さ・・・咲いちゃいました。

メモ#0455:

昨日、「5月5日頃に云々・・・。」と書いておいて、ナンですが、
札幌の桜、今日、正式に開花いたしました。
昨日も書きましたが、市街地中心部ではすでに満開のところもあります。
今日、珍しく仕事中に、ちょっぴり中心部へ出る用事がありましたから、
ちょっと撮ってみました。

狸小路近くの桜

私、コメントのお返事として、
あるいは、他の方へのコメントとして、
「今年の桜は、ずいぶん先になりそうです・・・。」
などと何度も書いた気がするのですが、
なんと、今年の開花は例年より早いんですって!

まるで私が嘘をついたみたいではありませんか。
普段、嘘をついている報いがめぐってきたのでしょうかね。

そうは言っても、私の家の、庭のチシマザクラ。
「まだ、蕾が固いようです・・・。」
などと書いた気もするのですが、
なんと、今朝見たら、あらチョット、咲いてましたわよ!

我が家のチシマザクラ

まるで私が嘘をついたみたいではありませんか。
普段、嘘をついている報いがめぐってきたのでしょうかね。

この分なら、明日あたりヒマワリが咲きそうです。嘘です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

私的には、ハムなんて。

メモ#0456:

またも冷やし中華の話題です。すいません。

ところで、北海道では、全国的に「冷やし中華」と呼ばれるものを、
「冷やしラーメン」と呼ぶことが多いです。

恐らく、そもそも北海道ではラーメンを称して「中華そば」とは殆ど呼びませんでしたし、
何よりも、西山製麺が各ラーメン店に配布した、
「冷しラーメン」のチラシが、その名称の一般化に大きく貢献したのでありましょう。

今日の夕食は、冷しラーメンでした。
タレも自作しましたよ。

酢:蜂蜜:醤油:中華スープ が、
2:2:3:4の比率です。

これをベースに、レモン汁とおろし生姜、なぜか家にあるライム果汁を少量足しました。
塩田ノアさんのレシピを参考にしました。

ごま油は、当然、使用しますが、
洗った麺をほぐして、香り付けにするため、分量外です。
(たくさん使ったほうが、美味しいですね。)

カラシ乗ってないとか言わないように。

これは、母用の試作品。

私のお夜食冷し中華(冷しラーメン)は、これから作ります。
基本、麺を前面に押し出します。
飾りつけなど不要です。
ビバ麺。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

出かけたいなぁ。

メモ#0457:

しとしと雨でスタートした連休後半です。
明日あたりは、大荒れの予報が出ています。

本州では、記録的な大雨だった地域もあるようですね。
皆さんご無事でしたでしょうか。
それにしても、ここ数年(10数年?)の気象を表すには、
「極端」という単語がピッタリですね。

シンプル冷やし中華

昨夜の、自分用冷やし中華です。
あくまで麺を味わうことに重点を置き、
具は「キクラゲ・揚げ玉・紅しょうが」のみ。

潔いですね。(メンドクサイから、という理由もありますが。)




それにしても、ファイターズ。
どうせ負けるなら、もっと豪快に「10対0」くらいで負けてくれれば、
いっそ、試合の途中で出かけて気分転換も出来まるんですが・・・。

観戦に行った皆さん、お疲れ様でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カツ丼99周年

メモ#0458:

一説によると、今年は、カツ丼生誕99周年。つまり、「カツ丼の白寿」ですよ。

去年、文庫本を読んでいたら、
大変重要なことに気づき、忘れないようにメモしていたのですが、
危うく忘れるところでした。

その時の記事は、コチラ です。

一応、ヨーロッパ軒のサイトを確認してみましたが、
『100周年特別企画』などは、まだ予定されていないようです。

「じゃぁ私が。」などと思ってみたりもしますが、
「何月に実施すればよいか?」が悩ましいところです。

とりあえず、「その日」にそなえて、
「ソースカツ丼」の練習をしようかと考えています。

練習、というか、一度「元祖」を食べてみなければいけませんね。
「元祖」を味わったことがある方、もしいらっしゃったら、どのようなお味でしたでしょうか?

このところ、麺ばかりアップしてますんで、
たまには「ごはんモノ」を。今回は、「玉子とじバージョン」です。

おなかへった

ごはんが見えませんね。
それはそれとして、武田勝が勝ちますように・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

白シャツ着用時は、ご注意を。

メモ#0459:

 ドタバタを 見かね向かうは 百合が原     らざーろ

地上波中継があるにもかかわらず、
「ああ、これでマサルの勝ちも負けも無くなった。」と思うや否や、
公園へ出かけた私はファン失格でしょうか?

摂津投手も唐川投手も勝ったので、これでハーラートップから転落ですよ。
というより、気づけばチーム自体が2位転落ではありませんか。

・・・なぜか、チームの勝率よりも、マサルの防御率を気にしてしまう私。




ところで、新年度を機に、「進学」「就職」「転勤」などで、環境が変わった皆様、
「行きつけの喫茶店」は開拓できましたか?

そのお店には、「ミートソース」がありますか?

そして、「ミートソース」は人気メニューですか?

スパゲッティは、太いですか?

ソースの粘度は、高いですか?

・・・

ミートソースでゴー!

粉チーズは、「赤缶」ですか?

そして、
「あんまり粉チーズかけすぎちゃダメよ。」
と笑うママさんの化粧は、若干濃い目ですか?

ミートソースでゴー!粉チーズもゴー!

そのお店、当たりです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「ゆでそば」でゴー!

メモ#0460:

ゆでそば地位向上委員会・広報委員長の私。 ← (以前と激しく違う。)

正解は、恐らく「カレーそば」であろうと、見当はつけておりますが、
冷たいそばで、可能性を探ろうとする、研究熱心な私です。

スーパーに並んでいる、「ゆでそば」。
裏面に、「おいしい召し上がり方」が記載されています。

メーカーによって違いがありますが、
基本的には、「温かいそば」を想定したものが多いですね。

ただ、中には、「ざるそばで召し上がる場合」というレシピ(?)
を載せている強気なメーカーがあります。

(・・なんで「もり」ではなく「ざる」なんだろう。)

という疑問はこの際置いておきまして、とりあえず指示通りに作ります。
一分ほどゆでて、水で洗います。

ゆでそばでゴー

以前に何度も書きましたが、
「干しそば」の弱点が、「麺の短さ」だとすると、
「ゆでそば」の弱点は、「麺のやわらかさ」でしょうね。

水でシャキッと締めたい気持ちはあるんですが、
あまり水洗いを徹底すると、麺がグズグズになってしまうのではなかろうか、と、
気を使いながらの盛り付けです。

味に関しては、そうですね。
「想定の範囲内」でした。
たんなる「もりそば」だと、ちょっともの足りないかもしれません。

ゆでそばでゴー そのに

やや、ゆで時間が長すぎたのかもしれません。
今度は、推奨されている手法ではありませんが、
「水でほぐすのみ」なら、どうなるかを試してみましょうか。

ゆでそばでゴー そのさん

舞茸天ぷら友の会・代表幹事のらざーろでした。 ← (始めと根本的に違う。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

記念日制定を祝し、理事長より一言・・。

メモ#0461:

5月8日は、「ゴーヤの日」です。
わかりやすいですね。

ちなみに、5月9日は「呼吸の日」、
5月10日は、「コットンの日」です。

あ、そこのアナタ、疑ってますね?
なんですかその目は。これらは本当です。

業界団体なり、なんちゃら団体なりが、制定したもののようですが、
「語呂合わせ」がしやすいモノの場合は、ラクですね。

7月10日の、「納豆の日」なんか、
「ああ、なるほどね。」と思ってしまいます。

私も、各種団体を主宰している関係上(?)、
さっさと制定しなければいけません。

・・だから、その目はよしなさいって。

まずはやっぱり、

『グラタンの日』でしょうね。

・・・・

えーと、グ、グラ・・。
9月・・いや、

チーズ・・マカロニ・・焼く・・8月?8月は暑いよ・・。

今月最初の、土鍋グラタン。

検討の結果、継続審議といたします。
なお、良いアイディアが浮かんだ方は、是非ともコメントでお知らせくださいませ。

あと、そこのアナタ、そんな目で私を見るのは、やめてください。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

フォークダンスdeゴー!

メモ#0462:

こんばんホフパワー(2号・昨日の分)。
こんばんホフパワー(3号・今日の分)。

せっかくのBS1中継ですが、雨ばっかし見てたような気がします・・。




このところ、肌寒い気候が続く札幌です。

ゴールデンウィーク前半に、一度暖かさを経験してしまったものですから、
風の冷たさが、より厳しく感じます。

今朝、新聞に折り込まれたチラシには、
運動会特集」の情報がありました。
たしか、「しまむら」のチラシだったと思います。
もう、そんな時期なんですね。

運動会といえばザンギですが、
ザンギの話題は置いておきまして・・・。

小学校の運動会。
道外では、9月か10月に開催されることが多いようですね。
札幌市内では、5月下旬開催が多いようですが、
もちろん、広い北海道、秋に行われる地域もあります。

私は運動オンチでしたから、
運動会はあまり好きな行事ではなかったのですが、
まぁ、普通に頑張りましたよ。

徒競走なんかは、「6人中5位か6位」が定位置でしたが、
誰かが一等になれば、誰かがゲレッパになるのです。
別に、心に傷を負ったりはしませんでした。
だって、普段の体育の授業で、
運動オンチはクラスに知れ渡っているわけですから。

私は私で、得意分野の音楽の授業で「たてぶえ」のテクニックを磨くのです。
それが「正しい小学生」ってものです。

10数年ほど前でしょうか。
「順位をつけるなんて可哀想」などというアサッテな意見を元に、
手をつないでゴール」したりと、ヘンな運動会を時折耳にしましたが、
あんなの意味ありませんよ。
運動オンチの私が言うのですから間違いありません。

そんなわけで(どんなわけでしょうか?)、
運動オンチなりに、運動会を普通に頑張った私ですが、
どうにも頑張れない種目がありました。

フォークダンス」です。

フォークダンスに関しては、
運動会での活躍を心待ちにしている体育馬鹿運動大好き児童でさえ、
嫌がる種目でした。

ジョシと手を繋ぐのが照れくさいし、
第一、どんなに頑張っても一位になれませんしね。

それに、練習時間がやたらと長いんです。
運動オンチの私でさえ、「もっと、走る練習、したいなぁ。」と思ったほどです。
きっと、フォークダンスの出来不出来で、教諭の評価が分かれるんでしょうね。

・・・・・

5年生の五月下旬に、運動会を無事に消化した私、
9月の下旬に転校です。

転校した先では、運動会は10月開催でした。
まさか、1年で2回もフォークダンスをやるなんて・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

駅前食堂のミヨちゃん。

メモ#0463:

このブログには、それほど頻繁に登場したことは無いのですが、
私も人並みに、即席ラーメンの類が好きです。
いや、人並み以上かもしれません。

好きな順で言うと、

1 袋焼きそば
2 カップ焼きそば
3 カップそば・うどん
4 カップラーメン・ヌードル
5 袋ラーメン

なのですが、食べる頻度は真逆です。
なぜだろう。

食べる頻度は、「特売頻度」と比例しているようです。
なるほど。

さて、先日のお夜食は、
テーブルマークの「駅前食堂 醤油らーめん」でした。

カネボウ時代から好きなメーカーです。
ノンフライが得意分野のようですね。

駅前食堂

「266Kcal」ですよ。お夜食にピッタリです。

そして、パッケージと商品名が良いですね。

ラーメンといえば、昼食として食べる機会が多いのですが、
このパッケージの雰囲気は、明らかに、夕方~夜です。

「深夜」というカンジではないですね。
だいたい、駅前食堂ですから、深夜には営業していない筈です。

仕事が終わって、帰路の途中に思わず飛び込む、駅前食堂。
ああよかった。
看板ムスメのミヨちゃんが、のれんを仕舞う直前だった。

「ラーメン。」と一言。
「はい。ラーメン一丁!」と、ミヨちゃん。
余計な会話はありません。

「おまちどうさま。」
なぜか、目配せするミヨちゃん。

駅前食堂 サービス盛

おお!「豚ロースのバター醤油焼き」が一枚乗っている!
「ありがとう、ミヨちゃん。」と思いつつ、口には出しません。

ああ、美味しかった。
明日も仕事頑張るぞ。

※この商品には豚ロースは含まれておりません。
 皆さん、ご自分の妄想を元に、お好みのものを乗せてみてください。 
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

またしても 研究課題が 増えました

メモ#0464:

簡単そうに見えて、意外と難しいものですね。
いや、何のオハナシかといいますと、バーガー作りですよ。

「一枚¥65」で買った、「すでに衣が着いていて、揚げるだけ」のトンカツ。
おお、これは安いと喜んで購入したものの、やはり¥65なりのお味でした。

しかし、この衣の厚さと、
「結着感」が強いオニクの歯ごたえ、なんだか懐かしい・・。
この味はどこかで・・・。

そうだ。「ロースかつバーガー」だ!

と、いうわけで、ハンバーガー用のパンを買って来た私です。
キャベツも刻んで、ソースも、各種メーカー製をブレンド。
カラシを塗ったり、そうそう、アクセントにマヨネーズもね・・・。

やってみると難しい。

うーむ、マズくは無いのですが、
けっして、「あの味」ではありません。
納得できません。

もうちょっと、「ソースまみれ」の方が、
雰囲気が出たかもしれませんね。宿題にしておきます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

バスストップ

メモ#0465:

寒いです。
どれくらい寒いかというと、
温厚な私も、思わず「こらぁ」と怒り出すほどの寒さです。
この寒さの責任者出て来ーい、こらぁ。

今日は、久々にバスに乗って出かけたのですが、
しかし、アレですね。
「バス待ち」ってのは、寒さが応えますね。

「電車待ち」も寒いですが、電車の場合は、ほぼ時刻どおりに乗れますし、
「屋外での仕事」の場合は、「それなりの装備」をしますしね。

バスの場合は、大抵何分か遅れてきますし、
かといって、「遅れを見越して家を出る」ことが出来ない性格の私です。

他に、バス待ちのお客さんがいる場合はまだ良いのですが、
私一人でバス停に立っていると、
「ひょっとして、時間を間違えたかな?」と不安になってきて、
何度も時刻表を確認してしまいます。

大丈夫。間違えてません。
土曜日は、たまにダイヤを勘違いすることもありますが、
今日は大丈夫。

空車のタクシーが、スピードを落として通り過ぎます。
意地でも、目を合わせない私。

冬のような風が吹き抜けます。

・・・

それでも、バスは、来ません。

なんだか、
「クリスマスの日に、マッチを手売りする女の子」ような気分です。

マッチは持ち合わせていなかったので、
心の中のマッチを擦ります。
シュッ。

「・・・あ、たいせつあんのたぬきそば。」
たいせつあんのたぬき

おいしそうに、ゆげがたっています。
ふぅふぅ。
いざ食べようとした時、マッチの火は消えてしまいました。

かわいそうならざーろさん。
もう、マッチはあと一本しかありません。

らざーろさんは、さいごのマッチを擦りました。
シュッ。

「・・・あ、てんじゅあんのたぬきそば。」
てんじゅあんのたぬき

こんどは、いそいで食べようとしますが、
とつぜん、つよい風が吹いて、マッチの火は消えてしまいました。

・・・

「ピー。札幌ターミナル行きです。」
あ、来た来た。今日は10分遅れでしたか。
それでも、次に同じバスを利用する際も、同じ時間に家を出るんでしょうね、私。

それにしても、寒かったなぁ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日曜日の焼き菓子と、マサル川柳。

メモ#0466:

 ショートでは なくてホールで 一敗目     らざーろ

マックの穴がいたいなぁ。
私の我らがマサルに、ついに黒星が付いてしまいました。
これで勝率は8割?

あ、去年よりはずっと良い♪
これからこれから。

アップルパイ

給油ついでに、
「いかにも街の洋菓子屋さん」っぽい店で買った、アップルパイ。
これで1200円は大変お値打ちです。

お味は、
そうですね。

「あなたが初めて食べたアップルパイの味」を思い出してください。
・・・思い出しましたか?その味です。

ちょっぴり残った分は、明日食べます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ザンギ一族

メモ#0467:

仕事から帰ってきましたら、
母と伯母が、仲良くお稲荷さんにゴハンをつめています。

あらいらっしゃい。
そういえば、今日は札幌に用事があるって話でしたっけ。

お稲荷さん、いいなぁ。
腹ペコで帰ってきて、家の中が、あの、
砂糖と醤油とお揚げさん、そして酢メシの、独特のにおい。

お稲荷さんってコトは、当然、アレも作るんですよね。
えっ、用意していない?
それは大変です。すぐさまスーパーへ出かけます。

スーパーから帰ると、早速調理開始です。
今回は、お土産用も作るんで、まだまだ揚げますよ。

ザンギ一族 ラウンドワン

ああ疲れた。
では、これからゆっくり晩酌です。

ザンギ一族 インターミッション

ザンギといえばお稲荷さん。
お稲荷さんといえばザンギです。

親戚が来た日の食卓は、茶色です。
これに、「たまごやき」が加われば、モロ運動会です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

檸檬鶏(ニンモンチー)。

メモ#0468:

檸檬鶏(ニンモンチー)普及委員会 副委員長の私。(←以前と違う。)

ザンギを大量に揚げて、
もしも残ってしまったら・・・。

そんな時は、迷わずニンモンチーにしましょう。

5月の檸檬鶏

人生で、二度目の「自作ニンモンチー」です。
前回はレシピを書きませんでしたので、今回は、
自分のためにメモしておきましょう。


※材料

 檸檬汁 大さじ1
 酢   大さじ1
 蜂蜜  大さじ1
 醤油  大さじ1
 水   大さじ4
 
上記のタレを、小ぶりの鍋で溶かしておきます。

 ザンギ 適量
 生檸檬 適量

ザンギは、ひとくち大に切り分けておきます。
レモンは輪切り、または半月切りで。いずれの場合も薄切りで用意します。

※手順

 1 タレが温まったら、切り分けたザンギを投入します。
 2 弱火で、ザンギとタレを絡ませます。
 3 レモンを飾って完成です。

本来は、レモンもさっといため合わせるようですが、
苦味が出やすいので、飾るだけにしておいた方が無難です。
(写真を撮らないのなら、「レモン汁のみ」でも充分です。)

お惣菜の唐揚げが、「イマイチ」だった時などにもオススメです。

さっぱり味なので、ザンギの翌日でも平気です。

疲れた日には、「ニンモンチー」。
お弁当にも、「ニンモンチー」。

ぜひとも皆様、「ニンモンチー」、「ニンモンチー」を、
よろしくお願いいたします。

大日本檸檬鶏党 総務会 総務局長(総選挙担当)の、らざーろでした。(←はじめと違う。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

大失敗でゴー!

メモ#0469:

先日、どうしても、ナポリタンが食べたくなった私。
スパゲッティの買い置きは、欠かしたことがありません。

夜中に台所へ降りたのですが、
なんと、スパゲッティが見当たらないではないですか。

心も胃袋も、「ナポリタン」に飢えています。
しょうがないので、マカロニで作りました。

時折、スーパーのお惣菜コーナーなどで、
マカロニのケチャップ炒めを見かけます。
麺をすする醍醐味を味わえないのは残念ですが、マズくはないでしょう。

失敗お夜食

うーん、マズイ。
激しく不味かったです。
全部食べましたけど。

マカロニのせいではなく、ケチャップのせいでもない。
スパゲッティの買い置きを忘れた、私のせいです。

ああ、グラタン用のマカロニも使い切ってしまった・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ごはんと私。

メモ#0470:

『ごはん以外のものを食べると燃焼が悪い。』
とは、どなたの名言だったでしょうか。
たしか、「R・田中一郎」さんあたりだったと思いますが・・。

私の場合、「オツマミになる炭水化物」を好む傾向がありますので、
主食は殆どが麺です。

ごはんを食べる場合は、
「カレーライス」「ハヤシライス」「シチューライス」などの「ライスもの」を大盛りで。
または、「カツ丼」「豚丼」などの、「丼もの」を、発泡酒と供に頂きます。

「ライスもの」「丼もの」以外では、あまりごはんを食べません。
ごはんに関しては、「大盛り or ナッシング」の姿勢を貫いています。
男らしいですね。

そんな私の今日の夕食は、久々に「ライスもの」でした。
冷凍ハンバーグを湯煎して、ごはんに乗せた、「ハンバーグライス」です。
ハンバーグライス

デミグラスソースの濃厚な味で、ごはんが進みます。
「ニンジンのグラッセ」なんかを作ればよかったでしょうが、
今日はちょっぴり、疲れておりましたので・・。

付け合せはコレです。

・・・

ハンバーグライスの付け合せ

買い置きを忘れていたスパゲッティ、
今日、ちゃんと買いました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

徒歩でゴー!

メモ#0471:

普段は車移動が多い私ですが、今日は札幌中心部ちょっとした買い物があり、
お昼ごはんを食べたあとに、地下鉄で出かけました。

用事があったのは「大通」地区ですが、
一駅手前の「さっぽろ」で降りて、
「地下歩行空間」を歩いてみました。

ここが開通したのは1年以上前なのですが、
実は、歩いてみたのは今日が初めてなのです。

地下歩行空間

がらんとしているように見えますが、
わざと「人波がちょっと途切れた」時に写しました。

物産展やミニコンサートなどもあり、意外と賑やかでした。
これは、真冬だったらありがたいですね。
ただ今日は、天気も良かったので途中からは屋外を歩きました。

時計台

用事とはまるっきり関係ないですが、「時計台」です。

用事を済ませて、札幌駅方面へ歩きました。
かつて「札幌西武(五番館)」があった場所は・・。

五番館跡

ごらんの有様です。さびしいなぁ。

ヨドバシカメラが札幌駅西口から移転してくる予定ですが、
現在の店舗の賃貸契約が残っているため、当面は駐車場となるらしいです。
一等地なのにモッタイナイですね。

最後は、やっぱり特に用事はないけれど、東急百貨店へ。

こどものひろば

私はてっきり、「デパート屋上のお子様広場」は、札幌から姿を消したと思い込んでおりましたが、
今でもあるんですね。
昔、「まるいさん」の屋上で遊んだことを思い出しました。

それにしても、お昼の時間帯にマチナカを歩くと、
あちこちからおいしそうなニオイが漂ってきて、お腹がすきますね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

最初は、「お団子」をお題にしようかと・・。

メモ#0472:

 ふるさとに 悲鳴が響く 延命打     らざーろ

9回表2アウトまでは、まったく別の川柳を考えておりました。
おかげさまでボツです。

それにしても、
「いよいよ4番降格かなぁ。」という雰囲気が漂い始めると、
いきなり打ちますね、中田クン。
ヒーローインタビューでの、
「最近貢献できてないので・・・。」もう聞き飽きましたよ。

ただし、その一打でマサルの負けが消えたのも事実です。
ホームでは普通に打ってくださいね。

実は今日の試合、
0-1の時点で、母が、お昼寝(ふて寝?)に向かったのです。
その後、0-4となり、
「ああ、今日もゼロ負けなら、試合結果は秘密にしておこう。」と思ったのですが、
そんな最悪の場面で、母が起き出してきたじゃありませんか。

負けると機嫌が悪いのです。
零点負けだと、手がつけられません。

あわてて、大相撲にチャンネルを変えますが、
母がチャンネルを戻します。

そしたっけ、中田の同点打です。
その時点でテレビ中継は終了。

ラジオで野球を聴き、テレビでは相撲の同点決勝を。

ああ、なんだか忙しかった。

・・・・・

 渾身の 引き足に湧く 国技館     らざーろ

旭天鵬本人の目に涙が光っても、平気だった私ですが、
付き人が号泣しているのを見るとついウルッと・・。

そんな私を尻目に、母は、
「まったくナカタは・・・。」と、まだブツブツ言ってました。
これくらいの活躍じゃぁ、まだ許してくれないようですよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

週末は茶色で優雅に。

メモ#0473:

恐らくカラダが欲していたのでしょう。
このところ、ニンニクが食べたくて食べたくて。

とはいえ、翌日の仕事に差し支えるといけません。
平日はガマンしてました。

土曜の夜は、ニンニク気分です。

「ニンニク丸揚げ」も捨てがたいですが、
肉も食べたい気分。

そんなわけで、「ニンニクたっぷりポークソテー」。

ポークソテーの上(二枚だから)

ではレシピなどを。

・・・

※分量(一人前)

豚ロース(一枚100g見当)・・・2枚(ですが何か?)
ニンニク・・・半個(お好みでいくらでも。)

醤油・・・大さじ2(30cc)
日本酒・・大さじ2(30cc)
砂糖・・・小さじ1
バター・・適量

※手順

1 フライパンにバターを溶かし、ニンニクを弱火で加熱します。
  ニンニクは、スライスなり、ぶつ切りなり、お好みで。
  焦げない程度に火を通し、皿に取り出します。

2 同じフライパンで豚ロースを焼きます。
  始めは強火で焼き、焦げ目がついたらひっくり返し、
  弱火にして、日本酒をぶっかけてフタをします。

3 フタをそぉっと開けて、砂糖と醤油を投入します。

4 汁が煮詰まってきたら、多分出来上がりです。

5 お肉を盛り付けたあと、ニンニクを乗せます。

6 写真を撮ります。

7 ブログにアップします。

※ 注意事項として、「青いもの」か「赤いもの」も事前に用意しておくことをオススメします。
  さもなければ、ごらんのように「茶色一色」となります。私はこれが好きなので、良いんですけど。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

習い事

メモ#0474:

4歳の後半から、ヤマハオルガン教室に通っていた私。
5歳になってまもなくドロップアウトしましたが。

親が転勤続だったこともあって、
「習い事」はこの一回きりです。

小学生時代は、「そろばん」「習字」が流行っていたようです。
私の地域では、当時はそれほど、
「学習塾」に通っている子は多くなかったようです。

このトシになって思いますが、
やっぱり、「楽器」の一つくらいはマスターしておきたかったですね。

私って、ホラ、容姿も物腰もお夜食も、エレガントじゃないですか。
たびたび、セレブリティーが集まるパーティーなどで、
「らざーろさんって、ヴァイオリンか何かなさってたの?」
などと聞かれるのですよ。

「ヴァイオリンはかじった程度ですが、フルートを少々。」
などと言ってみたいものですね。

あ、今、鼻で笑った人、誰ですか。常連さんですね。ありがとうございます。

まぁ、エレガントやらセレブやらは嘘ですが、
楽器をものにしたい、という気持ちは本当です。

ピアノは狭い家に置けないし、
ドラムセットなんかも当然無理です。

「フルートが似合うオジサン」

ステキな響きですね。
本気で考えてみようかな。

では、オヤスミナサイ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

♪そーれそれそれ

メモ#0475:

お祭りだー♪

でんぎすかん

いえ、別に何もないんですけれど、
今日はジンギスカンです。

伯母が来ています。

ジンギスカンとか焼肉とか、あとバーベキューなんかの場合、
人数が多ければ多いほど、味もウマいような気がしますね。

今回は「春雪さぶーる」の味付けロースです。
父方のおばあちゃんが好きだった、あの味です。満足満足。

居間でジンギスカンをすると、窓を開けていても、
どうしてもニオイが残りますね。

明日はそのニオイで一杯。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

お楽しみはこれからだ。

メモ#0476:

今日のメモは、ブログを始めた頃を思い出しまして、雑誌のご紹介です。
本日購入しました。

「ほ」2012年7月号

『HO(ほ)』2012年7月号(2012年5月25日発行)ぶらんとマガジン社。

この雑誌の、「B級グルメ特集」「麺特集」「秘境温泉特集」などが、
私の興味にドストライクでして、良く購入するんですが、
今回は「小樽特集」でしたよ。
私、コンビニで見かけたときに、「あっ。」と声を上げてしまいました。

野球観戦(引き分け)で、非常に疲れてしまったので、
読むのはこれからです。
ああ、楽しみ♪

・・・・・

絶対サヨナラ勝ちの雰囲気だったのになぁ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

は・・・、晴れちゃいました。

メモ#0477:

今日(土曜日)は、大雨の予報が出ておりました、札幌北部です。
朝にちょっと降りましたが、日中はカラッと晴れました。

今日予定されていた運動会、明日に順延の学校が多いようです。

我が家は「運動会」の予定がないので別によろしいのですが、
「運動会実施予定の家庭」の場合、今日はどんなカンジでしたでしょうか。

私の記憶では、
「運動会は日曜日実施。雨天中止の場合は次週の日曜日に実施。」
が多かったのですが、最近では、

「土曜日実施、雨天の場合は翌日実施。」
が多いようです。

台風が近づいているなど、特殊な場合は別ですが、
今日のような「微妙な天気」の場合、
「開催の有無は当日朝決定」しますよね。

・・・

ザンギ、金曜の夜、もしくは土曜の早朝に揚げましたよね?
で、土曜日の朝に中止が決定ですよね。
今夜のお惣菜は、ザンギですよね。
明日の運動会も、ザンギですよね。

ああ、うらやましい。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

障害物競走の歌

メモ#0478:

 ちゃっちゃっちゃー 郵便馬車に せかされて     らざーろ

スイマセン。

なんだか良く知らない選手に負けてしまったもので、
恒例のマサル川柳がとんでもないことに。

今月、イッコも勝ってませよ、私の我らが武田勝。
相手がどうこうより、味方の攻撃陣が・・・。

・・・

ところで、今日、スーパーで買い物をしていた私。
知らず知らずのうちに、早足に。

ふと気が付くと、店内のBGMで、
クシコス・ポスト』が流れているではありませんか。

私は小学生の頃、「障害物競走の歌」と勝手に名づけていたのですが、
あの、運動会で良くかかる曲です。

♪ちゃちゃちゃー ちゃちゃちゃー ちゃちゃちゃちゃちゃ (ハイ!)
 ちゃっちゃちゃちゃっちゃ ちゃっちゃっちゃー
 ちゃーら ちゃーら ちゃーら ちゃちゃちゃ♪

という、あの曲です。
あ、ちなみに(ハイ!)は、私が心の中でつぶやく合いの手です。

あの曲が流れていると、どうも、せわしない雰囲気になります。
私の念力が東京ドームまで達しなかったのは、そのせいでしょうか。

ちなみに、今日の買い物の内容は、
「豚バラブロック」「長ネギ」「麺」などでした。

あわせ煮豚

姉妹用塩ラーメン

いや、念力が届かなかったのは、
私が「ほかの事」に集中しすぎていたせいかもしれません。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

迷惑な話です。

メモ#0479:

今日も、0120-XXX-XXX から電話が。

「もしもし。」と出てみると、ガチャリと切りやがります。
当然、その番号をパソコンで検索です。
そしたらあなた、出てくる出てくる。

ちょいと根気良く、じっくり調べてみると、
おやまぁ、立派なウェブサイトもあるじゃないですか。
内容は、まるっきり意味不明ですが。

多分、「電話が繋がった回数ノルマ」があるんでしょうね。

迷惑ですので、
「迷惑番号」に登録しました。
もう呼び出し音は鳴りません。えらいぞウチの電話機。

だからもう、ウチにかけても無意味ですよ、
イーストなんちゃらさん。

あ、「シンガポール」の南川なんちゃらサンも、
「相続金」の大倉なんちゃらサンも、
もう、メールしても無駄ですよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

定価380円でした。

メモ#0480:

日本寝つきが良い協会広報部長の私。 ← (以前と違う)

お夜食で満腹になり、
ベッドに横になると、
まるで仔犬のように眠りにつきます。

ごく稀に、眠れないときは、読書です。
今まで、何度かご紹介しましたが、
「食べ物カンケイ」の本を読みます。

読みながら、「次の行」が頭に浮かぶほど、
読みこなした本が効きます。
10ページもあれば、眠ることが出来ます。

昨夜は、ベッド脇に常備している、「睡眠薬代わりの食べ物本」ではなく、
ついつい、昔買った漫画を手にとってしまいました。

ますます眠れない

高橋葉介『ヨウスケの奇妙な世界 PART1 腹話術』朝日ソノラマ(昭和58年3月1日11版)

もう、眠れません。

押入れをゴソゴソして、「PART4」まで発掘してしまいました。
では、これから『PART2 仮面少年』を読み始めます。
みなさん、オヤスミナサイ。あ、私は起きてますけど。

大日本夜更かし党政調会長の、らざーろでした。 ← (始めと根本的に違う)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

五月はゴー!

メモ#0481:

早い。
早いです。
明日から六月ですよ。

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。」なんてことを申しますが、
このトシになってくると、あれです、
四月・五月も早いです。

ここはひとつ、四月・五月にも、
何か動詞一語で表現してやらなきゃいかんのじゃないか、などと思うわけです。

とはいえね、四月なんかは新生活の時期ですから、
それなりに、いろんな経験をなさる方が多いですね。

「四月は忙しかったなぁー。なんか、長かったような気がする。」
なんて感想をお持ちの方も、多いでしょう。

一方で五月も、なんてったて「黄金週間」があるわけですから、
「五月もイロイロあったなぁ。」
そんなかた、多いでしょう?

単純に、「行く」とか「逃げる」とか「去る」訳じゃぁございません。
「忙しいけど、早い」のです。

四月に、上手な形容をしてあげたいのですが、
思い浮かびません。

なにか、良い動詞ありませんかね。
「し」で始まる動詞です。

え?五月?
五月はもう、決まってます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR