ラッキーお夜食。

メモ#0482:

近所のセブンイレブンで買い物をしたら、「抽選をドーゾ」、
との事なので、一枚引いてみたら、なんか「当たり」らしいです。

バリカタ パッケージ

素晴らしい。主食系の食料ではないですか。
正直、こういったものが一番ありがたいです。
明星食品製です。
そういえば、昔「クイックワン」という商品もあったなぁ。

では早速作ってみましょう。

バリカタ 麺

おお、確かに麺が細い。
熱湯を注いで60秒待つのですが、
先日の煮豚が残っていますし、
紅生姜も欲しいところです。

それらのものを用意している間に、あっという間に一分です。

バリカタ 完成品(オプション付)

エクストラきくらげも欲しいところでしたが、
戻すのに時間がかかるので断念です。
次回は、あらかじめ戻してから作りましょう。

バリカタ 麺もちあげ

麺はこんな感じでした。
「インスタントっぽさ」がまるっきり感じられない食感です。
(あ、ちなみにインスタントっぽい食感の麺も、それはそれでもちろん好きなのですが。)

大変美味しく頂きました。
ちなみに私は、「3分麺は2分30秒で。5分麺は4分で。」食べるのが好きです。
もともと固麺が好きなものでして。

この商品なら、30秒でもいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プライド。

メモ#0483:

道産子トリビアとして、
「北海道民の多くは、道内の市町村数を即答できる。」
というのは、良く知られていますね。あ、初めて聞きましたか。
ちなみに、全部で179あります。

なぜか、「平成の大合併までは、しばらくのあいだ212だった。」という事実も、
即答できます。

でも、「じゃあ、市町村数の内訳は?」と聞かれると、ウググッと答えに詰まってしまいます。

正解は、
市が、35。
町が、129。
村が、15。
私は中学生の頃、「市マニア」でしたから、市の数は知ってましたが、
町と村に関しては、正確な数を把握したのは今回が初めてです。

意外と、少ないですね、村。
圧倒的に多いですね、町。




むかーし昔のお話ですが、
私はかつて、お役所廻りの仕事をしておりました。

つまり、役所がお客様な訳です。

当時は、市町村名に、「サン」を付けるのが業務慣例でした。
たとえば、
「えー、この機械は、旭川市サンにも先月導入していただき・・・。」とか、
「ニセコ町サンのイベント、いつでしたっけ?」とか、
こんな会話が職場に飛び交っていました。

(ちなみに、私の当時の業務が、本当に『旭川市サン』に機械を導入するようなものだったかどうかは、ヒミツです。あくまで例です。)

顧客は、圧倒的に「町」か「村」が多かったので、
必然的に、「役場サン」という用語も多用されました。




あるとき、ごくごく小規模の「市」サンにお邪魔しました。

流れるような、私の営業トーク。
顧客である市役所も、予算が余っているようです。コレはチャンス!

「ぜひとも、役場サンにもご検討いただきまして・・。」
「考えてみようかね、この資料頂けるの?あ、市役所だけどね。」

「どうぞお納めください。ご希望であれば、さらに詳しい資料を。」
「頂いておきましょう。」
「もし、役場サンのご都合がよろしければなのですが、実際の商品をご覧頂いて・・、」
「考えておきましょう、あ、市役所だけどね。」

自分の営業トークに酔い、致命的なミスに気づかない私。

「本日は、貴重なお時間を割いていただきまして、誠にありがとうございました。」
「いえいえ。」
「では、また日を改めてお邪魔いたします。」
「はいはい。」

「あ、商品をお持ちしてご覧頂く場合、役場サンのどの場所で・・・。」
「だーかーらー、シ・ヤ・ク・ショ、だっつーの!」

そんなに怒ること無いのに。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

素ナポリ

メモ#0484:

6年生くらいの頃でしょうか、
「ナポリタンを作る喜び」に目覚めたのは。

もっと小さかった頃、
「ナポリタン」は憧れの食事でした。

「デパートの大食堂」や「街の洋食店」での、
最高のご馳走でした。

でも、意外と簡単にナポリタンを作れると知ったときの衝撃。
そして喜び。

それからは、土曜日はほぼ毎週ナポリタンです。(時々、やきそば。)
具など使いません。素ナポリです。

アレが実に、美味かったんですが、
どうも、あの時の味が再現できません。

ケチャップ以外に、アレコレ使うアレンジを覚えてしまった私。
緑のものを使うことを覚えてしまった私。

大人の階段を登るってことは、
素ナポリのウマさを忘れるって事なのですね。

思えば、当時のスパゲッティは、
「強力小麦粉使用」が一般的。
幸せは誰かがきっと、運んでくれると信じている頃でした。

「デュラムセモリナ100%使用」のパスタが、
全国どこでも手に入るようになったのは、それほど昔のことではありません。

素ナポリ

1.7㎜の、「デュラムセモリナ100%」のスパゲッティを、表示時間どおりに茹で、
お湯を切ってから、少量の牛乳で1分ほど煮ます。
そののち、ケチャップで炒めました。

おお、気分は1.9㎜!
そして、あの頃の味に、なぜか近い!

うーん、思い出が一杯。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グリルでゴー!

メモ#0485:

 入るかな おや入ったよ ギリギリで     らざーろ 

中田の調子が上がってきました。
5回裏のタイムリーも見事でしたが、
初回の、フェンスギリギリのホームランも見事でした。

チームが勝ったのは嬉しいのですが、
私の我らが武田勝には、またもや勝ち星が付きませんでした。

なんだか、最近マウンド上で喜怒哀楽を
「ほんのちょっぴり」表しているように、私には見えます。
あのマサルが、感情を顔に出すなんて・・。
ちょっと不調なんでしょうか。

昨日(土曜日)、マサルの勝利を祈願して作った、
「土鍋グラタン」。(作り方は、コチラ → 簡単グラタン

いつもはオーブントースターで焼くのですが、
これからの季節、節電も心がけなくてはなりません。

我が家にはガスオーブンがありませんが、
魚焼きグリルならあります。

入れてみましょう。無理でしょうけど。
あ、入った。

ギリギリで入るの

土鍋も入るとは。
おそるべし、我が家の魚焼きグリル。

焼けたの

入っちゃうとは、意外です。

こうなると、
私が密かに企画していた、
「煮込んだわけではなく、本当に焼いた、鍋焼きうどん」も、可能なんですね。

あ、言っちゃった。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ほとんど全部怖い!

メモ#0486:

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当のほうじょうです!今日のテーマは「この虫が怖い!」です。暑くなってくると虫たちの行動が活発に…子供の頃は虫も大丈夫だったはずなのに、なぜか大人になると怖くなったり、子供の時は触ることもできた虫に近づくことさえ出来なくなったり。「刺される」「羽音がすごい」「なぜ群れるのだ」などなど様々な理由で虫が怖い、という方もいらっしゃいましょう。ですが特に実害をも...
FC2 トラックバックテーマ:「この虫が怖い!」



「カブトムシ」や「クワガタ」の類は平気なんですけど、
全般的に、虫はニガテです。

京都にいたとき、「漫画で見かける、あの、ゴキブリ。」の実物を初めてみた時は、
腰が抜けそうになりました。

では、今まで見た中で一番怖かった虫は何かと聞かれたらね、ほうじょうさん。
それは「ナナフシ」です。

「ナナフシ」にも色々な種類が有るようですが、
怖いから検索しません。

ところで、以前記事にした、「消費動向調査」。(その時の記事は、コチラ。)

食料品以外にも、色々と興味深い項目があるのです。
「殺虫・防虫剤」の項目。

全国平均が、¥2,285
トップの徳島市が、¥3,072
札幌よりひとつ上、50位の仙台市が¥1,354
札幌は、¥777で、ダントツの最下位。

北海道に住んでいて、よかったなぁ。

私は、本当に虫がニガテです。
あ、あれですよ。
本当にニガテなんですからね、勘違いしないでください。
「熱湯風呂を前にしての、『押すなよ』」とは違いますよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おや、らざーろさんにいったい何が?

メモ#0487:

優雅な朝食を頂きながら、
朝刊を読む私です。

ほほう、もうそんな時期ですか。

待ちに待ったヨサコイの季節です。(嘘です)
天気にも恵まれ、(嘘です)
絶好のヨサコイ日和です。(嘘です)

札幌市民全員、ヨサコイが大好き!(嘘です)
交通規制なんかヘッチャラです。(嘘です)

今年は、どこが大賞かな?楽しみです。(嘘です)

クロワッサン

即位60周年の祝賀行事。
ついに私には招待状が届きませんでした。

新調したモーニング、どうしよう。(嘘です)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

北京ダックの、ダックのみ。

メモ#0488:

「食べた回数は少ないけど、好きな料理」って、ありますか?

私はあります。
北京ダックです。

ちなみに、「ふかひれスープ」などは、
きっと私が食べたものは、グレードの低いソレだったのでしょう。
一生食べなくても悔いはありません。

なんか、味がよくわからなかったし。

それにしても、北京ダックは不思議な食べ物です。
あれ、ダックじゃなくてもいいのではないかと・・。

そんなことを思ってしまうのは、私が食べた「北京ダック」が、
あまりグレードが高くなかったからでしょうか。

実際、ネギとキュウリ、そして肉っぽいモノに、あの中華甘味噌(テンメンジャン)をつけて、
なにやらクレープ状のものにくるんで食せば、まずいわけが無いでしょう。

鶏肉を使っても、充分美味いでしょうね。
あのクレープ状の、「薄餅」だけ売ってくれれば、
あとは材料が揃うんですけどね。

・・・・・

昔、札幌のデパートで「横浜中華街展」が催されていた時、
「あ、北京ダック買って来てください♪」と母にねだった私。

母は、本当に「ダック部分」だけ買って来ました。

本当は、薄餅とセット売りだったようです。

「そんなものいらないから、ダックだけ頂戴、ダックだけ!」
粘ってダックだけゲットした母。値切ったかどうかは不明ですが、
なにやら、「お得な買い物をした時」特有の、テンションの上がり方・・。

母に、「わぁ、ありがとう。」と感謝をしつつ、
ダックをオツマミに飲む私。

「せめて、甜麺醤は、ほしいなぁ。」
などとは、言えませんでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

とりあえず、翌朝は快調。

メモ#0489:

ああ、なんかひざが痛い。
両膝が。
グルコサミンが不足?

いや、足りないのはコンドロイチン?ヒアルロン酸?
なんだかややこしいです。

検索してみると、
「食っても意味は無い」とか、
「いやいや継続して摂取すれば・・・」とか、
ああ、やっぱりややこしい。

こんな場合は、自分が何を食べたいか、
一度冷静になって考えます。
「カラダに訊く」のです。

すいませんねぇ

「ナットウスパ、タベタイ。」との回答を得ました。
ひざに良いかは不明ですが、腸は元気です。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

熱狂!夢騒乱舞茸鋤鍋!

メモ#0490:

こんばんホフパワー(4号・昨日の分。今日はノーゲームでしたよ。)

それにしても、地下鉄内が騒がしいですよ。
衣装に刺繍がしてありますね。
どこのチームですか。

えーと、当て字ばっかりで読めません。

先日の「ひとりすき焼き」が美味だったので、
今日は、私の大好きな食材であるところの「舞茸」をどっさり使って、
すき焼き仕立てに。
愛羅武勇、舞茸。

夜露死苦

この美味さ、仏恥義理です。(ああ、恥ずかしい。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

この場合、「劇場」とは言いません。

メモ#0491:

 しかえしは 笑える範囲で しましょうね     らざーろ

こらぁ。
だれですかぁ。
ヒサシ君のロッカーに、
「身長詐称」と張り紙をしたのは。

先生、怒りませんから手を挙げてください。

ハイ、みんな目をつぶってぇー。
おや、誰も手を挙げませんか・・。
しかし先生は、わかってますからね。




お、ゲッツーで勝ちだ!
と思った次の瞬間・・。

マサルの久しぶりに勝利が、
ゲッツー崩れで消えてしまいました。
悔しい引き分けです。

まったく、
「喜びの川柳」を、
最後の最後でボツにする、私の気持ちを解ってくださいよ。




さぁ、ホームルームが終わりました。
あ、マサル君、ちょっと職員室へ。

え、「ボクじゃない」?
じゃぁいったい誰が・・。

あ、扉の陰で見え隠れする君は!
小さくてよく見えないぞ・・。

おや、タニモトくん、君でしたか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「理不尽」というコトバを覚えました。

メモ#0492:

中学1年生の時のお話です。
文化祭の季節でした。

全員参加の「合唱コンクール」以外に、
「壁新聞」や「意見発表(いわゆる、青年の主張、見たいなやつです。)」あるいは「模擬店」などは、
立候補、または推薦で参加者を構成します。

誰もが、何らかのイベントに参加します。
うろ覚えですが、メインイベントである合唱コンクールの「指揮者」と「伴奏者」は、
その他のイベントには参加しなくても良い、との特例があったように記憶しています。

私は、「模擬店」(当時は、バザーと呼ばれていました。)に立候補しました。
「ハイハイハイ!バザーやりたいでーす!」
クラス中、男子での希望者は私一人でした。
その他数人の女子と供に、私は晴れて「バザー担当」に。

バザーは、「一クラスで一店」ではなく、
1年~3年の「A組連合」で1店、「B組連合」で1店、という構成です。

「C組連合」の私は、張り切って「第一回会合」に出席しました。
メンバーは、殆ど女子です。

オクテの私にとって、3年生女子は「物凄く大人」に見えましたが、
会合でも積極的に発言します。
何しろ、晴れのバザー担当ですから。

何を商うか、が最初のテーマです。
各連合チームでカブリが無いようにしなければいけません。

どうやら各チームとも、「カレー」「焼きそば」「うどん」あたりが候補のようです。

「スパゲッティは、どうですか?」
変声期前のかわいい声で、私が発言します。

「ええー?」という声もありましたが、
「コレなら他のチームとカブラない。」
「今まで無かったので、いいんじゃない?」
という意見が出てきて、私の「C組連合」のメニューは、
「スパゲッティ」に決定しました。

その後、顧問である家庭科の女性教諭のリードにより、
割り当てを決めたんですが、
なぜか私は「調理担当」からはずされました。

理由は、「男子だから」。

「買出し」や、「出前持ち」をしながら、
「フザケンナー」と、つぶやきました。
変声期前のかわいい声で。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

さぁさぁ寄ってらっしゃい。

メモ#0493:

ヘンテコリンな天気が続きますね。
昨日の中標津の最低気温は氷点下だったそうですよ。
昨夜はシチューを頂きました。

「こんな気候なら、じゃぁ上着をもう一枚。」と思って仕事に出かけたんですが、
日差しが暑いこと暑いこと・・。
朝晩は寒くても、日中に太陽が顔を出せば暑いですね。
そりゃぁ、6月ですもんね。

6月といえば、ああ、明日は北海道神宮の宵宮です。

もっと小さい町に住んでいた頃は、
神社のお祭りは、それこそ一大イベントで、
お小遣いを握りしめて露店へ通ったものです。

札幌市民となって以来、場所的に遠いこともありますが、
まぁ、オヂサンになってしまったのが一番の原因でしょう。
お祭りに出かけなくなりました。

「見世物小屋」の雰囲気がなんとも好きで、
学生時代に友人をムリヤリ誘って観に行きました。

当時は2軒出てましたので、ええ、ハシゴしましたよ。

1軒目は、「蛇女とワンチャン芸のコラボ・標本付き。」
2軒目は、「オバサンの手品。なぜか種明かし付き。」

いずれも、「呼込みの人の話芸ってすごいなぁ。」と感心しました。
きっと、見世物小屋など、もう出てないのでしょうね。
あの時見ておいてよかった。

アレ?

シチューのお話を書くつもりだったんですが・・。
まあ良いでしょう。
まいたけしちゅー

舞茸のシチューです。美味かった。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ポークガーリック。

メモ#0494:

最近、どうもヒザが・・・。

今日は「豚の生姜焼きの思い出」について書こうと思ったんですが、
パソコンの前に座ると、ヒザが・・。

ずいぶん前ですが、私の好きなテレビ番組で、
豚肉の生姜焼きがテーマだったのですが、
その時のタイトルが「ポークジンジャー」。

内容的には、「生姜焼き」でした。
でもタイトルは、「ポークジンジャー」。

ガーリックポーク

豚のニンニク焼きです。美味かった。
コレを「ポークガーリック」とか言われると、
いや、ソレは違うのです。と言いたくなりますが、

「どこが?」と訊かれると、
「いや、語感が・・。」としか答えられない私は、ヒザが痛いです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「気の置けない人」と言われて憤慨した記憶があります。

メモ#0495:

昨夜は、何のヘンテツも無いカツカレー。

変哲の無いカツカレー。

あ、ヘンテツって、「変哲」って書くんですね。今知りました。
意味は、「普通と変わっていること。違っていること。また、そのさま。」(出典・「デジタル大辞泉」)
だそうです。

一般的に、変哲というコトバは、「変哲が無い」、「何の変哲も無い」という用法で使われることが多いですね。

「変哲なラーメンだねー。」などという表現は、使ったことがありませんし、
聞いたことも殆どありません。

使ってみようかな。

ラーメンの話題の時に、「ああ、あの店は、煮干の使い方が変哲だね。」

有名カレー店で、「マスター、このカレー、スパイスの使い方が変哲だね。」

きっと、嫌われます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そして、まいたけ。

メモ#0496:

「コメじゃ!コメを持てぇーい!」
「ははー。」

基本的に、麺類から糖質を摂取し、
日常生活のエネルギーにしている私ですが、
どういうわけか、今日の主食も、コメ。

豚肉と舞茸を、すき焼き風に煮て、
オツマミにしようと思いましたが、
ええい、メンドクサイ。ごはんに乗せてしまえ。

「舞茸豚丼」です。

まいたけぶたどん

食べてみて思ったんですが、
「全部舞茸」でもいけるかもしれない。





夜食は麺を予定しております。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

しかも明日は月曜日。

メモ#0497:

 切り替えの ピッチを急ぐ 22時     らざーろ 

今日の負け方が、あまりといえばあまりだったので、
「ああ、今日は何も書けまい。」と思っておりましたが、
「おいしそうな写真」「楽しい話」「かわいいワンコ、にゃんこ」等を見ているうちに、
なんとか・・・。

私の我らが武田勝、
「完封まであと1歩」と言うところで、
一転、敗戦投手。
ムエンゴ負けよりもショックが大きいです。

今日は色々と忙しくて、
ゆっくりテレビ観戦できませんでした。
お昼ごはんも食べ損ねたほどです。

試合も終盤、さて、いよいよ勝利かというタイミングで、
蕎麦屋へ。
ワンセグで観戦します。

注文時は、「勝利まであとひとり」の状況でしたから、
思わず「大盛り」に「かき揚げ」を単品で注文。

大盛り蕎麦(かきあげ付き)

お蕎麦がテーブルにやってきたのは、
敗戦後でした。

ああ、味がよくワカンナイ。
でも、完食したので美味かったのでしょうね。

その後、蕎麦とかき揚げの消化が思うように進みません。

・・・・・

せっかくの「ミートソース」、
明日へ順延になるかもしれません。

ミートソース仕込中

こんな日、マサル本人は、どうやって切り替えているのかなぁ・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そんな時代もありました。

メモ#0498:

風呂が好きです。銭湯も好きです。
もちろん温泉も。

学生の頃、風呂なしアパートに住んでいました。
しかし、地下鉄の駅から徒歩二分、銭湯までも徒歩二分、という好立地でした。
(洗濯は、もっぱら流し台で手洗いでした。)

かの名曲、『神田川』に出てくるような、どこにでもある銭湯でしたが、
突然リニューアル。

今で言う、「スーパー銭湯」に様変わりです。
ポイントカードも導入してました。
もちろん磁気ではなく、ハンコ式のカードです。

スーパー銭湯になってからは、常連さん以外のお客さんも増えました。
スチームサウナで、「なぜか気軽に声をかけてくるお客さん」もいたりして・・。

風呂好きの私、毎日通っておりました。
ポイントが貯まりました。
何かもらえるようです。

入浴後、フロントに申し出ます。
スーパー銭湯ですから、番台ではなく、フロントです。

「あのねー、○丁目の、○○さん、ポイントが貯まったってー。」
はからずも周囲の注目を集めてしまった私。
ああ、早く帰りたい。

「干支の置物」を頂きました。
ああ、どうもありがとうございます。
ではサヨウナラ。

ふと、ロビー(スーパー銭湯ですから、ロビーです)を見ると、
壁に、「お客様ランキング」が貼ってあるじゃありませんか。
私は堂々の一位。
フルネーム&住所付です。
なんてことをするんでしょう。




以上です。
以下はオマケです。
先日、「コメ・コメ」が続いたあとの、
「麺の夜食」を載せておきますね。

『やきっぺ』です。
ストレートやきっぺ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

使えるものは使いたい。

メモ#0499:

台風の被害が心配です。

こんな時、毎回思うのです、
「アナログ電波を活用できないのかなぁ」と。

私の部屋には、かつて「テレヴィジョン受像機」として活躍した、
ソニーのでっかいモニターがあります。
いまや、「ファミコンモニター」です。

たまに、シムシティなどを。

いや、廃棄するのにお金がかかりますし。
なにより、「まだ使える」のです。

で、今回のような時こそ、
せめてVHFの1~3チャンネルは、
「災害情報専用」として、放送できないもんですかね。

その周波数なら、一部の携帯ラジオでも聴けますし。




以上です。

以下はオマケです。

ショッパさがサイコー。

「さんぱち」の味噌です。敢えて言おう、好きだと。

「俺って、薄味好きだから、ラーメンは塩なんだよ。」とか言った同僚がいたなぁ。
薄味好きならラーメン食うなよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

こんな時間に更新しちゃって・・。

メモ#0500:

夏至ですよ。

イカン、そろそろ外が明るくなる。
眠れなくなってしまう。

忙しい日に限って、眠れませんね。
アタマがキリッとしています。

学生時代など、
「よーし、このまま起きていよう。」とか思ったんですが、
思ったとたんに眠くなる不思議。

とりあえず、夜食をアップしてベッドに入ることにいたしましょう。
写真がイマイチ、いやイマニですが、
味は良かったので満足。

鉄板スパの、黄身乗せ。

じゅーじゅー感がまるっきりですが、
味は良かったのです。

さぁ、明日も頑張ろう。
おや、曇り空でも肌は焼けますね。
バンソーコーの跡がくっきりと・・。

ところで、小学校時代のクラスメイトには、
「サビオ派」「バンドエイド派」「カットバン派」がいましたが、

・・あ、もう寝ます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

タマゴ。

メモ#0501:

やきっぺ黄身乗せ

「やきっぺ」の、タマゴ乗せです。




業界の方のご苦労はおありでしょうが、
タマゴが安い、というのはありがたいです。

滋養になるし、彩りになるし、
濃い味の料理に乗せればマイルドに、
薄い味の料理に乗せればリッチになるし・・。

最近では、もっぱら、
「10個で95円」のパックを常備しています。
本当に、安くなりました。

私が小学生だった、はるか昔でも、
一個15円から25円くらいでした。

当時は、近所の店で、「一個売り」してました。

「タマゴ五個ください。」

「おつかい」には慣れていましたが、
タマゴを買うときは緊張しました。

お店のオバサンが紙袋に入れてくれて、
「大事にね。」と渡してくれました。
オマケとして、「ハリスのガム」なんかも、2回に1回くらいは貰いました。

しかし、その当時からすでに、
「昔のタマゴは美味しかったのよー。」と、
タマゴ料理を食べるたびに、母が口癖のように言っていました。
いわく、「コクが全然違う」「香りが、こう、ふわっと。」

私より世代が上の人から、よく、「バナナやメロンなんて、入院しなきゃ食べられなかった。」
などと聞きますが、「今のバナナやメロンが、昔より味が落ちた。」と言う話は聞きません。

ところが、タマゴに関しては、皆、口を揃えて、
「昔の方が美味かった」と。

以前、ちょっと奮発して、高めのタマゴを買いましたが、
「美味しいけど、昔食べた味とはちょっと違う。」とは母の感想。

うーん、何とかして知りたいぞ、昔のタマゴの味。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今年いっぱいぐらいは使ってみよう。

メモ#0502:

どうもジンギスカンが食べたいなぁ、
と思っていたら、前回のジンギスカンからちょうど1ヶ月目でした。
すごいなぁ。私の「体内道民時計」。

普段は、ホットプレートを使う「電ギスカン」ですが、
このご時世、節電に努めなければいけません。
そこで、台所をゴソゴソしたんですが・・・。

あ、ナイ!鋳物のジンギスカン鍋がナイ!

いや、探せばあるんですが、以前、
「台所大掃除」を敢行した際、私の知らぬ間に物置行きになってしまったようです。

では、と言うことで、
一度使ってみたかった、「簡易プレート」を買いました。

家ギスカン

キャンプ用を意図して作られたようですが、
いや、なかなか耐久性もありそうですね。

ちなみにこの商品、
パッケージ(というか、袋)のどこを見ても、
「使い捨て」とは書いてありません。

何度使えるか、チャレンジです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

♪お夜食エレジー

メモ#0503:

①わかっているの いけないことは
 24時を告げる音
 走る私はシンデレラ  

 ※ああ、何かないかしら
  ああ、何か食うものは
  今日も焼く焼く 今日も焼く
  舌も焦げよと 今日も焼く


 土鍋で焼いたグラタンは
 鍋の焦げのほうが
 美味しそうなのね 

焦げ目


②ごめんなさいね 洗い物増えて
 せめてお皿の油脂分は
 ティッシュで拭いておくわ

 (※くりかえし)

 鉄板ミートソースは
 服も汚れるから
 作業着で食うの

鉄板ミートは服に飛ぶよ


③わかっているの いけないことは
 だから今夜は軽く
 レトルトで済ますのよ

 (※くりかえし)
 
 カツがあるなら話は別よ
 今から食うのは
 明日の分なのよ

コレは明日の分

 (※くりかえし)


 ボンカレーゴールド21の辛口は
 カリー屋カレーの中辛とだいたい同じ辛さなのね





姉妹曲『小樽あんかけ恋の街』もヨロシク。 
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

政治的に正しい言い換え

メモ#0504:

理屈では、解ってますよ。
「保母さん」「保父さん」ではなくて、「保育士」。
「スチュワーデス」ではなくて、「客室乗務員」または「CA」など。
それから、「看護婦」ではなくて、「看護師」。

子供の頃、普通に使っていた名称の、
「言い換え」が進んできました。

いえ、別に文句はありません。
そのうち慣れるでしょう。

ただ、「言い換え」が始まる前、
たとえば、1970年代の洋画を観ていて、
吹き替え、または字幕が、「言い換え処理」されていると、
ちょっと違和感がありますね。

カッコーの巣の上で』の中で、ルイーズ・フレッチャーが演じたあの役は、
看護師長」ではなく、「婦長」だから迫力が増すのです。

そもそも、あの作品で、「言い換え処理」しても、
あんまり意味がないと思うんですが、どうでしょう。




♪ピンポーン
ここでお知らせです。

最近、皆様のブログへお邪魔する頻度が、
以前と比較して減ってきている状況ですが、
この傾向は、もう少し続きそうです。
更新頻度も落ちるかもしれません。

あ、私自身の、体調その他は万全なのですが、
色々と・・。

ちょっとの間、「のんびりモード」で参ります。
皆様も、のんびりお付き合いくださいませ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざーろさん、怒りの更新。

メモ#0505:

 オーダーを 変えて見せるも いちあんだ     らざーろ

つい昨日、「更新頻度が落ちるかもしれません。」
と書いていきながら、翌日ツラッと更新するのもなんなんですが、
忘れてました。今日はマサルの日でした。

去年、「2安打負け」が、たしか2度くらいあり、
怒りの更新をしたんですが、→ このときです

今日は、なんですか、ホントですか、一安打ですか、わらけてきますよ。

私の我らがマサルをなんだと思ってるんですか。
いいんですか、またオナカ痛くなりますよ。

バツとして、お夜食ナシです!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR