ヒミツの組織、秋の活動報告第2弾(外食編)

メモ#0834:

さて、「例の秘密組織」の、「札幌支部長」を自認する私ですが、
自作やコンビニ商品ではなくて、たまには、お店の「ソレ」を食べてみましょう。

「アレ」にも様々な形状がありますが、
私が大好きで、しばしばお邪魔するコチラのお店も、個性的です。
(コチラのお店のお品書きは、コチラ → おしながき

とはいえ、特別な具が乗っているわけではありません。
まずは、写真をご覧ください。

冷やしたぬき(ひやかけ)

そうです。
冷たい汁をたっぷりと丼に張った、
いわゆる、「冷やかけ」方式です。

北海道内で「冷やしたぬき」を出すお店のほとんどは、
丼に蕎麦を盛り、揚げ玉その他の具を飾り、
食べる際には蕎麦徳利からもり汁をかける、
「ぶっかけ」方式が主流です。

一見すると、普通の「たぬき」と変わらない意匠で出すこの方式、
初めて出会ったのは、函館の、「根崎やたら家」というお店でした。
真夏の、暑い日だったのですが、その味は感動的で、
ああ、なぜ全てのお店で「冷やかけ」を出さないのだろうか、と思ったほどでした。




写真を載せた、「私の好きなお店」、
今まで何度かブログに載せた、「天寿庵」というお店なのですが、
好きな理由は他にもあります。

このお店は、卓上に「一味唐辛子」と「七味唐辛子」を常備しているのですが、
種物ごとに、別の薬味が添えらる場合があります。

例えば鴨南蛮には「柚子胡椒」、
肉蕎麦には、「コショウ」が添えられます。
そしてこの、「冷やしたぬき」には、「おろし生姜」が。

細かいことなのですが、実に行き届いたサーヴィスといえましょう。




探れば探るほど、奥が深い「冷やしたぬき」の世界。

皆様の地域では、
「冷やかけ」は一般的ですか?それとも珍しいですか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

暦の上ではオクトーバー。

メモ#0835:

今年も、残すところあと3ヶ月になってしまいました。

・・・あれ?
・・全然、盛り上がってないじゃないですかぁ、「カツ丼祭り」・・。

誰も知らないのかなぁ、カツ丼100周年・・。

じゃぁ、ぼく、ひとりで祭ろうっと。

そうだぁ、「おもちかえりカツ丼」が、まだだったなぁ。
やっぱり、ドサンコとしては「セイコーマートのホットシェフ」のカツ丼だよ・・。

セイコーマートのカツ丼

CMで見たのと、ちょっと違うような気がするよ。

セイコーマートのカツ丼に海苔を飾る

海苔を飾るよ。コゲを隠すためじゃないよ。っていうか隠れてないし・・。




「♪ちゃらっっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃちゃらちゃちゃちゃ
 みゅーみゅーみゅー、ちゃらちゃっちゃちゃらちゃちゃ♪」

はっ!残念な気分の時なのに、
なぜか元気が出る曲が突然。あ、もしや。

「僕だよーん!」

ああ、カツ丼大明神!!出ちゃった!!

「出ちゃったって何よー、らざーろちゃーん。」

軽い。軽いぞ・・。っていうかウザイ・・。

「じぇじぇじぇ!カツ丼、作ったんじゃなくて、買ったの?買ったの?」

ひゃぁ、じぇじぇじぇとか言うし・・はいはい。今回は買ったのです。
自作ばかりではなく、たまには、お持ち帰りも賞味しようと思いましたので。

「・・・」

なんですか、その間は。

「・・・。お・も・ち・か・え・り・・・おもちかえり。」

うわぁ、このテの人はニガテだぁ。
ひとっていっても、一応大明神なんだけど。

「じゃぁ、食っていい?食っていい?」

どうぞ。

「いつ食うの?って聞いて?聞いて!」

・・やだなぁ。
い・・・いつ食うの?

「いまでしょ!」

ああ・・・振ったほうも恥ずかしい。

「うむ?」

あれ、大明神、どうしました?

「あm、じぇじぇじぇ、甘ーい。」

今、じぇじぇじぇの前に『甘』って言いましたね、言いましたね。

「ちっ。言ってないよーん♪」

あ、舌打ち。

「食ってみ、食ってみ、あ、食ってみそ。」

いちいち突っ込みませんよ。どれどれ・・。
あ、甘い・・。



日夜カツ丼道研鑽の道を歩む私。
しかし実のところ、「人の作ったカツ丼」を食すのは久しぶり。
私は日ごろから、自分の好みを「甘辛好き」と自覚しておりましたが、
私の知らぬ間に、市井のカツ丼はこれほど甘くなっておりましたか。
いや、このチェーン店のみ、若しくはこのお店のみの味付けだったのでしょうか。





甘いと思います。大明神。

「だべ。だべ。甘いべ?」

北海道弁・・。いや別にいいんですが。

『ちょっと待って、その大明神は偽者よ!』

あ、あなたは!

(続かないと思います・・。ホントすいません。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1751回「あなたの持っているお宝教えてください!」

メモ#0836:

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「あなたの持っているお宝教えてください!」です。最近、骨董品の鑑定をしてくれる番組を見ていて「もしやうちにも!」と思い家を探してみたのですが特に値打ちのありそうなお宝は見つかりませんでした。でもいい値段がつくものだけがお宝じゃないですよね!山本のお宝は、大好きな芸人さんの手形です!たまたま近くでイベントがあったので、友達と一緒に...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの持っているお宝教えてください!」



いまのところは、
そうですね、コレですか。

コレ ↓

さすけさん

> でもいい値段がつくものだけがお宝じゃないですよね!

そのとおりです、山本さん。
円より縁です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

太麺鉄板スパでゴー!

メモ#0837:

しゃばしゃばミートソースをそのまま味わってみたり、
半量になるまで煮詰めてから味わってみたりと、
迷走が続く当ブログのミートソース事情ですが、
やはり、挽肉や野菜を炒めてから作る、自作が一番、ということで、
先日作りました。

あ、「自作」といいつつ、
味の決め手は「ルーミックの魔法の粉」ですから、
「半自作」ということになりますね。

さて今回は、前から気になっていたコレを購入しました。

太い。

家から近いスーパーでは、取り扱っていないのです。
昔ながらのミートソースには、太い麺がピッタリです。

私が子供の頃は、スパゲッティといえばやや太め、
1.9ミリ程が主流だったと記憶しているのですが、
いつの間にか、1.65ミリとか、1.7ミリが主流に。

太いぞ。

さて、普段の1.7ミリスパゲッティであれば、
茹で時間は8分ほどなのですが、
この商品は「16分」を推奨しています。

途中何度か味見をしますが、
やはり、12~3分程度では、はっきりと芯があります。
ただ、14分を過ぎたあたりで、
一番外側の部分が柔らかすぎに感じ、結局15分で上げました。

やっぱり太い。

食べてみて感じたのですが、あとで炒めるタイプの、
「昔ながらのスパゲッティ」ですから、やっぱりキッチリと、16分茹でたほうが良かったかもしれません。

しかし、やはり、なんか懐かしい。
今回は「サラダ油」で炒めましたが、
「マーガリン」だと、もっと懐かしい味になるかもしれませんね。

まだ麺は残ってますので、次回挑戦します。
あ、もちろん、「ナポリタン」も。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あと数年は、平気です。

メモ#0838:

今年は、諸般の事情により「野球記事」が少ない私のブログではありますが、
やはり、今日は何かを書かねば。

我がファイターズ、6位、つまり最下位で、シーズンを終了いたしました。

北海道移転以降、10年間で、
3位5位1位1位3位1位4位2位1位6位と、
律儀に全ての順位を経験させてくれました。

冷静に考えれば、
4位5位3位3位3位3位4位4位4位6位、
程度の戦力だったかなぁ、と振り返る私です。

しかし、そんな中でも、
3位5位1位1位3位1位4位2位1位6位と、
ある程度の実績、いや、4度も優勝したのですから「ある程度」ではありませんね、
大きな実績を残してくれました。

今年の結果に関しては、今は多くを申しますまい。

問題は、来年以降です。
私の脳内では、来年からの10年間、
6位6位6位6位6位6位6位6位6位6位に、
なりはしないかと心配です。

あ、そうなっても平気です。

大型補強を望む声を多く聞きますが、
「底上げ」を希望します。

最終戦、
こんなオーダーが見たかった。→ こんなオーダー。 
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざ母 VS さすけ

メモ#0839:

まもなく5ヶ月を迎える、我が家の「さすけ」。

やっと、聞き分けも良くなってきました。
それでもまだ、スキを見ては人の靴下を奪って逃げたり、
食事中のテーブルに足をかけたりと、まだまだ目が離せません。

シツケは、母と二人三脚で担当しておりますが、
その教育方針には、若干の違いがあります。

私は、褒める時には人間語を使いますが、
叱る時には「犬語」を使用します。
え?いや正気ですよ。大丈夫です。

一方の母は、今までの犬にそうしてきたように、
基本的に「人間語」で教育します。

叱る時などは、かなり激しい口調で、
「イタズラばっかりしてたら、保健所に連れていくんだからねっ!!」と、
心にも無いことを言います。

そんな母と、さすけのバトルが今朝も。

「イタズラばっかりしてたら、保育園に連れてくよ!!」

いいなぁ。犬の保育園。
毎日送り迎えしたいです。

今日のさすけさん(トリミング版)


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

飛びついた私。

メモ#0840:

基本的に、新製品・新商品にはあまり飛びつかない私なのですが、
今回は、あたかもボールを追いかける子犬のような消費行動を。

せいめんかれーうどん

飛びついちゃった・・。
だって、役所広司さんが。

祝、特許取得。

おや、特許を。

そういえば、かつて「カップうどん」を発明したとき、
東洋水産が特許を習得しなかったことを、ひどく後悔する私なのです、マルちゃん関係者じゃないのに。

できあがり with 素敵なロゴ

「初物はレシピどおり」の私ですが、ネギくらいは許容範囲でしょう。

美味い麺です。次回は、豚肉とタマネギ、
または、かしわと長ネギなど、アレンジを加えて楽しみましょう。

でも・・。


続きを読む

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

クダラングラタン

メモ#0841:

土曜日から3連休、という方も大勢いらっしゃることでしょう。
一方で、「連休が忙しいんだよう。」という方も。

私の場合、暦どおりですので、「日・月」の2連休です。

ただ、日曜日に、「車検」の予定が入っております。
ああ、面倒くさい・・。

きっと、やれアソコがどうだ、ココがこうなっていると、
オプション的な何かを勧めてくるのでしょうね。
お願いですから勧めないでください。私は、車検さえ通ればそれで良いのです。




私の性格的な特徴として、
「気が重い用事」が入ると、その数日前から気が重くなってくる、という、
子供の頃から変わらない癖がありまして、
ああ、数日前から気が重いこと重いこと。

どうにも食欲が湧きませんから、
お夜食もおざなりです。

スパゲッティを茹でて、タマネギと共にホワイトソースと合え、
チーズを乗せて・・・。ただそれだけです。

具はタマネギのみ
でもチーズはたっぷりと乗せます。





「おじさんおじさん。」

なんだか久しぶりな気がしますね、王子、どうしました?

「今度の日曜日に、友好国の『カツドゥン王国建国100周年記念祝典』に、
出ることになったの・・。」

王子ですから、当然でしょう。名誉なことですよ、王子。

「でも、でもね。本当はこんなことを言ってはいけないんだけれど・・。」

王子と私の仲じゃないですか。なにか気が重くなることでもあるのですか?

「カツドゥン国王がね、やたらと軽いの。」

はっ!もしかして。




はい、焼きあがりだよーん。

はたして王子の運命はいかに。いや、続きません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

明日はイヌバシリの日。

メモ#0842:

ああ、車検。
結局、一泊になってしまいました。
月曜の夕方まで、「代車」を借りることにしました。

代車だと、近所のスーパーや、コンビニ程度なら良いのですが、
遠出する気にはなれません。
せっかくのお休みなんですが、月曜日は引きこもっていようかと思います。




らざ母のヒザに甘えるさすけ。


さて、今日は久々に、「さすけ」の体重を量ってみたのですが・・。
おおう、9・5キロ。

生後五ヶ月チョイ(推定)にして、先代の「はなちゃん」越え。

うーん。
車を使わないからといって、必ずしも、ひきこもならきゃいけない訳ではありませんね。
じゃぁ、さすけ、公園でも走ろうか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

エレガントお夜食。

メモ#0843:

いやぁ、イヌバシッたイヌバシッた。
写真など撮る暇がありませんでした。

足がパンパンです。
でも痛くないです。痛みは明日出ます。




休んだのか休んでないのか、
良くわからない連休でした。外食もしなかったし、
銭湯にも行かなかったし。
来週こそは、銭湯ぐらいは行きましょう。

お夜食のほうも、イマイチ、ぱっとしない状況の先週だったのですが、
そういえば、また、こんなものを作ったのですが、アップしてませんでした。

深夜クレープ

中身はブルーベリージャム。

なぜでしょう。

深夜に突然、クレープを焼きたくなる私。

突発性クレープ症候群かもしれません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

それいけザンギ。

メモ#0844:

鶏モモ肉3枚を、大きめに切り分けて、
下味をつけて・・・。

ザンギ祭り

ザンギにしました。

久しぶりのザンギ。
私としては、普段は「肉要らない系女子」である母が、
「うまいうまい」とバクバク食べてくれたことが、たいへん満足です。

翌日、余った分をおつまみに。
必ず、余るほど大量に揚げるのです。

いつもは、ニンモンチー(作り方は、コチラ → ニンモンチー)にするのですが、
今回は下味が強かったので、
そのまま頂きました。

以前、ガストのお持ち帰り弁当についてきた、「旗」を立ててみました。

アンパンマン


なんとなく、しんみりと、金麦を呑んだ私なのでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ピザ・ピザ・ピザ。

メモ#0845:

私の食事の傾向として、
「同じものが続く」というパターンが。

ピザそのいち

ものすごーく久しぶりに、宅配ピザを頂き、
「やっぱり美味いよなぁ」と思った私。
でも、連日宅配ピザを頼むほどのセレブではありません。

ピザそのに

翌日、スーパーでチルドピザを調達。
トマトソースが掛かってないタイプなので、
「ハチミツ」を少々たらして頂きました。

ピザそのさん

翌々日、
やっぱり、トマトソースが無いともの足りないなぁ、と思った私は、
チルドピザにプチトマトをトッピング。

明日はツナなどをトッピングしてみましょうか。
あ、でも私のことですから、
「ピザ熱」がすっかり冷めて、つらっと「カツ丼」などを作ってしまうかもしれません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

真ん中にポコっと。

メモ#0846:

「10月31日まで有効」のクーポンがありましたので、
久しぶりに、有名チェーン店へ。

今月は、連休が有ったのにもかかわらず、
家の用事が多くて、なかなか外食が出来なかったのです。

前日からすでに、「味噌気分」だったのですが、
メニューを見て気が変わり、「あんかけ焼きそば」を頂きました。

さっぽろあんかけ

具材は、
白菜・チンゲンサイ・タケノコ・キクラゲ・ニンジン・絹サヤ、
エビ・ホタテ・イカ・アサリ、
豚肉、の、11種を確認いたしました。

提供時に、「酢とカラシ」の必要性を問われましたので、酢だけお願いしました。
また、卓上に「紅ショウガ」のウツワがあり、少量をトッピング致しました。
(写真は、紅ショウガを乗せる前のものです)。

餡はややユルメで、麺の焼き加減も、私としてはもう少しカリッとしていた方が好みなのですが、
このあたりはチェーン店らしく、最大公約数的な仕上がりとなっておりました。

とはいえ、さすがにドサンコの味覚を知り尽くしたお店だけに、
そのお味は充分、満足できるものであったと、記しておきます。

さて、以前にも書いたことがあるんですが、
ううむ、このお店のあんかけにも、
「ウズラのタマゴ」が乗ってない・・。

いや、それほど「大好物」というわけではないのですが、
やはり、「真ん中にぽこっ」と、アクセントとして置いてあると、
なんと言いましょうか、「お皿上の風景」が締まります。

かといって、『お客様の御要望により、ついに乗せました、「ウズラのタマゴ」!』
などというポップと共に、さりげなく値上げなどされたものなら、
もう頼めません。

私としては、「ホタテいらないから、もうちょっとお安く・・。」との思いが。

850円。
クーポン使用で680円。




今日のさすけさん。

お昼寝中のさすけさん。


・・・あ、真ん中にポコっとしたものが見えますが、
ウズラの卵じゃございません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

佳境、迷走、そして混乱。

メモ#0847:

さて、「カツ丼生誕100周年奉祝・カツ丼祭り」も、いよいよ佳境です。
佳境のわりにはイマイチ盛り上がっていない感を禁じえない私ではありますが、
そんな小さなことは気にせず、せっせとカツ丼を作るのであります。

久しぶりのカツ丼

お夜食だけに、ごはんは少なめにしましたが、
カツは豪勢に、170グラムのロースで。

ダシ汁も、まずまず満足の出来、味噌汁は作りませんでしたが、
いつものように、酸っぱめの梅干を添えて。




「こんばんみー!」

うわぁ、でたぁ。

「出たって何よー、らざーろちゃーん。」

あ、前回のコスチュームに加え、肩にカーディガンを巻いている。
もしやあなたは。

「カツ丼大明神だよーん。」

ひぃ。もう出ないと思っていたのに。
それに前回、『ニセモノ説』が。

「そんなの、だれも覚えてないよーん。」

それは確かにそうですね。
しかし最近、私がカツ丼を堪能しようとする時に限って、出現するのは何故ですか?

「いやぁ、らざちゃんがさぁ。」

らざちゃんなんて、よほどの常連さんにだって言われたことありませんよ。

「いや、らざっちがね。」

もういいや、なんですか?

「カツ丼の92周年を祝ってくれてるってことで・・。」

はっ!もしや!
ビリビリビリ!!

「わぁ、何をするぅ!」

やはり。
羽織袴を破ってみれば、大きな「W」マークの赤紫のTシャツが!
さては、ワセ〇関係者!?

「ちっ、ばれたか。」

どうりで。『カツ丼発祥中西説』を守りたいワセ〇出身マスコミ関係の刺客だったか。

「デ〇ツーやハク〇ードーを敵に廻すと、あとが怖いぜ、覚えておくんだな。さらば。」

あ、消えた・・・。




はたして、ワセ〇、デ〇ツー、ハク〇ードーを敵に廻したらざっち、いや、らざーろさんの運命やいかに!!
いや、続きませんって。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ハヤシスパでゴー!

メモ#0848:

今年も指名されませんでした・・・。
あ、私の周囲では、「必ず一度は言わなきゃいけないフレーズ」なのです。

それにしても、毎年波乱を呼ぶ我がチームですが、
今年も目立ってましたね(笑)




さて本題です。
「市販のハヤシライスのルゥ」ってのは便利ですね。

常備しているタマネギと、
前日に「キムチ鍋」をしたときに余った豚バラ肉、
そして缶詰のマッシュルームスライスで、ほぅら、もう出来上がり。

あ、ちなみに我が家では、ハヤシには牛ではなく、必ず豚バラを使います。

初日はハヤシライスとしていただき、
二日目、やや粘度が増したハヤシソースは、
当然、「ハヤシスパ」としていただきました。

ハヤシスパ

美味いし手軽だし、
「ハヤシライス」も「スパゲッティ」も、両方出すお店なら、
「ハヤシスパゲッティ」だって、メニューにあっても不思議ではないのですが、
なぜかお店ではなかなか見かけません。

今年の通年企画は、「カツ丼祭り」ですが、
来年は何をやろうかと考えているところです。

「ハヤシスパを探せ!」
面白そうです。

でも、まずは出不精を解消せねば。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

夢に出るほど。

メモ#0849:

ああ。

・・・味噌ラーメンが食べたい。

味噌ラーメンが食べたいのです。
先週、某有名ラーメンチェーンへ行き、
味噌ラーメンを食べようとしたところ、
ついつい、「あんかけ焼きそば」を食べてしまい、
ますます、その思いは募っているのです。

台所に、「即席味噌ラーメン」はあるのですが、
お店のラーメンとは別物ですし・・。

ところで、
今年も「ラーメンウォーカー」の最新版を買ってしまった私ですが、
味噌ラーメンの「意匠」にも、近年かなりの変化が見られますね。

私が「味噌ラーメン愛」に目覚めた頃は、
チャーシュー・メンマ・ネギに、「炒めたモヤシとタマネギがたっぷり」、
というのが標準でした。

このごろは、「キクラゲ」が、かなりの標準装備で、
ナルトなどは絶滅寸前ですね。
あ、いや、個人的にはナルトよりもキクラゲの方が好きなので、それはいいのですが。

昔の資料(というか、単なるラーメン本ですが)をひもとくと、
ずいぶんと、「ワカメ率」が高かったようです。
アッチの店でもワカメ、コッチの店でもワカメ。

今現在、普通の「味噌ラーメン」にワカメを乗せる店といわれると、
全く思いつかないのですが、
1993年発行の本では、ワカメ率が高いです。

記憶を遡ると、
「チャーシューが乗ってない味噌ラーメン」が当たり前だった時代もありました。

さらに10年、20年経つと、どのような味噌ラーメンが出てくるのでしょうか。

ああ、資料などをひもといちゃったりしたから、
余計に私の「味噌ラーメン欲」が高まってしまいました。

明日は写真付きの記事でお会いしましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

味噌ラーメン!味噌ラーメン!

メモ#0850:

自作ラーメンは、先月2度ほどアップしたのですが、
お店のラーメンをアップするのは8月上旬以来ではありませんか。
そりゃぁ、夢にも出てくるはずです。

さて、
今回は久しぶりの「新店開拓」です。
雑誌やネットの情報では、開店から2年に満たないにも関わらず、
すでに人気店だのこと。

念願の味噌ラーメン

実は何度か訪問を試みたことがあるのですが、
日曜・祝日は駐車場がイッパイで、断念したのです。
今回は、おや、すっぽりと一台分空いている!

すでに脳内が、胃袋が、そして舌が、「味噌ラーメン!味噌ラーメン!」と連呼していた状況の私にとって、
このお店の味はまさに、ピッタリとフィットしたのでありました。

チャーシューは、箸で持った時に、やや重さを感じるほどの厚さで、
やわらかいのに歯ごたえがあります。
いつもチャーシューを私にくれる母が、半分しかくれなかったほどです。

その他の具も、私の脳内で構築された、「あの札幌風味噌ラーメン」の顔ぶれとほぼ一致。
味付けタマゴが半分乗っているのがうれしいですね。

画像では目立ちませんが、炒めた「モヤシ・タマネギ・挽肉」も、ちゃんと乗ってます。
個人的な感想ですが、「具」というよりも、「味付けの一部」のような位置づけです。
実際、自作した場合でもそうなのですが、「いため野菜」は具としてだけではなく、
スープの味にも影響を及ぼします。

最近の私にとっては、丁度良い量です。
「これではもの足りない、野菜はもっとてんこ盛りがイイ!」という方のために、
「野菜ラーメン」も品書きにあります。

スープは、ざっくりと「あっさり・こってり」に分けるとするならば、
明らかに「こってり」に位置する味ですが、
ショッパさだけではなく、ほんのりと甘さも感じられ、
3分の2ほど食べ進んだところで、卓上のおろしにんにくを少量溶かしこむと、
さらに甘さが引き立ちます。

自宅近くで良いお店を開拓できて、良い日曜日でした。

中心部に引っ越してしまわないか、早くも心配する私です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1766回「あなたは〇〇音痴?」

メモ#0851:

ついにこのテーマが・・藤本さんったら。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「あなたは〇〇音痴?」です。みなさんは何音痴か自分でわかりますか?方向音痴、運動音痴、機械音痴、味覚音痴・・・歴史音痴もあったりしますよね私は重度の方向音痴で本当になおる気がしません。昔学生の頃校舎内で方向を真逆に間違えたことが何回かあり本当に自分でこわくなりました歌の音痴はなおるとよくききます!実際最近ピアノを触っているの...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたは〇〇音痴?」



まずは運動オンチです。
ただ、なんと言うのでしょうか、バランス感覚とか、
瞬発力とか、そのあたりはそれほど、人と比べて劣っているようには感じません。
実際、学生時代の基礎体力テストなどでは、
背筋力や握力などの、「チカラもの」では明らかに劣等でしたが、
「垂直跳び」とか「反復横跳び」などのテストでは、むしろ上位に位置するほどでした。

ではなぜ、運動オンチと自覚するようになったかというと、
圧倒的に、「球技」が苦手なのです。

私が少年時代をすごした昭和のよき時代、
ほら、円タクなんかが走っていた頃です、いや円タクは走ってませんね。
北海道の民放が、4局しかなかった頃です。わかりにくいですね。

とにかくその頃は、
男子たるもの野球が出来なくてどうする、というような時代背景でした。
クラス対抗で野球の試合をする際などは、
私は当然、補欠。

たまに出場する場合は、9番でライトでしたが、
私はフライ処理が苦手で(フライに関しては、今は得意ですが)、
飛球に対してはとりあえず前進し、結果、頭を越されるという、
外野手としてはもっともやってはいけない結果に・・。

むしろ、サードでの「ゴロ処理」の方が得意でした(語呂処理は、今でも得意です)。

バレーボールなどは、
トスを上げる時点ですでにカラダが伸びきってしまうという、
「運動オンチ特有」の症状で、いつも失敗していました。

とにかくこのような、
「集団競技」では、迷惑をかけるプレー続出で、
当然クラスメイトからは、「運動オンチ」との称号を与えられ、
私はスポーツ全体に関しての、コンプレックスをもつに至ったのです。

ところが、「マット運動」などの地味な科目に関しては、
持ち前のカラダの軽さや、股関節の柔らかさを生かし、
そこそこの評価を与えられていたのです。

披露したいほどです。私の、「開脚後転」の見事さを。

あと、私の「前回り受身」は、柔道部に所属していた黒帯のクラスメイトからも、
絶賛されたほどです。
私が投げられると綺麗に決まるのです。
私が投げることはありませんでしたが。

いずれにせよ、
いかに、「垂直跳び」や「反復横跳び」、あるいは「前回り受身」でソコソコの成績を残しても、
「メジャーな競技」でヘッポコぶりを披露しまくった場合、
「運動オンチ」という不名誉な称号を受けざるを得ないのです。



ここで終わろうかと思いましたが、
若干、酔っているので続けます。

狭義の「オンチ」、すなわち「音痴」に関してですが、
私は決して、「音痴」ではありません。
でも、「カラオケ」は苦手です。

場の雰囲気で、どうしてもということになれば、
いやいやながらも唄いますが、
「音程をそのままなぞり、声はやや小さめ」という、
オーディエンスからしてみると、「まったくもってどうでもいい」歌い方になります。

コレが、本当にどうしようもない音痴なら、
ネタにもなりますし、その場がウケルなら、それも良いでしょう。

ただ、私のような「印象に残らない唄い方」の場合、
必ず、
『おい、らざーろの歌聴いたこと無いぞ!』と、酒席で言われるのです。
何度も唄ってるのに!
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今月最後のカツ丼!そして来月は・・・。

メモ#0852:

イーグルスがついに王手ですね。
土曜日はおそらく、田中投手が先発でしょう。
きっちり、土曜日に日本一を決めてもらいたいものです。

そうすれば、
日・月の連休、仙台市内にはどっと人が溢れ、
藤崎百貨店のファミリーレストラン「マーガレット」も大いに繁盛することでしょう。

・・え?「トリコロール」が運営していたのですか。初めて知りました。
あ!札幌丸井今井の、「シェフズグリル」と「チャオ」も。
デパート食堂に強いのですね。




さて、デパート食堂についての思い出は、いつかの機会に書くこととしまして、
今月の「シメ」は、カツ丼です。

アレコレと忙しく、
「今日は弁当にしよう」と家族会議で決定したのですが、
ごはんがあるのに弁当ではモッタイナイと、
とりあえず、「カツ」を買って来ました。

お惣菜のカツ

スーパーのお惣菜としては、
結構なお高さでしたが、
そもそも弁当を買おうと思っていたので、
それを思えば、まぁ、ぎりぎり許せる値段です。

お惣菜のカツの断面

断面です。まずまずの厚さです。

「トンカツ」のような「フライもの」は、
本体の素性がわからないので、
結果、「スーパーに対する信頼度」が、購入するか否かに大きな影響を及ぼします。

今回は、ヨーカドーだから買いました。

以前、某ディスカウント系スーパーで、
コレと比べると半額のトンカツを購入したこともあったのですが、
断面を見てみると、
「上の衣・肉・下の衣」の比率が、見事に、
「1:1:1」になっていて、
思わず「駄菓子か!」とつぶやいたことがあります。

私としては、もう少し脂身が欲しいところですが、
まあ、良しとしましょう。

そして、当然のことながら、「カツ丼」に仕立てました。

今月最後のカツ丼

ううむ、なかなかですね。
「カツ丼祭り」の一環として、以前、「お惣菜カツ丼」を頂いたのですが、
今回の、「お惣菜のカツで半自作カツ丼」は、思いのほか好結果に。

さて来月は、いよいよ「ヨーロッパ軒」創業100年です。
カツ丼祭りはいよいよクライマックスを迎えるのです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR