FC2ブログ

らざーろさん、ついにアレを食べる。

メモ#0698:

「何かあったときに、記念に食べよう。」
と、保存しておいた、『マカロニ&チーズ』の、消費期限が・・。

特段、記念すべき出来事はありませんが、
とりあえず食べます。

マッカンチー 箱

アメリカ映画で、良く見るヤツです。

『ホームアローン』で、ケビン少年が買って来たのは、
たしか冷凍食品だったと思いますが、
はたして、どんな味なのでしょうか。

日夜グラタンの作成に勤しみ、
グラタンを作ってないと思えばカツ丼に傾倒し、
チルドピザにはチーズを足し、
スパゲッティにはとりあえず粉チーズをガンガンふりかける、
私のことです。

きっと、この商品も、私の味覚に合うことでしょう。

マッカンチー 横

なんだか、エライ量のマーガリンを使うようですね。
ここは、バター大さじ2、マーガリン大さじ2、で、カンベンしておきます。

さて、箱を開けてみると、
箱に直接マカロニが入っていて、
「マカロニの海」に、「チーズソースの袋」が埋もれている状態です。
日本の商品であれば、どちらも袋に小分けされて入っていると思いますが、
ここは、さすがアメリカ、と思いました。

そして、そのマカロニなんですが・・。

マッカンチー マカロニ

細い!小さい!
真ん中に、私が普段グラタンを作るマカロニをイッコ、
比較用に乗せてみましたが、
ごらんのような小ささです。

サラダ用のマカロニよりも、さらに細く、小さい。

レシピによると、これを7分~8分ゆでるということなのですが、
そんなに茹でて、ヤワヤワにならないのでしょうか。

でも、
「初物はレシピどおり」という、私のポリシーに基づき、
きっちり、「7分30秒」茹でました。

マッカンチー 粉末ソース

分量のバターおよびマーガリン、牛乳を入れておいた鍋に、
茹で上がったマカロニを戻し、チーズソースを加えます。
ホワイトバランスが、ちょっと思いどうりではなかったのですが、
実際は、もうちょっと、「ドギツイ」オレンジ色です。

ソースの香りは、ほぼ予想通りに、
「カールのチーズ味」の香りです。これは期待が持てます。

混ぜ混ぜして完成です。

マッカンチー できあがり




意外・・・・。

意外です。

私は調理中、
『さすがにチーズ好きの私でも、これは濃いわぁ、さすがアメリカ。』
などとブログに書いている自分を想像していたのですが、
実際に食べてみると、意外や意外、マイルドでした。

もっというならば、
「ちょっとチーズや油脂のパンチが足りない」と思うほどです。
もっとも、私だからそう思うのかもしれません。

マッカンチー ちょっとアレンジ

卵黄をポトンと落として、
黒胡椒を振り、
さらにチーズを振りかけて、私好みの味になりました。

いやぁ、「マカロニ&チーズ」が、これほどマイルドな味だったなんて・・・。

ちなみに、私が危惧していた、
「マカロニのヤワヤワさ」についてですが、
それに関しては、やっぱり危惧していた通りでした。

何しろ、パスタもラーメンも「ヤワヤワ」が好みの、
私の母でさえ、
「もうちょっと、マカロニに歯ごたえが欲しいわね。」とおっしゃるほどです。




しかし結果的に、大変美味しく頂きました。
懸案であった、この料理を、レシピどおりに作り、頂き、
なんだか、「達成感」を感じるほどです。

「達成」したので、多分もう、頂かないかと・・。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR