FC2ブログ

気分は観光さん♪

メモ#0967:

金・土・日と、まさに「リラ冷え」という表現がピッタリの、
肌寒い札幌でした。

家にこもっていたい気分を振り払い、珍しく、
ススキノ」へ出かけました。

埼玉に住む親戚へ、北海道内の某ワイナリーのワインを送ろうと思ったのですが、
札幌市内では、取り扱っている店が3店舗しか確認できず、
そのうち、最も車で行きやすいワインショップが、ススキノにあったのです。

札幌駅至近の、「大丸」には、駐車場へ入ろうとする車が列を成していましたが、
ススキノラフィラ」(旧ロビンソン、さらに前はヨークマツザカヤ、さらに昔は松坂屋)の駐車場には、
すんなりと入ることが出来ました。

おまけに、ワインショップへ入ると正面に目当てのワインが。

さくさくと目的を達成できると、気分が良いものです。
では、丁度お昼時です。何か食べて帰りましょうね。

通常、デパート(またはその類のビル)のレストラン街は最上階のワンフロアのみだったりしますが、
このビルは、2フロアがレストラン街で、さらに、地下2階にも、
市民お馴染みの、「ごまそば八雲」はじめ、いくつかの飲食店が。

選び放題ではあるのですが、
せっかくのススキノです。少し、外を歩くことにしましょう。

すすきの

うーん。この界隈を歩くのは、実に久しぶりです。
札幌市民といえども、「ススキノ?めったに行かない。」という人が、意外と多いものです。

同行した母も、ススキノに出かけることは滅多に無いのですが、
ドライヴ中にリクエストされ、車でこの界隈を走ることは頻繁にあります。
母は、ある理由でススキノ好きなのです。

ちなみに、ススキノには焼肉の「叙々苑」が去年進出してきましたが、
もちろん、そんな高いお店には行きません。
あ、蛇足ですが、来月、京都の有名ラーメン店、「天下一品」もオープンします。

さて、我々が向かったのは・・。
おや、観光バスが横付けされてますね。

向かった先は

ラーメン横丁

そうです。札幌名所、「ラーメン横丁」です!
おそらく、台湾方面からいらしたと思われる観光客の方が、
記念写真をお撮りになってます。
かくゆう私も、このような写真を撮っているわけですから、
傍から見れば完全に観光客ですね。

いや、なんどか、多分、来たはずなんです。昔。
ただその場合、かなーり良い具合にお酒が入っておりまして、
お店も味も、あまり、覚えてないのです。

で、「ラーメン横丁でラーメンを食べる」ことを、ひそかな目標にもしていたのです。

実は以前に用も無く、昼間に横丁を通ったこともあるのですが、
あ、ソレももちろん昔の話です。
その時は、
「昼間のラーメン横丁って、意外と閑散としているなぁ。」という印象を持ったのですが・・。

賑わってます

ごらんのような状態でした。
お店も、どこも満員。

で、我々が選んだのはこの店です。

来々軒

ここを選んだのには理由があります。
ラーメン横丁」の前身は、昭和20年代後半に東宝公楽劇場横に出来た、
公楽ラーメン名店街」ですが、その長屋に昭和26年、最初に入ったラーメン店が、「来々軒」であったと、
私の蔵書、『これが札幌ラーメンだ』(北海道新聞社・1994年10月5日1版)にあります。

まだ、「味噌ラーメン」が世に出る前です。

ひょっとすると、横丁内で一番狭いのではないかと思われる店内
(この件については、いつか検証せねばなりません。)で、
懸命にラーメンを作るご主人。

私達以外はすべて観光客でした。

目も廻るような忙しさ(であろう)なか、
「オススメは、何ですかねぇ。」と、はんなりとした口調でたずねる、ご高齢のご婦人二人組みに対し、
「観光の方は、大抵味噌味ですが、地元の人は正油ですね。ウチの自慢は、正油ですけど。」と、ご主人。
「じゃぁ、しょうゆにしましょうかねぇ。」
「取り分け用のお椀がありますから、両方にします?」と、ご主人。
「じゃあ、そうします。」と、ご婦人二人組み。

ラーメン横丁」に関しては、
一時期、「高い・殿様商売・接客が云々・・」などという評価があったのは事実ですが、
このお店に関しては、
忙しさを楽しんでいるようにも見えて、なんだか好ましい印象を受けました。

さて、
敬意を表しまして、正油ラーメンを頂きましょう。
(この店では、醤油ラーメンを正油ラーメンと表記します。)

正油ラーメン

老舗の味は、思ったよりマイルドでした。

そういえば近年のラーメン事情といえば、
「こってり」「超こってり」が主流かとおもえば、突如、「超あっさり」の店が台頭してきたりと、
なんだか両極端の様相を呈しているような気がしますが(意見には個人差があります)、
今日味わった「正油ラーメン」は、ああ、まさに昭和のサッポロラーメンの味。

ひょっとすると、少なくとも私の舌は、この系統の味に回帰するのではないかと、
思ったのであります。

そう思いませんか、お母さん。

「私は、味噌よ。」と、母。
味噌ラーメン

サッポロラーメンの遍歴に、さほど興味はなさそうな母。
そんな母は、ススキノ生まれ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR