第1880回「近くにあったらいいな〜と思う施設は?」

メモ#1027:

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の石内です。今日のテーマは「近くにあったらいいな〜と思う施設は?」です。ここ数日で急に涼しくなりましたが、風邪を引いていませんか?夏風邪は長引くそうなので、お体にはお気をつけくださいねさて、2ヶ月程前から家の前の空き地が工事中だったのでうるさいな〜いつものタワーマンションができるんだろうな〜と思っていたのですが、つい先日、●●を建設中ですの看板がたてられて...
FC2 トラックバックテーマ:「近くにあったらいいな〜と思う施設は?」



「スーパー銭湯」でしょうか。

私は温泉や銭湯が好きなのですが、
徒歩圏内には、無いのです。

で、時折、車で出かけるのですが、
その銭湯の、おそらくご近所であろう皆様方が、
湯上りに、美味そうにビールを・・・。

近所に出来たら、毎日通ってしまうかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

新店開拓でゴー!

メモ#1028:

先の日曜日。
久しぶりに、「ラーメンの新店開拓」へ、行ってまいりました。

ただし、私にとっては新店ですが、
皆様にとってはオナジミかもしれません。

こうらくえん

「幸楽苑」です。
札幌に進出したと聞いたのは、結構前だったのですが、
「いつか、行こう。」と、思ってはいたのです。
今回は、アリオのフードコートのお店に。

メニュー豊富なので、迷った末に、「こってりラーメン」を選んだのですが、
ここはやはり、「中華そば」を選択すべきだったでしょうか。
それほど、こってりはしてませんでした。

しかし、好きです、この麺。

「札幌ぷりぷり麺」とも、
「旭川コナコナ麺」とも、もちろん、
「博多ハリガネ麺」とも違う、この食感。

次回は、オーソドックスな「中華そば」または「チャーシュー麺」をオーダーしようかと。

ただ、この店舗の場合、「中華そば」が、メニュー表の目立たない位置にあります。
私など、帰宅してから食べログなどを見て、「ああ、あったんだぁ。」と、思ったほどです。

隣に「ぽっぽ」と「そば処吉野家」、
吉野家の隣には、「丸亀製麺」、
さらに通路を挟んで、「えぞ梟」、という、
「麺類激戦区」で、健闘中です。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

がんばれ児童。

メモ#1029:

残暑お見舞い申し上げます。

あまりに残暑が厳しいので、たしか、午後三時頃でしょうか。
職場から一番近いコンビニへ、「麦茶」を買いに行きました。

そうすると、車道を挟んで、向こうの歩道です。
3年生ですかね、4年生ですかね、それくらいの男の子が、
歩いていたのです。

ただ歩いていたなら気にも留めませんが、
どうも、おや、あらら、
どうしたのかな?泣いているではありませんか。

「号泣」ではなく、
とはいっても、「すすり泣き」でも無い。
「おかぁさーん」なんていっちゃってるし、
おやおや、アマエンボさんかな。




私はかつて、「泣き虫」でしたから、
気持ちがわかるのです。

たとえば転んだ時など、
すりむいて痛いのですが、いや、痛くて泣くのではありません。
アピールです。

実際、周囲にオトナがいない時などは、
いかに泣き虫な私であっても、
意外とヘーキな顔をしていたものです。
それが、子供というものです。




ははぁ、転んだのかな?すりむいたのかな?
件の児童は、
「おかーさーん、・・いたいよう。」
と、泣いていました。

あ、シールではなく、袋に入れてください、麦茶。すいませんねぇ。
さて、麦茶を持ってフラフラと職場へ帰ります。

「あの男の子、何があったのかなぁ。」

そういえば、
転んで怪我をしたにしては、スタスタと歩いているし・・。
いじめられている様子もないし・・。
そもそも、痛がっている様子も、無かった・・。

ああ。

まさかですが、
あの男の子は、
「おかーさーん、・・いたいよう。」ではなく、
「おかーさーん、・・あいたいよう。」

と。

ああ。そうとは思いたくありません。

しかし私としては、ソレを確認するすべは有りません。

唯一の希望は、
「あの男の子が、元気に登下校をしている姿を見る。」
だけです。

いや、「すりむいただけ」なら、いいんですけどね。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

季節の変わり目、栄養補給。

メモ#1030:

天候不順で、20℃ちょいまで気温が下がった、昨日の札幌ですが、
今日は一転、晴れるとまだまだ暑いですね。27℃くらいまでは行ったでしょうか。

暑くなったり、寒く(とはいってもそれほどではありませんが)なったり・・。
この時期が、一番、風邪をひきやすいのです。

熱中症対策には、
「喉が渇く前に水分補給」という鉄則がありますが、
風邪対策には、
「スタミナが切れる前に栄養補給」が鉄則です。

そんなわけで。

深夜のカツ丼。

カツ丼です。
ビタミンBが、『残暑バテ』に、一番効くのです(個人の感想です)。

それにしても、8枚も写真を撮っていたようです。覚えてませんが。
そのすべてが、「ピンボケ」とは、どういうことでしょう。
一番、マシな写真を載せました。

そうか。深夜だからか・・・。しかも良い具合に酔っp・・。

えーっとですね。
風邪対策には、「早寝」も重要です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1879回「あなたが選ぶ飲食店の特徴」

メモ#1031:

別な記事を書こうとしていたのですが、これはまた、魅力的なテーマです。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当藤本です今日のテーマは「あなたが選ぶ飲食店の特徴」です。皆さん外食はされていますか?よく行く飲食店ってありますか?みなさんは外食をする際なにを重視されてますか?「穴場」だったり「安さ」だったり「個人経営」・・いろいろありますよね!わたしはそこまでグルメ!でもないですし、お金がないので断固安さです安ければ安いほど常連になりますw私の場合は食べるより飲ん...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたが選ぶ飲食店の特徴」



もし私が、
「金銭的・時間的」に、潤沢な余裕があり、
たべあるきを楽しむとするならば、

1・個人経営
2・レトロな外観(レトロを狙った外観ではイケマセン。『レトロになっちゃった』的な、それです。)
3・お店のコンセプトが解らぬほどの、豊富なメニュー。
4・お安い。

といったお店を選ぶことになるでしょう。
特に3番は重要です。
私にとって、メニュー(テーブルに配備された『冊子』ではなく、壁に貼られた。)を眺めながら、
何にしようかと悩む時間が最高の楽しみなのです。
当然、壁の端っこのほうに、『ビール』という札が貼ってなければなりません。
まずはビールを飲みながら(この場合、『瓶ビール』だと、より雰囲気が出ます)、
オツマミ系をいくつか頼み、〆には、麺類を・・。

とは言え、
現在の生活では、そのようなお店にチャレンジすることもままなりません。
現実的には、

1・チェーン店
2・清潔な外観と、内装。
3・シンプルなメニュー構成。
4・お安い。

こんなところですかね。
理想と共通するのは、「お安い」ことだけですね。

このブログをご覧の皆様ならお気づきでしょうし、
また、私もその理由を何度か書いているのですが、
私は「チェーン店」好きです。

そもそも、自由に外食する時間が限られてますし、
ほら、ぽこっと時間が空いた日曜日の午後三時頃など、
狙っていたラーメン店が、「中休み」だったりしますしね。

そんなわけで、「チェーン店」や、「ショッピングセンターのテナント」を選ぶことが多くなります。

それに、多くて週に一度の貴重な外食、
「冒険してハズレ」という経験をしたくありません。

また、家族(主に母)との外食が多いのですが、
レトロ外観の店は、母に却下されます。

「メニュー構成」に関しても、
ハズレを防ぐ自衛策です。
もちろん、わけのわからぬメニュー構成で、しかも、ウマイという店を、
何店か雑誌の情報でチェックしているのですが、
そのようなお店は、大抵、自宅から遠いところにあるのです。

そんなわけで、結論と致しますと、
「結局、お安いが一番!」
というところになりますか・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

最近、メニューが変更されたようです。

メモ#1032:

日曜日は、ちょっとした用事で、「岩見沢市」へ行きました。

札幌から、東隣のひとつめが、「江別市」。
さらに東のお隣が、「岩見沢市」です。

親戚が、さらに東隣の「三笠市」にいる関係で、
岩見沢にはなじみがあるのです。
ですが、大抵の場合、食事は三笠市でとることが多く、
また、あまりに近くて宿泊観光をしたこともありません。

そのため、
「なじみはあるけど、お店はあまり知らない」状況に。
この点は、「江別市」にも同じことが言えます。

「市マニア」を自称する私にとって、 (コチラの記事をご参照ください → ご参照
これは解決すべき問題ではないでしょうか。

いくつかのお店をリストアップし、
岩見沢へ向かいました。

用事を済ませて、では、お食事です。

おや。

さっきまで掲げられていたノレンが、収納されている。
しまった。ほんの僅かのトイレタイムが命取りだったか。

「いえ大丈夫。ほかにもお店はありますから。」

つとめて平静を装い、車を走らせる私に対し、母が、

「あ、ここにしましょ。」
「了解です。」と、私。

いわみざわ

結局、チェーン店で食事をする私たち。

お気づきでしょうが、私が他の店への誘導に関して、「粘り」を発揮しなかったのは、
「空腹だった」ことと、もう一つ大事な事実であるところの、
「結構、好きだから」という理由が。

ちなみにこのお店は、直営ではなくフランチャイズです。

某「AのT台」にも同じ経験をしましたが、
直営よりフランチャイズのほうが、総じて接客が良い傾向にあります。

これに関しては、
「フランチャイズ店を褒める」というよりも、
「直営店に反省を促す」姿勢の私です。

ほうら、チェーン店探訪も奥が深いですね、とか言い訳をしつつ、
次の連休に向けて、未経験店をリストアップするのでした・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ついに、アレを。

メモ#1033:

先日のお夜食です。

健康を考えて、納豆を。
納豆、美味いですよね。

納豆ぐるぐる

納豆一パックを、混ぜます。

なぜ私は、グラタン皿で納豆を混ぜているのでしょうか。

何をするきでしょうか

ゆでたスパゲッティと、牛乳。
そして、混ぜた納豆・・。

できましたぁ

ハイ!できました。「納豆グラタン」です。
王子、おうじー、出来ましたよ!

・・・・「出演拒否」だそうです。美味しいのに。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1885回「ついつい口ずさんでしまう歌ありますか?」

メモ#1034:

またしても、魅力的なトラックバックテーマにはまってしまいました。
書こうとしていた記事は、次回に。

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当石内です。今日のテーマは「ついつい口ずさんでしまう歌ありますか?」です。ついつい口ずさんでしまう歌ってありませんか?私は「あーこれよく歌ってるな〜」と思う曲が3曲くらいあって、「またこれ歌ってるから違う曲に変えよう!」と脳内シャッフルするのですが...またすぐにその3曲に戻っていたりします先日、友人が来ていたときに、シャワーを浴びながらものすごいボリューム...
FC2 トラックバックテーマ:「ついつい口ずさんでしまう歌ありますか?」



『出てきた出てきた山親父~♪
 笹の葉かついで鮭背負って~♪
 スキーに乗った 山親父(るーるー)♪
 千秋庵の山親父♪』

とかですかね。

あとですね、
私が口ずさむ、というよりも、
口ずさんでいる子供を見かけることが多かったのは、
これらの歌でしょうか。

『きのこ、のっこーのこ元気の子、おいしーキノコはホ・ク・ト。』

『ホッカイドーの家ー、木のしろ、木のしろ、木のしろ、木のしろ・・・・。』

CMソングは、当然のことながらソレを意図して作曲されているのでしょうが、
これらの曲は、見事にその目的を果たしていると言えるでしょう。

それと、「動き」が連動すると、最強ですね。

『ぐるぐるぐるぐるグルコサミン♪
 世田谷育ちのグルコサミン♪』

親戚の子供は、この曲が流れると、踊りだすそうです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

工業男子と洋楽女子と。

メモ#1035:

先日の夕方、職場近辺を歩いていると、
ちょうど、高校生達の帰宅時間でした。

昨今、
「イマドキの若者は、『歩きスマホ』やらなんやらで、帰宅時に友人同士の会話も無い。」
などという意見を耳にしますが、少なくとも私の周囲では、
そのような現象はあまり見ません。

もちろん、会話に聞き耳を立てているわけではありませんが、
多くは、学校の出来事だったり、スポーツや芸能人の話題だったりと、
笑いながら、あるいは困った顔をしながら、友達同士で会話しながら歩いています。

うむ。好ましい。
やはり、そうでなければ。

たとえば今日など、某ファミレスで、通路を挟んで向こう側のアベック、あ、死語ですか、じゃあ、カップル、など、
オーダーしてから料理が来るまで、ずーっと手元の端末をいじりながら会話もナシ・・。
それじゃ、外食の楽しさも半減するってものだと、私などは思うのです。

それに比べれば、近所の高校生達は、少なくとも下校時などは、会話を楽しんでいるようです。
いや、楽しんで無くても良いのです。とりあえず、「会話」さえあれば。

大雨の特別警報が出た、その翌日でしたが、
下校時の男子高校生の口から、
「ああ、明日は発動機だ・・。」

うむ。非常に好ましい。

この近辺には、工業高校があるのです。

「明日の発動機」が、実習なのか試験なのかはわかりませんが、
とりあえず、がんばって頂きたい。

その日の帰宅時、バス停では、女子高生二人組が、やはり楽しそうに会話を。

スマホなども、もちろん持っているのでしょうが、ここはやはり、会話を楽んで欲しいものです。
何を話しているか、少々、気にはなりましたが、

「女子高生の会話に聞き耳を立てるオッサン」の図

は、世間的にアレだと思われますので、
私は、ガラケーをいじります。いや、ひとりの時は良いのです、ケータイをいじっても。

ただ、その二人組ったら(正確には片方のひとりですが)、
声が大きいもので、
会話の内容が、端々、耳に入ります。

「サンタナが・・。」

お。洋楽女子か?

「無駄無駄無駄無駄!」

ああ、ジョジョか。ジョジョ女子か。

しかし、それはそれで、好ましい。
マンガやアニメの話題で盛り上がる高校生、それはたいそう健全と思われます。

さて、バスが来ました。
すると、件の二人組のうち、「良くしゃべっていたほう」だけが乗り込み、
もうひとりは、「じゃあねー。」と、見送るではありませんか。

ははあ、さっさと帰っても良いものを、
バスの待ち時間で会話を楽しむ・・。これもまた、好ましい。

ただ、バスに揺られながらふと思ったのですが、
「しゃべってないほう」の子は、はたしてその会話に興味があったのか?気になるところです。




そういえば写真が無い記事が続いたな、と気づきました。
一枚、載せておきましょう。

初秋のさすけ。

撮った時は、
「可愛く撮れたなぁ♪」と思ったのですが、
載せてみると・・。

うーん、下半身が、やっぱりカンガルーっぽい・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

やっぱり馴染みの店が良い。

メモ#1036:

もう水曜日になってしまいましたが、
皆様は、先の連休、どのようにお過ごしになったのでしょうか。

私?

私の連休は、そうですね、「1勝1敗」だったと申し上げておきましょう。

日曜日は、勝ちです。

天然温泉つきスーパー銭湯へ行き、
帰りに、なじみの蕎麦屋へ寄る、という、
若干、守りの姿勢ではありますが、充実した休日でした。

鴨南でゴー!

このブログに何度も登場している、
札幌市北区、「天寿庵」の「鴨南蛮」です。

おっと、お値段がちょっぴり値上がり・・?
いや、それでも市内ではお値打ちな部類に入ります。

ううむ。
やはり、数少ない外食は、なじみの店に限るなあ。

ソレを思い知らされたのは、その翌日だったのですが、
その記事は翌日に。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

祝日でゴー!

メモ#1037:

そんなわけで、日曜日は温泉(銭湯)でゆったり、その後、
なじみの蕎麦屋で満足、と、充実した一日を過ごしたのでした。

さて、月曜日です。

まずはドライヴ。
市内中心部を、観光客気分で走ります。
いやぁ、たまには市内のドライヴも良いものです。

そろそろ、オナカがへってきました。

前日に、おなかいっぱい蕎麦を頂いたので、
蕎麦の気分ではありません。
また、せっかく、市内中心部へ来たのだし、
いつもの「ラーメン」も、なんだか・・・。それに、いつでも食べられますからね。

それでは、走っている途中に、

「ここぞ」

と思った店に入りましょう、と決めたのですが、
走れども走れども、「ここぞ」という店が見つからない・・。

で、結局、「久しぶり」ということもあって、
『某・和食ファミレス』へ。

ああ、そうなのです。

ちょっと前に、記事にしたばかりですが、
本来、外食の決め手は、「お値段」だったりする私なのですが、
ここは、少々、お高い・・。

それに、土日祝日はお得なランチも無い。

知ってはいるのに、空腹に負けて。

結局、
私は天丼と山菜蕎麦、母は、刺身と天ぷら御前、みたいな感じのモノを・・。

あ、いや、美味かったのです。
このお店が悪いわけではありません。
選択を間違った私が悪いのです。

なんですか、前日に腹いっぱい蕎麦を食べたのに、
結局、蕎麦って・・。あー。失敗した。

外食で失敗すると、それまでの快適ドライヴの良い気分までが吹っ飛んでしまいます。

オマケに、メニュー金額は税抜き表示だし・・ブツブツ・・。

1380円のメニューを二つ頼んで、
税込みだと2980円ですって。ひぃぃ。




さて、水曜日。

諸般の事情で夕方にまた、外食のチャンスが。

我々が迷わず選んだ店は、「サイゼリヤ」。

サイゼはエライ。

私は季節商品の、「きのこのラグースパゲッティ」、
母は、「なんちゃらのリゾット」。

両方で、898えん!

お味はいずれも、美味でした。

今後、「外食で冒険」はやめようと、誓った私なのでした。
(でも、たまには冒険してみたい。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

悩んだ挙句に踊りだす私。

メモ#1038:

今週は敬老の日があったため、なんだか一週間が短いです。

さて、では明日(もしくは火曜日)の、外食計画を練りましょう。

今年、出来れば新店開拓をと、燃えていた私なのですが、
祝日の失敗もあり、やはり、なじみの店へ行こうかと。

今のところの候補としては、
1・かつて、あえて醤油ラーメンをたべた、本当は味噌がオススメの店の、味噌ラーメン。
2・いつも安心、家から近く、お値段もお手ごろな、いつもの店の醤油ラーメン。
3・話題の大盛りの店の、系列店が近くに出来たよ。カレー蕎麦。
4・味も良いし栄養面でも優秀、いつものチェーン店で、あんかけ焼きそば。

こんなところでしょうか。

今の気分は、『1』です。対抗は、『4』ですね。

『3』は未体験です。先月の私なら迷わず選んだかもしれませんが、
「外食の失敗」を経験して間もない今となっては、ちょっと大穴扱いです。

ではこれから、画像検索をしながら、食欲増進の儀式に入ります。

♪いーぶくろにー (ハイ!)
♪きいてみよおー (あーソレソレ!)
♪なにをー くうべきかぁー (どっこいしょ!)

あ、なぜ逃げる?さすけ。コレ、さすけ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

第1888回「○○狩り行った事ある?」

メモ#1039:

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当伊田です今日のテーマは「○○狩り行った事ある?」です。最近はすっかり涼しくなって、本当に秋がきたー!って感じですね秋といえばみなさん 狩の季節じゃないですか~りんご狩り、ぶどう狩り、梨狩り、紅葉狩り、栗拾い...最後はちょっと違いますが、似たようなものですよね私は梨が大好きなので、一度梨狩りに行ってみたいと思っているんですが思っているだけで何年も経っ...
FC2 トラックバックテーマ:「○○狩り行った事ある?」



ありますとも。

私の年齢のドサンコにとっては、
やはり、「ザンギ狩り」が一番の思い出です。

「ザンギ獲り」という表現もありますが、
それはあくまで、幼生のザンギを捕まえる、いわば、子供の遊びです。
小学校の2年生くらいまでは、私はもっぱら、「ザンギ獲り」で、
「狩り」に行く兄の姿を羨ましく思ったものです。

野生のザンギ、特に、子育て期間中のそれは大変に気性が荒く、
ある程度の怪我などは覚悟が必要です。

出陣に際しては、
「ザンギグローブ」「ザンギゴーグル」などの装着が必要なのですが、
一般家庭の子供たちは、水中メガネや軍手などで間に合わせていました。

あの見た目で、ザンギはなかなか賢いヤツで、
営巣地に近づくと、「見張りザンギ」が「ギャーギャー」とけたたましく鳴き出します。

「兵隊ザンギ」と呼ばれる(もっとも、その呼び名は私たちが勝手に決めたもので、学術的には『働きザンギ』と呼ぶようです。)、若いオスのザンギが襲来します。

それは、私が5年生になってはじめて参加した、「ザンギ狩り」でのことです・・・。




「うわあぁー!!」
「どうしたの?、らざーろ君!」小川君が近寄ります。
「足を、足を噛まれたよう・・。」
「わぁ、これは大変だ。」藤井君が救急箱を取り出します。

私の周りに友人達が集まります。
しかし、これで狩を中止するなど、私のプライドが許しません。
それに、みんなは3年生か4年生の時に、「初狩り」を経験しているのに、
私はやっと、5年生での狩り・・。意地でも、せめて一匹くらいは持って帰らなければ、
学校で何を言われるかわかりません。
おそらく、血を吸われたのでしょう。
徐々に、意識が遠のいていった、私・・。




『あら、〇〇さんチのらざーろ君って、五年生にもなって、ザンギ狩りに失敗したそうですわよ。』
『まぁ、あの子は華奢ですからねぇ、親御さんも、無理させたんでしょうけれど・・。』
『ところで奥様、明日から大国屋のバーゲンですわよ。』
『あら大変。お金をおろしておかないと。』
『〇〇さんの奥さんも、来るのかしら?』
『きっと、らざーろ君の介抱でそれどこれではないはずよ。』
『それもそうね、オホホホホ。』
『オホホホホ。』

うるさーい!!
はっ。

意識が戻りました。吸われた血も少量だったようです。

「大丈夫?らざーろ君。」

もちろん大丈夫だよ。さあ、行こう、と、私は力強く答えたのでした。
足は痛かったのですが(その時の傷は、今でも・・)、痛みよりも、狩りへの集中力が高まっていました。

しかし残念ながら、その時の狩りの収穫はゼロでした。
なかなか、小説のようにはうまく行かないものです。

私たちが目指した営巣地では、
すでに子育ての季節を過ぎ、ザンギたちが北へと移動したあとだったのです。




「じゃあみんな、気をつけてね。」
「うん。早く終わったから、お母さんに怒られずに済みそうだよ。」
あはは。じゃぁ、みんな、またね。きょうは、ゴメンね。

とぼとぼと、帰る私。
ああ、結局、一匹も捕まえられなかったなぁ。
そういえばお父さんが、
『いいか、らざーろ、ザンギ狩りに行く時は、まずは自分の安全を考えるんだぞ。
 一匹も捕まえられなくても、お前が無事ならそれで良い。』
と、言っていたなあ。
でも、本当に一匹も捕まえられなかったと知ったら、
お父さん、がっかりするだろうなぁ・・。

あと、こんなことも言っていたっけ。

『いいか、らざーろ。ズボンは大き目のものを履いて行け。
 そして、裾を折り返しておくんだ。イイコトがあるかもしれないぞ。』

ズボンの裾・・・。
そういえば、濡れたこと以上に、なんか、重いぞ・・。

あ!折り返したところに、ザンギが!!

なんと、足を噛んだあのザンギ、
その後のドタバタのせいで、ズボンの裾を折り返した溝で息絶えていたのでした。




多くの仲間が北へ旅立ったあとの、「遅れザンギ」。
大抵は老齢で、ザンギ猟師は見向きもしません。小さくて、硬いからです。
しかし、それでも、ザンギはザンギです。

「今夜は、らざーろが初めて獲った、ザンギのから揚げよ」
母が、必要以上に嬉しそうに、小さな皿に盛った、ほんの数個の、『ザンギのから揚げ』を食卓に。

「おお、美味そうだなー。」と、父。美味くないことは知っているはずです。

「わぁ、今日はゴチソウだね。」と、いつも私のドンクサイ行動を馬鹿にする、兄までもが。

あの時のザンギの味・・・。
そうですね、涙の味がしました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ああ、しょっぱい。

メモ#1040:

あれだけ悩んだ挙句、日曜日は、結局、「外食ナシ」という結果になってしまいました。

さて、秋分の日の23日。

この日も、雰囲気としては外食ナシで終わりそうでした。

庭木を剪定して(剪定というと聞こえがいいですが、要するにぶった切るのです)、
物置を整理して・・・。
しかし、思いのほか作業が早く終わりました。

ちょっと、疲れたことだし、ラーメンでも食べに行きましょうか。
じゃ、いつもの「桃太郎」へ。
車を走らせる私。
「え?時計台のほうが良い?たまには、それも良いでしょう。」
車線変更をする私。
「え?さんぱちにしましょうって?かしこまりました。」
またも車線変更をする私。

元祖しょうゆ

先日行った「チェーン店」では見られなかった、『元祖醤油』です。
今回行った「本店」では、ちゃんとメニューにありました。
公式サイトには記載されなくなったため、無くなったのかと思ってました。
うーん、いつもながら、しょっぱい。
しかしながら、労働のあとだけに、私はそのしょっぱさに満足したのでした。

ちなみにこのお店、「本店」のほかに「綜本店」もあります。
その辺のややこしさには目をつぶりますが、
もう少し、親切なウェブサイトにしていただきたいとの思いがあります。

結局、行って見なければ、本当のメニューも値段もわからない。

じゃぁ、ここで私が、
「撮ってきた本店のメニュー」を掲載するかといいますと・・。

私は、それほど親切な人ではありません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ついに魔神現る。

メモ#1041:

いつものことながら、夜中にオナカがすいた私です。

でも大丈夫。

水曜日は、ヨーカドーで、「冷凍食品半額」の日だったのです。
そこで仕入れたこれを。

冷凍ラザニア

こういったものは、「焼き」で仕上げたいのですが、
電子レンジ専用なら仕方が無い。では頂きます。

ちょっと、少なめ。

うむ。おいしい。
個人的な感想押しては、パスタ部分がモッチリしすぎのような気がしまして、
できればもっと、歯ごたえのあるヤツがいいなぁ、と、思いましたが、美味しく頂きました。

さて、私のブログの常連様ならお気づきでしょうが、
この量は、私にとって、いかにも少ない。

そういえばあのラザニアは、「2個入り」でしたが、
かといって、「ラザニアを食ったあとにラザニア」など、
さすがにちょっと。

冷蔵庫をゴソゴソする私。
ほら、オナカがすいているときに、「ちょっと食べる」と、
余計に食欲が刺激されませんか?
私はまさに、その状態だったのです。

お。舞茸があった。牛乳も。チーズも・・・。

作っちゃった・・。

冷凍ラザニアをたいらげた30分後に、
自作のまいたけグラタンを食べる私。
もはや「グラタンおじさん」ではなく、「グラタン魔神」ですか、そうでもないですか、いややっぱり、そうですか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

スパゲッティと私。

メモ#1042:

以前書いたかもしれませんし、書いてないかもしれません。忘れました。
が、それなら書いておきましょう。
「なぜ私は、スパゲッティが好きなのか。」という壮大なる(?)オハナシを。

そもそも、大抵のオコサマはスパゲッティが好きです。
私も例に漏れず、スパゲッティが大好きでした。
もちろん私のオコサマ時代といえば、
「スパゲッティ」といえば「ナポリタン」か「ミートソース」でした。

幼少の頃から食が細かった私、
小学校低学年の時には、こんな思い出 → こんな思い出 
があるくらいです。スパゲッティには、特別な思い入れが。

さらに時は進み、小学校6年生くらいになりますと、
お料理などを覚えた私。

いつも失敗ばかりでしたが、
スパゲッティなら、なんとか、自分好みに作ることが出来ました。
そのため、ますますスパゲッティ好きになった私。

さらに時は進み、中学生時代。
スパゲッティは私の得意料理となりましたが、
こんなこと → こんなこと
があったりして、ますます、思い入れが。

さらにさらに、時は進み、木造風呂無しアパート暮らしの学生時代。
とにかく腹いっぱい食べたいお年頃です。突然、腹が減るのは青春の証なのです。
でも、炊飯器でゴハンを炊くのは時間がかかりすぎるし・・。
そこで、300gほどの「マ・マー スパゲティ」を一気に茹で、
やはり「マ・マー」の缶入りミートソースをアレンジ無しで。

当時の私の体重を構成していたのは、
おそらくスパゲッティと水分であっただろうと思われます。
ありがとう、スパゲッティ。

さらにさらに、さらに時は進み、オッサンとなった今。




すき焼きに使った牛肉が余りました。
もちろん、我が家のすき焼きの肉といえば、「豚肉」ですから、
「牛肉」は、「味のアクセント」として買ったのです。

あー、やっぱりすき焼きは豚肉に限るなぁ。
ではこの、牛肉はどうしましょうか。あらこんなところに牛肉が。
タマネーギ、タマネギ有ったわね。ハッシュドビーフ♪、
いや、ハヤシライスですね。

タマネギと薄切り肉、そしてマッシュルームですから、
作成時間が短い短い。ありがたい。

家族にハヤシライスを振舞ったあとは、
もちろん、「ハヤシスパ」です。

ハヤシスパのA

バターいためスパゲッティに、ハヤシソースをかける、「A」タイプ。


ハヤシスパのB

一方コチラは、
ソースを炒め合わせた、「B」タイプ。

どちらも美味いですが、今回は「A」に軍配を。

あ、ちなみに、
鉄板で焼く「C」タイプもあるのですが、それはまた、別の機会に。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

情けない私。

メモ#1043:

お恥ずかしい話なのですが、
日曜の夜、若干、飲みすぎてしまいました。

20代後半の頃は、よくあったのです。
しかし、立派なオッサンとなった今、二日酔いで体調が悪いなど、
恥ずべきことといわざるを得ません。

Youtubeで、思い出の曲などを聴いているうちに、
どうも、酒が進んでしまったのですね。
効きますねー、ヘッドフォンで音楽を聴きながらの飲酒。

あー、体調悪い。

私はバス通勤なのですが、
「二日酔いで、バス」はつらいですねぇ。

食事もイマイチ楽しめないし、
なんだか、まる一日をソンしたような気分です。

ああ、もう、こんな馬鹿な飲み方は止めよう、
と心に誓って、今、ブログを更新しているところです。

さて、
夕食をしっかり食べなかったせいで、
今頃、オナカがすいてきました。

とはいえ、あまり重たいものは頂きたくない気分が継続中です。
今の気分は、そうですね、「もり蕎麦」などがドンピシャなのですが、
そばは無いし・・。

何を食べようか、思案中です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

体調万全な私。

メモ#1044:

月曜日にお酒を控えたせいで、体調も万全です。
なにしろ、大切な「クライマックスシリーズ」が控えてますからね。
二日酔いなどしている場合じゃありません。

おつまみにグラタンを頂きましょう。
スーパーで、チルドグラタンの安売りを見つけました。

チルドグラタン

チーズも10%入っている(仕込み時)、
あと、夕張の工場で作っている。食べましょう食べましょう。

チーズ10ぱー

本来は、「レンジでチン」なのですが、
やはり私としては、焼きたい。

そこで、耐熱皿に移して焼きました。
ちなみにチーズもエクストラりました。

チーズ増量

美味いです。

ファイターズの北海道移転を決めた、大社(おおこそ)前オーナーは、
「選手に失礼だから」との理由で、試合中は飲酒を控えたそうです。
見習いたいですね。

とはいえ、今日(9月30日)のように、稲葉選手が逆転ホームランなんかを打っちゃうと、
どうしてもお酒が進んでしまいそうです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR