まだ半袖はムリですが・・。

メモ#0958:

いわゆるゴールデン・ウィークですが、
私はいつもながら暦どおりです。
したがって今週は、
「日」休み、「月」出勤で「火」休み、「水木金」は出勤で、土曜日からは4連休、
という、あんまりゴールデンじゃない日程です。おやあなたも。

さて、札幌もいよいよ、暖かくなってきました。
桜も咲きましたよ。

先日の日曜日には、
市内郊外にある「園芸店」へ行って来ました。
いわゆる「お花屋さん」とは違い、卸などもやっている、
敷地のひろーいお店です。
お客さんはイッパイでした。

その向かいには、
こんな光景が。

雪山

白い自動車の向こうに見える小高い山のようなもの。
これは全部、「雪」です。
つまりここは、「雪堆積場」なんです。

え?雪には見えない?
そうですね。私もです。でも雪なんです。

今年は、去年より2週間早く桜が開花した札幌ですが、
この雪山はいつまで残るのでしょうね。
思い出したらまた、撮って来ます。

そして火曜日、祝日でしたが、特に出かけませんでした。
あ。そういえば久しぶりにトコヤさんへ行ったっけ。サッパリと短く刈ってきました。

その日のお昼は、コンビニの蕎麦。

セブン冷やし狸

この季節になりました。

カマボコや、ごく少量ながらも錦糸玉子を添えるなど、
企業努力が感じられる一品です。
「某組織」の一員としては、コンビニ各社の「冷やし狸事情」なども気になります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

101周年と3連勝を祝う。

メモ#0959:

ああっ、忘れた。
庭のサクラを撮るの忘れたっ。

そんな日の夕食は、
またも「カツ丼」です。オツマミ兼夕食です。

梅干しは忘れずに。

今年はカツ丼生誕101周年です。
今年も祝うことにしました。
食がすすむゲームでよかった、よかった。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

黄金週間、中間報告。

メモ#0960:

読者の皆様におかれましては、どのような黄金週間をお過ごしでしょうか。

こちら札幌地方では、
やや風が強いものの、「ガマンすれば屋外レジャーも可能」という、
この時期としてはまずまずのお天気です。

3日の「憲法記念日」には、
我が家恒例の「花見見」へ。

花見客を見物するドライヴなのですが、
今年は盛大でした。いやぁ、花見見って楽しいですねぇ。

その後は久しぶりに、「味の時計台」でラーメンを。

久しぶりのしょうゆラーメン

いつもの「フランチャイズ店」ではなく、今回は「直営店」でした。
相変わらず、直営店は接客がザt・・。味は美味かったです。

今日(みどりの日)も、
快晴とはいかないまでも、まずまずのお天気でしたので、
先祖代々のお墓のお掃除へ。

これで、4連休中にしたいことを順調に、二つクリアしました。
あとはですね、そうですねぇ、温泉に行きたいです。

明日は何でしたっけ、ああ、「こどもの日」でしたか。

天真爛漫なポーズをとる、さすけさん。

そういえば、まもなく(推定)1歳になるねぇ、さすけ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

こどもの日の昼食と夕食。

メモ#0961:

結局、温泉には行けませんでした。

さて、5日のお昼は久しぶりに、ホットケーキなどを。

別に、「こどもの日」だからというわけでもないのですが、
急に食べたくなりまして。

ホットケーキ

最近は、「パンケーキ」と称する勢力が優勢ですが、
私はあくまでも、「ホットケーキ派」です。
やっぱり永谷園のヤツは美味い。
バターをたっぷりと塗って頂きました。

夜はチキンステーキにしました。

チキンステーキ2014

さすが小林カツ代さんのレシピ、美味いです。
これにはスィートチリソースが合います。

・・・・・。

たまには、「景色」などの写真もアップしたいと思う私なのでありました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「ブグゲル リシダチ」

メモ#0962:

「ブグゲル リシダチ」。

呪文だよ。

いや呪文じゃないです。
私が中学生のころ、ある目的のために呟いていた言葉です。
突如思い出しました。
じゃぁ呪文じゃないかって?呪文じゃないです。

連休中のグラタン

おお、焼き上がりがリシダチってますね。
美味かったです。ただし、

「グラタンが美味しく焼きあがりますよーに。」

という呪文じゃないです。

1~5、8、それと、15は覚えられるのですが、
6・7、9~14が、なかなか覚えられなくて・・。
語呂が悪いながらも、自分なりに工夫したのです。

「リシダチ」の部分は、当時の学友にも好評でしたが、
「ブグゲル」の部分は、不評でした。

では皆さん、今日はここまで。
明日も張り切ってリシダチましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

たまには花の写真でも

メモ#0963:

皆様のブログにお邪魔すると、
このところ、きれいな花の写真などが・・。

私も、と思うのですが、
カメラはしょぼいし、庭は狭いし・・。あと、
撮ろうと思ったときに限って天気は悪いし・・。

今週の木蓮。

今週の木蓮

もっと日差しが強い時に撮ればよかった。

ちなみに先週の木蓮。

先週の木蓮

あ、さすけ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カツライス

メモ#0964:

「平日のお昼外食」を、めったにしない生活となってかなりの年月が経ちますが、
私も一時期、「おふぃす街」で勤務しておりました。

札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」付近、
ランドマーク的な建物というと、「ホテルロイトン」とか、
「ニトリホール(旧・厚生年金会館)」、あと、「札幌地裁・高裁」などがある界隈です。

当時も今も、昼食事情が極めて充実している地域で、
本来はたべあるき好きである私にとっては、パラダイスのような場所でした。
ただし仕事は多忙を極めておりましたが。

残念ながら無くなってしまったようですが、
「あら井」という定食屋さんがありました。

メニュー豊富で、味も良く、ボリュームもたっぷり、夜も営業、と、
定食やさんの鑑のような店でした。
何しろお店がイッパイあるので、色々な店に行きましたが、
結局、「迷ったら、あら井」という不文律が出来上がりました。

何しろ多忙でしたから、昼だけではなく、夜も利用しました。
夜にしっかり食べて、もう一仕事するのです。

仕事が終わったあとにもお邪魔しました。
「2000円でオツマミを盛り合わせてください」というようなワガママな注文にも、
さくっと応えてくれるお店でした。




昼は、「ラーメン」などの麺類をよく注文しましたが、
夜はしっかりと、「とんかつ定食」などを。

当時の仕事仲間で、東京からの出張組の皆さんは、
「ホッケ定食」などを頼み、その大きさと美味さに驚愕していたようでした。

さてある日の夜。
「夕食を食べてもう一仕事」というシチュエーション、
メニューを見てみると、おや、「カツランチ」とな。

夜なのにランチとはこれ如何に。

「おしながき研究家」の片鱗をすでに見せつつあった私は即注文。
要するに、「とんかつ定食」の、ややカツが薄いバージョンでした。

ははぁ。このようなメニューもあるのだなぁ。しかしこれは親切であるなぁ。
「とんかつ定食」で、「上」と「並」があったなら、
「並」って頼みにくし、それが「カツランチ」という別メニュー名であれば、
頼みやすいしなぁ、と、考えながら薄いカツ(でも、美味い)を頂いたのでした。

で、ここまでが思い出話です。ここからは日常話です。

そういえば。

私が中学生・高校生のころ・・。
大衆食堂やドライブインに、「カツライス」というメニューが。

「カツライス」。

「とんかつ定食」とは違います。
また、「とんかつ定食の廉価版」でもありません。

あくまで私の経験上ですが、
「とんかつ定食」が、厚いとんかつをメインに、キャベツが添えられ、
味噌汁、漬物が別添えされているのに対し、
「カツライス」は、一皿盛りで、多くの場合、カツに予めソースがたっぷりと。

要するに、「カツカレー」の、「カレー」部分を「ソース」に変えたライス、とでもいうのでしょうか。

昔は、アチコチで見かけたメニューなのですが、
最近は見なくなりました。

北海道では、
「4丁目プラザ」の「コーヒープラザ西林」のそれが、有名です。




いつもながら前置きが長いですが、
要するに、「カツライス」を作って食べましたよ、というお話でした。

カツライス

ソースは、もっとイッパイかけるのがソレらしいですが、
何しろ初めてなもんで目分量がアレでした。
内容は、「水・トマトケチャップ・ウスターソース・日本酒・醤油・わさび」です。

おまけ。

先日の木蓮の写真、
「さすけ」が写っている部分をアップにしました。

窓際の王子

出勤する私ではなく、「遊びに来たスズメ」に注目しているようです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

冷やし狸の豪華版

メモ#0965:

編集画面が変わりましたか、そうですか。

お夜食にも「冷たい蕎麦」が欲しくなる季節がやってきました。
先日は、夕食用に揚げておいた天ぷらをのせて・・。

冷やし狸(豪華版) ロゴ付き

冷やし狸の豪華版に。

青味は大葉を使いました。
本当は、春菊が一番好きなのですが、お高くて・・。




ちなみに私の天ぷら番付は、

東(魚介)方  西(野菜)方

横綱 エビ   横綱 舞茸
大関 キス   大関 春菊
関脇 イカ   関脇 ししとう
小結 (空位) 小結 さつまいも
前頭 (空位) 前頭 かぼちゃ

といった具合です。カキアゲはややこしいので番付外とします。

東方の小結以下が空位ですが、
メゴチであれ、ハゼであれ、正直なところ、あまり味の差がわかりません。

そういえば以前、ふらっと入ったある地方の蕎麦屋では、
カキアゲに「ミックスベジタブル」を使っていました。あれも美味かったです。今度やってみよう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ナイスゲームでナイスピザ。

メモ#0966:

良い試合だったー。ほんっと。

さて、昨日のお夜食です。

最近、自作ピザをサボっている私ですが、
ピザは食べたいけれども、材料は切れてるし、
かといって、宅配は高いし・・・。
困ったときの、チルドピザ

というわけで、
コレです。

おつまみピザ

市販のチルドピザに、
「ツナマヨ」「生トマト」「チーズ」を追加し、魚焼きグリルで焼きました。

宅配ピザの1/4~1/5程度の価格ですが、じゅうぶんオイシイ。

ナイスゲームだったので、またオナカが減ってきました。
さて、今日のお夜食は何にしようかな。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

気分は観光さん♪

メモ#0967:

金・土・日と、まさに「リラ冷え」という表現がピッタリの、
肌寒い札幌でした。

家にこもっていたい気分を振り払い、珍しく、
ススキノ」へ出かけました。

埼玉に住む親戚へ、北海道内の某ワイナリーのワインを送ろうと思ったのですが、
札幌市内では、取り扱っている店が3店舗しか確認できず、
そのうち、最も車で行きやすいワインショップが、ススキノにあったのです。

札幌駅至近の、「大丸」には、駐車場へ入ろうとする車が列を成していましたが、
ススキノラフィラ」(旧ロビンソン、さらに前はヨークマツザカヤ、さらに昔は松坂屋)の駐車場には、
すんなりと入ることが出来ました。

おまけに、ワインショップへ入ると正面に目当てのワインが。

さくさくと目的を達成できると、気分が良いものです。
では、丁度お昼時です。何か食べて帰りましょうね。

通常、デパート(またはその類のビル)のレストラン街は最上階のワンフロアのみだったりしますが、
このビルは、2フロアがレストラン街で、さらに、地下2階にも、
市民お馴染みの、「ごまそば八雲」はじめ、いくつかの飲食店が。

選び放題ではあるのですが、
せっかくのススキノです。少し、外を歩くことにしましょう。

すすきの

うーん。この界隈を歩くのは、実に久しぶりです。
札幌市民といえども、「ススキノ?めったに行かない。」という人が、意外と多いものです。

同行した母も、ススキノに出かけることは滅多に無いのですが、
ドライヴ中にリクエストされ、車でこの界隈を走ることは頻繁にあります。
母は、ある理由でススキノ好きなのです。

ちなみに、ススキノには焼肉の「叙々苑」が去年進出してきましたが、
もちろん、そんな高いお店には行きません。
あ、蛇足ですが、来月、京都の有名ラーメン店、「天下一品」もオープンします。

さて、我々が向かったのは・・。
おや、観光バスが横付けされてますね。

向かった先は

ラーメン横丁

そうです。札幌名所、「ラーメン横丁」です!
おそらく、台湾方面からいらしたと思われる観光客の方が、
記念写真をお撮りになってます。
かくゆう私も、このような写真を撮っているわけですから、
傍から見れば完全に観光客ですね。

いや、なんどか、多分、来たはずなんです。昔。
ただその場合、かなーり良い具合にお酒が入っておりまして、
お店も味も、あまり、覚えてないのです。

で、「ラーメン横丁でラーメンを食べる」ことを、ひそかな目標にもしていたのです。

実は以前に用も無く、昼間に横丁を通ったこともあるのですが、
あ、ソレももちろん昔の話です。
その時は、
「昼間のラーメン横丁って、意外と閑散としているなぁ。」という印象を持ったのですが・・。

賑わってます

ごらんのような状態でした。
お店も、どこも満員。

で、我々が選んだのはこの店です。

来々軒

ここを選んだのには理由があります。
ラーメン横丁」の前身は、昭和20年代後半に東宝公楽劇場横に出来た、
公楽ラーメン名店街」ですが、その長屋に昭和26年、最初に入ったラーメン店が、「来々軒」であったと、
私の蔵書、『これが札幌ラーメンだ』(北海道新聞社・1994年10月5日1版)にあります。

まだ、「味噌ラーメン」が世に出る前です。

ひょっとすると、横丁内で一番狭いのではないかと思われる店内
(この件については、いつか検証せねばなりません。)で、
懸命にラーメンを作るご主人。

私達以外はすべて観光客でした。

目も廻るような忙しさ(であろう)なか、
「オススメは、何ですかねぇ。」と、はんなりとした口調でたずねる、ご高齢のご婦人二人組みに対し、
「観光の方は、大抵味噌味ですが、地元の人は正油ですね。ウチの自慢は、正油ですけど。」と、ご主人。
「じゃぁ、しょうゆにしましょうかねぇ。」
「取り分け用のお椀がありますから、両方にします?」と、ご主人。
「じゃあ、そうします。」と、ご婦人二人組み。

ラーメン横丁」に関しては、
一時期、「高い・殿様商売・接客が云々・・」などという評価があったのは事実ですが、
このお店に関しては、
忙しさを楽しんでいるようにも見えて、なんだか好ましい印象を受けました。

さて、
敬意を表しまして、正油ラーメンを頂きましょう。
(この店では、醤油ラーメンを正油ラーメンと表記します。)

正油ラーメン

老舗の味は、思ったよりマイルドでした。

そういえば近年のラーメン事情といえば、
「こってり」「超こってり」が主流かとおもえば、突如、「超あっさり」の店が台頭してきたりと、
なんだか両極端の様相を呈しているような気がしますが(意見には個人差があります)、
今日味わった「正油ラーメン」は、ああ、まさに昭和のサッポロラーメンの味。

ひょっとすると、少なくとも私の舌は、この系統の味に回帰するのではないかと、
思ったのであります。

そう思いませんか、お母さん。

「私は、味噌よ。」と、母。
味噌ラーメン

サッポロラーメンの遍歴に、さほど興味はなさそうな母。
そんな母は、ススキノ生まれ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

鉄板調査。

メモ#0968:

忘れないうちに、土曜日の夕食をアップしておきます。

土曜日の夕食

鉄板ミートソーススパゲッティです。

ブログ上に何度も登場しているので、
この料理に関するエピソードに関しては、
もう、どう捻っても出てこないのですが。

ここで裏ワザ。

書くことがないなら質問してみようのコーナー。




鉄板スパゲッティに関して検索すると、
釧路や名古屋のソレがワラワラと出てくるわけですが、
全国的には、どうなんでしょうね。

ちなみに札幌に関しては、
「少数派だけど、珍しくは無い」という印象です。

ただし、「釧路風」「釧路名物」と謳ってない限り、
それほどボリュームは多くなく、鉄板の温度も低いことが多いです。

皆さんの地方ではいかがでしょうか。

あとですね、鉄板スパゲッティに、トンカツを乗せたりしますか?


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

R・渡辺一郎

メモ#0969:

まだ行ったことの無い、新たなラーメン店を探すというのは、
実に心躍るひと時です。
ネット情報も重要ですし、雑誌や書籍を参考にすることもあります。
もちろん、クチコミも。

一昔前、いや、ホントに一昔ですよ。
私の重要な情報源は、「電話帳」でした。

先日訪問した、ラーメン横丁の「来々軒」も、
看板には、「味の来々軒」とありましたっけ。




例えばです。
私の姓が、「ワタナベ」であったとします(違いますけどね)。

で、せっせと貯めた小金を元に、食堂でも開こうか、と。

そもそも、オシャレなお店など考えてません。
実質本位、安くて量がたっぷりで、味は、まぁ、ソコソコ、というお店です。

したがって屋号には、懲りません。
実直に、「ワタナベ食堂」と。

そこで、気づくのです。
「あ、これでは電話帳の最後のほうになってしまう!」と。

そこでワタナベ店主、屋号を、
「味のワタナベ」としたのでした・・。




最近は、お店の情報はもっぱらネット検索でしょうから、
このような例も少ないかもしれませんが、
ちょっと前の、「職業別電話帳」には、このようなエピソードを想像させる事業所名が、
実に多かったです。

有名どころでは、カツラメーカーなど。

今では、テレビCMをガンガン打ってますが、
昔は、一般用カツラメーカーなど、だーれも知らない時代もあったのです。

きっと、カツラを所望するダンディな殿方は、電話帳を探したでしょうね。

そこで目に付くのは、
「〇デランス」
「〇ートネイチャー」、など。

また、よほど引越し慣れした人は別ですが、
引越し業者も電話帳で探します。

そこで目に付くのは、
「〇ート引越しセンター」、など。

私のラーメン本のなかにも、
律儀に50音順で掲載されたものがありますし、
とにかく、先に表示されたほうが有利です。




電話帳の前のほうに記載されるように工夫した努力もむなしく、
ラーメン店をたたむ事になってしまったワタナベ店主。
きっと、味がイマイチだったのでしょうね。

そうだ。

子供の頃から憧れていた、「探偵業」をやろう。

ここは実直に、「ワタナベ探偵事務所」・・・。いやいや。いやいやソレこそダメだ。
探偵事務所こそ、電話帳以外にどこで調べる?

そうだ。
「アーヴァンワタナベ探偵事務所」にしよう。

「アーバン」じゃなくて「アーヴァン」ってところが、
探偵チックだし、なにより、「五十音順」が上!

しかし後日届けられたタウンページには、

「R・山本探偵事務所」
「RR・横田興信所」
「RRR・ユミ調査局」

などが、遥か上位に記載されているのでした。

どうする!?ワタナベ探偵!!
(あ、私の姓はワタナベではありません。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1838回「あなたのチャームポイント教えて!」

メモ#0970:

今夜も記事に苦労していたのですが、実に助かるテーマです、山本さん。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「あなたのチャームポイント教えて!」です。最近、「チャームポイントはどこ?」と唐突に聞かれて、すごく困った山本ですが、改めて考えるととても難しいですよね。。試しに数人友達に聞いてみたのですが、瞳・まつ毛・鎖骨・筋肉などいろいろな回答が得られて面白かったですなかには、経済力という猛者がいましたが人をひきつける魅力的なところという意...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたのチャームポイント教えて!」



自慢するつもりは無いのですが、
自慢に聞こえたらご容赦を。

具体的に答えるのは難しいのですが、
なんでしょう、「オーラ」とでも言いましょうか。
若しくは、「眼力」でしょうか。

もちろん、あれですよ。
「ポケットにジャーキーを忍ばせておく」という反則ワザは、用いません。

あ、ああ、そうでしたか。
『人をひきつける魅力的なところ』
でしたか。

間違えました。忘れてください。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「冷やしかしわ」普及委員会よりおしらせ。

メモ#0971:

約10ヶ月ぶりに「冷やしかしわ」を作って食べました。

これに関しての思い出などは、前回の記事 → この記事 をご参照いただくとしまして、

しかし、あれです。
「冷やし狸」などと比較すると、まだまだメジャー感に欠けますね、「冷やしかしわ」。

もっと、普及しても良さそうなものなんですが。

冷やしかしわ

これからの季節、「もり」「ざる」に注文が集中する蕎麦屋業界ですが、
今年は「冷やしかしわ」ブレイクの年にしていただきたいと、会長として思うのです。

「各支部」からの報告をお待ちしております。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ダイエーの地下。

メモ#0972:

ああ、典子さま取られちゃった・・。
あ、なんでもありません、ひとりごとです。

先週のことなのですが、
久々に、「平日の外食」をしたのですが、
ふと、「外食ってどれくらいしているのだろう」とおもい、
数えてみました。

とりあえず、去年(2013年)1年間での外食を数えてみたのですが、
ほぼ予想の範囲内で、「43回」でした。
そのうち3分の1以上、「17回」が、ラーメン。
それに続くのが、「14回」の、そば。

東京五十番

「あんかけ焼きそば」が、意外と少なく、4回。

このお店のように、
「600円台」で食べられるお店がほかにもたくさん有れば、
頻度が増えるのでしょうが。

今後は、「ハンバーガー」とかが増えるかもしれません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

まるでバターのような私。

メモ#0973:

札幌では、
実に47年ぶりの、「5月の真夏日」でした。

47年ぶりですよ!

さすがにとろけそうでした。

いやしかし。真夏日は、なんかメデタイ。
これが、29.9℃だったら、ネタにもなりゃしません。

かといって、
「真夏日あるある」とかの引き出しは無いんですけどね。
とりあえず、「暑かったぁ」以外の感想は有りません。




お夜食ばっかりの私のブログですが、
たまには朝食でも。

大きなクロワッサン

「もりもと」で売ってたんです。
自分史上、最大のクロワッサンでした。

五枚のホットケーキ

日曜日はホットケーキを。これは朝食とは呼べない時間に食べたものですが。

バターたっぷり

おなじみ「永谷園」のヤツなんですが、
シロップが4袋付いてたんですね。
昔は、大きめのヤツが2袋だったと記憶しております。

シロップ、余ってしまいました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

違いのわかる私。

メモ#0974:

本日運動会だった皆様、暑い中お疲れ様でした。
そして、札幌ドームで阪神戦を応援した皆様、ナイス応援でした。お疲れ様でした。
さて、暑い時には水分補給です。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当のほうじょうです今日のテーマは「紅茶派?コーヒー派?」です。外で何か食べた時、紅茶かコーヒー、選ばせてくれることが多いですよね。そんなときあなたは、どちらを選びますか?ほうじょうは断然紅茶派なのですが、コーヒーを選ぶ、という方ももちろん多いと思います!ミルクや砂糖の有無や、紅茶の場合はレモンなども選んだりできますよね~もし紅茶かコーヒーかどちらにする...
FC2 トラックバックテーマ:「紅茶派?コーヒー派?」



コーヒーも好きなんですが、
外ではめったに飲みません。

なぜならば、コーヒーを飲むと必ず、数分後には大腸もしくは直腸的なあれがアレして、
あーなるからです。

コーヒーを頂くのは、休日の午後。自宅に限ります。
もう、出かけないと決まっているときです。
したがって、朝は紅茶です。

ホットケーキのお供に、紅茶。
クロワッサンのお供に、紅茶。
フレンチトーストのお供に、紅茶。

フレンチトーストと、見切れている紅茶。

たまに、朝食をコンビニで買って来ることがあります。

最近は、レジ横のコーヒーマシンが良い香りと漂わせてます。
たまりませんね。しかも、安いし。あと、お味も良いと聞きます。

でも、コーヒーは買いません。
朝食だけ買って、家で紅茶を。

ハンバーグドーナツに、紅茶。
サンドイッチに、紅茶。
ざるそばに、紅茶。

良いトシなんですが、いまだに、
「紅茶にお砂糖」をちょっぴり使う習慣から抜けられない私。

紅茶好きの方へのアドバイスです。試験に出ますよ。

紅茶を、「ざるそば」のお供にする場合、砂糖は使わないほうが良いようです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR