FC2ブログ

がんばれ児童。

メモ#1029:

残暑お見舞い申し上げます。

あまりに残暑が厳しいので、たしか、午後三時頃でしょうか。
職場から一番近いコンビニへ、「麦茶」を買いに行きました。

そうすると、車道を挟んで、向こうの歩道です。
3年生ですかね、4年生ですかね、それくらいの男の子が、
歩いていたのです。

ただ歩いていたなら気にも留めませんが、
どうも、おや、あらら、
どうしたのかな?泣いているではありませんか。

「号泣」ではなく、
とはいっても、「すすり泣き」でも無い。
「おかぁさーん」なんていっちゃってるし、
おやおや、アマエンボさんかな。




私はかつて、「泣き虫」でしたから、
気持ちがわかるのです。

たとえば転んだ時など、
すりむいて痛いのですが、いや、痛くて泣くのではありません。
アピールです。

実際、周囲にオトナがいない時などは、
いかに泣き虫な私であっても、
意外とヘーキな顔をしていたものです。
それが、子供というものです。




ははぁ、転んだのかな?すりむいたのかな?
件の児童は、
「おかーさーん、・・いたいよう。」
と、泣いていました。

あ、シールではなく、袋に入れてください、麦茶。すいませんねぇ。
さて、麦茶を持ってフラフラと職場へ帰ります。

「あの男の子、何があったのかなぁ。」

そういえば、
転んで怪我をしたにしては、スタスタと歩いているし・・。
いじめられている様子もないし・・。
そもそも、痛がっている様子も、無かった・・。

ああ。

まさかですが、
あの男の子は、
「おかーさーん、・・いたいよう。」ではなく、
「おかーさーん、・・あいたいよう。」

と。

ああ。そうとは思いたくありません。

しかし私としては、ソレを確認するすべは有りません。

唯一の希望は、
「あの男の子が、元気に登下校をしている姿を見る。」
だけです。

いや、「すりむいただけ」なら、いいんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR