FC2ブログ

R・渡辺一郎

メモ#0969:

まだ行ったことの無い、新たなラーメン店を探すというのは、
実に心躍るひと時です。
ネット情報も重要ですし、雑誌や書籍を参考にすることもあります。
もちろん、クチコミも。

一昔前、いや、ホントに一昔ですよ。
私の重要な情報源は、「電話帳」でした。

先日訪問した、ラーメン横丁の「来々軒」も、
看板には、「味の来々軒」とありましたっけ。




例えばです。
私の姓が、「ワタナベ」であったとします(違いますけどね)。

で、せっせと貯めた小金を元に、食堂でも開こうか、と。

そもそも、オシャレなお店など考えてません。
実質本位、安くて量がたっぷりで、味は、まぁ、ソコソコ、というお店です。

したがって屋号には、懲りません。
実直に、「ワタナベ食堂」と。

そこで、気づくのです。
「あ、これでは電話帳の最後のほうになってしまう!」と。

そこでワタナベ店主、屋号を、
「味のワタナベ」としたのでした・・。




最近は、お店の情報はもっぱらネット検索でしょうから、
このような例も少ないかもしれませんが、
ちょっと前の、「職業別電話帳」には、このようなエピソードを想像させる事業所名が、
実に多かったです。

有名どころでは、カツラメーカーなど。

今では、テレビCMをガンガン打ってますが、
昔は、一般用カツラメーカーなど、だーれも知らない時代もあったのです。

きっと、カツラを所望するダンディな殿方は、電話帳を探したでしょうね。

そこで目に付くのは、
「〇デランス」
「〇ートネイチャー」、など。

また、よほど引越し慣れした人は別ですが、
引越し業者も電話帳で探します。

そこで目に付くのは、
「〇ート引越しセンター」、など。

私のラーメン本のなかにも、
律儀に50音順で掲載されたものがありますし、
とにかく、先に表示されたほうが有利です。




電話帳の前のほうに記載されるように工夫した努力もむなしく、
ラーメン店をたたむ事になってしまったワタナベ店主。
きっと、味がイマイチだったのでしょうね。

そうだ。

子供の頃から憧れていた、「探偵業」をやろう。

ここは実直に、「ワタナベ探偵事務所」・・・。いやいや。いやいやソレこそダメだ。
探偵事務所こそ、電話帳以外にどこで調べる?

そうだ。
「アーヴァンワタナベ探偵事務所」にしよう。

「アーバン」じゃなくて「アーヴァン」ってところが、
探偵チックだし、なにより、「五十音順」が上!

しかし後日届けられたタウンページには、

「R・山本探偵事務所」
「RR・横田興信所」
「RRR・ユミ調査局」

などが、遥か上位に記載されているのでした。

どうする!?ワタナベ探偵!!
(あ、私の姓はワタナベではありません。)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR