さすけ一周年。

メモ#0992:

ああ。

大事なことを忘れてました。
昨日、「6月30日」といえば、
「さすけ」が家族になった日ではないですか。早いなぁ。

私などは、撮った写真を見直したりしているので、
「ああ、こんな日もあったっけ」と思ったりするのですが、
母などは、「さすけが小さかった頃など、まるで覚えていない」そうです。
そんなものかもしれません。
そもそも、「仔犬の小さい時期」なんて、極端に言えば、「一瞬」ですもんね。

さて、一周年記念です。

あまりの写りの酷さに、
アップを封印していた写真です。
皆様にお見せしましょう。あ、さすけ、こら、やめなさい。

幼少の頃の、さすけさん。

まるでピクサーのアニメみたいですね。
あ、さすけが今、
「そのしゃしんはだめだっていったのにぃ。」と、すねてます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

衝撃的過ぎて文章が書けないよう。

メモ#0993:

まさかのサヨナラ負けで、
今まで書いていた長ーい文章が全部ボツです。

久しぶりに、「マサル川柳」も詠んだのですが、ボツです。

「エゾクロテンがやってきた話」も、面白いんですけどね、ボツです。

あと、「先日出会った、奇妙な小学一年生の話」とか。あー、ボツです。




「机を叩いて号泣しながら不明朗な政務活動費について言い訳する男(でも、涙は出ない)」
という話もあったのですが、あまりに荒唐無稽すぎて、ボツにしました。

そんなひと、本当に居たら、気持ち悪いじゃないですか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

やっつけミートソースでゴー!

メモ#0994:

このブログに何度も登場している、
「ホンコンやきそば」「やきっぺ」などは、
どちらも子供の頃から慣れ親しんだ味です。

おそらく、味のリニューアルなど、
若干の変更はあったかもしれません(「ホンコン」に関しては、ほとんど変わってないと感じます)が、
それを、いまだに楽しめると言うのは幸せなことでもあります。

例えばですね、
昔、あれだけ慣れ親しんだのに、今では販売されていない商品などは、
イッパイあります。

インスタント麺だけでも、いくつか思い浮かびます。

「ハウス本中華」、ノンフライ麺のハシリでしたね。
「マダムヤン」・・・。これもハウスでしたか、高級即席めん流行時に登場しましたね。
「王風麺(わんふうめん)」・・・。あ、これもハウス!スープが美味かった・・。

日清では、「したっけラーメン」と言う商品もありました。
最初からバター風味になっている味噌ラーメンで、結構、売れていた記憶があるんですが・・。




さて、前にも書いたのですが、
「マ・マー」が販売している「ゆでスパゲッティ」シリーズのうち、
「ミートソース」だけが、どういうわけか見つかりません。

「イタリアン(ナポリタン)」なら時折見かけるんですが。

私はあの味が、好きだったのです。

あの、麺の柔らかさ、ソースの甘さ・・。

札幌市内で、あれを売っているお店を見かけたら、
是非、ご一報ください。
え?通販?

「そこまでして食べたいとは思わない」という、絶妙な味が好きなんです(笑)。




炒め合わせミートソース

自作の、「やっつけミートソース」です。
挽肉と野菜各種を炒めて、市販のソースを足しただけ。

これももちろん、美味いです。
あと、たまに作る、もっと気合の入ったミートソースも、美味いです。

ただ、あの「ゆでスパゲッティ」には、それとは違う美味さがあるんです。

そうです。言って見ればあれは、「立ち食い蕎麦の美味さ」に、近いです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

北海道には、無い。

メモ#0995:

食べ物関係のネット情報とか、
あと、雑誌や書籍を集めるのが、実は、趣味なんです。あ、ご存知でしたか。

ずーっと昔、
ブログを始めた頃に書いた書いたお話なんですが、
私の愛読書の一つに、「外食カロリーブック」という本があります。

別に、ダイエットを目的として購入したわけではありません。
その本に記載されている、ファミレスやファストフードなどの、
メニューが楽しくて、買ったのです。

今でも、そのような傾向は続いておりまして、
ネット上で、各種のお店の「おしながき」を見て、楽しんでおります。




「ファーストキッチン」ってお店があるんですってね。
いやもちろん、「B級グルメ耳年増」である私ですから、
早くから知ってましたよ。

北海道には、無いんです。
無いと、気になるものです。

時折、公式サイトを見ながら、
「あれがお得かな?あれがウマソウだな。」とか。
そんな日々を過ごす私なのです。

情報的には、日本列島は狭くなりましたが、
物理的に狭くなったわけではありません。
チェーン店が進出するには、かなりのハードルがあるのでしょうね。

ところが近年、
「おそらく、北海道には来ないだろうなぁ」と思っていたチェーン店が続々と、
進出中です。

「大阪王将」「餃子の王将」「幸楽苑」、
「ステーキハンバーグ・けん」「バーガーキング」
あと、数年前に「サイゼリヤ」も。

進出したのを良い事に、
「じゃぁいつでも行ける」とばかり、
じつはほとんど行ってないところが、私らしい。
ただし、「サイゼリヤ」は、結構利用しております。

「バーミヤン」が、一度進出したのち撤退してしまったのは、
個人的には大変残念な出来事でした。

あとは、「デニーズ」とかですね、進出する気配すらないのは。

メニューを眺めた上での個人的感想ですが、
「どうしても、来てもらわなきゃ困る」とまでは、正直、思いません。

ただ、深夜のテレビやラジオでたまに、
「ファミレスあるある」「ファストフードあるある」みたいな話題があったとき、
話に入り込めないのが困ります。

あとですね、
ブログなどで、ごく稀に、
「わぁ、北海道にも、びっくりドンキーがあるんですね。」
などというコメントを見かけたとき、私はニヤリとします。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そしてウズラのタマゴを忘れた私。

メモ#0996:

このところ暑い日が続き、そして今日も暑くなる予報でした。
しかし、厚い雲が空を覆ったため、思いのほか涼しい日曜日となりました。

ここぞとばかり、
庭に出て、木を切ります。
お隣さんの屋根に掛かりそうなのです。せっせと切ります。

その作業が3時まで続きました。
こうしちゃいられません、買い物です。
何しろ今日は、5時からナイター中継があるのです。

白菜、豚肉、ほうれん草、中華麺などを購入しました。
あとは、家にあったあり合わせの材料で。

焼いた麺
アツアツあんかけ
あんかけやきそば

あんかけ焼きそばです。

「オツマミ兼主食」界では、一目置かれた存在です。

自作する時、いつも若干の不満を感じていた、
「麺のパリパリ感」と、「あんのトロトロ感」を、意識して作成しました。

その甲斐あって、満足な仕上がりに。

ただ、

「豚モモ肉に下味をつけ、少量の片栗粉をまぶして揚げる」
行程から始まり、
完成まで結局、一時間かかってしまいました。

やはり「あんかけ焼きそば」は、
外食に限ります。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ほっとひと安心した私。

メモ#0997

 惨敗を 悔やむわが身の ありがたさ     らざーろ 

マサル川柳です。ヒサシぶりですね。

さぁ、野球を見ようとしたところ、
携帯から、テレビから、いきなり、けたたましく緊急地震速報が!

これは大変、とばかりにチャンネルをNHKに変えます。

ああ、どうやら大きな被害は無かったようです。
ちなみに、我が家の地域では、「震度2」でした。

ああ良かった、でも、余震には気をつけようっと、
と思いつつ、テレビをBS12に合わせると、
おや不思議。先発のマサルの姿がすでにありません。

これは一大事!
もしや打球が当たって怪我でもしたか!
と、一瞬焦った私でしたが、ただの「ノックアウト」でしたか。
あーよかった。

・・・・

いや、「あーよかった」じゃありませんよ。
どうしちゃったんでしょう、マサル。

はぁ。でも、「野球を観る」ことが出来ただけでも幸せだと、
思うことにしましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ハヤシスパ。

メモ#0998:

いやぁ。
大谷選手すごかったですねぇ。
ニュースをハシゴして、
そのあとお夜食です。

はやしすぱ

「ハヤシスパ」です。ハヤシライスのルーを、スパゲッティにかけただけ、の、
定番スパゲッティです。




「おじさんおじさん。」

だっ、だれだぁ!?

「やだなぁ、僕だよう、『ハヤシ王子』だよぅ。」

は?ハヤシ王子?
『グラタン王子』なら知っているが、『ハヤシ王子』とは初耳。
いやしかし、見た目がグラタン王子に似てないことも無い・・。
少年、君はいったいどこから来たんだね。

「ハヤシだよう。」

どこのハヤシだね。

「えーっとね、い・・石狩湾の、あのう、柏林・・。」

あ、あの、不法投棄が問題になっている、あの柏林から?

「そうだよう。みなさん、不法投棄は止めましょうね。えーしー♪」

最後のサウンドロゴは何かな?

「あとね、あとね。」

なんだい?

「上手に今回のオハナシの、オチをつけないと、僕は今後不定期に、時々現れるよ。」

ええ!?
そんな無理難題!
これ以上ややこしいキャラが出てきては困る。

「はい、3、2、1、・・・。」

は、ハヤシ、ハヤシと言えば、えーっと。

「ブブー。ハイ残念。」

あ、ハヤシ、密林、森、ジャングル、そうだ、『ハヤシの大盛り(森)』なんつってね。
だめ?今のダメ?ああ、ハヤシ王子ー・・・!!




困ったことになりました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

千と千尋が千の風になってゴー!

メモ#0999:

たとえば一つ目の記事を書いたときに一円を、
二つ目の記事を書いたときに二円を、
10コ目の記事を書いたときに10円を、
毎回、貯金箱に入れていたとするならば、

そうですか。今頃は50万500円、貯まっていたことになるんですか。

やっていればよかった、ブログ貯金。

そんなことくらいしか思い浮かばない、
私の1000回目の記事。
あ、「メモ#0000」から始めたので、今回で1000回目です。
ありがとうございます。

で、ですね。
あ、拍手はもうその辺で結構ですよ。

で、ですね。

たとえば一つ目の記事を書いたときに一グラムを、
二つ目の記事を書いたときに二グラムを、
10コ目の記事を書いたときに10グラムを、
毎回、スパゲッティに振掛けていたとするならば、

そうですか。今頃は一キロの粉チーズと格闘ですか。
やって無くてよかった。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

始めましたが、まもなく終わります。

メモ#1000:

北海道では、道外では「冷やし中華」と呼ぶことが多い、
あの夏向きの麺料理を、しばしば、
「冷やしラーメン」と称します。

良い季節になりましたので、食べてきました。

冷やしラーメン

コチラのお店では、クラゲの存在感が高いですね。

一般的には、錦糸玉子などが乗ります。
しかし、あれは手間が掛かるので、温泉タマゴを使うという技法を見せています。
考えましたね。

あくまで私の、「個人的好み」なんですが、
肉類は出来れば、「チャーシューの細切り」を使っていただきたい。
この店はそのように。

しかし、個人の好みと言うのはワガママなもので、
少しでもいいから、
「プレスハムの細切り」も、欲しい私。

これが、「プレスハムだけ」だったら、
それはそれで、「なんだ、チャーシューが乗っていないじゃないか!」と、ガッカリする私。
なんてワガママなんでしょう。

つまりは、
「チャーシューの細切り」と、
「プレスハムの細切り」と、
「錦糸玉子」と、
あとは定番の、キュウリがあれば、私は満足なんです。

トマトですか?
うーん、無くても可、です。
ワカメ?要りません。

飾りにサクランボ?許せません。もちろん、乗っていたら食べますが。

なかなか、理想の冷やしラーメン(冷やし中華)に出会うのは難しいです。

早く出会わないと、
北海道の場合、「冷やし、終わりました。」という季節があっという間に来てしまいます。

あ、「自分で作る」という手もありましたね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

豚カツレツの玉子添え、ご飯とともに。若干の反省を含みつつ。

メモ#1001:

小食なんです、私。

そのため、外食での「どんぶりめし」は、数えるほどです。
昔は、食べたんですよ、外食でカツ丼とか。

でも最近は、残すのがもったいないのと、申し訳ないので、
「どんぶりめし」は、自作で楽しんでいます。

暑さにやられて、若干、食欲が減退気味でしたが、
カツは食べたい。

カツだけ食べるのは、なんか、やだ。

キャベツをきざむのも、面倒だ。

そんなときにはカツ丼です。

カツだけデカイ

このように、
「見た目がイマイチ」の時が、
じつは「味は美味かった」場合が、過去に何度も・・・。

とはいえ、海苔はかけるべきであったと、反省する私なのです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カレーは大量に作りましょう。

メモ#1002:

「カレー」や「シチュー」あるいは、「ミートソース」などの料理は、
一度にたくさん作ったほうが美味しい、と、良く言われます。
私も同感ですし、そもそも、そのような料理を「一人前だけ」作るのは非効率です。

そんなわけで、先日、カレーを作りました。

我が家のカレーは、
そうですね、
「カレーの絵を描きなさい」と言われたならば、
多くの方が描くような、
あ、もっと簡単に表現すると、
「定番のカレールーのパッケージ」そのもののような、あのカレーです。

タマネギ・ニンジン・ジャガイモ・豚の角切り、が、ゴロゴロ。
それに福神漬けを。

ところが最近、どうも私の中で、
「野菜ゴロゴロカレーじゃないシーズン」がやってきたようです。
たまに、訪れるんです。このようなシーズンが。

そこで、家族にはいつものカレーを作ったんですが、
私だけ、「トマト缶のチキンカレー」を。

タマネギのみじん切りを炒め、続いて鶏肉を軽く炒めます。
次に、100円程度で売っている、「カットトマト」を入れ、
缶の半分ほどの水を加えます。

オレガノやタイムなどの香辛料も、有れば加えます。
じっくりと煮たところで、オタマで鶏肉を押し付け、ほぐします。
そして、市販のカレールーを少量加えます。

スパゲッティに、特に合います。

チキンカレースパ 一日目。

ところで、冒頭に書いたように、
カレーというのは一度に多量に作るのが、
美味しさの秘訣の一つです。
まだまだカレーが残っています。

チキンカレースパ 二日目。

二日目も、カレースパゲッティです。
とろけるチーズを少量乗せました。

ところで、冒頭に書いたように、
カレーというのは一度に多量に作るのが、
美味しさの秘訣の一つです。
まだまだカレーが残っています。さっき書いたような気もします。

チキンカレースパ 三日目そのいち。

スパゲッティを耐熱皿に入れ、玉子を割りいれます。

チキンカレースパ 三日目そのに。

カレーとチーズを乗せ、魚焼きグリルへ。

チキンカレースパ 三日目そのさん。

「焼きカレースパゲッティ」です。

これでフィニッシュと思いきや、
まだ、あと一人前残っています。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

肩肘の張らぬ店で、片肘をつく。

メモ#1003:

バーカウンターに片肘をついて、
「マスター、ドライマティーニを。」

ふと、横に目をやると、
おやおや、こんな店に、ご婦人がひとりで?

「失礼ですが、どこかでお会いしましたかな?」
「うふふ、それがいつもの、『はじめまして』の挨拶なのね。」

ほほう、なかなかやりますな。
「これは失礼。お詫びに、一杯おごらせてください。」




などというシチュエーションは、残念ながら一度も体験したことがありません。

しかし、「片肘を付いて酒を呑む」という行為は、
スマートにこなせばダンディに見えますが、
ヘタすりゃ、「ただのヨッパライ」になってしまいますので、
注意が必要です。

ところで、「片肘をつくイヌ」というものを、
今日、初めて見ました。

口説くイヌ

まったく、1歳にして侮れません、さすけ。
どこのバーなんでしょうか。

隣の席に、
「生協の注文用紙いれ」。
その後には、「掃除機のホース」が写っているため、
かなり庶民的なお店かと思われますが。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

前回と前々回の続きでゴー。

メモ#1004:

ええと、なんでしたっけ。
小三冶さんが人間国宝・・。感慨深いです。
こんな記事も書いたことがあります。 → こんな記事

いや、そうではなくて、今日、書くべきことが有ったような。

あ、そうそう。

「三日連続カレースパ」のあとに、
「片肘を付くイヌ」を書いたのでした。

そして今日は、「4日目のカレーソース」を書くつもりだったのです。
思い出しました。

4日連続カレースパ

ええ、そうです。
やはりカレースパにしました。

4日目ともなると、カレーの鍋にスパゲッティを投入です。
側面にこびりついたソースをスパゲッティでこそげ落としながら、和えます。
こうすると、洗い物が楽です。




あと、オマケです。

先日の、
「片肘を付くイヌ」の記事で、
あまりにムーディーなので掲載しなかった写真を、サーヴィス。

積極的な、イヌ

相変わらず写っている、
「生協の袋」と、「掃除機のホース」。
CG処理を施そうかと思いましたが、あえて、このままで。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1861回「エアコンはつけ始めていますか?」

メモ#1005:

本日、7月24日の札幌は、最高気温が30.8℃だったようです。

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当石内です。今日のテーマは「エアコンつけ始めていますか?」です。ここ2〜3日、台風の影響もあってかじめっともわ〜んと暑い日が続いていませんか?私はついにこの暑さに耐えられなくなって...2014年初のエアコンに手を出してしまいました!電気代と戦っていたのですが...周りの人に昨日からつけ始めたことを話すとえぇ!遅い!!という反応がかえってきたのですがみなさん...
FC2 トラックバックテーマ:「エアコンはつけ始めていますか?」



つけるも何も・・・。
無いんです、エアコン。

でも大丈夫。我が家には、「せんぷうき」という、文明の利器があります。

窓を開け放ち、廊下の「せんぷうき」をつけると、アラ不思議。
室温が・・・あまり下がりませんが、涼しさを感じます。

来年あたりは、本気で考えようかと思います、エアコン。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日曜日のオキテ。

メモ#1006:

どの家にも、「習慣」というものが有ります。

かなり厳密なものであったり(門限とか)、
わりとゆるーいものであったり、色々でしょうが、
我が家の、「ゆるーい習慣」といえば、

「日曜日は、5時半から呑む。」という、
ユルイけれども頑なに守られている習慣が。

さらに、これも、「ゆるい習慣」の一つかもしれませんが、

「カラ酒は避ける」という、おじいちゃんから言い伝えられているオキテが。
ただし、

「満腹後の寝酒はOK。」

という、わりとゆるいオキテです。

買い物を済ます前に(でも、お酒は買ってある)、
『笑点』が始まってしまった場合、
慌てて、家に有るものでツマミを作ります。
その役は、私であるのがここ20年ほどのオキテです。

朝定食のようなオツマミ

画面左側である、西から日差しが差し込んでますが、
先週の日曜日、17時35分頃の写真です。

朝定食のようなオツマミですが、
いや、なかなかオツなもんです。

「明るいうちに呑む酒」って、なんでこんなに美味いのかな?
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

土用の丑には・・・。

メモ#1007:

いつものスーパーに買い物へ行きましたら、
「うなぎの蒲焼」が、ずらっと並んでおりました。
おそらく、明日29日は、
もっとすごいことになるんでしょうね。

私ですか?
「うなぎのたれ」は好物なんですが、
「うなぎ」自体はそれほど好物ではありませんし、
そもそも、お高いし。
中国産は、イヤだし。
しかも最近は、中国産まで、高いし・・・。

以上の理由で、明日、うなぎを頂く予定はありません。
あ、もちろん、おごってくれるなら食べますよ。

それにしても、
私が子供の頃といえば、これほど、
「土用の丑!土用の丑!うなぎ!うなぎ!」という状況ではなかったような気がします。

もちろん、ニュースには必ず老舗の鰻屋が登場し、
風物詩としての「土用の丑は、うなぎ」という、イメージはありました。

ただ、当時の、いわゆる「庶民的なスーパー」では、
それほど取り扱いも多くなかったと記憶してますし、
おそらく、需要の多くが専門店で消費され、
また、輸入物も少なかったでしょう。

鰻好きの方には怒られるかもしれませんし、
また、昨今の「規制緩和」の流れに逆行するかもしれませんが、
この際、
鰻は、専門店でしか扱ってはならぬ」というお達しを出してみたら、
どうなりますかね。

「専門店」は、喜ぶでしょうね。
それに、専門店でしか鰻を召し上がらないといった、
コダワリの鰻好きの方にも、むしろ、朗報かと。

「スーパー」とか、「一般飲食店」は、困るでしょう。
コンビニや弁当店、ファストフード店からも、「うなぎ」の品書きは消えます。
ただし、鰻のみを扱っているわけではないので、影響は限定的でしょう。

そして、スーパーでの大量消費がなくなると、
当然、価格は下がります。

中国あたりの、鰻を輸出している業者は大打撃でしょうが、
知ったこっちゃありません。

「うなぎ嫌い」の方にとっても、喜ばしいでしょう。

あとですね、資源量も回復し、
「うなぎ」自身も喜ぶのではないかと・・。




このように、
「専門店以外の飲食店」「スーパー・コンビニ」などを除くと、
いい事ずくめのような気がします。
そして、元来、気を使うタイプのらざーろと致しましては、
上記の業種へのフォローも忘れません。

「土用の丑」に、別の食べ物を流行らせれば良いのです。

「バレンタインにはチョコレート」とか
「節分に恵方巻」とか、
「年明けうどん」などを、瞬く間にはやらせてしまう、日本の流通・食品業界、そしてデンツー・ハクホードーです。
来年からは、これですよ。

わりと満足な出来の、カツ丼。

「土用の丑にはカツ丼」です。

あとですね、「二の丑」がある場合、そこは「豚丼」で。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタン王子と疑惑のシーフード。

メモ#1008:

今日は32.4℃でしたよ、最高気温。

こうなると、つるつるっと、蕎麦などを小粋に手繰りたいところですが、
夜になると、すうっと涼しくなるのがありがたいところです。
なにか、温かいものでも頂きましょうかね。




「おじさん、おじさん。」

おや王子、久しぶりですな。

「本当だね。『ヨッサコー・イソラーン』以来だね。」

そんなに昔でしたっけ?

「そうだよう。そのあと、お芋のグラタンのときも、
 焼きカレーグラタンのときも、僕は登場しなかったんだよう。」

それは失礼しました。
お詫びに、今日はエビ入りですよ。

灼熱のグラタン

「やったぁ。エビが見えないけれど、やったぁ。」

小エビですからね。なにしろ、エビが高いのです。

「ちっちゃくても、エビが入っていると、味が違うね。はふはふ。」

喜んでいただけて、何よりです、王子。
これはヒミツですが、
先日、宮廷料理であるところの、『ウァンカケヤキソーヴァ』を作ったとき、
『シーフードミックス』を使用したのですが、
あえて、アサリとイカだけを使って、エビを残しておいたのです。

「ナイス!おじさん。」




あんかけ焼きそばのとき、
家族に、「エビが少ない」といわれましたが、
そんなもの、作った人の特権ですよ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR