知られざる、「ザンギ」の生態について。

メモ#0943:

ザンギ



ザンギとは、北海道で多く見られる野生動物。
哺乳類ではなく、かといって爬虫類や両生類でもない、
現在でも多くの謎に包まれた生物である。


分類

以下は暫定的な分類であり、今後、その生態の解明によって変更されることも有り得る。

ザンギ亜科
 エゾザンギ
 ホンドザンギ
 イヨザンギ(センザンギ)

なお、「ホンドザンギ」はすでに絶滅したと考えられている。
近年、関東や関西で見られる「ザンギ」は、「エゾザンギ」または「イヨザンギ」の移入種で、
生態系に影響を与えるとして、都議会で議題にされたこともある。


捕獲

野生のザンギは気性が荒く、また、稀に吸血をする個体も存在するため、
その捕獲には細心の注意が必要である。
北海道の小学生にとっては、夏休みの、いわゆる「お小遣い稼ぎ」としての、「ザンギ狩り」が盛んであるが、近年、ザンギ狩り中の死亡事故などが多発したため、現在では「表向き」禁止とされている。


利用

本種は、特に北海道で貴重な蛋白源として食用とされてきた。
北海道以外では、愛媛県今治市などで食用とされている。
また、その卵も広く流通している。

料理法としては、
一般的に、「から揚げ」の手法が用いられている。
北海道内の居酒屋では普通に見られるメニューであり、
レモンなどが添えられる。


関連項目

ザンギを肴に一杯
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そういえば、「ディスコ」と言う言葉も・・。

メモ#0944:

ひと昔前、
カフェバー」ってのが流行りましたね。
まぁ、「ひと昔」といっても、それはあくまで私の感覚であって、
人によっては「大昔」だったり、「生まれる前」だったりする場合があるわけです。

それが流行った時、私は高校生でしたし、
また、ブームはあっという間に過ぎ去り、
大人になった頃は、「カフェバー」という言葉自体が、恥ずかしさを伴うほどになり、
結局私は、「カフェバー」なるものへ行ったことがないのです。

ここ数年、「バル」または「バール」などと自称する業態も見られますね。
やはり、行ったことはありません。
だって恥ずかしくて。この私が、「バルで小粋に」なんて。
昔の、「カフェバー」と似たようなものかな、と思っておりましたが、
明らかに、「料理が美味そう」なので、やはり別モノと考えて良さそうです。

さて一方で、
カフェ」という呼称は(そもそも、それこそ大昔からありますが)、
すっかり定着した感があります。
カフェ」または「カフェー」と聞くと、反射的に、
女給さん」とイメージしてしまう私は、レトロ趣味をこじらせすぎでしょうか。

耳慣れない、そして言いつけない名称の店に、
なかなか行けない私ですが、まぁ、カフェなら、行けます。
たまには、街歩きの途中に、
「カフェオレとクロワッサン」で一息つくのも良いでしょう。

ただ、あれです。
カフェ」と銘打っておきながら、
「生姜焼きランチとあんみつが人気!」などという店は、
それはあれですよね、「喫茶店」ですよね。




さて、マクラが長くなりました。
マクラが長い場合、本編がいつも以上にツマラナイ傾向がある私です。覚悟してください。

どうも私、
ボロネーゼ」という料理名がシックリきません。
あれは、「ミートソース」です。

以前、こんな記事も書いたほどです。 → こんな記事

ミートソースが食べたくて、気軽な雰囲気の喫茶店に入ると、
おやおや、ミートソースが無い!?
良くみると、「ボロネーゼ」と書いてあったりします。
もうなんか、
ボロネーゼください」と言うのが恥ずかしくて・・。
メニューを指差し、

「これ」。

という口下手なオーダーをしてしまうのです。

ボロネーゼ」と称する店の場合、
麺とソースを炒め合わせている場合が多いのですが、
それは私にとって、「炒め合わせミートソース」です。

イタリア料理専門店以外では、
ボロネーゼ」などという呼称は使わないで欲しいなぁ。と思う昨今です。

そんな私の昨日のお夜食は、
ボロネーゼ」でした。

「ボロネーゼじゃなくてミートソースだろ!」とツッこんでいただいた皆様、
有難うございます。でも、ボロネーゼなのです。
だって、パッケージにそう書いてあるんですもの。

ボロネーゼのパッケージ

まぎれも無く「ボロネーゼ」です。

ボロネーゼの完成品

粉チーズが付属しているのが嬉しいですね。
箱のウラの、「オススメの作り方」どおりに作りました。
味も、もちろん美味しかったです。

いやぁ、たまには、「ボロネーゼ」もいいもんです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

願掛けカツ丼。

メモ#0945:

プロ野球が始まって、もう一週間になりますか。

なかなか、落ち着いて観戦できる環境ではないのですが、
それでも懸命に応援しています。
さて、我がチーム、調子が良いんだか悪いんだか・・。
直近の試合を観ると、「ものすごく悪い」ように思えてなりません。




上カツ丼


『カツ丼生誕101周年奉祝・カツ丼祭り』
兼、
『必勝祈願』として、開幕戦の日に作ったカツ丼です。

上カツ丼アップ

この日は、美味しく頂くことが出来ましたが、
ここ二日ほど、お夜食はオアズケです。
だって、食欲が・・・。

お夜食が、試合結果によって左右される季節の到来です。
明日は豪華に行きたいですね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

背脂が滲みるなぁ。

メモ#0946:

 自責点 3かとおもったら 4なのね     らざーろ

意味不明な川柳でごめんなさい。

土曜日は、相手に2安打しか許さなかったのに、負け。
日曜日は、相手に3安打に抑え込まれて、負け。

このままでは、お夜食が「おかゆ」になる日も遠くはなさそうです。




自衛策として、
『ゲームが始まる前に、しっかり食う。』という作戦を。

12時台にお店に入りましたから、激混みです。
「塩バター」にも惹かれましたが、今回は「醤油」で。

おなじみ桃太郎

美味い。やっぱり美味い。
危うくスープを干してしまうほどでした。自重しましたが。

こうして私は、「連敗時の栄養不足の危機」を乗り越え・・。

うーむ、食後の試合が、
まさかあれほど、「消化に悪い展開」になるとは・・。
策におぼれたか?いや、それほどの策ではないですが。

とりあえず、「勝ってもらう」以外に有効な解決策が見当たりません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

類、類♪

メモ#0947:

「類は友を呼ぶ」とは良く聞く諺です。

ところが、「同類」で仲良くやりたいのに、
なかなか、同じ「類」が職場に居なかったりして、「友」が寄ってこないこともあるのが、現実世界。

しかし「ブログ」となると、冒頭の諺を実感します。

常連の皆様のブログを拝見すると、
あら美味しそう、おや可愛い、とか、私が共感する記事がいっぱい・・。

特に、「食」に関しては、
『譲れない一線』と言うべきものが、人それぞれにあるようです。
私は比較的、寛容だとは思ってますが、皆さんはいかがでしょう。




「減塩梅干しぃ?梅干しがしょっぱすっぱくなくて、どこに存在意義があるのだ!」
「1.5ミリ?、さらには1.3ミリィ?スパゲッティは極太上等!」
「ダイエット中だからコロモを剥がしてトンカツを食うだと!?トンカツ屋に来るな!」
「店のコンセプトは別にして、混雑時は相席させたほうがいいよね、ラーメン屋は。」
「『お塩で召し上がってください』・・、だと?焼肉ぐらい、好きに食べさせてくれ。」
「料理が遅れるのは我慢しよう。しかしビールが遅れるのは感心しないな。」

・・・他にもイッパイありますが、
皆様は上記のような意見にどの程度共感していただけるでしょうか。

ちなみに、かつての職場で、上記を含め数々の意見に同意してくれた人物がおりまして、
いまでも良い友人です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

わかりやすい、私のお夜食の傾向。

メモ#0948:

「高カロリー、高たんぱく、高脂肪。」

が、私のお夜食のポリシーなんですが、諸般の事情でアッサリしたものを頂くこともあります。
大抵は、「野球の事情」だったりするのですが。

負けたときのお夜食

連敗中のお夜食は、このように質素です。
質素ですが、揚げ玉と卵を追加して、
「糖質・脂質・タンパク質」を揃える私。




連敗脱出時のお夜食は、
コチラ。

勝ったときのお夜食

「やや脂質多め」で攻めます。
ごちそうさまでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日曜日は勝てるかな。

メモ#0949:

さて待ちに待った日曜日です。
土曜の夜は、「明日はどこで外食しようかな」と考えるのが、
まるで遠足の前の児童のように楽しくて眠れなくなり、
眠れないついでに夜遅くまで近所の店を検索する私。

先週はラーメンでした。
前日からラーメンの気分だったのです。
結果として、馴染みの店へ行ったのですが、
実は前日に、「8店」リストアップしていたのです。

その8店のうち、「オナジミ」が3店。
「めったに行かない」が2店。
「行ったことがない」が3店。

ブログなどをやらせてもらっている関係上、
「新店開拓」もしたいのですが、せっかくの外食、
「ハズレだったらどうしよう・・・」と言う思考が働き、
ついつい、馴染みの店で安心の一杯を味わい、その夜には記事に苦労する・・。
という週末を、続けております。

「結局なじみの店に行く」と言う行為は、
いや、美味しかったから別に、良いんですけど。
・・・なんとなく、「負けた感」が。




で、明日なんですが、思い切って、リストから「オナジミ」を消しました。
新店開拓に向けて、メラメラと闘志が湧き上がる私です。

ただし母が、
「今日はラーメンの気分じゃないのよ」とおっしゃった場合、当然リストは次回へ持越しです。

この場合は「負け」ではありません。「母の意見によりノーゲーム」です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日曜日は勝てたのか?

メモ#0950:

そして日曜日。

母曰く、「お蕎麦が食べたい」と。
私の「ラーメン店リスト」はまたも来週まで持越しです。

結局、お蕎麦。

予感はあったのです。
実は母、木曜日(私が仕事中)にラーメンを食べた事実を事前に告白しておりました。

そしてまた、日曜日の夕方には、趣味のサークルがあって、
ラーメンのかをりを漂わせて参加するのは、母の性格から考えても無理であろう・・、と。

かといって、母を蕎麦屋へ送り、
私がラーメン屋でひとりラーメンを食べるという行為も、
まぁ、気にしないひとなら気にしないのでしょうが、
なんだかドライ過ぎ家族のようで、私は気になっちゃう人なのです。

結果、日曜日は「ノーゲーム」扱いとなりましたが、
いやしかし、ここで終わるわけには行きません。

ラーメンを食べに行けないのなら、
作れば良いのです。

この日は、「こってり味噌ラーメン」の気分でした。

ラーメンの準備

母がサークルへ行っている間に、スープをとります。
最近は、コンブ・カツオブシ・干し椎茸・タマネギでとる、簡単スープで時間とガスを節約です。

「半熟味タマ」なども準備します。
麺もしっかり、二人前です。

渾身の一杯。

やはり、週に一度はラーメンが食べたくなりますね。

ファイターズがサヨナラ勝ちしたせいでしょうか、
少々、「ニンニク」を効かせすぎてしまいましたとさ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ねむたい。

メモ#0951:

今日はちょっぴり、寝坊しました。
仕事には間に合いましたけどね。

帰宅したあと一旦寝て、
それから野球を最後のほうだけ見ました。ああ、勝ったのですね。

それにしても、ねむたいよう。

春眠暁を・・とか申しますが、
私の地域では、まだ最高気温がヒトケタ。
とても春眠とは呼べません。「冬眠」と呼ぶと、意味が違ってきちゃいますしね。
ともあれ、眠たい。




ちなみに私、寝るときは「仰向け」もしくは「右下横向き寝」です。

実際のところは、就寝中に何度も寝返りを打っているはずですが、
「寝入り」と「寝起き」に関しては、それらの姿勢です。

ふと、
「実はうつぶせのほうが熟睡できる」などと言う情報を小耳に挟みました。
根拠は、
「そもそも大昔は四足歩行をしており、内蔵に負担が掛からない云々・・・」
とかだったと思いますが、眠たかったのでうろ覚えです。

しかし、この説には疑問が残ります。

おっぴろげ

「いまだに四足歩行をしている生物」が、
こんなに気持ち良さそうな「仰向け睡眠」をしているのを見ると、
この仮説には重大な齟齬があるとの思いを禁じえません。

ただ、「合理的な仮説」である可能性は残されています。

・・・なんだろう今日の記事?
すいません、眠たいのです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

買い物メモ。

メモ#0952:

相変わらず眠たい私です。

通常、ファイターズ戦がテレビ中継されている場合、
どんなに眠たくても念力を送り続ける私なのですが、
今日のような展開は、

「ああ、寝よう。」

と思える理想のゲームでしたね。
起きたら終わってましたが、いやぁ、寝てて良かった。




「寒さ」も、相変わらずです。
札幌の、「最高気温ヒトケタ」は、何日連続でしょうか。
ちょっと前に暖かい日があったせいで、余計に寒く感じられます。

そんなときのお夜食といえば、

控えめグラタン

そうですね。グラタンですね。




「おじさんおじさん。」

おや、久しぶりですね。王子。

「久しぶりどころじゃないよぅ。お正月以来だよ。
 あ、『グラタン王子』と申します。名前だけでも覚えて帰ってくださーい。」

今のは誰に向けての挨拶ですかな?

「ドクーシャさんだよ。」

さすが王子、『王子とおじさん』のクダリをご存じないドクーシャ様もおられるかも知れませんね。

「ところで今日のグラタンは、シンプルだね。」

そうなんです。財政逼迫の折、良いチーズやエビが手に入らず、
プロセスチーズとミックスベジタブルで作りましたよ。
でも、美味いでしょう。

「うん。美味しいよ。シンプルだから、毎日でも食べられるね。
 明日も食べたいな。」

それが、ですな・・。

「どうしたの?」

本日の一品を最後に、コショウを切らしてしまいまして・・。
あ、あとですね、フローラルハミングとキッチンドメストも。




ちょっと前まで、
「買い物メモ」が無くても、買うべきものは全て記憶できた私ですが、
最近はどうも、大事なものを忘れがちです。

こうやって記事にすると、きっと明日は忘れないですみますね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ああ。もう月曜日になってしまった。

メモ#0953:

決してワザトではなかったのですが、
今月は、一日おきに更新しているこのブログです。

途中から、「あら右上のカレンダーがモザイク模様♪」と気づきまして・・。
気づいたからには、今日は更新しなければいけません。

このたびの日曜日は、ラーメンを食べに。
ええ、しかも(ブログ上では)新店開拓です。

旭川ラーメンの基本形

こってりスープに、この、「コナコナしい」麺。

美味しゅうございました。




ラーメンも美味かったし、
ファイターズも勝ったし(大谷すごいですね)、
良い日曜日でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

おつまみカツ丼。

メモ#0954:

野球チームに「調子の波」があるように、
私の生活にも、「食欲の波」があります。

その波が、実は先週の中盤から、やや下降気味で、
オマケに「消化吸収の波」もクダリ気味、という状況なのです。

いやご心配なく。
もともと、子供の頃からこのような生活の繰り返しでした。

「自分にはこのような傾向がある」と、
自覚さえしていれば、問題無しです。

自覚している分、対処法もいくつか編み出しました。

食欲下降線のトレンドの中にも、
一瞬、「上昇」の潮目がやって来ます。
ソレを見逃さず、一気に食うのです。

そこで大事なのが、「準備」です。

「さぁ食おう。」と思ったときに、
高カロリー高脂肪高たんぱく高脂質のお夜食を(必ずしも夜食にこだわる必要もありませんが)、
一から作るのでは時間がかかります。
「一瞬の食欲上昇」が引き潮になってしまうかもしれません。

そこで私が実践しているのが、

「迷ったら作る。」ということです。

食欲がないときでも、とりあえずグラタンの準備(あとは焼くだけ)をしておき、
「その瞬間」が来たら、焼いて、食べます。

そういえば、「私がグラタン好きである理由」も、
かつて記事にしましたが、探すのがメンドクサイです。

そして、厚めの豚肉は、とりあえずカツにします。

「上昇の潮目」がやってこなかったときは、
翌日を待ちます。
その場合はカツ丼です。

揚げて一日たったカツは、カツ定食には向きませんが、
「カツ丼」なら大丈夫。

そして、
『お夜食の時間を待たずに、さっさとツマミとして食べてしまう。』
と言う戦法も有効です。

オツマミカツ丼

先日いただいた、「おつまみカツ丼」です。
おっと、フチのメシツブを食べてから撮影すべきでしたか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ピザ試合。

メモ#0955:

観ました?先日の「東京ドームホームラン祭り」。

私はもちろん観ましたよ。

我がチームだけではなく、
相手チームも沢山打つもんですから、
気が気ではありません。

しかし、
『2安打完封負け』なんかと比べると、
あきらかに、面白いゲームではありました。

今年の交流戦は、
あのチームと、あの球場で、「DHアリ」で対戦するのですね。
ひぃぃ。

北海道ではあのゲームを、
地上波で中継していたのですが、
1回から9回まで、全てのイニングでホームランが飛び出すという、
なんというか実に「テレビ向き」のゲーム。

6時半試合開始なのに、6時15分に中継をスタート。
9時55分ころまで中継(枠内に試合が納まりませんでしたが)。

きっとこんな日は、
宅配ピザ屋が繁盛したのでしょうね。
しかしあれですよ。

ピザなんてぇのは、自分で焼くのが一番ですとも。
少々手間はかかりますが、お値段を考えれば。

とはいえ、あの試合展開ですから、
「思わず出前を頼んでしまった」なんてお宅も、多いのでしょうね。


だって大谷も打ったし・・。


はっ。
ウチも頼んでしまった。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

由々しき事態。

メモ#0956:

たまに勝ったからといって調子こいた記事を書いたらこの有様です。

食欲も相変わらず下降線ですし、写真のストックも・・。

あ。先日食べた「ハンバーグナポリタン」の写真でお茶を濁しましょう。

ハンバーグナポリタン

「ハンバーグがデカ過ぎる」わけではありません。
「ナポリタンが小さい」のです。なにしろ食欲がありませんから。

食欲がないときは、このような軽めのお夜食が良いですね。

すいません。次の更新では、もう少しマトモな記事でお目にかかりたいです。

では、寝ます・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

私が大食漢だったころ。

メモ#0957:

このところ、「ミニナポリタン」「ミニカツ丼」などをお夜食としている私ですが、
今日は、ミニじゃないメニューをいただきました。

ミートソース(下宿盛り)

スパゲッティはオツマミ兼夕食として機能するので便利です。
比較用として、横に、「乾燥パセリ」の瓶を配置しました。

あ、ひとりで食べたわけではございません。
3人前を盛って、取り分けていただく、「下宿盛り」です。

昔はこの程度の量、ひとりでペロッと食べられたんですけどね・・。




ところで皆様は、
「食欲がピークだった時代」はいつ頃でしょうか。

「中高生のころ」という方も多いでしょうね。特に、運動部に所属していた方などは。

私の場合、中学時代は「帰宅部」、
高校時代は「図書局」所属でしたから、
法事の時に親戚のオジチャンに喜ばれるような食べ方をする中高生ではありませんでした。
「好き嫌い」も、多いほうでした。

一番食べた時期といえば、
そうですね、ビールの味を覚えた頃でしょうか。
3人前のスパゲッティなど、ぺろりと食べてしまったものです。
逆に、お金が無い時は何日も空腹で過ごしたりして・・。

19歳の頃が懐かしい。

さて冒頭のミートソースですが、実は少し残してしまいました。
でも大丈夫。あとでお夜食としていただきます。

だからスパゲッティは便利です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR