しますね。
濃い目の煎茶を何杯も飲みますが、
頭がスッキリしません。
テレビを観ながら、またソファーに横になったりします。

頭の中に、『堕』とか『惰』などという漢字が浮かんでは消えます。

実際のところ、年末年始の数日のなかで、
「買い物」「料理」などの予定が一切入ってない日が今日(二日)だったので、
実害は何も無かったのですが、(大雪が降らなかったのは幸いでした。)
「往路」をまるっきり見逃したのが残念です。

さて、「復路」はちゃんと観なきゃぁ。
では皆さん、オヤスミナサイ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

薬味の色と香り

メモ#0356:

意図したわけではないんですが、
我が家の「チューブわさび」および「からし」が、
歳が押し詰まるのとタイミングを合わせるようにして、
スッカスカに。

いよいよ最後の部分は、「キッチンバサミ」でチューブを切断して使いきり、
新年は、大晦日の買い出しでゲットした「新品」を使いました。

ああ、効く!
ツーンと来ます。
鼻から目にかけてツーンと。
「年末まで使っていたのは何?」と思えるほどの効き方です。

家では、この時期など年に数回しか食べない「板わさ」も、
ワサビの新しさで味が違います。
(板わさにチューブ?などというツッコミは、この際、無視です。)

やはり、一年のうちにこの時期しか食べない、
本当に大部分がエビで構成されたエビシュウマイ」にも、
新鮮なカラシがアクセントとなって、旨さ倍増です。

やっぱり、こういった「薬味類」は、
たとえお手軽な「チューブモノ」であったとしても、新しいものに限りますね。

お蕎麦屋さんの「一味」や「七味」。
辛さや香りは当然として、その色も、見つめているだけで思わず発汗するほど赤く、
いかにも「薬味!」という新鮮さを感じます。

我が家では、「一味」は比較的(・・といっても誰と比較しているかはわかりませんが)、
赤々さが抜けないうちに消費するんですが、
「山椒」なんかの場合は、ごく稀に使おうとしたときに、
「おや、香りがしない。色もなんだか・・・。」などということがあります。

このあたりは各地域・家庭で違いがあるんでしょうね。
きっと、京都あたりでは「山椒の香りが抜けきらないうちに使い切る率」が高いのであろうと、
勝手に想像しています。

冬の初めに購入した、「ゆず胡椒」も、冬のうちに消費してあげなければ・・。

「わさび」「からし」「ゆず胡椒」ときて、
続いてお正月に認識を新たにしたもの・・・。
それは「青海苔」です。

これも、各地域や家庭によって違うのでしょうね。
我が家は比較的(誰と比較しているのでしょうか?)、
お好み焼き・焼きそばをよく作るんですが、
「あ、そういえば前に買っておいた青海苔があったな。」と、
「見つければ使う」スタンスです。青海苔さんごめんなさい。

そんな我が家も、お正月になると、「お雑煮用」の青海苔を新規購入します。
ああ、こんなにも目に鮮やかな青、磯の香り・・。
青海苔って、こんなに素晴らしいものだったんですね。

「青海苔」だけで一杯いけそうなほどですが、
そんなわけにもいきません。
お雑煮も食べきりました。

では、「青海苔」の色と香りを楽しめる、
しかもお手軽な料理といえば?・・・・


今から台所へ、「ホンコン焼きそば」を探しに行きます。
確か、まだ二個、あったはずです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざーろさんの、てんせーじんごっぽい何か。

メモ#0357:

築地市場の初競りで、青森県大間産のクロマグロが史上最高値で落札された。
5649万円というから、われわれ庶民からすると、目が飛び出るほどの高値である。
「あの金で何が買えたか」、などと野暮なことは言うまい。

落札した大手回転寿司チェーンの社長は、「少しでも景気上昇のきっかけになれば」と語る。
ここは、その言葉にあやかろうとしよう。
地元大間の漁業関係者も、大変な盛り上がりであったようだ。

ニュースでは役場職員の声が取り上げられていた。
「去年は北海道の戸井に最高値をとられて悔しかった、やはりマグロといえば大間だ」と鼻息が荒い。
確かに東京でも、「大間」といえば高級マグロのブランドとしてすっかり定着している。

だが、ちょっと待って欲しい。
そこまでして「大間」ブランドに誇りがあるのであれば、
件の役場職員は、建設中の「大間原発」についてはどう考えるのであろうか。

庶民の味方である「回転寿司」をつまみながら、
「大間」といえば「原発」というイメージになりはしないかと考えた。
杯ならぬ皿を重ねるうち、「それは、都会人のエゴだ」という声が聞こえてきそうだ。





なんつってね。

「賛成」とか「反対」とか書かないところが「ソレっぽい」でしょ。
六段構成なら、もっと「ソレ」っぽかったかもしれません。

あ、ちなみに私は断固反対ですよ。

大間で建設中(工事は一時中断中)の原発について、
全国ニュースではあんまり取り上げられてないような気がします。
気のせいでしょうか。

ところで、正月早々、不祝儀がありまして、
明日・明後日あたりはちょっと忙しくなりそうです。
「お夜食記事」は、週末までお待ちください。

コメント(もし、あれば、ですが。)のお返事は遅くなりそうです。何卒ご容赦を。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ゴマカシ初め。

メモ#0358:

年末のご馳走を、迷った末に「ヒレカツ」ではなく「海老天」にしたため、
ここ数年ではずいぶんと、「肉っ気」の少ない年越しの食卓となりました。

筑前煮やお雑煮には、もちろん鶏肉が入ってるんですが、
アレは「肉料理」って感じではないですもんね。

1月3日のおつまみはこちら。
1月3日のオツマミ
だいたい毎年、3日あたりになると、こんな雰囲気になります。
ちなみに、すべて既製品です。

年末には強気な価格を付け、誇らしげに、整然と並んでいたロースハムが、
1月4日の売り場では一転、ごろんごろんと、「その他大勢扱い」に。
値段も、ずいぶんと低姿勢です。もちろん、買ってやりました。

この、「投げ売りハム」は、地元スーパーで買ったのですが、
「某大手全国チェーン」のスーパーだと、意外と見かけませんでした、投げ売り。
本当に全部売り切ったのかなぁ・・。

あ、また時事ネタっぽくなってしまいました。

「肉っ気」と「とろーりクリーミー感」、および「ガッツリ感」に飢えていた私、
1月4日のお夜食はこれにしました。

2012年、一発目のカルボっぽい何か。

今年最初の、「カルボっぽい何か」。
2012年もガッツリ行きましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

だから忘れないうちにメモ。

メモ#0359:

家からさほど遠くない、とある繁盛ラーメン店の前を通りがかると、
いつもの休日以上に長い行列が・・・。

いやー、わかります、わかります。

生活スタイルは人それぞれですが、
一般的には、年末年始にゴチソウをいただき、
4日・5日頃にはやや軽いものを、
そしてちょうど今頃に、「ラーメンのクチ」になる人が、多いのでしょう。
私もです。

という話をすると、母も、「あら、アタシも。」とのこと。

早速、再び出かける準備をします。
ワンパターンですが、チェーン店のあの店へでも・・。

ここで、
たまには、違うお店へ行ってみない?」と母。
なるほど。今回に限っては、その選択肢もアリですね。

と、いうのも、我が家での「昼間の外食」は、
決まって午後2時~3時という場合が多く、
その場合、個人経営の繁盛店は、大概「中休み」です。

しかし、今回はまだお昼の12時半。
ラーメンウォーカー掲載店でも行ってみましょうか。

でも、行列はイヤ」。
そうですよね。それは私も同感です。

遠いのもイヤ。
うーん、分からなくも無いですが・・。

初めて入った店で、失敗するのが一番イヤ。
選択肢が、一気に狭まります。

ここで、ハッとしました。
確か、去年だったか、おととしだったか、同じ会話をしたような・・。

そうだ、あの時行った、あの店へ
チェーン店でもなく、行列店でもなく、かといって、決して寂れているわけではなく、
しかも、最重要ポイント、「近くて、一度行ったことがある」をクリアです。

お店へ着くと、
あら、この店来た事あった?」と母。

しかし記録には残った。

うーむ・・・。
母が忘れるのも無理はありません。
見事に「記憶に残らない味」でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

レトロでゴー!

メモ#0360:

先日の、「カルボっぽい何か」は、材料さえあれば、
それこそチャチャッとごまかして作ってしまうんですが、
ミートソース」の場合はそうは行きません。

決して、「本格的ボロネーゼ」ではないにしろ、
野菜を刻んだり、炒めたりする手間、そして、ある程度の煮込み時間が必要です。
私にとっては、「今日はミートソースを作るぞ」という「気合」が必要な料理です。

今年最初の「気合」が昨日発生しましたので、作りました。

レシピを書くほどのソースではありませんが、
唯一のコツは、「ルーミックの魔法の粉を使う」です。

ソースに関しては、いつもどおりに作って、いつもどおりの味です。

ただ今回は、この麺を使用しました。
スパゲッチ

パッケージにある「昔ながらのスパゲッチ」というキャッチフレーズに、
つい手が伸びてしまいました。

今でこそ、国産スパゲッティも「デュラム小麦のセモリナ100%」が当たり前ですが、
私が子供の頃は、この商品のように「強力小麦粉が主力」のものが普通でした。

キッチリ茹でて、そのあとフライパンでしっかり炒めます。
本当は「ラード」が欲しいところですが、買い置きが無いので、
「サラダ油&バター」を使います。
オリーブオイルですか?有るけどコレには使いません(笑)。

レトロっぽいミートソース

「映画館の隣にあった喫茶店」の味です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

湿布貼って寝ます・・。

メモ#0361:

キャンプインを前に、自主トレ中の私です(何の?)。

この時期は、ぼちぼちと体をほぐして行きたいところですが、
「大雪」がそれを許しません。

今朝は気温が低かったので、雪質はサラサラですが、
なにしろ、朝一回、夜二回です。
「右肩の違和感」がピークに達してしまいました。
それに加えて「左手首の痛み」も・・。

除雪作業をしながら、
「よーし、この状況を写真にとって、ブログ読者の皆さんに、驚いてもらおう。」
と思ったのですが、写真が、ものすごく「大したことなさそう」に写ってしまって、
ボツです。

玄関脇の雪山が、50センチくらいにしか見えません。
実際には私の背丈を越えているのですが・・。
比較対照のモノが無いため、ただの、「白い塊」のようです。

インパクトのある写真、また挑戦します。




賞味期限ギリギリの鶏モモ肉を、カツにしました。
ミートソースがまだ残っているので、「チキンカツスパ」にする予定でしたが、
なぜか、私にしては珍しく、「米のメシを食いたい気分」に・・。

2012初の、ごはんもの。

あ、量はごく控えめなんですが、
この写真ではわかりませんね。

比較対照のモノを置けばよかった・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ジャニーズを聴きながら

メモ#0362:

札幌も、ついに最低気温が氷点下フタケタに・・・。

寒いだけなら許せますが、昨夜からまたも大雪です。
私の右肩は、「違和感」どころではなくなってきました。

雪の高さ
玄関脇の雪山がこんなに・・・。
あ、比較対照は私が愛用する「スーパーイエロー」です。

え?スーパーイエローの長さがわからない?
ではコチラの写真をどうぞ。

スーパースリー
イナバ物置をバックに、
左から「スーパーママさんレッド」「アルミスコップシルバー」「スーパーイエロー」です。

他に、「軽ハネピンク」「押してけグリーン」もいます。




さて、今年二度目の外食は、新規チェーン店開拓です。
中途半端な時間でも、必ずラーメンにありつける。
ビバ!チェーン店。

480yen.jpg

トッピングは「チャーシュー・ネギ・ノリ」のほかに、炒めたタマネギ。
ちなみに注文した時のBGMは「タッキー&翼」。
やや甘みのある醤油ダレ。
麺は、一般的な「サッポロラーメンチェーン」より、若干細め。
ちなみに頂く時のBGMは「テゴマス」。

お値段480円。
次回は「味噌」を。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

冷凍エビでゴー!

メモ#0363:

13日の金曜日ですが、特段、不吉なことは起こらず・・。
しいて言うならば、居間で使用しているノートパソコンが、
突然「ブルースクリーンメッセージ」を発したことくらいでしょうか。

ここ最近の大雪で、
大事なことを忘れていました。

年明けグラタンです → コチラです。

一応、15日までに食べればオッケーということに、今年からします。

冷凍のムキエビが有ったので、
パックから直接バラバラと・・。
あっ!
冷凍エビたっぷり
入れすぎちゃいました。

グラタン初め
縁起物ですから、皆さんもどうぞ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざーろさんのひまつぶし。

メモ#0364:

まるで、どなたかのブログタイトルみたいですが、
私の場合は本当に暇つぶしです。

「いつかやらねば」と思っていた作業があるのです。

このブログを開始した時は、
過去の書籍などから、札幌・小樽のB級グルメの歴史を記録しておこう」と、
それはそれは壮大な構想があったのですが、
今ではご覧の有様です。

ここらで、本来の目的に立ち返り、
「メモメモ、忘れないうちにメモ。」します。

昭和54年のガイド本
『交通公社のポケット・ガイド 42 札幌 小樽 函館』(昭和54年7月1日改訂3版)
久々の登場です。
記念すべき、「メモ#0001」では、本文中に登場するラーメン店と、その値段をメモしました。

ラーメン七福(札幌駅)  価格表記なし
熊さん(大通)      味噌450円
味の三平(南1条)    三味450円
富公(狸小路7丁目)   三味380円
龍鳳(南4条)      龍鳳ラーメン300円、ピリカラーメン700円
味の来々軒(横丁)    三味450円
おぢぢ(横丁)      三味450円
純連(すみれ)(中の島) 三味350円

以上です。
全部書いちゃったので、当時のメモを見る必要はありませんよ。

いやぁ、本当に便利です、この本。 
前回は小樽のお店をメモしました → 小樽の店

さて今回は、
「本文中で触れられてない札幌のラーメン店を、本の中の地図から拾ってみる。」ことに挑戦しました。
ね、ヒマでしょ(笑)。
今回のメモは、長いですよ。
ヒマな方だけ、お付き合いください(笑)。




まずは『札幌駅前地下街』から。

中華園
七福の隣にあった店です。名前どおり、七福よりも若干中華メニューに力を入れていたようです。
私は学生の頃によく利用しました。

宝龍
今となっては確証はありませんが、恐らく「寶龍」の支店であったと思われます。
南6条にも「宝龍」との記載が見られます。コッチは明らかに「寶龍」ですね。
写植がめんどくさかったのでしょう。

めん坊
一度メモしたことがありましたが、
「立ち食いそば店」を併設したラーメン店です。
立ち食いのほうは、何度通ったかわからないほどです。
ほぼ「たぬきうどん」ばかり食ってました。

あじこく
地下改札から見て左手に記載されている店です。
私は利用したことがありません。
もっとも、この本を購入したのは中学生の頃で、
私が再び札幌に住み始めたのは18歳ですから、
その間に店の入れ替わりがあったとしても不思議ではありません。

蛇足ですが、札幌駅地下に、「やきそば専門店」が2店もあったことは、
今回初めて気づきました。

『大通り公園周辺』へ、読み進めることにします。

七福
黄鶴
この両店は、『ポールタウン』の地図に記載されていました。
『ポールタウン』とは、『オーロラタウン』と同時に、昭和46年に開業した地下街です。

七福は、札幌駅地下の店の支店でしょうか。

現在、「黄鶴」といえば、「札幌グランドホテル」の高級中華店ですが、
ひょっとすると「ラーメン部門」の出店をしてたのでしょうかね。
それとも、たまたま店名が同じだけなんでしょうか。

ちなみに、現在の『オーロラタウン』『ポールタウン』には、
ラーメン店は「味の時計台」1店だけのようです。

つづいて『南一条~狸小路』近辺。

糸末
本文中に記載が無いのが不思議なほどの、昔からの有名店です。
当時は、東映劇場ビルに張り付くようなかたちで営業してました。
その後は狸小路に移り、さらに名声を高めましたが・・・。

龍園
七五三
との記載が、南1条西5丁目に見られます。

「七五三」と書いて「しめ」と読む有名ラーメン店が、
現在のススキノど真ん中にありますが、
ひょっとすると同じ店なのかもしれません。

玉龍
狸小路ビルの地下一階と記載されています。
と、いうことは、あの「起平」さんがあったビルですね。
狭いビルのワンフロアに、同居していたのでしょうか、
それとも、玉龍さんが出たあとに、起平さんが入ったのでしょうか。

おそらく、後者だと思います。
いや、そもそも「玉龍」さんがラーメン店だったのかどうか・・。
だんだん、普段のメモらしく、テキトーになってきましたね。

南2条西4丁目には、源龍
ああ、あったかもね。

『狸小路』を読み進めます。

山福
ここは、老舗のお蕎麦屋さん兼食堂なんですが、
ラーメンも人気だったのでメモします。
閉店時にはニュースになりました。

では、同じ狸小路2丁目の老舗『百留屋』は?
記載がありませんが、アサヒビアホール
とあるのがその店でしょうね。一階が百留屋です。
「鍋焼きうどん」と「あんかけ焼きそば」が人気のお店でした。

いよいよ『すすきの』へ。

駅前通に、
愛情ラーメン
この本を購入して30年以上になりますが、
こんな名前のお店があったとは・・。

ヨークマツザカヤの地下には、
喜龍
「あー、よく行ったっけ。」という方、多いのではないでしょうか。
私もよく行きました。
それにしても、「龍」が多いですね。
辰年らしくて大変結構。(ちょっと疲れてきました・・。)

ラーメン横丁で、本文中に記載が無く、
地図には記されている店を以下にずらりと・・。

正楼閣
中華軒
満龍
石狩
萬来軒
八田
ひぐま
味の華龍

もっと店舗はあった筈なんですが、
どうも、横丁の「西側の店」だけ書いているような気がします。
イラストレーターさん、さてはゴマカシましたね

その気持ち、よーくわかります。




以上です。お付き合いありがとうございました。
なお、「あの当時、あの辺に、○○って言う店無かった?」
というご質問には、喜んでお答えいたします。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

鉄板スパ5箇条

メモ#0365:

あー、明日の朝も雪かきだなぁ。
まぁ、岩見沢市民の苦労を思えば、札幌の雪などたいしたことはないんですが。

さて、今年二度目のミートソースを、先日頂きましたが、
私の中では、「普通のミートソース」と「鉄板ミートソース」の間には、
微妙な違いがあります。

鉄板の場合、
① ソースは大量に作り、必ず二日目以降のソースを使う
② なるべく太い麺を使う
③ アルデンテって、なんですか
④ 麺はたっぷりの油脂で炒める


2012年、最初の鉄板ミート

忘れちゃいけない、
⑤ 汚れても良い服で、いただく
コレが一番大事です。



関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ポテサラの付け合せシリーズ

メモ#0366:

まだまだ、玄関におイモが残っています。
ありがたいことです。
ポテトサラダを、途中まで作りました。

「途中まで」とはどういう意味かと申しますと、
普段、ポテサラは私が最後まで作るんですが、
そのたびに、「味が薄い」と・・。

自分では、何度も味見をして、
よしOK、と食卓に出すのですが、
毎回、必ずといっていいほど「マヨネーズが足りない」とクレームがついてしまいます。

そんなことは無い。しっかり味見をしたのである。
舌がおかしいのではないですか、と、文句を言いつつ食卓で食べてみると、
おや、ホントにマヨが足りない・・。

そんなわけで、今回は、最後の「味付け」を、母に任せました。

出来上がったポテサラ、なかなか旨そうです。
では早速頂きますと・・、
うーん、ちょっとマヨネーズが少ないような・・。

「そんなわけ無いでしょうが、しっかり味見をしたのよ。」
と母。「どれどれ、あ、ホントだ。」

ポテサラの味付け、
ちょいとレモン汁を使ったり、ドレッシングを使ったり、
バターをチョビット使ったり、牛乳をちょっぴり使ったり、と、
各家庭で色々でしょうが、主力は、当然マヨネーズです。

当然、マヨネーズを少しずつ足していくわけなんですが、
どうも、何度も味見しているうちに、「マヨ味」に満足してしまうようです。

結局、食卓でマヨを足しながら頂きました。

今回の、「ポテサラによく合う付け合せ」、
ハムソテーです。

ポテサラの付け合せ、ハム。

我が家のポテサラは、ご覧のようにシンプル構成。
ご家庭によって、キュウリを入れたり、ハムを入れたり、色々なレシピがあることでしょう。

「ポテサラの構成員になる」ことがあるくらいですから、
「ポテサラ」と「ハム」の相性は大変良いのです。
「サンドイッチ内」で同居することもありますしね。

ハムは当然、「年始の投げ売りハム」使用です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

昭和56年6月、『くしろデパート』のテナント。

メモ#0367

昭和56年6月26日金曜日、北海道新聞釧路支社 夕刊16面の広告から引用します。

なお、セールに参加していない店舗もあるでしょう。そのため、
これが当時の釧路デパートのテナントすべてであるかは不明です。

地階 中華・八まき八宝園直売店
地階 丹頂蒲鉾金井
地階 おかず・弁当の大丸食品
地階 くだものの金井
地階 タイスイ中央店

1F 家庭用品の七戸
1F ○三(まるの中に三)宮地
1F 金安薬局
1F アクセサリーのわかくさ
1F 手芸のさいとう
1F ファッションシューズ秋田河
1F メガネの金安
1F 化粧品・ハンドバッグ丸美屋
1F 化粧品のしぶや

2F ブティックノア
2F YOUNG LADIES FASIONエレンズ
2F 洋服センター
2F 紳士用品のふじはし
2F ブティックルイシャンタン

3F 洋装の武田
3F レディスコレクション丸美屋
3F 婦人服のしぶや
3F きもの
3F ピノーレコーディネィトショップいせや
3F ブティックいせや

4F 時計の金安
4F カメラの工藤
4F 山本そうご電器
4F ファンシーショップわかくさ
4F 文房具の須貝
4F 望月スポーツ

5F シューズ&バッグコシノ
5F ヤングプラザ五番街
5F ブティックドウ・メゾン
5F マックシスター
5F ブティッオルガン
5F おしゃれハウスオリーブ
5F 子供服専門店くれよん




何故にこのようなメモをしたかといいますと、
実は、今月、「ウィキペディア」経由で私のブログに訪問された件数、4件

どんな記事かと思えば、
釧路デパート関連の記事でした。
「Wikipedia」で、「釧路デパート」の項目を見てみると、
一番最後に、外部リンクとして、なぜだか私のブログが。
(タイトル、ちょっとだけ違います。)
ああ、ちょっぴり恥ずかしい。

せっかくのご訪問、こんな記事じゃぁ、ガッカリですね。 → こんな記事

リンクを貼って頂いた方、どこを参考にされたかわかりませんが、
「テナント、全部書いて」って言ってくれればいいのに・・。
こういう作業は、好きなのです。

それでは、ということで、
誰に頼まれたわけでもないんですが、
広告記載店舗を一気にメモしてみました。
疲れましたが、満足です。

「では、各店舗の目玉商品は何か?そしてその価格は?」

などという方、大歓迎です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ありがとう、ダルビッシュ。

メモ#0368:

心の準備は出来ていましたが、イザ正式に決まってみると、
やっぱりちょっと、寂しさも感じてしまいますね、ダルビッシュのメジャー入り。

一番最初に球場で見たのは、忘れもしない2007年5月23日、ヨミウリ戦でした。
初回にいきなり2点を取られ、「おやおやっ」と思いましたが、
そのウラにファイターズが逆転すると、2回以降は別人のようにサクサクと・・。

「マサルさん一押し」の私ではありますが、
マウンド上のダルビッシュのオーラは、やっぱり違いました。

数少ないとはいえ、「ダルビッシュのピッチング、直接見ておいてよかった。」
と、心から思います。

そういえば私、2006年の終盤、松坂大輔投手の最後の札幌ドーム登板も観に行ったんですが、
まるっきり打てる気がしなかったのを覚えています。
ダルビッシュと対戦するチームのファンは、その時の私と同じ気持ちなのでしょうね。

野球は、「ストレス解消」の目的もあって見るわけです。
ホントに、彼の小気味良いピッチングにはいい思いをさせていただきました。
大袈裟かも知れませんが、「ダルビッシュのピッチングで、寿命がちょっぴり延びた」
と言っても過言ではないかもしれません。

正直に白状しますと、
入団時には、これほどの大投手になるとは思っておりませんでした。
入団会見、いや、ドラフト直後の会見だったでしょうか、
「北海道のイメージは?」と聞かれた彼は、一言、「寒い・・。」と。

当時の私は、「もう少し気のきいた事を言えよ、このボンズ。」と思ったものですが、
コレは私の方がオトナゲないですね。
大阪で生まれ育ち、高校時代は仙台で暮らした、18歳の少年です。
北海道のイメージといえば、「寒い」位しか思い浮かばないでしょう。


6年契約かぁ・・・。


一度くらいは、現地で見てみたいものですね。


早速、『Arlington spaghetti lunch』などのキーワードで検索を開始。
するとすぐに、『Spaghetti Warehouse』というお店を発見。
どうやらチェーン店のようですが、チェーン店は大好きです。

・・・お、ミートボールスパがランチ価格で$7.29ですか。
日本円で600円くらいでしょうか?
しかもサラダかスープに、パンもついてお得!
・・・すっかり、行った気になる私です。


なっとクリームスパ。

『CREAM NATTO SPAGHETTI with AONORI』
私の、昨日の夜食です。
味噌汁付きで$6.99くらいでどうでしょう。
ランチには「おにぎり」もつけます。 
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

豚肉派、なんですが・・。

メモ#0369:

ナイスタイミングです、新村さん。
今ちょうど、「肉」の話を書こうかな、と・・。


こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「肉料理と魚料理どっちが好き?」です。私は完全に肉料理派なんですが、最近は魚料理にちょっと持ってかれています魚の煮付けとかいくらでも食べれる気がしますただ、やっぱり外食などする時は焼肉が一番テンションあがりますね。。肉食女子です家では魚料理が好きですが、外では肉が食べたくなる!っていう感じかもしれないですでも、年をとるにつれて魚のおいしさ...
FC2 トラックバックテーマ:「肉料理と魚料理どっちが好き?」



私も「肉料理派」、それも断然「豚肉派」なんですが、
写真を振り返ってみると、思ったほど、頻繁には食べてないのですね。

「カツ丼」などはよく登場しますが、
それでも年に10回食べるかどうか、くらいでしょう。
(野球シーズンには、若干増えます。)

父直伝の豚丼」も、最も好きな豚肉料理のひとつなんですが、
これも、数えてみると、意外と食べてない・・。

さらに意外だったのは、
もっとお手軽なはずの、「生姜焼き」や「ポークソテー」、
「肉野菜炒め」などを、自分が思っているほど食べていなかった、という事実です。

まあ、「我が家の最高権力者」が、豚肉若干ニガテ、というのが一番の理由なんでしょう。

逆に「あれ、こんなに食べてたの?」と思うのが鶏肉です。
「グラタン」、「蕎麦・うどん」を作る頻度が高いですから、
自然にこうなるのでしょうね。

そういえば、私が小学校の低学年だったころ、長橋市場のお肉屋さんでは、
「豚上肉」「豚中肉」「豚並肉」という表示で精肉が並んでいたんですが、
あれはどんな部位だったんでしょうね。

かくに

今夜のおつまみ、レトルトの「トンポーロー」。
「魚料理」の思い出は、そのうち書きましょう。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あんかけ焼きそば

メモ#0370:

誰にもヒミツにしていましたが、「あんかけ焼きそば」が好きです。
・・ご存知でしたか?
「あんかけ焼きそば好き」が高じて、歌まで作ってしまった私。
(その問題作は、コチラ → 『小樽あんかけ恋の街』。)

先日の、今年3回目の外食。札幌市内某店のあんかけ。
gojuban.jpg
スープつきで630円は、市内ではお値打ちな部類に入ります。
味も、私好みの甘辛具合で、満足いたしました。

ただ、このお店もそうですが、
最近、「ウズラの卵を乗せない店」が多くなったような・・。

別に私は、「稀代のウズラ卵好き」というわけではありません。

夜な夜な、「鉄板スパ」「カツ丼」「お得なメニュー」「武田勝
などのキーワードでネットの海を彷徨う私であっても、
ウズラの卵」でググッたことはありません。

「好きか嫌いか」と問われると、「好き」ですが、
「大好きなのですか?え?え?」と詰問されると、
「普通です・・。」と答えるほかありません。

ただ、「あんかけ焼きそば」には、
どうしても乗っていて欲しいのです、ウズラの卵が・・。




久々に、「あんかけ作ろう」という「気合」が湧きましたので、
今日、作りました。




かたきうち

どうやら、「乗せりゃイイ」ってモノでもないようです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

やきっぺもどき

メモ#0371:

つい先ほどまで、NHKの衛星放送で、
『かもめ食堂』を観ておりました。

こんなに、
「ああ、おにぎり食べたい」と思ったのは久しぶりです。

小林聡美は、『転校生』の頃から昔から好きな女優なのですが、
歳を重ねるごとに、魅力を増したなぁ、と思った次第です。

「おにぎりは、ひとに握ってもらった方が美味しい」、らしいです。
わかるなぁ。




というマクラで始まりましたが、
今夜の話題は「」です。
しかも、また「焼きそば」です。
さらに、「インスタント」です。
ごめんなさい。(麺だけに)。

マクラと関係のない本文を書くブログは、
談志アプローチ」と言います。今思いつきました。

先日のお夜食です。

やきっぺもどき

やきっぺ」がないのに関わらず、
どうしても「やきっぺ」が食べたくなった私。
「インスタントの醤油ラーメン」の、麺だけを使います。

インスタントラーメンの麺だけを使って、手元の調味料で焼きそばを作ることを、
やきっぺアプローチ」と・・。

やきっぺアプローチ」は、中学生時代から何度も試みておりますが、
ウスター」だけだと酸味が強すぎ、「中濃」「とんかつ」各ソースは甘みが強すぎ、
なかなか思うようになりません。

今回は、「ウスターをカレースプーン一杯」「中濃をティースプーン一杯」で作り始めましたが、
どうも、やっぱりうまく行きません。

結局、「チルド焼きそばの粉末ソース」で、
何とかそれっぽく仕上げたのですが・・・。

味は、ものすごく濃かったです・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おにぎりセット(ザンギ付)

メモ#0372:

どうしても、おにぎりが食べたくなった私。
火曜日の夕食は、おにぎりにしました。
中身は梅です。
昔ながらの、ショッパくて、すっぱいヤツです。

そうなると、おかずはザンギです。

揚がったばかりのザンギの雄姿

揚げ物というのは、
10個揚げるのも、20個揚げるのも、
手間はそれほど変わりません。
したがって、30個揚げました。

おにぎりセットです。
写真には写ってませんが、沢庵つきです。

おにぎりセット

「ザンギ定食」ならビールのツマミにならないのに、
「おにぎりセット(ザンギ)」なら、ビールにも合うのが不思議です。

余った分は、タッパーではなく、あえてこのように保存。
わざと余らせたザンギ

タッパーで保存するよりも、翌日なおも美味しい気がするのがまた不思議。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

映画館で見たい。

メモ#0373:

かつては「映画は映画館で観るべき派」でした。
その気持ちは、今でも変わらないのですが・・・。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「映画を観るなら映画館?それとも家?」です。水谷は、映画が好きな方なのですがやっぱり映画館で鑑賞するのが一番だと思います。お気に入りの映画はDVDやブルーレイを買って家で何回も、ゆっくり観るのもいいんですけどね。最近は、3D映画もあるので映画館で観るメリットも大きいかなと思います。ただ・・・3Dのメガネをかけると画面が暗くなっちゃうの...
FC2 トラックバックテーマ:「映画を観るなら映画館?それとも家?」



そもそも、私の子供の頃といえば、地方都市といえども単館劇場が健在で、
立派な「レジャーの雄」でした。

テレビでは、ムリヤリ2時間枠にカットされた吹き替えしか観られませんでしたし、
ビデオもありませんでした。

レンタルビデオの登場で、状況は一変します。
当初は、レンタルも高かったんですが、それが100円とか200円とかになり・・。

時代はさらに下って、デジタル放送になると、
画面はデカイは、チャンネルは多いはで、
どうしても、映画館から足が遠のいてしまいました。

あと、「呑みながら観たい。」ということが多くなったせいもありまして、
最近はすっかり、家で観てます。

でも、気持ち的には、「映画は映画館で」のままです。

「電気館」で観た「がんばれベアーズ」、楽しかったなぁ。
あと、ちょっと溶けかかったアイスクリームが美味しかった。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あのー、寒いんですけど。

メモ#0374:

知ってますよ。冬ですから寒いのは当たり前です。
それに、私は北海道生まれの北海道育ちですから、
心の準備も、暖房の準備も万端でこの冬を迎えました。

いや、しかし、寒すぎではありませんか?今年。
札幌での氷点下フタケタ、何度目でしょう。

先日、車での移動中、思わず私の大好きなお店に飛び込んで、
あれやこれやと悩んだ末(この時間が楽しいのです)、
最終的に、「肉そば」に。(ちなみに、お品書きはコチラ) → 大好きなお店のメニュー

多分、2012年で4度目の外食

ああ、「アブラ」が体に滲みます。

ちなみに第二候補は「鴨南蛮」、第三候補は「カレー南蛮」でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

土鍋で簡単グラタン (2012 冬)

メモ#0375:

今日もしっかり寒いです。
グラタンが恋しい季節ですね。
今回のお夜食は、もはや定番になりつつある、
土鍋で作る簡単グラタン」です。

もうずいぶん作りましたからね、
今回も、鼻歌まじりで調理を開始しますよ。

♪逢いたい~気持ちが まま~な~ら~ぬ~・・。

あっ!

簡単グラタン2012 不注意

タマネギ、鶏肉と一緒に、マカロニまで炒めてしまいました。
油分を吸わせちゃったら、乾麺カンケイは戻り難いのです。
しかも、今回使ったのは「やや細めのスパゲッティ」や、
「早茹でタイプのマカロニ」ではありません。

「肉厚」で、9分ゆでるタイプのソレです。
あーあ。

でも、しょうがありません。このまま続行します。
玄関に保存してあった、超冷たい牛乳を一気に投入。

簡単グラタン2012 続行

いつもどおり、ぐるぐるかき混ぜながら、
「塩」「胡椒」「ナツメグ」「砂糖ちょっぴり」等を加えていきます。

簡単グラタン2012 あきらめ

ソースはいい感じになってきました。
問題は、マカロニです。
うーん、硬い。超硬い。
このままオーブントースターで焼いても、恐らく、硬いままでしょう。
残念。失敗です・・。

ピピピ・・ピピピ・・・。

あ、お風呂が沸いたようです。
失敗グラタンは、とりあえずこのまま置いておいて、まずはお風呂に入ってきましょう。




ザッパーン。

♪じ~もとじゃ負・け・知・ら・ず~ とくらぁ。

ああぁー、気持ちいい!
ちょっとした嫌なことも全部忘れます
昔の、「タイル張り」の風呂、冬は寒くて大変でしたが、
最近の北海道の住宅は、風呂も暖かくて快適です。
思わず長湯をしてしまいます。

さて、湯上りに発泡酒の「試飲缶」でも飲みましょうか。
ついでに、おつまみも何かほしいなぁ・・。




ふう、いい湯だった。

おや? こんなところに、作りかけのグラタンがある。

ラッキー!では、早速チーズを乗せて焼いてみましょう。

簡単グラタン2012 奇跡

お、なかなかの味です。
肉厚のマカロニも、歯ごたえが丁度よく・・・。

はっ!
一瞬にして記憶がよみがえります。

そうか、
玄関保存の超低温牛乳」と、
保温性の高い土鍋」・・、
そして「長湯」が、このグラタンを予期せぬ成功に導いたようです。

興味のある方は是非お試しください。
ただし、
手間に関しては、「クイックアップ」と変わらぬお手軽さですが、
工程に「長湯」が挟まりますので、時間的にはちっともクイックではありません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

1月は行く。

メモ#0376:

つい先日、年が明けたと思ったんですが・・。

昨日までの、ジャンプワールドカップ・札幌2連戦。
伊東大貴がやってくれましたねー。
寒い中、観戦へ行かれた方は、行った甲斐がありましたね。
私も、雪かきを後回しにして、行けばよかったなぁ。

リレハンメル~長野五輪前後の数年間は、
ヨーロッパ開催のW杯もBSで中継してくれていたんですが、
また、あの黄金期時代が来れば良いですね。

さて、今月もそろそろ終わりです。
今までのメモを確認したところ、
一応、「今年の外食」は律儀にアップしているようです。

別に、全部アップする決意をしたわけではありませんが、
せっかくですので、今年の外食でアップしていない、
2回分を載せちゃいます。

まずは先週の分。

2012年、5回目

「今年二度目の外食」の店に、再訪しました。
「醤油ラーメン」が480円だったお店です。
今回は、「味噌ラーメン・530円」を頂きました。

このお店は、トッピングのコーンが100円、
バターを500円で置いてますから、
「味噌バターコーン」でも680円で済むことになります。
当然、母はオーダーしてました。

2012年、6回目

今月最後(になるであろう)の外食は、
イトーヨーカドーの「ポッポ」で。

買い物前に、フードコートでちょっとお食事をして、
お腹イッパイにしておくと、
「余計な買い物をしない」効果があります。

そんなわけで、今月の外食は計6回(5店舗)。内訳は、
味噌ラーメンが2食、
醤油ラーメンが2食、
あんかけ焼きそばが1食、
肉そばが1食、でした。

あ、700円以上のメニューがない!
来月も締まって行こうぜぃ!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR