おや、いつの間に七月?

メモ#0506:

あ、なんかお久しぶりです。
曜日の感覚がありません。
えっ、もう月曜日?

実は、ごく近しい親戚に不幸がありまして、
このところ更新が滞っておりました。




ゴーカイな人でした。

我が家へ遊びに来て、時分時になると、
食事を作るのも、外食も面倒だから、
「では、お寿司の出前でも。」と言う話になります。

私の、「宅配チラシコレクション」で、注文を決めます。

 あ、コレがいいですよ伯父さん。
 伯父さんの好きな、ウニやイクラを含めて、
 12種のネタが、人数と一緒の4個ずつ

宅配寿司の「ファミリー向けメニュー」の場合、「四人前」と表記されていても、
あるネタは二貫、あるネタは六貫だったりしますからね。
まぁ、「宅配チラシの読み解き方」なら任せてください(笑)。

おー、コレがいい。コレにしよう。電話してくれ。

デッカイ桶に、全部で48貫が納まっているスシ。
ほほう、今日の握り担当は○○サンですか。ラッキー。

伯父は、「おーい、ずいぶん多いな、こんなに食えるのかぁー?
とか言いながら、まずウニを二個、イクラを二個
そして中トロを二個食べ、

あー、オレはもういいから、あとはみんなで食べてくれぃ。
と、「茶碗蒸し」を食べ始めます。

残された、「二個ずつの貴重ネタ」を見つめる、
残された我々三人。

「ボクは茶碗蒸し、要りませんから。」と、
中トロが本命で、できればウニとイクラも食べたい私が牽制球。

「私は、ウニがあればあとはどうでもいいのよ。」
母は相変わらず直球攻め。

「あら美味しそうね。」
伯母がイクラをさっさと口に入れます。

それが正解です。さすが、伯父と長年連れ添っただけあります。

「イクラとウニは要りません。でも中トロは食べたいなぁ。」
戦法を変える私。母と調停成立です。
その頃、伯父はソファーで高イビキです。




こんなエピソードを載せてしまいましたが、
しかし、みんなに愛される人でした。
あんなに、元気だったのに、わからないものですねぇ。(→ 元気だった頃

ほんの、二ヶ月半前。
バクバクと、美味しそうに、嬉しそうに、
天麩羅を食べていたのに。

作ってあげたかったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

マウンドに いる最中は 打たないが

メモ#0507:

 アイシング してる間に 打つ味方     らざーろ

こんばんホフパワー(5号)。
まだ5号かぁ・・・。

実に久々に、ゆっくり観戦しましたよ。
「今日は勝つ!」と、確信してましたんで、
観戦しながら夕食を作ったのですよ。

テレビを点けたとたんに、
バカスカ打たれるじゃぁありませんか。

ホワイトソースを混ぜる手も、思わず止まります。

8回に、なんとか反撃を開始しましたが、
「『時、既に遅し。』って、こういうときに使うのだな。」と思いながら、
チーズをちぎる私。

出来上がったグラタンが、ちょっぴりホロ苦かったのは、
焦げ目のせいだけではありますまい。

ひさしぶりのグラタン
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ホッケが高いんですってよ、奥さん。

メモ#0508:

あまり、「高い高い」とは言いたくないんですが・・・。

今日(7月4日水曜日)の、北海道新聞夕刊トップ記事は、
「ホッケ漁獲量減、価格高騰」でした。

ホッケが高くなると、困るなぁ。

うなぎなども、このところ高いですが、
まあ、うなぎはもともと、私にとってはゴチソウの部類に入りますので、
少々高くても、日常生活にはさほど影響はありません。

ただ、ホッケのような大衆魚となると、話は違います。
日常生活に影響が出ます。

私のブログには、「麺」か「肉」ばかり登場しているような気がしますが、
もちろん、「魚」も食べます。

食卓に登る回数でいいますと、
多分、一番多いのが、サケ。次がホッケでしょうね。

サンマは、秋に登場回数が増えますが、やはり、年間を通してみると、
ホッケの方が上です。
開き、ばかりでなく「ホッケフライ」にもしますしね。

この漁獲量の減少、どうやら、「海水温の上昇」が原因らしいです。
そういえば、去年あたりは、日本海側で「ブリが豊漁」だったらしいですもんね、北海道なのに。

このまま行くと、
「マボロシのホッケの開き定食、格安3000円!」なんていう時代が来るんでしょうか・・。




えーと、パソコン内の写真を探しましたが、
見事に無いですわ、ホッケの写真(笑)。
サンマとハタハタならあったんですけど・・・。

「何かの竜田揚げっぽいもの」の写真を載せておきます。
さて、コレはなんでしょう?
正解は次回!

何かの竜田揚げ、ヒントは、哺乳類。


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

正解発表!

メモ#0509:

カコーン。
ざぶーん。

「あ゛~・・・、ふぅ~・・・。」

久しぶりに、温泉銭湯へ行ってまいりました。
スタンプカードの記録を見ると、最後に行ったのは2月でしたよ。

今日は仕事が早く終わったので、6時過ぎに行ったんですけど、
まだ外は、ほんのり明るいです。

「明るいうちに入る露天風呂」っていいものですね。




さて、それでは『↓前回記事』の、正解発表です。

ドルルルルルルルル・・・(ドラムロール)。
チャッチャチャー(ファンファーレ)。

正解は、マトンでした~♪

AGAさん、正解です。お見事でした!
「らざーろ賞」を差し上げます。おめでとうございます。
副賞はありませんが、未来永劫、「らざーろの竜田揚げを当てた人」としての名誉が与えられます。

以前のジンギスカン、
実は「セレブ御用達」の、「かねひろ」のロースを奮発しました。

この部分は、
答え合わせ そのいち

これだったわけです。
答え合わせ そのに

もーりーさんが、鋭いご指摘をされてましたね。
「スルドイで賞」を差し上げます。

ちょっと余ったマトンに、片栗粉をまぶして揚げました。
「中心部がちょっとレア」ぐらいに仕上げます。
肉厚だからこそできるのです。ああ、美味かった。

マトン独特の酸味は、給食で食べた鯨の竜田揚げ思い起こさせる味わい。

そういえば、「鯨」と回答された方が多かったですね。
ヒントを見ると、そう答えたくなるはずです。そのように誘導しました。
「素直で賞」を差し上げます。

悪い人ですね、私。

「何をやっているんで賞」を、私に。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

食欲がない日は・・。

メモ#0510:

忙しかった日は、お腹が減りますね。
ところが、「忙しすぎた日」の場合、あまりお腹が減らないこともあります。

そのほか、「お腹が減っている」状態なんだけれども、
ある事情で、「待った」がかかった時など、
タイミングを逃すと、「お腹は減ったけど、食べる意欲がわかない。」
状態になることもあります。

このところ、色々とありまして、
どうにも、食欲が・・・。

しかし、食べないわけには行きません。

こんなとき、頼りになるのが素麺です。
素麺は、ゆで時間が短いので、室内が暑くならないのも利点です。

栄養も摂らなければなりません。
不本意ながら、出来合いの天麩羅を買って来ました。

「私、少しでいい。」
と母。

私もですよ。では、3束、1.5人前を茹でましょうね。
もし残ったら、翌日「ソーメンチャンプル」などにしてみましょうか。

トマトやキュウリなどを、飾る余裕も気力もありません。
食べて寝ましょう。

飾りっけはありませんが、揖保の糸。

ツルツルツル・・・。
あら美味しい。揖保の糸、美味しい。
普段の、100円ソーメンとは違う。

足りない。これでは全然足りない。

あ、母、その食べっぷりはなんですか。
「だって美味しいんだもの。」
そうですか。

やはり飾りっけはありませんが、蕎麦。

後半は母に譲り、私は蕎麦を茹でに台所へ立ちました。
食欲に火がついてしまいました。
まぁ、二人前くらいにしておきましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

これも、ニッポンの食文化。

メモ#0511:

海外に在住されている方のブログに、時々お邪魔します。
美しい景色や、独自の文化、ニッポンとの違いで戸惑ったことなど、
いつも楽しく拝見させていただいておりますが、
やはり、もっとも興味をそそるのは、食文化です。

皆さん、その土地なりの食を楽しんだり、
工夫して日本食を作ってみたりと、
読むたびに興味がわきます。
楽しいなぁ。

今は、このように、各国の食文化を、
詳細に知ることができる時代になりましたが、
一昔前は、文献とか、テレビ頼りでした。

昔の文献やテレビで、
「各国の食文化」が紹介されてましたが、
あれって、あくまで「一例」に過ぎないと思うんですが、
いかがなモンでしょうか。

イタリア人やフランス人だって、
「朝は食わない、昼はマックで済ませて、夜は冷凍食品。」
などという人も、結構大勢居るでしょうし。

「食に対する興味が薄い」などといわれている、
イギリス人だって、そんな人ばかりじゃぁ、無いはずです。
毎晩、「創作お夜食」の製作に精を出す人も、
きっと沢山居るでしょう。




例えば、ニッポンの食文化について、

「コメを主食とし、ミソスープと供に、魚をメインとした料理で一式とする。
ツケモノとよばれるピクルスを添える場合もある。
近年、肉食も普及し、特にスキヤキなどを好む。
スシやサシミなど、生魚を簡便的に調理した料理が人気である。
鮮度が落ちた魚や野菜は、テンプラとして調理する。
家庭での食事は、家長である者(主として父親)が食事を開始する前は、
その他の者は食事できない厳格なルールが存在する。」


などと、
あ、上記の文章はは創作ですけど、多分、
一昔前のニッポン紹介本なんかには、こんなふうに書かれていたかもしれませんねぇ。

これがまたウマイんです

「スパゲッティの、プロセスチーズを粉にしたやつがけ。」
ニッポンの、ある日のお夜食です。
「第3のビール」と供に、頂きました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

マサルが勝ったぁ!

メモ#0512:

 お立ち台でオロオロ 厨房でオロオロ     らざーろ

誕生日なんです。あ、ありがとうございます。
34歳になりました。

・・・いえ、私の誕生日じゃありません
マサルの、34回目のバースデーです。

そして、勝ちました。
実に久しぶりです。
私の我らが武田勝が最後に勝ったのは、4月の29日。
長いトンネルを、やっと抜けました。

勝利の瞬間は、ちょっと泣きましたよ。
いや、正確に言うなら、8回裏の陽のタイムリーの時点で、
かなりウルっと来てましたけど。

もう、嬉しすぎて、どうして良いかわかりません。
なんだかオロオロしてしまい、
気が付くと、台所でホワイトソースを仕込んでいた私です。

勢いのあまり、ソースを作りすぎてしまいましたが、
なぁに、それなら二皿作ればいいだけの話です
でも、さすがにグリルに二皿は、入らないだろうなぁ。

入れてみましょう。あ、入った。

ふたつも入る。

では、浅い皿のほうは、お母さん、食べますか?
え、そんなに食べられない?
じゃあ、残してください、私が食べます。

では、「勝利&誕生日記念グラタン」、いただきまーす♪
まずは、一皿目から。

ミックスグラタン
 
マカロニのほかにスパゲッティも使い、
昨日の残りの南蛮エビ、
冷凍庫にあったミックスベジタブル・・。

手当たり次第に入れて焼きました。
なにしろ、お祝いですからね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

昨日のは夕食、今日のはお夜食。

メモ#0513:

引き分けに終わった試合を、
全力で応援しすぎて、
結果、午後10時に寝てしまいました。

で、午前0時に起きてしまいました。

お夜食は、蕎麦にしようと思っておりましたが、
茹でるのが億劫です。なんだか蒸し暑い。

あ、そういえば、昨日のアレが、残っていた(あえて残しておいた)。

ミニミニグラタン

えらいぞ、昨日の私。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

夏のカレー蕎麦

メモ#0514:

ほーむらん、ほーむらんーっと♪
あ、コンバンワ。

中田君、明日からまたパッタリではないでしょうね。
そうなったら、私は怒りませんが、母が怒りますよ(怖いですよ)。

さて、今日は外の仕事でずぶぬれになりましたので、
カレー蕎麦にしました。

夏のカレー蕎麦

今回は(前回も)、長ネギ・タマネギ、両方を使いましたが、
ネギは多ければ多いほど美味いですね。
一応、豚肉もちょっぴり使いましたが、
カレー蕎麦は、味がしっかりしているので、肉が無くても、もの足りなさは感じませんね。

お店でも、「かけカレー蕎麦」を、ちょっぴりお得な値段で出してくれるといいんですが・・。

さあ、明日(金曜日)は「マー君・佑ちゃん対決」ですね。
お天気が心配ですが、なんとかもって欲しいです。

ちなみに、明日の「予告お夜食」は、
久々に(?)、グラタンを予定しています。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カレーカツ

メモ#0515:

あ、グラタンですか?
ええ、これから焼きますよ。
でも、まずはオツマミです。

迷いました。

蒸し暑いから、もり蕎麦もいいかな。
昨日、美味かったから、カレー蕎麦もいいかな。

そういえば、カレールーもある。
出来合いのカツもある。

では、カツカレーに?
いえ、カレーカツにしました。

カレーカツ

カツにカレーのルーをかけて、おつまみに。
最強の酒の肴になるはずだったんですが、
何かが足りない。


・・・・・


カレーカツライス

結局、「カレーカツ、ライス添え。」にしました。

ええ、グラタンはこれから焼きます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざーろさんの、ワクワク日帰り旅行♪

メモ#0516:

とにかく、ここのところ、あれやこれやで忙しかったため、
北海道の一番良い季節、5月下旬~7月中旬まで、

「観光らしい観光」

をしてませんでした。

あ、良い季節は、まだこれからも、しばらく続きますよ。
内地の皆さん、真夏は是非、北海道にお越しになってください。

さて、土曜の夜の「アド街」は、富良野が特集されてましたね。

北海道は広いです。
広いとはいえ、
富良野は、札幌から日帰りできない距離ではありません。

観光バスで行くツアー行程の場合、
旭川で「旭山動物園」を見て、富良野方面へ南下したり、
あるいは、富良野周辺を見てから、旭川へ、などというのが一般的なパターンですね。

札幌から、直接、富良野へ行く場合は、
道央自動車道を三笠インターで降り、桂沢湖を経由して富良野へ向かうルートが、効率的です。

三連休の中日。
(私は日・月の2連休ですが。)

出かけるなら日曜日でしょう。月曜日の天気がイマイチの予報です。

いざ、富良野方面へ




さて、先ほど効率的なルートをご紹介しましたが、
私は高速道路は使いません。
「ヒミツのルート」を通って三笠まで行けば、高速道路ルートとは、20分も変わりません。

札幌から一時間ちょっとで、桂沢湖に着きます。
このあたりまで来ると、かなりの交通量です。
レンタカーや、ライダーさんが多いですね。

では、湖のほとりで一休み。

桂沢湖

先日テレビで紹介されていた、南富良野の「かなやま湖」と同じく、
この「桂沢湖」も、ダムとして出来た人工湖です。

昔は、「ボート遊び」などで賑わっていましたが、
今ではレストハウスも閉鎖・・。
簡単な遊具(滑り台など)にも、「立ち入り禁止」のテープが巻かれて、
なんだか寂しい様相です。

なぜか、恐竜。

畔に立つ、「ティラノサウルスっぽい何か」。

かつて、この周辺で「大型爬虫類」の化石が発見され、
それを機に、「恐竜のマチ」をアピールしたこともありました。

この、「何か」は、その頃作られたものなのでしょうか。

その後、その化石は、「モササウルス」という、
いわば、「オオトカゲの一種」であることが確認され・・・。

いやぁ、有意義な一休みでした。
では、札幌方面へ戻ります。

え?
富良野?

行きませんよ、富良野には。
だって、混んでるでしょう?

それに、私は「富良野へ行く」とは言ってませんよ。
あくまで、「富良野方面」と・・・。

あ、怒りましたか?すいません、謝ります。
でも、もっと大事な用があるのです。
ここへ、行かなくては。

更科食堂

北海道内の、グルメブログをよく訪問されている方でしたら、
もはや説明不要かもしれませんね。
三笠市幾春別にある、更科食堂さんです。

そもそも、営業時間が3時までなので、
なかなかハードルが高いお店なのです。
訪問時は、2時でした、お蕎麦にありつけるかなぁ。

あ、なんだか大丈夫みたいです。
では、「盛り二枚」をお願いします。

盛そば二枚

このお店、量は若干少なめです。
そのため、多くの客さんは、
「盛り蕎麦と天丼」とか、「親子丼とラーメン」などと、
天衣無縫な注文の仕方をします。

それに対応すべく、なのかは知りませんが、
盛り蕎麦を注文すると、蒸籠の数に対応した蕎麦猪口に、つゆを注いで供されます。
蕎麦徳利は、出前の時以外はお目にかかれません。

例えば、二人で「盛り六枚」を注文した場合、
二人の客の前に、蕎麦猪口六つが並びます。

この、「あー、さっきまで蕎麦粉でした。つながれちゃいましたぁー」とでも言いたげな蕎麦。
口に運ぶと、思い出したように、そばの香りが広がります。

ああ、うまかった。
ゴチソウさん。

お店を出ますと・・。

私のせいではありません。

良い休日でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「僕はオールスターに出ませんので」との発言に、観衆、微妙な笑い。

メモ#0517:

 前半の 終わり良ければ すべて良し     らざーろ 

今日の勝ちは大きいなぁ。
なぜなら、これから一週間ほどの間、
「直近の試合は、マサルの勝った試合♪」、
と思いながら過ごせるのです。

お夜食が、ちょっと豪華になるかもしれません。

それにしても、私の我らが武田勝投手、
前回はナルにゃん、今回は岸くんと、
エース相手に投げ勝ちました。
最強の34歳ですね。

大野捕手が復帰したので、
今日は「正妻」と組むのかな?と思いましたが、
前回と同じく、鶴岡捕手とのコンビでしたね。

テレビ中継では、あまり、その事に触れていないようでした。
まるで、「触れてはいけない」かのようでした。
私も、触れない方が良いのでしょうか・・。

 いつかまた 彼と並んで お立ち台     らざーろ

後半戦のキーマン、私は、意外と大野君あたりだと睨んでおりますが・・。 
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

怒らないで。

メモ#0518:

こんなこと書いちゃって、
せっかくご訪問していただいた皆様に、怒られやしないだろうか・・。

でも、書かずにはいられないのです。
ようし、こそっと書いちゃおう。


・・・暑いです。

あ、怒りました?
たかが31℃で何を言っておるのだ!」、
「どうせ、夜中は涼しいのだろう!」、
「コッチの暑さを経験してみろ!」、
「お前なんか、グラタン食って寝ろ!」、

色々な声が聞こえてきそうです。

いや、でも、正直なところ、
この時期の真夏日はキツイですわ。
カラダが暑さに慣れていませんし、
そもそも、週間予報では涼しいはずだったし。

明日の予想最高気温は、24℃。
カラダがついていけません。




えーと、
月曜日のお夜食を載せます。
おそらく、10年・・いや20年振りくらいの、
「母のミートソース」。

母いわく、「セロリを葉っぱごと入れるのがコツなのよ。」


あー、懐かしい。
赤缶を添えていただきました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あきれないで。

メモ#0519:

うーむ。
こんなことを書いちゃうと、
いよいよ怒られるんではなかろうか・・。

コッソリ書いてしまおう・・。

 涼しい、快適♪

オホーツク海高気圧の勢力が、いまだに強くて、
ピーカンに晴れているのに涼しいです。

夜に曇ると、さすがにジメッとするのですが、
晴れているので、放射冷却で気温が下がります。

今、室内は24℃。

私の部屋では、古いIBMのパソコン(メモリ256メガ!)がうなりを上げていますので、
かなり室温が上がります。
恐らく、屋外では20℃を切っているでしょう。

そんな日のお夜食。

ラーメンも良いな。
カレー蕎麦も良いな。

迷った挙句に・・・。

舞茸グラタン

はい、グラタンです。
予想通りでしたか、そうですか。

昼間中ずっと、「舞茸ラーメンが食べたいな。」
と思いながら仕事をしていたのですが、
ふっと気づくと、ホワイトソースを仕込んでいる私。

毎度代わり映えがしない写真ですが、
今回は舞茸入りです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ふりむかないで。

メモ#0520:

ふっと気づくと、七月も、もう「下旬」ですね。
思えば、ここ一ヶ月ほど、

ボツ写真

が、多かったなぁ。
更新自体も、滞っていましたしね。

理由としては、
「なんか忙しい」
「季節感に乏しい」
「思ってたのと違う」
などですが、せっかくなんで(何がせっかくなんだか)、
いくつか載せます。




春菊天
春菊の天麩羅
このあと、「蕎麦を茹でて、横に添えよう。」と思ったのですが、
眠くなって断念。春菊天蕎麦、大好きなんですが・・。


やきっぺの、アップ。
やきっぺ
美味しかったんですけどね。
この商品に関する思い出を書ききってしまったもので、
記事に出来ませんでした。


焼き上がりまで、あと3分。
「カレーカツ」の記事を書いたあと、焼いたグラタン
多分、少々酔っていたのでしょう。
あまり覚えていません。

ただし、美味かったことだけは覚えています。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

記念に登ってみました。

メモ#0521:

そういえば、最近、歩道橋って利用していません。

通勤路に、古い歩道橋があるのですが、
老朽化を理由に、近々、撤去されることになりました。

歩道橋その1

高いところは苦手な私ですが、ちょっと登って見ましょう。

歩道橋その2
おお、確かに老朽化している。

歩道橋その3
でも、上まで登ってみると、それほど「古さ」は感じられません。

歩道橋その4
南側を写してみました。道路のまっすぐ加減が、いかにも札幌っぽいですね。
写真中央が、ちょうど札幌駅です。

この部分を、アップにしてみましょう。

歩道橋その4の2
左側がJRタワー、右の高い建物は、それより手前に建つ、高層マンションです。

せっかくですから北側も写します。

歩道橋その5
おお、まっすぐ。

歩道橋その6
では、コワイのでさっさと降ります。

地味ながら、意外と良い景色が楽しめる、この歩道橋。
無くなるのは残念な気もしますが、老朽化であれば、やむを得ません。
撤去工事が無事に終わることを望みます。

ただ、気になることが一つ・・・。

歩道橋その7
この橋の、「うら」にあたる部分に、実はスズメが巣を作っているのです。
私は毎日、この下の横断歩道を通っているので気づいてますが、
工事のヒト、気づいてくれるかなぁ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

こんばんは、古谷綱正です。(←ウソです。)

メモ#0522:

こんばんは。『どさんこB級グルメニュース』の時間です。

では、本日のニュースをお伝えいたします。

先週末、札幌に本社を置き、全国でラーメン店を展開する「山岡家」が、
名古屋市の「コメダ珈琲」とフランチャイズ契約を結ぶとの発表がありました。

山岡家といえば、北海道内で「大阪王将」をフランチャイズ展開し、
なんか知らぬ間に、ポンポン店舗を増やしている状況です。

北海道内の、一部の名古屋グルメファンの中には、早くも、

シロノワール、どんな味なのか、食べてみたい♪」(30代女性)
「あのモーニング文化が、北海道に定着するか、注目してます。」(20代男性)

などの声が上がっています。

中には、

「ううむ、私はどうしても、『コメダグラタン』が、気になる。」(40代男性)

と言う声もありました。

ただし、山岡家によりますと、
北海道内での店舗展開に関しては、「今のところ未定」とのことです。

先ほどの「40代男性」、大変ガッカリしている模様です。

それでは、今日はこんなところです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

低燃費でゴー!

メモ#0523:

ブログタイトルにあるように、
何かあると、すぐメモってしまう私。

例えば、ガソリンの価格なんかも、車内に常備したメモ帳に、
細かくメモしています。

2006年の暮れ頃から、ずっと記録しているんですが、
当時はレギュラー112円~120円くらい。

2007年の暮れには、145円ほどになります。

翌2008年の4月、税金が一時的になんちゃらした時期がありましたね。
3月28に146円だったものが、4月7日には117円。

しかし、安いスタンドには行列が・・。
行列時間の記載もありました。
40分以上並んだようです。
安いガソリンを求めて、行列・・・。
ガソリンの無駄遣いでしたね。

その年の8月15日には、ついに179円を記録します。
これが、私のメモ中の最高値です。
その後はジリジリと値を下げ、ついに12月30日、97円に。
これが、同最安値です。




ガソリンの値段ばっかり書いてもアレですので・・。

先の三連休にご紹介したお蕎麦屋さん(その時の記事は → コチラです。)、
22日の日曜日に、また行ってきました。

まあ、私の場合は、蕎麦だけを目的に行ったわけではありませんけど、
このお店、ウワサでは、「高速を飛ばして札幌から客が押し寄せる。」と、一部で有名です。

実際、「休日の美味しいお店探訪」は、
その時点で立派なレジャーです。
途中で、キレイな景色を楽しんだりも出来ますしね。

したがって、ガソリン代を計算し、得か否かをウンヌンするなど野暮なのですが、
野暮を承知で、今回、燃費を計測してみました。

アクセルは静かに踏み込みます。
おや、隣の車、そんなに急いでどこへ?・・・無駄ですよ。
ほらぁ、次の信号で追いつくでしょ。

なんてことをつぶやきながら、到着。

走行距離、60.4㎞。
燃費、18.5㎞/h。
使用ガソリン、約3.265リットル。
直近のガソリン価格、130.8円。
ガソリン代、約427円。
(片道、高速道路不使用です。)

うむ。札幌中心部まで車で出かけて、駐車場代を払うことを考えれば、
痛くない出費です。

なにより、美味いですから。

三笠、更科食堂の、天ぷらそばと、もりそば。

ちなみに、もりそば450円、天ぷらそば600円です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

マサルが、武田勝が三連勝!

メモ#0524:

 はらはらに 慣らされ悟る ファン心理     らざーろ

私の我らがマサルが勝ちました。
これで三連勝です。

「そのうち連勝できる時が来るさ。」と、
なんとか切り替えて次の日に望むこともありました。

今日の勝利で、武田勝、三連勝・・。なんてステキな響き・・。
しかも相手は、なるにゃん、きしくん、せっつん。

今日も最後は、「ゴールデンひさし劇場」でしたが、
ノーアウト一塁三塁の場面、私はなぜか、「なんとかなるんではなかろうか。」
と感じておりました。慣れとは恐ろしいものです。

接戦の日のお夜食は、どうしても遅めに・・・。
あ、階下からミートソースの香りが・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

加油、北海道日本火腿鬥士!

メモ#0525:

勝つと嬉しい。
だから今日も野球記事です。コメントが少なくても平気だい。

さて、今日は鵜久森選手の活躍で勝ちましたが、
先日のオールスター第三戦、陽岱鋼選手がMVPを獲得しましたね。

例えば、アメリカのオールスターで、イチロー選手がMVPを獲得した時、
日本のメディアは大騒ぎでしたが、
では、陽選手の地元、台湾では、
今回の日本のオールスターに関して、どのような報道だったのでありましょうか?

ちょっと検索してみましたよ。

陽選手と言えば、ドラフトで、『北海道日本火腿鬥士』と、『福岡軟體銀行鷹』に同時指名され、
福岡軟體銀行鷹の王さんが、ハンコを勘違いしてガッツポーズしちゃったもんですから、
指名権が北海道日本火腿鬥士だったことがわかったときに、たいそうガッカリしていたことが印象的です。

しかし、その後は持ち前の身体能力を生かし、
めきめきと頭角を現します。

そして2012年、ついにファン投票でオールスターに選出されたのです。

台湾の中央通訊社では、このように伝えています。
『陽岱鋼超人氣 入選日職明星賽』

超人気です。

そしてMVP獲得時、
『日本職棒北海道日本火腿鬥士隊台灣好手陽岱鋼,今天在明星賽第3場敲出第2支全壘打,幫助太平洋聯盟明星隊以6比2擊敗中央聯盟,獲選最有價值球員』と。

太平洋連盟が中央連盟に勝ちましたよ。
なんとなく、解るのが楽しい。

それにしても、ファイターズ、
台湾では、『北海道日本火腿鬥士』なんですね

なんか美味しそうで、それでいて強そうです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

昼間は、屋外業務だったのですよ・・。

メモ#0526:

書いたからって、涼しくなるものではありませんが、
とにかく暑いです。

ここ数年、いや十数年ほどになりましょうか、
札幌の、「暑さの質」が変わってきたように思います。

私が子供の頃にも、もちろん暑い日はありましたが、
夕方には良い塩梅になったものです。
で、夜なんかは、油断すると寝冷えしたりして・・・。

今日の最高気温は32.5℃でしたが、
夕方になっても、なかなか気温が下がらず、
5時の時点で30℃。

今現在(午後11時過ぎ)、さすがにちょっとは涼しくなりました(屋外は)・・。

室温は、29℃です。
我が家にはエアコンが無いので、
扇風機でガマンしている私なのです。

・・・・・

ところで、

上記の文章と思いっきり矛盾してしまうのですが、
例えば母や伯母など、年長者に聞くと、
皆、口を揃えて、「昔の方が暑かった。」と言います。

かくいう私でさえ、夜はともかく、昼間の暑さは昔の方がジリジリとしていたような印象が・・。

そういえば子供の頃って、「暑いの大好き」でしたから、
その印象が深く残っているのでしょうか。

なんだかまとまりが無いメモでしたが、
これも「あつさのせい」です。

まとまりが無いついでに、
先日、「マサル三連勝」の時に頂いたお夜食を載せておきます。

鉄板ミート、チーズ多目。

「鉄板ミートソース」です。
まとまりが無い上に、なんだか暑苦しくなってしまいました・・・。



関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

いや、大丈夫です。正気です。

メモ#0527:

ミラノ産業大学の、クラウディオ・ラザーロ博士のレポートによると、
「ドサンコ」の生態として、
① 気温が29℃を越えると、のびる。
② 気温が33℃を超えると、とける。
と記録されています。

一方で、「ドサンコ」は、
「ナイチノヒト」と比較した場合、
「寒さにも弱い」ことが実証されました。

「ラザーロの実験」として、広く知られているエピソードです。

32℃

今日の午後、危うく、とけそうになりました。
いやもう、思考回路的には、「とけている」と断言しても良いかもしれません。

昨夜、やっと涼しくなった頃、
食欲は、まだイマイチなのですが、
「こんな時こそ、しっかりと栄養を摂り給え・・。」
と言う声が、聞こえてきたような気がします。胃のほうから・・。

それにしても、夜も暑いなぁ・・。
クーラーが無い我が家。
思わず、冷蔵庫にアタマを突っ込みます。
あ、チーズ見っけ♪

ふっと気づくと、暑い中、タマネギをバターでいためている私。
土鍋で。

灼熱グラタン

今日も暑かったのですが、栄養をしっかり摂ったので、
カラダは快調でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あなたは、もしや・・・。

メモ#0528:

前回の北京、2000年のシドニー、さらに遡って、88年のソウル大会は、
夜更かしせずに済んだのですが、
やはりヨーロッパの大会となると、決勝が深夜や早朝になってしまいますね。

それでも、2004年のアテネのときは、
夜更かしや早起きをして決勝を見て、その後仕事へ・・・、
なんてこともやっていたものです。あの時は若かったのです、
今より8歳も・・・。

今回のオリンピックに関しては、
「深夜・早朝の決勝は、見ない。」ことに決めております。
さすがに、キツイのです。

ところが、日曜日の深夜(月曜日の早朝)、
あまりの寝苦しさに一旦目が覚めてしまい、
おかげで男子サッカーの勝利の瞬間をリアルタイムで見ることが出来ました。

勝ったために、ますます目が冴えてしまい、
そのままアーチェリーの録画放送も見てしまいました。

NHKのスタジオには、見覚えのあるお顔・・・。
ああ、あなたは小野塚さん!

私にとって、小野塚さんといえば、
「夏の甲子園おじさん」です。
思えば、2004年、ちょうど日本中がアテネ五輪で盛り上がる中、
駒大苫小牧の全国制覇を実況した方です。

(ちなみに、当時の道民の盛り上がりに関してメモした記事は、→ コチラです。

小野塚さんの声を聞くと、あの時の記憶が鮮明によみがえるのです。

「立ってしゃべる小野塚さん。」を初めて見ることが出来ました。
うーん、目が覚めてヨカッタ。




今日も真夏日だった札幌です。
夕食は、「ざるうどん」にしようかと思いましたが・・。

5日連続真夏日記念カレーうどん

カレーうどんでパワーをつけます。

さて、「柔道の決勝」は、夜更かししなくても見られます。
そろそろ、金メダルが見たいぞ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

思わず頭を抱える関係者。

メモ#0529:

 間に合った けれど見ません 準決勝      らざーろ

4年に一度のスポーツの祭典。
しかし今日は、それよりも重要な競技があります。
そうです。今日は、「マサルの日」です。

相手はグライシンガー。
両者とも小気味良いピッチング。
そして両軍の攻撃陣も、
あたかも「早く終わらせてオリンピック見ようぜ。」とでも申し合わせたような、早打ち。

結果、私の我らが武田勝が勝ちました。これで4連勝です。

おかげで、柔道の準決勝に間に合いましたが、
あらま、男女とも準々決勝で負けちゃいましたか。

柔道の結果については、何も申しますまい。
一番つらいのは、選手本人でしょうから。

ただ、敗退が決まった後に、柔道の放送を開始した、
テレビ東京が不憫です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR