ひさしぶりに、ピザ。

メモ#0926:

「かるた」の編纂も終わったことですし、
また、月末の忙しさも一段楽したことですし・・・。

あ、そういえば、昨日(2月28日)の銀行は混んでましたねー。

あれですよ、2月はね、基本的に28日までしかないのです。
解っている事でしょう?
しかも、金曜日ですからね。コレも、わかっていることです。
ならば、その前日とか、前前日に、用事を済ませておくべきですよ。
・・・私を含めて。

では、久しぶりにピザなどを焼いてみましょうか。

フレッシュなピザ

ただし今回は、
「ピザソース」を用意していなかったので、生のトマトを具にします。
あと、にんにくも乗せます。

チーズを乗せます

チーズを乗せて、魚焼きグリルへゴー!

焼けました。

焼けました。

うーん・・・。

チーズはジップロックで冷凍保存していたのですが、
前に使ったとき、ジップ部分がしっかりとロックされていなかったようで、
冷凍乾燥してしまい、とろけません・・。

ただし、生地は美味かったです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おいしそうな画像が「マイピクチャ」にいっぱい・・。

メモ#0927:

おかげさまで、
虚弱体質の割りには、あまり本格的な病気をしない私。
病院も、ここ10年以上行ってません。

それでも、どうも腹具合が悪いかな、と思ったときは胃薬を、
おや、風邪気味かな、と思ったときは風邪薬を、たまに服用します。

その際は、同梱の「能書き」を、しっかりと読み込みます。

「イワシの頭も信心から」という諺もありますが、
『塩酸なんちゃらがどーとかこーとか・・・。』
などという文章を読めば読むほど、なんだか効きそうな気がしてきます。

結果として、効きます。

信心のおかげもあるかもしれませんが、
なにしろ普段、新薬を服用していないカラダですから、
効くのは当然かもしれません。




食べ物に関しても、似たような行動をとる私です。

例えば、お夜食は「スパカツ」と決まっていて、
ある程度準備が出来たら、
私はパソコンの前に座り、
あらゆる、「カツが乗ったミートソース」の記事や画像を検索しまくります。

「あー、うまそうだ。あー、食べたい。」

という感情が頂点に達したころ、台所に立って調理をしはじめるのです。
そうして出来上がった「スパカツ」の、美味いこと、美味いこと・・・。

先日は、昼間っから「納豆スパ」の気分でした。

早速4個パックを買って帰り、すぐさま検索。

納豆の、美味しさ、健康への効用、そして、
巷に溢れる「納豆スパ」の様々な画像・・・。
気分はすでに、「ビバ納豆!」です。苦手な方にとっては拷問のような画像でしょうが。

あー食べたい。食べたいよう・・。

なっとうすぱげってぃ

で、食べました。
いやぁ美味い。

いつものレシピとは少し変えて、
納豆の1/3ほどをソースにはせず、最後に乗せる様にしました。

納豆らしさがより前面に出て、これもまた、アリです。

さて、検索中にいくつか、
「納豆ミートソース」という非常に興味深く、おいしそうな画像が。

近いうちに、やってみます。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「味名人桃太郎」

メモ#0928:

先の日曜日は、
「スーパー銭湯」さらに「ラーメン」、
そして、「お昼寝」という、
実に理想的な休日の過ごし方だった私です。

スーパー銭湯は、いつもはもう少し遅い時間に行くのですが、
いつも混んでいるので、今回はもう少し早く、12時台に行ってみました。
いつもより混んでました。

それでも、洗い場の順番待ちをするほどではありませんでした。
冬の露天風呂って、良いものですよねー。

その後、ラーメン屋へ。

何店か候補があったのですが、
結局、その中で最も家に近いあの店へ。

桃太郎の味噌ラーメン

駐車場も広いし、接客も良いし、店内清潔だし。
もちろん味も良いし。
あとですね、市内有名店と比較すると、50円ばかし、お得。

今回は「味噌」を食べたのですが、
気になるのが「塩バター」。
次回はソッチを攻めます。今決めました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

吹雪いてますよ。

メモ#0929:

わぁ、吹雪いてる吹雪いてる。わはははは。
いや、笑い事ではありません。
明日どうしましょう。

とりあえずスパゲッティでも作りましょうか。

辛いミートソース

レトルトの、「つけスパゲッティ」とか言うソースが残ってましたので、
炒め合わせました。
ちょいピリ辛で、ナカナカです。卵黄が合いますね。

食べ終わりますと、外はいっそう吹雪いてます。わはははは。
いや、笑い事ではありません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おにぎり。

メモ#0930:

私のブログには、
「カツ丼」「カツカレー」などの時を除くと、
米飯があまり登場しないのですが、
最近、米飯頻度が飛躍的に増しております。

朝食はパン派、だった私ですが、
このところ、「おにぎり」を毎日のように頂いております。

現在ハマっているのは、
「鮭マヨ」です。

焼いた塩鮭をほぐして、
(もちろん、それだけでも美味いのですが)、
少量のマヨネーズ、醤油、一味唐辛子で和えます。

これがまた、美味くて。




今のところ、私のなかの「おにぎりランキング」は、

1位 「鮭マヨ」
2位 「すじこ」
3位 「梅」
4位 「ツナマヨ」
5位 「おかか」

といったところでしょうか。
「おかか」は、幼少のころはダントツ1位だったのですが、
昔はランク外だった「梅」などに抜かれています。嗜好って変わるものですね。

皆さんはどのような具のおにぎりが好きなのでしょうね。
聞かせていただけると嬉しいです。

ははぁ。最近は「焼肉」とかもあるんですね。
私がおにぎり無沙汰している間に、業界も変わっているんですね。
もっとも、「ツナマヨ」などは、子供の頃はありませんでした。

じゃあ私も、思い切って、具にグr・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

記念すべき日のカツ丼

メモ#0931:

3月なのに寒い札幌地方です。
記憶に無いほど寒いです。

どれくらい寒いかといいますと、
3月2日から8日にかけての7日間、
全部真冬日です。
つまり、日月火水木金土、まる一週間、いちども気温がプラスになったことが無いのです。

新聞によると、なんと81年ぶりの記録だそうです。
そりゃぁ、記憶にも無いはずですね。

そんな、7日連続真冬日の7日目、つまり、土曜日のお夜食は、
カツ丼でした。

やっぱりカツ丼

「カツ丼生誕100周年」を祝う、「カツ丼祭り」は、
昨年、ひっそりと幕を閉じたわけですが、
なんだか今年は、それを上回る勢いでカツ丼が美味いです。

祝っちゃいましょうか、
「カツ丼101周年」を・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

もう味わえない、あの店の、あの味。

メモ#0932:

最近、「訪問者リスト」の表示方法が変わったのか、
「同じ方」が何度も表示されます。
それはそれで、「ああ、いつもありがとうございます。」と感謝しつつ、
次のページへすすむのですが、
「一月前にご訪問いただいたあの方」へ、たどり着くまでが一苦労です。

それはそれと致しまして。




写真が無い日は、思い出話でも。

そういえば、私がブログをはじめたのは、
「自分の思い出話」を書けば、
「他の方の思い出話」も聞けるのではなかろうか、特に、小樽の・・。
ということがきっかけでした。

それで、いつかまとめて、
「今は無き、美味しかったあの店」について書こうと思っておりました。

それがですね、今書こうとすると、なかなか思い出せないものですね。
突然、仕事中に思い出したりはするのですが。

そこで今回は、
もう無くなった、美味しかった店をいくつか挙げてみようかと思います。
そのお店に関して、もしも情報をお持ちの方は、こっそり教えてくださると私は小躍りし、
「訪問者リスト」に何度も名前を残すでしょう。

第一回として「ラーメン編」を。




弟子屈町・「ひまわり」

  確か私が6年生のころにオープンしたと記憶しております。
 味は、完全に、当時の「札幌風」を踏襲していまして、
 麺はプリプリ、スープはコッテリで、リッチ感が強い味でした。
 ウツワは、他の店でもたまに見かけますが、
 「すり鉢」を採用していて、ボリュームも人気がありました。


岩内町・「甚平」

 私の「味噌ラーメン歴」のなかでも、おそらくトップを争うであろうお店でした。
 ご主人とオカミサンのチームワークが見事でした。
 当時すでに、ご夫婦ともにご高齢でいらっしゃいましたから、
 今、あの味を頂けないのはやむを得ませんが、
 だれか、あの「味噌ダレ」のヒミツを知っている方が・・。


札幌市・「北家」

 きたや、と読みます。旭川ラーメンのお店です。
 「加藤ラーメン」の系統でした。
 12年前に亡くなった父が、病気療養中に最後に外食したお店です。
 そのとき父は完食しました。
 

(おそらく)上川町・「田吾作」

 ドライブインです。
 「味噌野菜ラーメン」が秀逸でした。
 あまりの美味さに、その後、「味噌野菜」が品書きにある店では、
 必ずといって良いほど味噌野菜をオーダーしたのですが、
 ついにあの店を越える「味噌野菜」には出会えませんでした。





ほかにもあります。
でも今日は、ここまでしか思い出せませんでした。

また、思い出したら書きます。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日本が誇る、「鉄板ミートソース」。

メモ#0933:

先日のお夜食です。

こうして。

鉄板ミートの準備


こうです。

鉄板ミートソースの完成


味の決め手は、
「ルーミック」です。


鉄板ミートソースの重要部分


普通の「ミートソース」と、「鉄板ミートソース」は、
もはや別ジャンルの料理のように思えてしまいます。

鉄板ミートソースの右上部分


よく言われるように、
「スパゲッティ・ナポリタン」が、
イタリア発祥の料理ではなく、日本発祥の料理であることに、
疑いはありません。(・・・ありませんよね。)
もちろんナポリに、「ナポリソース」はありますし、
「ナポリソース」で和えたスパゲッティもあるのでしょうが、
トマトケチャップで、しかも強火でスパゲッティを炒めるなんて、
ナポリ人はびっくりすることでしょう。


一方の「ミートソース」ですが、
これは当然イタリアの「ボロネーゼ」を起源とする料理であることに、
疑いはありません。(・・・ありませんよね。)
しかしこの、
やや、柔らかめに茹でた麺を、これでもかとばかりに熱した鉄板に乗せる、
「鉄板ミートソース」は、
もはや立派な日本料理ではないかと、思ってしまう昨今です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

研究熱心な私。

メモ#0934:

まだまだ春が遠い、札幌です。

とはいえ、冬には冬の楽しみ方があります。

たとえば、「ゆきまつり」などの冬のイベントを楽しんだり
(寒いので、私は行きませんが)、

あるいは、ウィンタースポーツで爽快感を感じたり
(そういえば、ここ30年ほど、スキー場って行ってないなぁ)、

もしくは、冬ならではの、限定メニューを味わったり
(でも、多くのお店で、「鍋焼きうどん」が通年メニューだったり・・)、


ああ、冬が終わるのが名残惜しい。

そんな、冬を満喫している私が、
いま没頭しているのが、「ツララ研究」です。

あ、申し遅れました。
日本ツララ発生研究所・ツララ発掘ユニット・ユニットリーダーのらざーろです。

さて皆様、
特に、北国以外にお住まいの皆様。

ホッカイドーといえば、
冬ともなると、そこらじゅうにツララが発生しているとお考えの方も、
多いでしょう。

確かに、昔は、そこらじゅうにありました。

私の子供の頃など、
学校からの帰り道、よく、民家の軒のツララをポキンとおって、
ぺろぺろ舐めながら歩いたものです。バッチィですね。

ところが最近、
機密性の高い住居が増え、
また、「三角屋根」の住宅も減りつつある札幌市内では、
なかなか、
「上物」のツララに出会う機会が減ってきているのです。

もちろん、「立派なツララスポット」も、存在します。

「三角のトタン屋根で、下がラーメン屋」だったりすると、
それはそれは、見事なツララが出来上がります。

あと、町工場的な建造物でも、なかなか立派なツララを観察することが出来ます。
あまり、「大規模な工場」だと、ダメです。
「印刷所」みたいなところが理想ですね。

しかし先述したとおり、
「一般住宅での見事なツララ」は、絶滅の危機に瀕しております。
このままでは、ドサンコのくせに、
「ツララってなーに?」などとのたまうオコサマが発生しかねません。

しかし本日、(仕事中に)、
久々に見事なツララを発見いたしましたので、
ここに発表いたします。

ツララ画像(オリジナル)

横方向的にはたいしたことありませんが、
縦方向的には、そうですね、2.5メートルくらいはありますでしょうか。

ぽきんと折って、チャンバラごっこなどをしてみたくなりますね。

では明日、「横方向にスゴイ」ツララを探してきます(仕事中に)。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ドサンコは渋滞に弱い。

メモ#0935:

先の日曜日。母が、

「化粧品を買いたいの。」

とのことで、イオンへ行きました。

で、ついでに食事もしましょうね、ということに。
ちょうど、土曜日(金曜日かも)に、食品売り場がリニューアルしたとかということで、
エライ込み具合でした。

私は書店で待っていたのですが、

「もう、他の客に説明ばっかりして、私に応対してくれないのよぅ。」
と、ぷりぷりして母がやってきました。化粧品は買えなかったようです。

では、アリオにでも行きましょうと、提案したのは私です。
アリオのフードコートに入っているラーメンを、久しぶりに食べてみたかったのです。
ですが、この提案が間違いでした。

もう何年も前の、「アリオ開店時」にも記憶に無い混雑・・。
というか、駐車場に入れずに、そのまま出てきたので、
店内がどの程度混雑していたのかはわかりませんが・・。

「満車」との表示があるにも関わらず、
誘導されるまま立体駐車場へ。
「こんな時って、最上階は意外と空いてたり・・。」とか思ったのですが、甘い考えでした。

立体駐車場は基本的に一方通行ですが、
「さっき、駐車のチャンスを逃した車」、
「今初めて、来た車」、
そして僅かに「買い物を終えて出ようとする車」、が、数珠繋ぎ。

今、冷静になって考えてみると、
増税前、そして新入学シーズンのこの時期、
大型ショッピングセンターが混んでなければ、そのほうが深刻な事態といえますね。
しかし、空腹な私達は、徐々にイライラが増してきました。
数十分粘りましたが、進路を変えて「出口」へ。もちろん、出口も混んでます。

出口が混んでいるという事は、もう少し粘れば、駐車できたかも・・、との思いが、
イライラを増幅させます。なにしろ、ハラも減ってましたからね。

やっとのことで道路へ出たのですが、
母も私も無口です。
何かを喋ると、その言葉はきっと「怒り口調」になってしまいそうな気がして・・。
だって、ハラが。

このまま家に帰るのは、なんだか悔しい。
ラーメンの新店開拓でもしましょうか・・。いや・・。

「初めての店で、ハズレだったりすると悲しいから、あの店にしましょう。」と、私。
母も賛同しました。

味はいつもどおりだった。

「この店は空いているはずだ。」
という予感がありました。
なにしろ先週、「380円まつり」をやってましたからね。今週は空いてるでしょう。

ビンゴ。空いてました。

ただ、
案内された席が、「食器の下げ場」近くで、
レンゲやらナニやらがガチャガチャうるさかったので、
母のご機嫌はナナメのままでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ミートソースざんまい。

メモ#0936:

せっかく食べ物の写真を載せるわけですから、
なるべく、「続かない」ようにとは考えているんですが、
そうもいきません。

もともと私、
「同じものを飽きるまで食い続ける」という傾向がありますし、
あと、「大量に作る」という傾向も。

途中に、「ツララ」のお話などを挟みましたが、
その際も私は、「ミートソース」をひたすら・・。




先日、鉄板ミートソースの画像を載せたわけですが、
私がミートソースを作る際は、そうですね、少なくとも、「6人前」ほどを一気に作ります。

カレーやシチューなどと同じように、
「二日目以降」が、また美味かったりします。

味が濃くなったソースには、
タマゴが合いますね。

鉄板ミート黄身乗せ


そでもまだ残っているソース。
味は濃いけど量は僅か。
そんなときは「炒め合わせ」で。

炒め合わせミートソース

毎度、「ルーミック」などの市販品を活用したソースですが、
今回は何が良かったのか、いつもよりちょっぴり、上出来だったような・・。

おっと、
「グラタン」がしばらくご無沙汰ですね。
まあ、そのうちきっと、「連続グラタン」という日々が来るかと。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

国民の祝日。

メモ#0937:

前回の休日(16日の日曜日)、
お出かけ先の選択で大失敗した私です。

でも、せっかくの休日。今日もどこかへ出かけたい・・。

ところで、北海道以外、特に南西部などにお住まいの皆様などは、
すでに、「行楽シーズン到来」といった感覚でしょうか。

北海道の場合、
この時期はまだまだ寒く(今日も北海道東部では暴風雪でした)、
かといって、冬のイベントがあるわけでもなく、
本来は、休日といっても、非常に在宅率が高い時期なのです。

しかし、以前の記事で書いたとおり、ショッピングセンターは激混みです。
おそらく、百貨店・家電量販店なども混んでいるのでしょうね。
うーむ、どこに行きましょう。

まずは休日最大の楽しみ・外食の選択です。

今日はラーメンの気分ではないし、
お蕎麦は水曜日に食べたし(アップし忘れましたが)・・・。
となれば、
「あんかけ焼きそば」を、ということで、
いつもの店に行ったのですが・・。

祝日のあんかけ焼きそば

激混みでした。
良く利用する店なのですが、これだけ混んでいるのは初めてです。
やはり、「国民の祝日」というのは、気分が高揚するのでしょうか。
皆さん一心不乱に、何かをお祝いするがごとく、焼きそばやエビチリなどを召し上がってました。

美味しく頂いたあと、いったん帰宅しました。
そうか、レストラン系も混んでいるのか・・・。

先ほど申しましたとおり、
この時期の北海道は本来、「在宅率」が高いはずです。
それでも、ショッピングセンター、デパート、家電量販店、そしてファミレスなどが混んでいる・・。
と、言うことは、どこかが「空いている」状態でなければ計算が合いません。

普段の休日であれば、
食事から帰ったあとは、至福の「お昼寝タイム」なのですが、
「なら、あそこは空いているかも」と、すぐにまた、出かけた先は・・。

スーパー銭湯なのですが、やはり混んでました。
皆さん一心不乱に、何かをお祝いするがごとく、カラダを洗い、ジェットバスの水圧の強いところにカラダを押し当て・・。
やはり、「国民の祝日」というのは、気分が高揚するのでしょうか。

混んでいる中でも、
「露天を含む、すべての浴槽」につかり、
体も温まり、うむ、まずまずの休日であったと、帰宅したのでした。

家で金麦を飲みながら考えたのですが、
やはり今日は、いつもの祝日とは違うなぁ、と考えました。
祝日は大抵、出かけるのですが、
これほどアチラコチラが込み合っている祝日は、久しぶりです。

今日は、何か特別な・・。

あ、そうでした。

私の誕生日でした。皆さんありがとうございます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

長続きの秘訣。

メモ#0938:

前回、
「おめでとうコメント」を誘導するというイヤラシイ内容に関わらず、
沢山のコメントを頂きまして、誠にありがとうございます。
来年からは、もうしません。あ、するかもしれません。

さて、同じ日、3月21日ですが、
私的には若干、注目していた出来事がありました。

「笑っていいとも!」が、まもなく終了するとのことで、
はたしてどのようなゲストが登場するのか、話題になっているようですね。

この番組の不思議なところは、
平日の昼間の放送ですから、お昼休みにウキウキウォッチングできる場合もあるとは言え、
学生とかサラリーマンとかは、まぁ、普段観られないわけですよ。
それなのに、翌日には「あのヒトがあんなことを言った」とか、あっという間に広まって、
まるで毎日観ていたかのような感覚になるのです。

で、皆さんご存知の通り、
21日の国民の祝日には、安倍内閣総理大臣が出演しました。
実は残念ながら、「あんかけ焼きそば」を食べに行ったため、
総理出演シーンは観逃したのです。「選手権」は観ましたが。

家でネットを彷徨ってましたら、
「総理、『長続きの秘訣を聞く』」などの見出しが続々と。

総理がバラエティに出演することに関し、
いろいろと批判もあるようですが、そんなこと私にとってはどうでもよろしい。
私が知りたいのは、「長続きの秘訣」は何か、と、タモさんが答えたか、です。

タモさんのことですから、
「あまり深刻に考えないことですかねー。」とでも答えたのでしょうか。




思い当たるフシはあるのです。

「カツ丼祭り」を長続きさせるコツは、
「カツ丼ばかりを祝わない」ことです。

カツ丼101周年


心底、「カツ丼を食いたいっ!!」と思ったときのみ、
カツ丼を食する。
それが、今年のスタンスです。

そんなわけで、
「カツ丼101周年奉祝・カツ丼祭り」を祝っちゃうことにした、私です。

カツ定食を食べたい時には定食を。
カツカレーを食べたい時にはカレーを。

「無理矢理、カツ丼を祝わない。」

ことを誓った今年。

去年よりも美味いぞ、カツ丼。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

温かい蕎麦、冷たい蕎麦、どっちにしようか。

メモ#0939:

連日、最高気温がフタケタです。
札幌地方も、ようやく、暖かくなってまいりました。

ここ数ヶ月、お蕎麦屋さんへ行くと、
「温かい種物」を注文することが多い私ですが、
そろそろ、冷たいセイロものもいいなぁ、とか思うくらいに、暖かいです。
暖かいといっても、10度程度なのですが。

そんな日曜日。
お蕎麦屋さんでおしながきを眺める至福の時間・・。
「今年も祭ることになったし、カツ丼セットでも・・」と、思いかけたのですが。

あ、市内でたまに見かける、ステキなセットが。

メニュー名は、「合わせ」。

「ミニざるそば」と、「ミニかしわそば」が一緒に出てくる、
「合わせ」です。
蕎麦好きとしては嬉しいセットメニューですね。

攻め方としては、
時折、「ざる」を賞味しつつ、まずは「かしわ」の蕎麦部分を制覇し、
その後「ざる」を楽しみながら、蕎麦制覇済みの「かしわぬき」を味わい、
最後に、「そば湯で割ったもり汁」と「かしわぬき」を、両成敗です。

「もり汁」と「かけ汁」。

「もり汁を、ダシでさらに薄めたのが、かけ汁」
では決してないことがわかる、勉強になるメニューです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

アレっぽいアレ。

メモ#0940:

「大阪で有名な、あの店がアレした。」

との噂を耳にしたは、
もう4年ほど前のことだったでしょうか。
当時の私には、そのアレはどっちのアレだろうかピンときませんでした。
で、検索したところ、
ああ、アッチのアレでしたか。

アッチとアッチでは、互いに、
少なくとも私には、
「あまり友好的ではない」印象がありまして、
なんだか記事にするのも気を使ってしまいます。

某弁当チェーンの、「アソコとアソコ」とか、
某餃子チェーンの、「アソコとアソコ」のように、
まぁ、色々あったのでしょう。




アレっぽいアレ。

カレーソースが中途半端に余っていたので、
「アレっぽいアレ」を作ってみました。

「アッチのほうに、より似ている」とか言われないように、
「黄身のみ使用」というアレンジを施しました。
いろいろと気を使った末の、折衷案です。

私の立場としては、
「ドッチもがんばれ」としか言えません。

まぁ、もし北海道に進出してくるとしたら、
「アッチ」のほうでしょうけどね。

(わかりにくい記事でゴメンナサイ・・。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ノーアレンジ

メモ#0941:

「ホンコンやきそば」と、「やきっぺ」に関しては、
何度かアップしていると思うのですが、
「やきそば弁当」に関しては、良く食べているのに、
あまりブログに載せてないような気がします。気のせいかもしれませんが。

どうも私、
インスタント麺に何らかのアレンジを施すことが多く、
「やきそば」に関しては、「黄身乗せ」などが多いです。

普通のカップめん(カップヌードルなど)の場合、
「バター乗せ」を楽しみます。

そのほか、たとえ、特段に具を足さない場合でも、
「3分麺」を90秒でイタダキマスしちゃったりと、これも広い意味では、
アレンジと言えるでしょう。

で、先日久しぶりに、「やきそば弁当」を頂いたのですが、
今回はキッチリと、レシピ通りで作りました。

やきべんそのいち

いつもは目分量でしたが、
そうでしたか、スープは150mlですか。

やきべんそのにwithステキなロゴ

バターも足さず、黄身も乗せず、
ましてや、「フライパンで作って容器に戻す」などの暴挙もせず、
普通に作りました。

やっぱり、美味しい、さすが、マルちゃん。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日曜雑記。

メモ#0942:

 ポケットに 手を突っ込んで お立ち台   らざーろ

ずいぶんヒサシぶりの、「マサル川柳」です。
あ、ポッケに手を突っ込んでいたのはマサルではありません、念のため。

私の我らが武田勝投手、立ち上がりから素晴らしいピッチングだったのですが、
勝ち投手の権利までもうちょっと、というところで降板してしまいました。

それもこれも、私が、5-0になった時点で安心し、ラーメンを食べに行ったばかりに・・。
食べ終わった時には5-4でしたよ。ごめんね、マサル。

ラーメンを食べたあと、若干不安な気持ちを抱えつつもロイズへ行ってパンを買い、
さらにドラッグストアへ寄ったのですが、物凄い混み具合です。

もう、皆さん、何かに憑かれたように買い込んでますね。

帰宅し、「生チョコクロワッサン」を頂きながらコーヒーを。
あ、写真は撮り忘れました。

試合は無事に勝利し、ヒーローインタビューを観たあと、お昼寝。

コーヒーを飲んだせいで、すぐに目覚めました。

そのあと、夕食の買出しのためにスーパーへ。
わぁ、またも激混みです。

これまでの買い物人生で初めての体験でした、
「かぼちゃが売り切れ」なんて。

夕食はお好み焼きにしました。
写真は撮り忘れました。




これから寝るところです。

あ、そうそう、ラーメンの写真はちゃんと撮りましたよ。
載せておきましょう。この店、どーこだ?

実は、チャーシューが2枚重なってました。


ずいぶんと散らばった記事になってしまったので、
「野球」でも「ラーメン」でもなく、「日記」カテゴリにしておきます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR