らざーろさんの、お夜食一週間。

メモ#0763:

「グラタン王子」ならぬ、「本当の王子」に、
「さいきんのおやしょく、あっぷされてないよう。」と、リクエストをいただきましたので、
ここで、最近のお夜食をアップします。

(「本当の王子」は、画面右側、リンク先のどこかに隠れています。さぁ、クリック!)。

火曜日の深夜は、グラタンを食べ、すでにアップ済みですが、その前日、
月曜日の深夜は「納豆スパゲッティ」を頂きました。
やはり、これを食べると翌日の体調がよく、
週の初めにピッタリです。
月曜日は、納豆スパ。


水曜日。
水曜日は、チーズスパゲッティ。

本当はパッケージも撮影しておきたいところでしたが、
「カルディ」で購入した、「チーズソース」を使って、
「チーズスパゲッティ」に。

「3人前」と書いてありましたので、半分だけ使いました。
残りは近日使います。その時にパッケージも載せましょう。

木曜日。
木曜日は、カルボっぽい何か。

本当はラーメンの予定でしたが、
諸般の事情で「カルボっぽい何か」を。
ええ、こういうのが続いても、全然平気です。

金曜日には、待望のラーメンを。
金曜日は、キノコ味噌ラーメン。

先日、旭川ラーメンを頂いて、大変満足した私ではありますが、
突然、「やっぱり味噌ラーメンが食べたいよう。」と思ってしまう、ドサンコの私。
チャーシューはありませんが、白菜などを炒めて、
「ドライブインっぽい味噌ラーメン」を頂きました。

では、今夜は?

うーん・・・。
食べようと思えば食べられなくもないのですが・・。

寝まーす。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

嬉しい。

メモ#0764:

今日は、ちょっぴり嬉しいことがありました。

あ、いや、たいしたことではないんですよ。
読むとガッカリしますよ。
でも書きます。

いや、やっぱりやめようかな。でも途中まで書いたし・・。




私、ついに、
・・『口笛』が吹けるようになりました!
どうもありがとうございます。

あ、拍手はもうその辺で結構ですよ。

日々の努力の結晶です。

まだ、音程は一定しませんし、音量も低いのですが、
今年中には、「1オクターブ」を達成したいと思っております。

目標はデッカク、山下毅雄さんです!

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

シチューライスの、「上」。

メモ#0765:

日曜日はクリームシチューをおつまみにし、
お夜食として、「シチューライス」を頂きました。

しかも、「上」です。「並」ではなくて、シチューライスの、「上」。
「上」と「並」の差は、
「目玉焼きが乗っているかどうか」です。あくまで、らざーろ家でのランクですけど。




ニンジン。
煮込んでもなお、「野菜らしさ」を失わない香り。
口に入れると広がる、甘み。
中学生の頃、ニンジンが苦手な同級生がいましたが、
どうしてこれが嫌いなのか、不思議でしたよ。

タマネギ。
まさに、洋風煮込み料理の定番にして味の決め手。
和食で言うならカツオブシのような存在感です。
シチューの時はあえて大きめに切り分け、その存在感に感謝しながらいただきます。

ジャガイモ。
カレーの場合、それが欧風であったり本格インド風であったりした場合、
登場の機会さえも失うことがあるのが不憫です。
クリームシチューの場合、一気に「主役級」の大活躍です。
もっと沢山使えばよかったなぁ。

チキン。
精肉にも多種ありますが、クリームシチューには、やっぱりチキンだなぁ。
と、個人的には思うのです。
「肉」は、普段の食卓においては、常にスポットライトを浴びる役割ですが、
『クリームシチュー』という舞台では、
あえて自らを野菜たちと同列に置く、その気概が感じられます。
ポークやビーフには出来ない芸当です。

コーン。
なくてもかまわないけどあったらうれしい具のひとつです。
不思議なことに、生のトウキビより、
缶詰のほうがシチューに合うのです。

マッシュルーム。
なくてもかまわないけどあったらうれしい具のひとつです。
不思議なことに、生の・・・以下同文。

キャベツ。
我が家では必ず入れます。
その甘みで、シチュー全体をまろやかにし、
そして「野菜食った感」を増幅させる、見た目と食感。
葉の大きな部分でチキンをくるんで食べたりすると、
ほら、オクサマここでもう一品、という感覚です。

目玉焼き。
ハンバーグなどに乗せると一気に、「ゴージャス」に。
それはシチューライスでも同様です。
当然、黄身は「とろっとろ」状態をキープします。

ライス。
シチューライスが美味いのは、シチューの力に加え、やはり、
「ライスの底力」が最大の要因であることに疑いはありません。
ウニやイクラ、イカの塩辛をどーんと受け止め、
牛・豚・鶏・羊などの畜肉にも胸を貸し、
カレーソース上等、マヨネーズ上等、味噌や醤油はオトモダチ・・。
本当の主役はライスといっても過言ではありますまい。




さて、そのようにして、
一口ひとくちを、愛でながら味わった私ではありますが、
唯一、残念だったのは・・・・・。

・・・

味はね、美味かったんですよ・・。

盛り付けを、いつもの「左右式」ではなく、「上下式」にしたため、
(撮影技術の稚拙さも手伝い・・。)
見た目が、
「ちょっと豪華な炊き出し」みたいになってしまったことです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

春なのか初夏なのか。

メモ#0766:

独活(ウド)とか、
行者ニンニク(ヒトビロ)とか、
たまーに、スーパーで見かけますが、
買いません。

あれらは、自分で見つけるか、もしくは頂くものです。

山菜取りが好きだった父を亡くして、すでに10年を過ぎましたが、
山菜取りが好きな人は父だけではありません。
待っていれば、なぜか、必ず山菜は手に入るのです。

先日も、新鮮な独活を頂きました。

根元のほうは、母が得意な酢味噌でいただきます。
穂先と葉っぱは、私が得意な天ぷらで。

うど

うーん。春の味ですね。

いや、初夏か?初夏なのか?
なんだか最近、寒いと思えば急に暑くなったり、
季節感がわかりにくいですね。

はたして春の味なのか。
それとも初夏の味なのか。
確認するにはもう少し、食べてみたいところです。

ただ、「この時期しか食べられない」のが山菜の醍醐味でもあります。
来年確認しましょうね。

私の個人的な意見としては、
一度半袖で出かけたので、北海道でも、
今は初夏ってことになってます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

初夏の風物詩。

メモ#0767:

満場一致をもちまして、今の札幌は、「初夏」とさせていただきます。

初夏ですけれど、夜は冷え込みます。
晴れると余計に冷え込むのです。

そういえば今日、
生まれて初めて、「人工衛星」を見ました。
母は肉眼で見えるのですが、私にはムリです。
メガネ作らなきゃぁ。

双眼鏡で確認いたしました。
北の空を、東から西へ、結構な明るさですべるようにすすんで行きました。

人工衛星が見えるような日は、冷え込むのです。




初夏ですけど、鍋やきそばです。
冷えこみますから。
鍋焼きスタンバイ

「7~8分ゆでる」蕎麦を、五分であげ、洗っておきます。

鍋焼きといえば、具のヴァラエティーがたのしいお料理です。
手元にあるものを、ドンドンぶち込んでいきましょう。

まずは、ネギですね。
これははずせません。
そして、
スーパーで見つけた、お揚げさんものせます。
おあげさん

鍋焼きの「肉」といえば鶏肉が定番っぽいですが、
冷蔵庫には無い模様。
あ、これがありました。
チャーシューも乗せましょう

チャーシューを乗せます。

卵も乗せなきゃ

タマゴを割り入れてグツグツさせれば完成です。

北海道の初夏は、
「鍋焼きチャーシューそば」で決まりです。さぁあなたも!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

初夏のカツ丼祭り。

メモ#0768:

さて初夏です。

初夏なんですが、日中は、盛夏といっても過言ではないような暑さ。
でも、日陰に入ると涼しいし、夜には涼しくなるところが、やっぱり初夏です。

初夏といえば、
そうですね、カツ丼ですね。

初夏のカツ丼

今回も、
極めてオーソドックスな、「玉子とじカツ丼」として頂きました。

まだ、
「味噌カツ丼」、
「ドミカツ丼」、
などを作っておりませんが、
「カツ丼祭り」は通年企画ですから、今年中には作ります。

ところで、
「カツ丼100周年」を記念した、「カツ丼祭り」ですが、
なぜか、あまり盛り上がっていないようです。

なぜだろう・・・。

はっ!
ひょっとすると、「早稲田の学生が発明説」を守りたいがための、
ワセダ出身者によるインボーなのでしょうか・・・。
そうかぁ、マスコミ関係にはワセダ出身者が多いからなぁ・・。

このまま、「カツ丼100周年イベント」は、
盛り上がりを見せぬままに年末を迎えてしまうのでしょうか・・。

いや、そうであってはならん。ならんと思うのです。

私は、たとえひとりきりになっても、
カツ丼100周年記念を続ける所存であります。

「♪ピンポーン」

おや、こんな夜中に誰だろう・・。
はっ、その、胸の「W」マークは!

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

初夏のグラタン(でも野球記事)。

メモ#0769:

 最下位に 慣れるものかと 無表情     らざーろ


ねえ。
勝ったでしょう?

マサルには、久しぶりに大野と組ませてはどうか、と、
先週書いたのです。

え?書いてない?
ああ、本文には書いてませんが、コメントのお返事として書いたのです。

究極のムエンゴで有名になってしまった、
私の我らが武田勝ですが、
たまには、「相手内野陣の援護」で勝利したとしても、バチは当たりますまい。

勝ったぁ。
マサルが勝ったぁ。

日曜日の夜は、記念グラタンを焼きました。
記念グラタン 焼く前

緊急でしたので、具はタマネギとマカロニのみです。
記念グラタン 焼きあがり




「おじさんおじさん。」

王子、どうされましたか?

「今朝はひどくうなされてたよ。」

ええ?そうでしたか。
また、ホッカイードとか、ラメーン食べたい、とか、言ってましたか?

「ううん、あのね、サイカーイ、サイカーイって・・。」

はっ。サイカーイ。
意味はよく思い出せませんが、忌まわしいコトバだったような・・・。

「他にね、ホンルイーダとっぷ、トウルーイとっぷ(タイ)、でもサイカーイとか。」

ああ、思い出させないでください。

「あ、ごめんね。またアタマが痛くなったの?」




日曜日の夜なのに、
『リキュール(発泡性)①』 を、飲みすぎてしまって、
ちょっと不調な月曜日の私なのでありました。もう寝ましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

初夏のスタミナ対策。

メモ#0770:

寒けりゃ寒いで文句を言うし、
暑けりゃ暑いで、また・・。

でも、どちらかといえば、「暑い」方が好きです。
天候も、「雨」より「晴れ」の方がありがたいです。

真夏なら、これほど空は高くない。


ですから、このところの好天には、感謝しなければいけません。
ありがたいありがたい。

とは言え、
北海道では、ここ2週間ほど、熱中症による緊急搬送が増えているのだそうですよ。

暑さに慣れてない、といえばその通りですが、
ついこの間まで、ストーヴを焚いていた訳ですから、
さすがに、カラダにも変調をきたすというものです。

そこで自衛策です。

まずは、こまめな水分補給。
適度な、塩分補給も。

前日の食事も大切です。
そこのアナタ!、毎日毎日、グラタンばっかり食べてちゃいけませんよ!

あと、暑いからといって、「ざるそば」「ソーメン」ばかりじゃ、体が持ちません。

にんにく丸揚げ

たまにはこんなオツマミも。
絶対的に、国産品推奨です。

うーん、実のところ、もう少しじっくり揚げれば良かった・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カツ丼祭り(初夏限定ヴァージョン)。

メモ#0771:

せっせとせっせとカツ丼祭りです。
なにしろ「カツ丼100周年」ですから。

夏バテに効果があるのは、
うなぎよりも、むしろ豚肉、ではないかな、と思ったりします。

初夏限定カツ丼

いつもながらの、
「玉子とじカツ丼」ですが、いつもとはちょっぴり、違うのです。

・・・・・

お!
お気づきですか、スルドイ!
そうです。今回は、
飾りを、「海苔」ではなく、「三つ葉」にしてみました。

以前(ずーっと以前なので私にも思い出せません)、
カツ丼の飾りは、やはり海苔がいいなぁ、
と、書いたような気がします。(書いてないかもしれません。)

ですが今回は、
この季節のみ味わえる、
自宅の庭の三つ葉を飾ってみたのです。

あ、大事なことなので、もう一度書きます。

自宅の、 庭の、 三つ葉 です。

このところの好天で、
あたかも熱帯雨林のような、我が家の三つ葉群落ですが、
日当たりがイマイチなところに、
ちょうどよさそうなのがありました。

切り口からは、清涼感溢れる香り。
やはり、たまには三つ葉も良いですね。

育ちすぎてしまった部分は、
刻んで、かき揚げなどにしましょう。

それでは皆さん、
この夏も、カツ丼で乗り切りましょう!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

初夏だから冷やしたぬき。

メモ#0772:

まずは、納豆をですね、
とんとんとんとんとんとんとんとん、
とんとんとんとんとんとんたんとん、
とんとんとんとんたんとんとんとん、
とんとんとんたんとんとんとんとん、と
たたきまして、準備完了です。

初夏のひやしたぬき蕎麦

どう見ても、『納豆蕎麦』なのですが、
全冷狸連の構成員である私としては、

冷やしたぬき・納豆乗せ」と言い張るのであります。

夏のスタミナ食材シリーズ、
やはり、納豆は欠かせません。

この写真のあと、
「ぐっちゃぐちゃ」に混ぜて頂いたのですが、
その写真は自粛します。

念願の、「白い蕎麦徳利」を、入手しました。
これで、今年の夏はバッチリです。(何がバッチリなんでしょうか?)

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

チキンステーキ

メモ#0773:

手間もかからず、それほどお金もかからず、
滋養豊富で、しかも、味も良い料理なのに関わらず、

「チキンステーキ」

を、ここ数年食べてませんでした。
ブログでも初登場かもしれません。

要するに、というか、要する必要もないですが、
「チキンのステーキ」です。

10年ほど・・・。
いや、もっと前でしょうか、母が買って来たレシピ本、多分、
「NHK今日の料理」だったと思うのですが、
その本に、小林カツ代さんのレシピが載っていました。

鉄のフライパンを煙が出るほど熱してから、
鶏モモ肉を皮目から焼き、
出てくる油をキッチンペーパーで拭き取りながら、常に中火以上をキープして、
焼き続けるのが決め手です。

アブラを拭き取るのは、カリッと焼き上げるために必要なのだそうです。

私も、ほぼそのレシピを踏襲しておりますが、

「アブラを拭き取るのはモッタイナイ。」

との思いから、
隣のレンジにミックスベジタブルなどを用意し、
「鶏肉から出たアブラを、サイドメニューに再吸収させる。」
方式をとっております。

今回は、ミックスベジタブルが無かったので、
コーンのみの、潔い付け合せ(笑)。

チキンステーキ




オリジナルレシピの方が美味しいのですが、
もう一つ、私が、「アブラの処理」以外に、
アレンジを加えた部分があります。

オリジナルは、確か、軽く塩・胡椒をして焼くのですが、
私は、焼き上がりまで何も味をつけません。
焼きあがってから、食べる分だけ胡椒を振り、「スィートチリソース」などをつけて頂きます。

なぜかと申しますと・・・。

かつての愛犬、「はなちゃん」の好物が、鶏肉だったため、
「肉には味を付けずに焼く」習慣がついてしまったためです。
ハシッコの部分を、チョビット、与えました。

・・・じっとお座りする姿が健気で、
もうチョコット、与えました。

皮の部分も、ちょっとだけ・・。

そんなわけで、
チキンステーキを焼くと、はなちゃんを思い出してしまう私なのでありました。

・・・

そうかぁ・・・。だから最近、作ってなかったんだぁ・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1683回「疲れた時に食べるものは?」

メモ#0774:

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「疲れた時に食べるものは?」です。疲れると皆さんは、お腹が空きますか?それとも、「しんどいから何も食べたくないー><」って思っちゃうでしょうか。仕事が長引いたりすると、ごはんを食べ損ねてしまいますよね。加瀬も疲れるとお腹が空きますが、ある一定のライン(?)を超えると空腹が紛れてきちゃいます。あの感覚が不思議でしょうが...
FC2 トラックバックテーマ:「疲れた時に食べるものは?」



グラタンです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタン王子とシャウエッセンの秘宝

メモ#0775:

そんなわけで、せっせとグラタンを焼く私なのであります。

具は、タマネギのみだったり、場合によってはマカロニのみだったりと、
中身の豪華さにはこだわらない私ですが、
今回は、ポークソーセージを使うという、豪華版です。

ソーセージグラタン調理中




「わぁ、おじさん。今日のグラタンは豪華だね♪」

でしょう?王子。
フンパツして、市場で一番高いものを求めてきたのです。

「おじさんが居た世界にも、ソーセージはあったの?」

ありました。
ずいぶん色々な種類が有りましたよ。
中には、魚の肉を原料としたものまで。

「へぇ、よっぽどソーセージ好きな国だったんだね。」

そうかもしれません。
かなり昔、私が生まれた頃などは、
魚肉とチクニクを混ぜて、赤く色づけしたものも売ってましてな。
あ、私が大人になっても売ってましたが。

「赤く色づけ。」

そうです。赤く色づけ。
ソレを、秘伝の切り方でタコさんのように・・。

「タコさんのように。」

そうです。タコさんのように。
それが人気でしたね。最近、また、人気が復活しているようです。
さて、焼けました。

ソーセージグラタン出来上がり

「わぁい、ソーセージがパリッとして美味しいよう♪」

美味なるものには音があるのです、王子。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざーろ旅に出る(一泊だけ)。

メモ#0776:

土曜の夕方から、日曜にかけまして、
泊りがけで、出かけることになりました。

泊りがけで出かけるのは久しぶりです。
今日、ガソリンを満タンにしました。
ただ単に、親戚の家へ行くだけなのですが、
なんだかワクワクします。

貧乏性な私も、出かけるとなると、ちょっぴり、財布の紐が緩みます。

明日(土曜日)の夜の食事は、
途中で何か買って、親戚宅で頂くことになります。
さて、どこで何を買おう・・。

親戚宅に近い、テイクアウト可能なお店を何軒かチェックしました。

今のところの候補は、
「ガスト」でマヨコーンピザ、
「モスバーガー」でモスバーガーもしくはチキンバーガー、
「ロッテリア」でリブサンドポーク、
あるいは、
「ケンタッキー」で、チキン4ピース(サイドなし)、など。

上記のお店、いずれも好きなのです。
ただ、普段はあまり、買いません。
普通に出勤して、普通に帰って来て、夕食がそれらのものだと、
なんとなく「間に合わせ感」が・・。

でも、
お出かけとなると話は別です。
何しろお出かけですから。料理しないんですから。
堂々と、何か買いたい。

「本当はねー、何か料理したかったんだけど、しょうがないよねー。」
とか言いながら、
「いやぁ、たまに食べると、結構美味いもんだねぇ。」
とか言いながら、
食べたい。

さて、何を食べようか。
今夜はまるで、遠足の前日の児童みたいに、
なかなか寝付けそうにありません。




そんなわけで、せっかくの土曜の夜、
普段はブログ閲覧三昧なのですが、ご訪問できません。
コメントのお返しも、ちょっぴりお待ちいただくことになります。
どうぞご容赦を。


あ。


写真がナイ。


何か載せておきましょうね。


最近の、ベタな外食を2点ほど。

サンパーチ

トケイダーイ

「私のような多くのヒト」に支えられている、2軒です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

休みを堪能して大事なことを忘れた私。

メモ#0777:

おやメモナンバーがなんだかラッキーです。
この記事を読んだ人は、3日以内にラッキーなことが起こりますよ。

さて、
土曜日の夕方から、日曜の夜にかけて、久々の一泊旅行へ行って参りました。

6時頃札幌を発ちまして、
途中のロッテリアに寄りましたら、
ああ、なんと、そのお店ではすでに「リブサンド」が無いではありませんか!
しかたなく、といっては失礼でしょうか、
マックに寄って「テリヤキバーガー」を購入します。

目的地であるところの、「親戚の家」でも、
すでに夕食は用意されていることは判っておりましたが、
どうも「肉っ気」に乏しい傾向にありますので、
必ず、「肉っ気お夜食」を用意するのです。

さて、7時半頃に着きましたが、まだ、ぼんやりと明るい状態でした。
ヒトよりも、キタキツネの生息数の方がはるかに多いような田舎です。

車を出ますと、
いや、すでに車内でも気づいていたのですが、
町中に、甘い香りが漂ってます。

そこらじゅうの山という山で、
ニセアカシアが花盛なのです。

うわぁ、毎年こうだったかなぁ。
年々、香りが強くなっていくような気がするなぁ。

「おお、らざーろ良く来たな。」
との声に迎えられ、お線香をあげるより先に、一杯飲んでしまいました(笑)。

食卓には、ズワイガニやら天ぷらやらが用意されてました。

それらをツマミに、
飲んだこと飲んだこと。

途中で「テリヤキバーガー」も食べます。

そのあと、さらに、飲みます。
そして、寝ます。

寝たこと寝たこと。

「休みの日は午後に起きる」というポリシーを長年実践していた私ですが、
いろいろと有りまして、
本当に、「休みの日に午後に起きた」のは、今年初めてでした。

若干飲みすぎではありましたが、
近所で評判の蕎麦屋へ。
天ぷら蕎麦を頂きました。

二日酔い気味の胃と脳に、
ズバっとストレートに効きます。
丼を持ち上げて完食です。これほど美味い蕎麦は久しぶりでした。

そのあと、また、寝ました。

帰りは西方向です。
今は日が高いので、5時6時じゃぁ、眩しいのです。

日が暮れてから、ノンビリと帰りました。

ああ、良い休日を過ごした。

・・・・

あ、

写真がナイ・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カツ丼サマー。

メモ#0778:

蒸し暑くなってきましたねー。
ちょっと、北海道らしくないです。

そんなときにはカツ丼ですね。

夏のカツ丼

何人かの賛同者がいらっしゃるものの、
いまだ全国的には、
「カツ丼100周年」が盛り上がっていないようです。

来る盛夏に向けて、
サマーキャンペーンです。

夏こそカツ丼!
ビーチでカツ丼!
グラタンに飽きたらカツ丼!

私としても、
体調を整えて、近々、「ダブルカツ丼」で、
『カツ丼100周年』奉祝『カツ丼祭り』を盛り上げるつもりです。

賛同者、絶賛募集中!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

親子のヒミツ。

メモ#0779:

父さん。

僕の麦藁帽子、・・
いや、麦藁帽子は関係ないです。

父さんの好きだった蕎麦屋に、先日行ってきました。

父さんが就職した頃から、
最後の最期まで好きだった、あの蕎麦屋です。

いつも、
「親子丼と、かけ蕎麦。」という、
男気溢れたオーダーをされてましたね。
私も負けずに、
「大ざる蕎麦と、天蕎麦。」など。

お盆には、行列が出来るほど混み合ってましたね。
今回も、かなりの混み具合でした。

私達一行が、唯一つ空いていた8人掛けボックス席に座ってオーダーしたあと、
「7名サマご一行」がご来店。

気を使うらざーろとしましては、
すぐさま、片付けの終わった、
お店の隅の、4人用ボックス席に移ったのです。

その席は、
何度も通っているお店にもかかわらず、
初めて座った席でした。

そこで見たのです。

父さんが絶賛していた、
「親子丼のヒミツ」を。

あの席でなければ、見られなかったのです。

もり汁を、そのまま丼つゆにしていたとは。

そして肝心の、鶏肉ですが、
遠くて、やや見にくかったのですが、
どうやらアレは、

かけ汁で予めサッと火を通した肉を、
タッパーに用意しておき、
注文に応じて、もり汁で煮るという行程だったようです。

父さん。

僕の麦藁帽子・・
いや、麦藁帽子は関係ないです。

来年は父さんの十三回忌ですね。

その頃には、父さんの好きだった、あの、「親子丼」を再現できるように、
もう一度あの店へ行って、もう一度あの席で・・。

『おお、らざーろ』

あ、びっくりしたぁ、父さんじゃないですか。

『詳細なレポート、すまぬな。』

いえいえ、恐れ入ります。

『そうか、あれは、サッと火を通した肉であったか。』

そのようでした。
というか、口調が生前と違いますよ。

『気にするでない。
 7名サマご一行来店の折、すぐさま4名サマ用ボックスに移る機転、見事であった。』


かたじけない。あ、私までヘンな口調に。

『ところで一つ、不満があるのだが。』

ははあ、何でしょうか。

『写真が無いのは、お前の悪いクセだ。今後改めよ。』

はい!肝に銘じておきまする。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

冷凍庫を整理。

メモ#0780:

「メモ#0777」をお読みいただいた皆さん、
なにか、ラッキーなことがありましたか?

・・・そうでしたか。

でも、人生は長いですから。
えーっと、「3日以内」を、「3ヶ月以内」に訂正します。

そんなわけで、
今月の、ある日の深夜、冷凍庫の整理をした私です。

冷凍庫、ってのはナカナカ厄介なものです。

というのも、これが、野菜室でグジュグジュになってしまった野菜であれば、
思い切って捨てる(心の中でゴメンナサイをしながら)ことが出来るのですが、
冷凍庫内で忘れられた食材は、
見た目は不味そう、おそらく食ってもマズイのでしょうが、
少なくとも、「腐ってはいない」状態にあるからです。

とりあえず、
「買った日を覚えている」モノから、順に消費していきます。

・・・・ 数日後 ・・・・

おや。
ウチの冷凍庫って、こんなに広かったんですね。
今後は、何でもかんでも冷凍するクセはやめて、
なるべく二日以内に消費することにしようっと。
パルムとかも余裕で入るし。

あ。底に何か・・。

冷凍庫の、一番底の部分。
「冷凍食品を保存する」というよりも、
「肉や魚を急速冷凍する」ためのスペースなのでしょうね。
アルミ盤がセッティングされている部分に、ジップロックにしっかりと包まれた・・。

これはミートソース!

テッパンミート

鉄板スパで味わいました。

いやー、冷凍庫っていいモンですね。

そんなこんなで、我が家の冷凍庫は、またパンパンになって行く運命なのです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1688回「上達させたいこと」

メモ#0781:

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「上達させたいこと」です。みなさん今、上達できるとしたらなにを上達させたいですか?今努力されていることでも、もし上達できるなら○○がいいなといったものありますか?私の場合はは楽器(ギター)を弾いているのですがなかなか上達しませんので、、ギターを上達させたいです!他にもスポーツがだめだめなのでスポーツだったりとたくさんあるのですが...
FC2 トラックバックテーマ:「上達させたいこと」



グラタン作りですかねー。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

土鍋グラタンは簡単グラタン。

メモ#0782:

そんなわけで、グラタン作りに勤しむ私。
あ、「いそしむ」って、この字でしたか。

グラタン作りそのいち

♪土鍋とスパゲッティを用意してー。

グラタン作りそのに

♪材料をぜんぶ入れて、かき混ぜてー。

グラタン作りそのさん

♪魚焼きグリルで焼いたら出来上がりー。

土鍋で作る、「簡単グラタン」です。




「ねぇ、おじさん。」

はい、王子。何でしょうか。

「この、『具なしグラタン』こそ、グラタンの王道だな、って、最近、思うんだ。」

王子・・・。
王子・・・・。

よくぞ、ここまで成長されました。
私の料理教育方針は間違ってはいなかった!
王子バンザイ。

「でもね、おじさん。」

ああ、今日はなんてうれしい日!
そういえば先日、何かのきっかけで、『777』と書いてある文献を見つけて、
これはラッキーだな、と。
いや、私の国では、『777』は吉兆の徴なのです。あ、この場合の「しるし」はこの字でしたか。
いや、それはどうでもいいのですが、きっと何か、いいことがあるのだろうな、
と、思っていたところです。
「あのぅ、おじs」いやー!
今日がその日だとは!
「おじさんてば」いや実はですね、『777』を見つけてから、
何かいいこと有るかなぁ、と、数日過ごしたのですが、ハコダテケイーバでも外すし、
なかなか、イイコトなんて起こらないなぁ、と、思っていたところにですね、おや王子、
王子、さっきからお話されてませんね?え?そんなことない?
僕がしゃべろうとすると、おじさんが喰い気味に割り込んできた?
これは失礼しました。たまに、こういう展開があるのです。『ハイセツの話』以来ですね。
で、王子、今、何と?

「たまには、エビが食べたい。」

ははぁ。検討致します。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR