渾身の五球。

メモ#1009:

 五連打で 五連勝呼ぶ 五投球     らざーろ

この時間は、予定を変更いたしまして、
マサル川柳」をお送りいたしました。

なにしろ、私の我らが武田勝が3勝目です。
(ああっ、五勝目だったらキレイだったのに。)
投球数、僅か、5。

しかしそのあと、あの見事な、5連続タイムリーが。

さて、このあとスポーツニュースをハシゴしなければなりませんので、
本日の更新はここまでです。
(マサル、映っているかなぁ・・。)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ステーキ皿でゴー!

メモ#1010:

毎夜、活躍している、私の「ステーキ皿」。

もっぱら、「ミートソース」を盛り付けます。
たまに、「ナポリタン」なども。
ときおり、「ハヤシスパ」なんかも。

夢に、ステーキ皿が出てきましてね。

「スパゲッティばっかり、乗せるなぁ。」と。

ステーキ皿にステーキ。

ステーキを乗せてみました。

これで満足していただいたでしょうか、私のステーキ皿。

なら、今後は安心して、
またスパゲッティを。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

カラシが、ちょっと少ないね。

メモ#1011:

今日(8月4日)の札幌は、最高気温31.7度を記録しました。
これで、7日連続の真夏日です。やったぁ・・。

さて、日曜日は「冷やしラーメン考察」です。
始まったと思ったら、あっという間に終わってしまう、
北海道の「冷やしラーメン」。

あ、ちなみに、ここで言う冷やしラーメンとは、
山形県などで有名なソレと違い、いわゆる、「冷やし中華」と同じものと考えていただいて結構です。

その、「冷やしラーメン」事情なんですが、
当然のことながら、店によって、具の構成などに顕著な差が見られます。

今回は、お馴染みの店、「桃太郎」で。

桃太郎の冷やしラーメン

具のメインは、細長く切ったチャーシューです。
最近は、「プレスハム」よりも、コチラをメインに据える店が多いと感じます。

キュウリは、当然欠かせません。

前回の、「一蔵」では、クラゲが活躍していましたが、
こちらのお店では、ワカメとモヤシが存在感を発揮しております。

そして、定石どおり錦糸玉子も。
美味しく頂きました、母が。

キッチリと写真を撮ったあとは、
私がオーダーした、正油ラーメンに立ち向かいます。

それでも私はしょうゆラーメン

汗をかきかき、完食いたしましたが、食後には、なんともいえない達成感が。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

レシピを載せて、写真は載せない。

メモ#1012:

こうも暑い日が続くと、ついつい、
そうめんとか、冷たい蕎麦やうどんなど、あっさりしたものばかり欲しくなりますね。

その反動で、ラーメンとか、グラタンとか、
「熱々なもの」を食べたりと、我ながら、なかなかメリハリのある食生活です。

栄養面を考慮すると、
そうですね、ここらで、「納豆スパゲッティ」などはいかがでしょうか?
誰に問いかけているかって?もちろん私にです。

お湯を沸かしている間に、納豆を叩きます。
もちろん、「引き割り納豆」を事前に購入しても、可です。

納豆を良くかき混ぜ、添付のタレ(無くても可)、卵黄(全卵でも可)を混ぜます。
スパゲッティの量が多い場合、牛乳などを加える場合があります(生クリームでも可、また、牛乳なしでも可)。

茹で上がったスパゲッティを、バター(マーガリン不可)、醤油・みりん(めんつゆでも可)で、
軽く炒めます。

良く混ぜた納豆を加え、軽く和えます。
焼き海苔をちぎって(青海苔でも可)、散らします。

滋養豊富・風味絶佳な、「納豆スパゲッティ」の、出来上がりです。
「鷹の爪」などを混ぜると、良いアクセントになります(一味唐辛子でも可)。

そんなお夜食を、食べたい。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

訪問販売にも、効果テキメン!

メモ#1013:

いや、ペットというものは、非常に面白いものでして。

今現在、「さすけ」と称する雑種犬を飼っているのですが、
その前は、「はなこ」という、柴(であろうかと思われるいぬ)を、飼ってました。

まるで、ワザトみたいに、性格が正反対です。

「柴」のみならず、多くのイヌがそうでしょうが、
「はなこ」は、花火や爆竹などの大きな音を、怖がりました。

ですから、夏休み中のこの期間は、はなこにとっては恐怖の時期でした。
大きな音がすると、まずは隠れる場所を探し、
隠れても音が消えないと知るや、私によじ登り・・。

ところが、当代の「さすけ」は、
爆竹が鳴ろうが、雷が鳴ろうが、ジェット戦闘機が頭上を飛行しようが、
まるで平気です。

私の家は、丘珠駐屯地から、さほど遠くない場所に位置しておりまして、
しかも、基本的な飛行ルートは、我が家の真上を通るのです。
きっと、オスプレイも、我が家の真上を飛行したのでしょうね。

音を怖がらない、というのは非常にありがたいことで、
ひとりで留守番も、キチンと任せることが出来ます。

一方で、「はなこ」の場合、
『家に来る人は、みんなワタシに会いに来たのよ♪』という思想の持ち主で、
お客さんが大好きでした。

たとえばピザの宅配とか、生協のトドックとか、
『ピンポン』が鳴ると、お気に入りのぬいぐるみを咥えて玄関へダッシュです。
ぬいぐるみは、歓迎の気持ちの現われだったようです。

「さすけ」の場合、
『ピンポンを鳴らす輩は、すべて敵だ!』と思うタチらしく、
坊さんがお経をあげに来た時など、大変苦労します。

しかし今日、さすけがそのような思想の持ち主で、良かったと思うことが・・。

北海道では、8月の7日が七夕で、
その際、地域によって異なりますが、
「ローソクもらい」という、大変迷惑な風習があります。

その風習については、こちらの記事が参考になるかと思われます。 → こちらの記事

ピンポンが鳴り、母がインターホンに出るのですが、
さすけはずっと、吠え続けています。
「ゴメンねー、イヌがいるから玄関、開けられないのよー。」
と、タナバタリアンを撃退です。

良くやった、さすけ。
至福の表情の、さすけ。

ご褒美に、ブラッシングです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

続・片肘をつくイヌ。

メモ#1014:

ごめんよ。
おー大将、生きてたかい。

「そりゃ生きてるよ。最近、暑くて死にそうだけどね。」

はは、まったくだぜい。
じゃ、いつものをちょいと拵えてくんな。

「はいよ。」

お、ねぇさん。今日も居たねぇ。
おっと、風呂上りたぁ色っぽいね。

「さぁさんが来ると思って、お肌を磨いてきたのよ。」

くー、粋だねぇ。ささ、ビールでいいかい?
ほら、ぐぐっと。

「アラ悪いわね、それじゃ、カンパイ。」

ぐびぐび。ぷはぁ。
そうだ大将、聞いとくれよ。

「ファイターズ6連敗のハナシですか?」

いやいや、それも一大事だけどさぁ、
例の、アサヒ新聞の件だよー。

「ああ、あれはひどいですね。もっとも、『何を今さらって』感じもありますが。」

まあね。ただ、俺が言いたいってのはね、『なぜこのタイミングなのか』ってことでさぁ。

「はぁ。たしかに。」

とっぴな話だと思われるかも知れねーけどよ、
ほら、この時期、
文春やら新潮やら、週刊誌が夏休みに入るだろ。

「ははぁ。言われてみればその通りですね。」

だろ。今週の記事を締め切ったあとに、この発表をすりゃ、
週刊誌にネタにされるのは、2週間後ってことよ。

「なるほど、そういえば、芸能人がスキャンダルに関して記者会見をするときも、
 大きなスポーツイベントにぶつけたりって、そんな話を聞いたことがあります。」

だろぅ。意外と、図星だったりするかもよ。

酒場にて。


などという、会話が聞こえてきそうな、
今夜の「庶民的なバー」です。

なお、「ねぇさん」のTシャツの柄が、めんこいです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

日曜日を有効活用した私。

メモ#1015:

うーむ、いけません。
我がチーム、ついに7連敗です。
今月に入って、まだ1勝です。

ファン失格と言われるかもしれませんが、
たとえば最近は、日曜日にデーゲームを中継していても、
かならずしもテレビ観戦を優先させなくなりました。

もちろん、このところ、「お墓参り」など、
大事な用事が続いていたこともありますが、
野球を気にしなくなると、ずいぶんと日曜日の行動範囲が広がることに、気づきました。

さて、10日の日曜日は温泉へ。
ラジオも聴きません。イライラするからです。
「ジャクソンファイヴ」などのCDを聴きます。

ゆっくり汗を流した後、
本当は中華屋へ行きたかったのですが、
中休み中だったので、ファミレスへ。

胃袋も口も、「中華モード」であったため、
冷やしたんたんめんをオーダーしました。

冷やしたんたんめん

「ほほう、なかなかウマイな。」とか思いつつ、完食し、帰宅しました。

もちろん、帰って来ても、野球など見ません。
薬にも毒にもならないようなバラエティーを見ます。
結果も、チェックしません。それで結果が変わるわけでもないし・・。

そんなわけで、すっかり野球熱が冷めてしまった私です。

しかし、これが高校野球だったら、そうは行きません。
北海道代表の2校は、思い切り応援します。ガンバレ!

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタン王子と3分クッキング(本当は20分くらいかかります)。

メモ#1016:

「おじさんおじさん。」

おや王子、かわいいエプロンですね。
ではさっそく、きょうのお夜食を作りましょうね。

「おじさん、今日のお夜食は?」

はい、簡単グラタンですね。

「わぁ、暑い夏の夜に、ピッタリですねー。」

では王子にお手伝いいただきながら、作ってまいりましょうね。

簡単グラタンそのいち

まずは、材料を全部、フライパンに入れてしまいます。
バター、薄力粉、砂糖、塩、コショウ、ナツメグ、冷たい牛乳、
そして、半分の長さに折った、スパゲッティです。

「おじさん、エビは?」

お高いから、今回はガマンです。
あ、コーンがありますね。これも入れましょう。

簡単グラタンそのに

ずっと弱火で温め続けます。
スパゲッティ同士がくっつかないように、時折、菜箸でチョしてあげましょうね。

「おじさん、チョスってなーに?」

ホッカイード弁ですね、『いじる』という意味です。
沸騰後、数分で準備完了です。

「わぁ、ダマにならないんだね。」

そうなんですよ。大変簡単でございますね。
これを、魚焼きグリルへゴー!、です。

簡単グラタンそのさん

「色がちょっと、アレだね。」

ホワイトバランスを、間違ったんですね。
お好みのチーズをのせます。
高いチーズだと、もちろん美味しいのですが、
安い、『プロセスチーズ』でも、それなりに美味しく仕上がりますよ。

さあ、そろそろ焼き上がりですよ。

簡単グラタンそのよん

どうぞ、王子、召し上がれ。

「はふはふ、うーん。おいしー!」

皆様も、是非お試しくださいね。

「次回もお楽しみに。ところでおじさん、次回は?」

そうですね。『グラタン』などはいかがでしょうか。

「うわーい、残暑にピッタリですね。では皆さん、ごきげんよう。」
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

薬味と私。

メモ#1017:

「平年並み」といえど、暑いものは暑いのです。
真夏日ではないものの、エアコンの無い我が家では、
日の高いうちは、ちょっぴり、キツイです。

あ、「エアコン」といえば、今、エアコンに関する「ちょっと面白い話」を思い出したのですが、
それは後ほどに。

私は、基本的に朝食は「トースト」なのですが、
最近は「そうめん」などを頂いて出勤しています。

食欲がイマイチであるときでも、するすると食べられるし、
ゆで時間が短くて済むので便利です。

そうめんは、蕎麦・うどんと違い、
具をあまり飾らず、「麺そのもの」を味わう場合が多いように感じます。

そうなると、味の変化をつけるために、
「薬味」が重要となってきます。

そういえば「蕎麦」を食べる時、
いや、あくまで私の個人的嗜好ですが、
種物を頼んだ(もしくは作った)時は、それほど、薬味を使いません。

「もり」「ざる」の場合、
9割方を、「薬味なし」で頂き、
終盤に、ワサビをチョコット使い、最終盤・そば湯登場の際に、
ネギを少し使います。
「一味・七味」は、使いません。
ただし、「カレー南蛮」「鴨南蛮」の場合、薬味のネギは全部、供されると同時に丼へ投入します。

さて、話をそうめんに戻しますが、
「具」のヴァラエティーが少ない「そうめん」の場合は、
「薬味」が大活躍します。
もっとも、そうめんだって、具を豪華にしようと思えば、いくらでも豪華に出来るのですが・・。

私の場合、「おろし生姜」「ネギ」「揚げ玉」が、トップ3です。
ほかに、すっぱい梅干しとか、あれば、大葉のきざんだヤツ、とかですね。
それから、今回は初めて、「みょうが」を使ってみましたが、あれもウマイですね。
そうめんにピッタリです。

まだまだ、これから活躍するであろう、「そうめん」。
皆さんは、どんな薬味で召し上がっておられるのでしょうか。

ところで、「エアコン」関する「ちょっと面白い話」なんですが、
忘れてしまいました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

食欲旺盛な私。

メモ#1018:

昨日、8月15日は、
夜中に、小腹がすいて、いや、この場合、「大腹がすいた」と表現したほうが良いでしょうか。

カツ丼を、頂きました。

いつものカツ丼

カツが、200グラムもあるもんですから、
ボリューム満点です。でも、いつものように、
しょっぱい梅干しと味噌汁を付けたので、
自分でも意外なほど、胃に納まってしまいました。

なにせ、この日は食欲が旺盛で・・・。

そうでした。

この日は、「オカズ」をもう一品、付けたのです。

きょうはオカズがもう一品。

この記事だけで、どんぶりめしくらい、軽くイケます。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

夏の終わりに小樽へゴー!(前編)

メモ#1019:

お墓参りもすでに済ませましたし、
その他、こまごまとした雑用の予定が、一切入っていない、日曜日です。
では、出かけましょう。

「そうしましょう、そうしましょう。」

これだけ時間に余裕があるのです、
そうです、小樽へ行きましょうか。

「それがいい、それがいい。」

と、言うわけで、仲良し姉妹(母と伯母)を引き連れて、
小樽です。晴れ、気温27℃、絶好の行楽日和です。

昔、大国屋であった、『オーセントホテル』至近に、
新しい駐車場を見つけたました。
サンモール一番街にも、都通りにも近いのです。
あら、サンモールはちょっと寂しいですね。

サンモール一番街

それでは、お食事です。

ニュー三幸

「あら懐かしい、ニュー三幸!」

サンプル(の一部)

素敵なサンプルに魅了される私たち。
そして、特に私は、『鉄板スパ原体験』である、
コチラのサンプルにひきつけられるのでした。

サンプルの一部(の一部)

ニュー三幸名物の、『ポークカツイタリアン』です。
小学生時代の、最大のゴチソウでした。
しかし今回は、
場合によっては、母と伯母のサルベージも考慮に入れ、
もっともカンタンに食べきる自信がある、このメニューにしました。

海鮮あんかけやきそば

小樽といえば、あんかけ焼きそばですね。

ちなみに母は、コチラ、

なす入りミートソース

伯母は、コチラ、

ビーフシチュードリア

あ、ついでには母、これも。

うー、飲みたい。

うーむ。「良い駐車場を見つけた」と喜んでいる場合ではなかった。
次回はバスかJRで小樽へ来よう、と、誓った私でした。
食事のあと、散策を続けますが、
ちょっと長くなりましたので、続きは次回に譲りましょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

夏の終わりに小樽へゴー!(後編)

メモ#1020:

「ああ、美味しかった。おなかいっぱいだわ。」

と、お二人とも満足してくれたようです。
ずーっと滞在していたいのですが、
我が家では、「さすけ」が帰りを待っています。

このあとは駆け足で、小樽を巡ります。

小樽丸井跡地

食事をした、「ニュー三幸」の向かいに、かつて存在していたのが、
丸井今井小樽店と、小樽グランドホテルです。
閉鎖してからかなりの時が経ち、
来年、病院と、いわゆる『サ高住』が建つ事になってます。

商業施設になって欲しいと、思う気持ちもあるのですが、
これも時代の流れなのでしょうね。
パチンコ屋ビルになるよりは良いと思うことにします。

「サンモール一番街」とは、「筋違い」とも言うべき位置に、
こちらも古いアーケード商店街、「都通り」が、あります。

みやこどおり

閑散としているように見えますが、
これは、あえて、客足が途絶えたところを写した一枚です。
私の個人的な感想ですが、
数年前よりも、賑わいが戻っているように感じました。

また、これも写真を撮らなかったのですが、
老舗の甘味処にして喫茶店にして菓子メーカーである、
「あまとう」の二階喫茶部に、行列が出来ていたことを報告いたします。

みその

さて、「あまとう」が、都通り南側の老舗であるのに対し、
北側の老舗といえば、「美園」です。
おお、さすが、健在ですね。

ちなみに一階は、ちょっと前まで美容室だったと記憶してますが、
今はアニメショップになっているようです。
さらに昔は、書店だったような気がしますが、定かではありません。

このあと我々は、「長崎屋」に向かい、
地下で「かま栄」のかまぼこを調達しました。

時間は限られております。
あまり遅くなると、「さすけさん」に怒られます。
さっそく、祝津へ向かいます。

よっと

ヨットが気持ち良さそうに・・。

ノイシュロス

「ホテルノイシュロス」をバックに記念撮影。
この場所は、小樽ドライブの際には、ほぼ毎回来るのです。

しかし今回は、いつもとは違う様相でした。

外国人客(言葉から推察するに、韓国人と思われる)の皆様が、
この展望所に、イッパイ。

しかも皆様、水族館の駐車場から、エッチラオッチラ歩いてご訪問されているのです。

ドラマか何かで、使われたのでしょうかね、この場所。

しかも皆様、
登りの時も下りの時も、
「車道イッパイ」に、横一列になってお歩きになるので、
ドライバーの私としては、

 「   、   ましょうか。」

と、思いました。
また来てくださいね。

さてその後、観光客が多い、「堺町通り」を敢えて通行してみました。
運転していたので写真は撮れませんでしたが、観光客の皆様が溢れんばかり。

次回の小樽観光は、ソチラの、「賑わい」を重視でお送りしたいと思います。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

夏の終わりとお蕎麦と私。

メモ#1021:

外では雷鳴が轟いています。

そういえば、中学生の頃だったか、
夏休み最後の日の深夜、猛烈な稲光を見ながら、
「ああ、夏が終わった。」と、おセンチな気分になったことを思い出しました。

ただし、当時と比べると、
明らかに残暑が厳しい北海道です。
晴れた日などは、やっぱり、冷たいお蕎麦が欲しくなりますね。

「セイコーマート」で、こんな商品を見つけました。

冷たいカップ蕎麦

大きさは、一般的な縦型カップめんを、ひとまわり小さくしたカンジです。
おそらく、「お弁当のお供に」的な、コンセプトで開発されたのでしょう。
いやしかし、これを2個買ったとしても、
「割り子蕎麦」よりもお安いのですね。

冷たいカップ蕎麦_横から

さっそく、二個分のお蕎麦を水でほぐし、
丼に盛ります。海苔とワサビは(もちろんツユも)ついてます。
そこに、揚げ玉をたっぷりとのせて。

冷たいカップ蕎麦_二個分_ロゴつき

冷やし狸です。




その日の仕事帰り。
日が沈みかけると、すぅっと涼しくなります。
オナカが空いていた私は、「なにか食べて帰ろう・・。」と。

カレー南蛮

迷うことなく、「カレー南蛮」を選んでしまいました。

ああ、夏は終わりました。
ちょっぴり、おセンチな気分で頂いた私です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

アザミ男子のララバイ。

メモ#1022:

昔、記事にしたこともあるんですが、 ( → この記事
私は、床屋さんが苦手です。

しかしついに、限界が来てしまいました。
「QBハウス」へゴー!です。

なにしろ床屋さんが苦手なため、
髪が伸びても、生活に支障が無い程度に放っておき、
いざ髪を切る段になると、思い切り、ズバッと切ります。
そうすれば、床屋さんへ行く回数が、減るじゃないですか。

丁度、前回、記事にした頃でしょうか、
非常に丁寧な理容師さんに当たりました。
おそらく店長であろう、「Sさん」です。

床屋さんで、「どのようになさいますか」と聞かれた際、
自らの希望を的確に伝えるというのは、
たいへん困難な作業です。

しかし私は、かつて、「Sさん」が、
作業をしながら事細かに説明してくれたキーワードを伝えることで、
いつも、乗り切っていたのです。

すなわち、
「後と横は、9㎜のバリカンで上までズバッと。
 てっぺんは、『立つ程度』の長さで、
 その横は、ボリュームが出やすいので、適当に鋤いてください。」
完璧です。

たまに、久しぶりに「Sさん」に当たることがあり、
その際は、「いつもどおりで」という一言で、もっと完璧です。




さて、いつもの店に、久しぶりに到着です。
店頭のシグナルは、「青」を示しております。
つまり、待ち時間ナシとうことですね。これはラッキー。

店に入り、「1080円」払いますと、
おお、「Sさん」。
ちょうど作業中でしたか、これは惜しかった。

しかし、いつもと同じ店。
今日は、体調も整えてあるのです。

私は、いつもと同じキーワードを。

すると、私を担当する、若手の「Yさん」、
若干、驚いた様子です。

「9㎜ですか?そうすると、相当短くなりますよ。」

いつも、注文を伝えるだけで済ませて居た私。
そこで、「問答」が始まると、途端にシドロモドロになります。

「あ、はい。いいんです。9㎜で。」
「いつも、短くされるんですか?」
「あ、はいぃ、そうなんです。あのー、短くぅ。」
「スポーツ刈りの、ちょっと伸びたやつ、程度になりますよ。」
「(なんかやだけど)はぁ、そんなカンジです・・。」

「Yさん」が驚くのも無理はありません。
「Sさん」なら、私が長いインターバルで訪問し、
「9㎜のバリカン」で、あっという間に短髪にし、サッと席を立つことを知っていますが、
「Yさん」は、私と初対面です。

「じゃぁ、始めます。」
「お願いします。」

なんだか、介錯をお願いするような気分です。
バリカンがうなり始めます。

おや。

おやおや。

おかしいぞう。
そこまで、上に刈り上げてたかなぁ・・。
あ、
ああ、頭頂部も、ああ。そんなに大胆に。
あ、鋤くっていうか、それはもう刈っているでしょうに。

「出来ました。どうですか?」
「はい。大変結構です。」




それから一日たちました。
朝、鏡を見ると、わあびっくり、
髪が短い、「知らないヒト」が映っている。あ、私でしたか。

出勤時、
ノアザミが道端に。

「似てるなぁ、今のオレに。」

と、呟いた私でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「カルボっぽい何か」っぽい、なにか。

メモ#1023:

大好きな、「マルちゃん」系、および、
「S&Bホンコンやきそば」などを除くと、
あまり、ブログ上で「インスタント食品」はアップしていないような気がする私ですが、
実は、結構利用しております。

重宝ですよね。

で、一般的には「インスタント食品」のカテゴリには入らないかもしれませんが、
「レトルトのスパゲッティソース」なども頻繁に利用します。

最近では、
「ちゃんとお肉がたくさん入っているミートソース」など、
高級感溢れる商品も増えてきました。

でも、私が利用するのは、
あくまで、「2人前で89円」とかの、お手軽商品です。

ミートソースの場合、
挽肉や野菜を炒めてから、レトルトソースを足すと、
それだけで立派なソースが出来上がります。

しかし、私は、しばしば、「そのまんま」で利用します。

あの、チープな感じがなんともいえないのです。

先日は、レトルトの「カルボナーラソース」を。
さすがに、ベーコンぐらいは足しましょうね、あと、卵黄も。

見た目は上々。

あ、あと黒胡椒も。

本当のカルボナーラならありえない、
「デンプンっぽさ」が気になりますが、
見た目がそれっぽくなれば、私としては満足です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あたたかいイヌ。

メモ#1024:

札幌では、ついに、「朝の最低気温」が、15度を切りましたか。

旭川などでは、10度を切ったようです。

hot dog

そりゃ、イヌも、座布団にくるまりたくもなるでしょう。

ちなみに私は、
「マスタード多め、ケチャップ少々。」が、好みです。
「炒めキャベツ」が入ると、サイコーですね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

要するに、スパゲッティであることは確かです。

メモ#1025:

先日のお夜食にと、
これを作りました。

ほぼナポリタン

ナポリタン?
いいえ違います。ミートソースです。

パッケージは固形物感が多い

だって、パッケージに、ちゃんと「ミートソース」と。

最近、こういうのが好きで・・。
肉っぽさが希薄な、安価なレトルトソースを、

汁気の多いミートソース

このようにフライパンで温め、
ゆでたスパゲッティを和えるのです。

おいしい。
振り掛けるチーズは、この場合、もちろん、「赤缶」です。

ああ、市販のミートソースを、ただ炒め合わせるだけのスパゲッティ。
あの頃を、思い出すなぁ。

そんな私の思い出は、この記事で → この記事。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

王子とおじさん、世間との乖離にしばし呆然。

メモ#1026:

基本的に、グラタンはイチから手作りです。
でも、私だってたまには、市販の食品を味わってみたい。
(手間は、ほとんど変わらないのですが)。

割りとお手軽なのは、
「ドリアソース」ですね。S&Bの、「なっとくのエビドリア」などを使用します。
塩気が丁度良いし、なんと言っても値段が手ごろです。
ただし、なぜか量は少なく感じますので、2個一気に、使います。

レトルト商品以外でも、箱に、パスタと粉末ソースがセットになった商品も、たまに、買います。




「おじさん、おじさん。」

おや王子、オナカがへってお目覚めですか。

「えへへー。ちょうど、おじさんが、お夜食を作っているんじゃないかと思ってね♪」

さすが王子。これは参りましたな。
ちょうど、マチの市場で「箱入りのグラタンセット」なるものを購入したので、
試しに作ってみようと思っていたところです。
ちなみに、一箱で「4人前」なので、王子にも召し上がっていただこうと思っていたのですよ。

「わぁい、やったぁ。」

箱に書いてある、分量どおりに作って、まもなく完成ですよ。
では、器に盛り付けて・・・、と。・・・おや?

「あれぇ・・・。」

おかしいですな。
たしかに、「四人前」と書いてあったのですが。




スパグラ、ほぼ容器に入る。

普段使っている私のグラタン皿に、
「4人前のほとんど」が納まってしまいました。

ちょっとだけ、余る。

ちょっとだけ残った分は、「お夜食」というよりも、「オヤツ」的な分量です。

ああ、そうだったんですか。
グラタンにおける、「世間一般の一人前」と、「私の一人前」の間には、
かような乖離があったのですか。いや、気づいてはいたのです。

ファミレスでオーダーする、グラタンの量の少なさといったら、
「ハーフサイズと間違えたのかな?」と思うほどですが、
そのように思うのは私だけだったようです。

どうりで、「ドリアソース」が少なく感じたわけだ・・。

書き忘れるところでしたが、今回使用した、
「はごろも」の「スパグラ」は、大変美味であったと記しておきます。

あ、ところで、「グラタン王国」のほうはどうなってるでしょうか。
もしや、モメてたりしないでしょうね。




「コッチの、大きいほうを僕が食べるんだい!」

いや王子、あなたの年齢でそれは負担です。
大きいほうを私が頂きましょう。

「いやだい!こんなの小さすぎるよう!」

その分、エビを多めにしてますから・・。




おやおや。やっぱりモメているようです。

もっとも、現実世界では、私(らざーろ)が、全部食べるんですが。
なにが、「おやおや」でしょう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR