グラタン王子と混合野菜。

メモ#1076:

「おじさんおじさん。」

あっ。前回、アカデミーで私が苦境に立たされていたとき、
ステージ裏で女子とイチャイチャしていた王子ではないですか、どうしました。

「おなかがへったよう。」

あ、スルーした。
オナカがへりましたか、そうですか。
そう思って、グラタンを焼いていたところです。さぁどうぞ。

「さすが、おじさん。」

混合野菜

具が無くて困っていたのですが、
ミックスベジタブルがあったので、多めに使ってみたのです。
どうですか?王子。

「おいしい。おいしいよう。」

うむうむ。好ましいですぞ。さぁパクパクお食べなさい。
(ひょっとして、ベシャメール公のお嬢様に振られたのかな?
 気づかぬふりをする私であった・・。)

「ゴチソウサマ。じゃ、ボク、ねるよ。」

はっ。まるで中学生時代のサカガミシノーブの演技のような素っ気無さ。
これはほっとけないですぞ。何があったのですか、王子。

「・・・。」

さぁ、おじさんといえば親と同然(意味不明)、オハナシなさい。

「実はね。」

(振られたのだな)どうしました。

「前回、アカデミーの時・・。」

(振られたのだな)はいはい。

「誕生日だったのを忘れちゃって・・。」

(振られたのだな)おやおや。

「クリスマースのプレゼントで、どう挽回したら良いかと思って・・。」

(ちっ、まだ振られてなかったか)そうでしたか。
それなら、私がチカラになってあげましょうか。

「ほんと?」

ええ、王子のためで・・
「やっぱ、イイ。」

ええ、どうしてですか?

「『激辛グラタン・ケーキ仕立て』みたいな問題作を作りそうだもん。
 挽回策は自分で考えるよ。本当におやすみー!」




『グラタン王子・青春編』の構想を練る私です(うそです。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ふゆやすみのけいかく。

メモ#1077:

若干気の早い話なんですが、
みなさまのお正月休みは、どんな具合でしょうか。

私の場合、
27の土曜日が仕事納めで、
28の日曜日から、1月4日の日曜日までお休み、つまり8連休です。

日の並びから、例年に無い大型連休になりました。

出不精として(一部に)オナジミの私ですが、さすがに、8連休ともなると、
どこかに出かけてみたいですね。
せっかくですから、普段は行けないような、鄙びた温泉で連泊、
もしくは、次々と宿泊場所を変えて、たべあるき、なども良いですね。
何しろ8連休ですから。

一日目 旅行準備のために、家で過ごす。
二日目 早起きは苦手なので、お昼過ぎに出発。とりあえず小樽へ。
      いつも車で出かけるため、ビールを飲めない私。今回はバスかJRで向かう。
      夕食はあんかけ焼きそば(とビール)。
      宿は市内の、ビジネスホテル。
三日目 お昼は「一福」の蕎麦。もちろんビールも飲む。年末年始の買出しのため、家に戻る。
      ただし、昼にビールを飲んだため、車で買出しに行けず、掃除などをして過ごす。
四日目 買出し。年末料理は私の担当なので昼から料理。メインはヒレカツを予定。家で年越し。
五日目 元日なので、昼まで寝る。夜も早く寝る。
六日目 まだまだお休みも続くので、出かける。とりあえず小樽へ。
      いつも車で出かけるため、ビールを飲めない私。今回はバスかJRで向かう。
      夕食は「ニュー三幸」で「ポークカツイタリアン」というスパゲッティ。
      宿は市内の、ビジネスホテル。
七日目 お昼は、あんかけ焼きそば。ビールも。さすけが待っているので、食べたら速攻で帰宅。おさんぽ。
八日目 せっかくのお休みなので、家でのんびり過ごす。

ああステキだ。

皆さんは、どのようなお正月休みをご検討中でしょうか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

富良野の話。

メモ#1078:

金麦を、ちょっと窓の外に出しておいたら、凍りそうになり、
慌てて回収して、いま、呑んでます。冷たい。

話は変わりますが、
ドラマなどでおなじみの、富良野のお話です。

あ、すいません、「富良野へ行ったときの話」じゃないんです。
「富良野と言ったときの話」とでも表現すれば良いでしょうか。

大昔から気になっているのですが、
倉本ドラマの出演者は、ほぼ、「富良野」を、「フ↓ラ↑ノ↑」と発音します。
アクセントが、「低高高」です。

・・・わかりにくいですか?
えーっとですね、

「車だん吉」と言う際の、「車」は、「ク↑ル→マ↓」、
自動車をさす場合は、「ク↓ル↑マ↑」ですよね?

フラノは一般的に、「車だん吉」の「クルマ」的な発音をしますが、
倉本ドラマではほとんどの人が、「自動車」の「クルマ」的な発音をするのです。

自動車的発音をする場合は、そのあとに何らかの言葉が追随する場合、
たとえば、「富良野高校」とか、「富良野警察署」といった場合です。
単独で、「富良野」を、「フ↓ラ↑ノ↑」と発音することは、まず、無いはずです。

補足ですが、ドサンコ歴が長い人(私のように)の場合、
富良野を、「フ↓ラ↑ノ↓」と発音することがあります。
(地元では、むしろその方が多いかもしれません。
 「小樽」も同様です。)




テレビを見ていると、このような例がたまにあり、
「千歳」を、「チ↑ト→セ↓」と、
「車だん吉のクルマ」的な発音を聞くと、激しい違和感を禁じえません。

さて、朝ドラでは、「余市」をどのように発音するのでしょうか。
ちなみに皆さんは、どのようなアクセントで発音しますか?

正解はCMのあと!
(あ、NHKだからCMは無いか・・・。)
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

一皿のグラタン

メモ#1079:

そこは北海道、札幌。
「らざーろ亭」という小体な洋食屋でした。

「クリスマスグラタン」を食べる客で大賑わいでしたが、
そろそろ客も途切れた頃・・。

ガラガラガラ。
いらっしゃいませ。

そこには小学生くらいの男の子を連れ、
疲れた顔をした女性が。

「あのぅ、グラタン、一皿だけなんですが、よろしいでしょうか。」

「はい、結構ですよ。どうぞどうぞ。」

どこかで聞いたような話だぞと、すべてを察した店主は、
1.5人前のグラタンを、いつもより気合を入れて焼いたのでした。

ひとさらのグラタン

「おまたせしました。」

「うわーい、おもったより多いね。」

いっぱい食べるんだよ、と、店主は心の中でつぶやきました。

「わぁ、とりにくがいっぱい。」

いつもより、多めにしたんだよ、と、店主は心の中で・・。

「ぼく、鶏肉キラーい。」
「残しなさい。」と、母親。
「おかあさん、食べないの?」
「食べないわよ。グラタン嫌いだから。」
「なんだか味が薄いなぁ、ぼく、マヨネーズかけようっと。」
男の子は、グラタンにマヨネーズをかけまくりました。
良く見ると、息子は立派な、メタボ体型です。

「もう食べられないよう。」
「じゃぁ、帰りましょうか。」

店主の顔色が変わります。
しかし、今日はクリスマス、すべての人が優しくなる日です。

「お口に、合いませんでしたでしょうか?」
あえて丁寧に、店主が聞きました。

「ゴメンナサイね。さっきホテルでディナーを食べたあとなの。
 子供がどうしても、『最近流行りのちょっとコキタナイ店で庶民の味を食べたい』って、いうものだから。」
「ははぁ、そうですか。お会計1800円です。」

店主は普段の3倍の値段をふっかけました。

「あら、お安いのね。アメックス使えるかしら。」
「使えません。」
「まあ。じゃ、ダイナーズ・・」「使えません。」若干、喰い気味に店主が答えます。

「ぼくが払うよ。はい2000円。」ヴィトンの財布から、メタボな息子が千円札2枚を投げるようによこしました。
「あ・・・ありがとうございました・・。」
「おつりは取っといて。」
「めっ・・・。」

ガラガラガラ。

親子が出て行きます。店主はノレンを仕舞いました。
そのときかすかに、「最後に『めっ』て言ったね、『めっ』って言ったね。なにが言いたかったんだろうね。」
という、メタボ息子の声が聞こえました。

ノレンを仕舞った店主は、
1400円を、レジ横の「募金箱」に入れて、言いました。
「メリークリスマス」。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

あくまで個人の感想です。

メモ#1080:

北海道の日本海側では、
先週より各地で大雪に見舞われているのですが、
なぜだか札幌だけ、エアポケットのように、降雪が無かったのです。

しかし昨日・今日と、けっこう降りました。
このまま根雪になりそうな勢いです。

さて、風邪予防、風邪予防。

いつものオツマミ

同じ料理が続く私のブログです。
今回も、鶏のテリヤキ&白髪ネギ、を、おつまみに。

ネギがどの程度、風邪予防に効くかはわかりませんが、
まあ、気分も大事です。

効いているような気がします。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

根元が隠れているよぅ。

メモ#1081:

『雪で電柱の根元が隠れた時、犬はどこで小便を・・・。』
『きっと、北国の犬は、冬に外で小便をしないのではないか。』
『いやいや、北国の犬は電柱が隠れようが、普通に雪の上で小便をする。』

はしょりましたが、「中島らも」さんのエッセイにあった、
「相談」→「回答」→「反論」の、やりとりです。

実際のところ、北国・雪国のイヌも、外で小便をします。
今まで飼ったワンコ、すべてそうでした。
あ、さっきから小便小便とお下品でしたね。以下、「オシッコ」と。




1歳と7ヶ月になる、我が家の「さすけ」のお話です。

彼は去年の初夏に生まれたため、
すでに、雪は経験しています。

ただし、まだ赤ちゃんであったこともあり、
「マーキング」の本能は芽生えてなかったようです。

ものの本に寄ると、男子ワンコのマーキングは、
生後6ヶ月くらいから現れるとあったのですが、
さすけの場合、マーキングを始めたのは今年の春からでした。

きっと、飼い主に似てオクテなんでしょうね。

さて、雪が降り積もった札幌地方。
ちょっと前までは、「道路にサラット」程度でしたが、
今日あたりになりますと、各家庭で除雪された雪が、電柱の根元あたりで小山を作っています。

これはチャンス。

さすけが「マーキング」を覚えてから、初めての、
『電柱の根元が雪で隠れている状況』です。

はたして、我が家のさすけは困るのでしょうか。

お散歩に出かけました。

結論から申し上げます。

さすけ、困ってました(笑)。

いつもの電柱の根元には雪がうずたかく・・。
どうするのかと観察しておりましたが、
さすけはオシッコをガマンして、次のスポットへ。

次のスポットも、同じような状況です。
さすけはなぜか私の顔をじっと見て、次のスポットへ向かいます。

運良く、根元が隠れていない電柱を見つけ、
気持ち良さそうにオシッコを。

その後は、何かを悟ったかのように、
「電柱の根元」は気にせずに、「その近く」でマーキングをしていたのでした。




冬のお散歩は、寒いですけれども楽しいものです。
先代犬、「はなこ」が好きだった、
「雪山ジャンプ!」を、覚えさせようかと思います。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

なせばなる。

メモ#1082:

ミートソースを作ったのです。

作るときは若干の手間が掛かるのですが
(とはいっても、『ルーミック』を使った簡易版です)、
一旦作ると、あとは麺をゆでるだけ。
お夜食にピッタリです。

では麺を、ゆでるとしましょう。

お夜食ですから、
軽く、100gを・・・。

人によって違いがありますが、私の場合、
親指と人差し指によって作られた、やや狭い「輪」が、ちょうど、100gです。

指で計ったスパゲッティを、いちおう、キッチンスケールに乗せてみます。

・・・ほうら、ぴったり100g・・・。

だけど・・・。

100gって、こんなに少ない量でしたっけ?

不安になった私は、
計量カップの風袋をとり、そこにきっちり、100ミリリットルの水を入れ・・・。

・・・うーん、ピッタリだ。
ハカリが狂っているわけではなさそうです。

いやしかし、翌日の体調を考慮し、ここはやはり100gで、
いやいやいや、安眠のためには、もう少し・・・。

いやいやいやいや、
今日は、「鉄板ミートソース」の気分だし、
そもそも鉄板にそれほど麺は乗らないし・・・。

鉄板ミート大盛り

結局、180グラムゆでました。
乗せれば乗るもんですねぇ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

もう出しませんから。

メモ#1083:

前回、
「カツ丼が食べたいのにゴハンが無い」という状況を経験した私。
今回は、しっかりご飯の量を確認した上で、カツ丼を作りました。

逆襲のカツ丼

お味噌汁も添えたし、私の好きなスッパイ梅干しもつけたし、
さて、いただきまーす。




「♪ちゃらっっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃちゃらちゃちゃちゃ
 みゅーみゅーみゅー、ちゃらちゃっちゃちゃらちゃちゃ♪」

はっ!激しく懐かしい音楽が!あ、もしや。

「僕だよーん!」

ああ、ウザイことでオナジミの大明神・・・。

「ウザイって何よー♪」

詳しくはこちらを・・・ → 最初の登場 二度目の登場 三度目の登場

「お、カツ丼。食っていい?」

だめですよぅ。

「じゃ、見てる。」

ええっ。かえって不気味だ・・。
ぱくぱく。うむ、美味しい。

「反省してますから~、反省してますから~。」

なんだろう今のは。
おお、やはり、すっぱい梅は豚肉料理に合うなぁ。

「超スプラッシュ!」

なんだそれ。まあいいや。
インスタントとは言え、やっぱり味噌汁があると食がすすむなぁ。

「雑食系女子。」

いちいち反応するのも面倒くさいなあ。
ぱくぱく、ぱくぱく。
ゴチソウサマー。ああ、美味かった。

あれ?大明神、いつの間にかいなくなった・・。




『いやー、まさかあの時の言葉が、
 2015年の流行語に選ばれるとは、思ってもみませんでしたよ・・。
 と、らざーろは語った・・。』

あっ!テーブルの下で勝手にナレーションを付けてる!!帰れ!

「帰るよーん。来年の今頃、また現れるよーん。」

もう来るな!


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

レジャーを満喫した日曜日。

メモ#1084:

先日の日曜日、
まだ天候が悪くなる前でしたから、
久々に、ラーメンの新店開拓へ行ってまいりました。

え?選挙?
金曜日にしっかりと、「期日前投票」を済ませました。
理由はもちろん、「レジャー」です。

本当は、最近の私にとって一番のレジャーであるところの、
「スーパー銭湯」を予定していました。

しかし、当日は「母のレジャー」の送り迎えのため、
時間が自由にならなかったことと、
土曜日の若干の深酒で体調がイマイチだったため、
この日のレジャーは外食のみと決めたのです。

某有名店です。

黒しょうゆラーメン。

どうです?黒いでしょう。

なにしろ商品名が、「黒正油ラーメン」です。
当然、事前にリサーチしていたのです。家からも近いですし。

念のために申し上げておきますが、
札幌市民すべてが、このような「真っ黒なラーメン」を喜んで食しているわけではありません。

一部に(私のような)、このような色味のラーメンを好む人がいるだけです。
実際、このお店のラーメンは、
味噌・正油ともに、「赤・白・黒」の三種類があり、
お客はそれぞれの好みや好奇心で、それぞれの味を楽しむシカケです。
(店名を秘した意味がないですが、ま、いいや。)

数日前から、この「黒さ」に惹かれていた私は、迷わずオーダーを・・。

ただ、オーダーしようにも、
「いらっしゃいませ。」は無いし、
「お味は?」も無いし・・・、

仕方なく私は、
「壁のメニュー表を見て迷っているふり」をしながら、
「えーっと、くろしょうゆ・・。」と。

「はい。くろしょうゆ一丁。」
あ、通った。どうやら常連さんのマナーを破ったわけではなさそうです。

なかなか、緊張度の高いお店です。
待ちのお客さんが3人いたため、私の「黒正油」の提供には若干の時間がかかりました。
その間、私は、「そこまで言って委員会」を見るふりをしながら、悩んでおったのです。

こんなお店で、あのようなことが出来るのでしょうか?
いや、やりますよ。だって私は客ですもの。

「パシャ。」

写してやりましたとも。
あー緊張した。では、ゆっくりと頂きましょう。

麺を持ち上げると、西山製のさっぽろプリプリ麺が、
スープの色に染まっているではありませんか。
私の好みにピッタリです。
写真を撮りたくなるほどでしたが、それは叶わず。
しかし、なかなかに、密度の濃い「レジャー」であった、私の日曜日です。

・・・不思議です。
「負けた」訳ではないのにリベンジしたい気持ちです。
次回は「黒味噌」で。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

吹雪なので直帰します。

メモ#1085:

国が管理する道路を、「国道」と言います。

市が管理するのは「市道」、
町の場合は「町道」ですね。
県が管理する道路は、そうですね、「県道」ですね。

北海道、つまり、「道」が管理する道路は、
当然、「道道」です。
『どうどう』と読みます。




私が、市とか、町とか、村とか、道とか、
場合によっては、国、とかを相手に、お仕事していたときの話です。

「道」の建設部署の現場担当機関、
当時は「土木現業所」と称していました。
いまは、「建設管理部」などと、現場感が無い名称に変わってしまい、
ガテン系の私としては寂しい限りです。

お辞儀の角度には自信がある私、
真冬の時期、猛吹雪だろうがなんだろうが、
ご機嫌伺いに。

お忙しいところ、お邪魔致します。
〇〇(会社名)と申します。
あ、〇〇係の〇〇さん、お久しぶりです。先日はお世話になりました。

「ああ久しぶり。こんな大雪に大変だねぇ。」

いえいえ、コレくらい平気ですよ。
それより〇〇さんこそ、この大雪でお忙しいようで。

「そうなんだよ。中には市道の除雪に関して、コッチに苦情が来たりしてね。」

ははぁ、大変ですなぁ。
では、お仕事の邪魔をしてはアレですので、このへんで失礼、
あ、例のアレですが、どうかひとつ、ゴニョゴニョ・・・。

「ああ、あれね、一応、所長の耳に・・。

では、失礼します。
(さてと、無理すればあと一箇所廻れるけど、
 大雪だし、疲れたから、もう帰ろうっと♪)

深々とお辞儀をして、
スリッパから革靴に履き替えて、
土木現業所をあとにしようとした私。

事務所の玄関正面には、管理する道(みち)の、
道路状況が、ホワイトボードに。

『道道〇〇〇号線・・・ W 』
『道道〇〇〇号線・・・ D 』
『道道〇〇〇号線・・・ I 』

ははぁ、ウェット、ドライ、アイスバーンだな。
道路管理に関してはシロウトですが、運転歴は長いドサンコです。
ひと目でわかります。

さらに見てみると、

『道道〇〇〇号線・・・ S 』

『S』ってなんだ?まぁいいや。

『あ、お疲れ様ですー、らざーろです。
 あのう、今、〇〇土現なんですけど、吹雪がすごいんで直帰しまーす。』
『はい、お疲れ様でしたー。』

良かった。電話が直接課長につながらなくて良かった。さあ帰ろう。
ハナコが待ってるし。
いざ、会社を無視して我が家へ!
と、颯爽とハンドルを握る私でしたが。

うわぁ。
道路がガタガタだぁ。
ハンドルを握る手が痒くなるほどだよぅ。

ああ、そうか、そうでしたか。
『S』
とは、「そろばん道路」でしたか。




そんなことを思い出した、
12月18日の札幌の道路事情でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ぶたなんばん。

メモ#1086:

今日は路面がツルツルなので、出かけない予定でしたが、
職場から呼び出しがあり、しぶしぶ外出を。

幹線道路は乾いているのですが、
一歩路地に入ると、あっちもツルツル、こっちもツルツルで、
運転していても肩が懲ります。

ただ疲れるだけの外出は悔しいので、
予定にはなかった外食で、心の折り合いをつけます。

豚南蛮

札幌市北区の、天寿庵の、「豚南蛮」です。

以前は確か、単に、「肉そば」と称していたと記憶しています。

「いやぁ、やっぱり出かけてよかった。」と思わせるお味で、
有意義な日曜日でした。

ところでそろそろ、スーパーの陳列棚にも、
各種の蕎麦が並び始める時期ですね。

基本的に、海老天蕎麦を大晦日に味わうのですが、
「豚南蛮」も、北海道らしくて良いかもしれません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ぶたにんにく。

メモ#1087:

「この季節になるとぉ、外を歩くだけで、体力を、消耗しちゃうんですよー。」

と、お嘆きなのは、
北海道にお住まいの、らざーろさん(仮名)。


「それに、帰宅してからの愛犬のさんぽが、大変で。」

そんならざーろさん、最近、体調維持のために好んで食しているものがあるようです。

ポークソテー。

「にんにくポークソテーです。
 これを食べると、翌日、もうひと踏ん張りが利くというか、とにかく、疲れが出にくいのです。」

らざーろさんも御愛食されている、『にんにくポークソテー』、
この冬、皆さんもいかがでしょうか。
今ならドドーンともう一枚を・・。


「この犬がですね、あ、『さすけ』っていうんですけどね、可愛いんですよう。あ、写真見ます?」

いえ結構です。CM終了後、30分以内に、フリーダイアル・・。

「夜なんかね、私のベッドに来るんですよ。これがね、重たいんですけど、めんこくてね。」

限定100食です。さぁダイアr「あ、この写真が一番可愛いやつだ。これなんですけどね。」
お早めにお電w「いや犬には与えませんよ。にんにくは。
 だから、 あらかじめお肉を別に切っておいて、味をつけないで焼くんです。
 そして、冷ましてから・・。」




豚肉記事が続きましたね。
いや実際、豚とにんにくでも食ってなきゃ、やってられない気象状況ですよ。
ではレシピでも・・。

豚ロース  一枚(できれば国産推奨)
にんにく  半個(はげしく国産推奨)
醤油    大さじ3
酒     大さじ3
砂糖    小さじ1
バター   適量

にんにくを適当に切り、バターで炒めます。
香りが出たところで取り出します。

同じフライパンで豚肉を焼きます。
A面は強火で焼き、B面に返したところで酒と砂糖を加え、弱火にします。

フタをして蒸し焼きにします。最後に醤油と、取り出しておいたにんにくを加えます。

豚肉のA面を表にして盛り付け、フライパンの火を強めてタレを煮詰めます。

にんにくとタレを、豚肉の上にかけて、出来上がり。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

明日に備えてスパゲッティ。

メモ#1088:

先日の、『爆弾低気圧』の際は、
風向きの関係か、私の住む札幌北部はそれほど荒れなかったのですが、
ここ数日、大量の雪に見舞われています。

そしてきっと、夜中に除雪車が通り、
玄関前に思い雪をどっさりと置いてゆくのでしょうね。あーあ。

そうなると、私の苦手な「早起き」をして、
雪かきに備えなければなりません。
そんな夜は、
オツマミ兼主食界でも一目置かれる、これを食べて、いつもより早く寝ることに致しましょう。

ナポリタン(下宿盛り)。

ナポリタンです。

巷に、「ナポリタンソース」というレトルトが多数売られています。
以前の私は、「ナポリタンはケチャップベースに、醤油ちょっぴりなどのアレンジで充分。」
と思っていたのですが、最近、結構利用しています。

今までの作り方だと、ごらんのように大量に作るので、
ケチャップの減り方が尋常ではなく、他の料理に使うときに困ることがあるのです。

それに最近の私、味の好みが、「すっぱい物好き」に変化しつつあるのです。
そういうお年頃なのでしょうか。

とは言え、市販のソースを使う際にも必ずアレンジを施したくなるのが人情ってモノです。
いつもは、あえて「とろけない」プロセスチーズを炒め合わせたりします。
でも今回は、少量のケチャップを足しただけです。

「アレンジしないほうが美味い。」

ことに気づき、美味しいのはいいけど、ちょっぴり悔しい私でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

伝わらない。

メモ#1089:

『私が作りたかったのは、こんな作品ではなーい!』
ガシャーン!!
『あ、師匠、それ私のです。』




陶芸などはやったことはありませんが、
一所懸命作ったのに、出来上がりが思っていたのと違う、なんてぇことは、日常茶飯事です。

料理など、その繰り返しですね。

あとはそうですね、写真でしょうか。

あ、いや、私なんぞ、ガラケーで、日記代わりに写真を撮っているようなものですから、
そもそも、「上手に撮ろう」とか、「美しく撮ろう」などという発想は、ハナから無いのです。
とりあえず、「その事実」を写すことが出来れば、それで満足なのです。

しかしそれでも、
せっかく撮った写真なのに、その迫力が伝わらない、
あー、ぜんぜん臨場感が無い、と、嘆くことが、しばしばです。

その代表例が、「雪」・「吹雪」・「雪かき」です。

今まで何度か、撮ってはいるのですが、全然、ダメです。
雪の恐ろしさ・凄みが、まったく伝えられそうにありません。

でも、今日は撮りました。伝わらないとは思いますが。




さあ、今日も元気でガンバロー!
クルマの屋根の雪を落としましょうね。

クルマの屋根の雪 やーねー。

ずいぶん積もったなぁ、じゃ、いざ出勤・・・。
でも、こうして写真を見てみると、あー、伝わらない。

クルマの前の雪。

ああ。あああ。
クルマを出せないよう。でも、今からバス地下鉄じゃぁ、きっと遅刻だぁ。
遅刻を気にしつつ、写真をパシャリ。伝わらないだろうなぁ。
がんばって、クルマの前だけを開け、なんとか道路に出します。
ああ、はまりそうだ、ああ、あ、大丈夫だった・・。

でも、帰ってからが・・・。

ひいー。
恐れていた通り、留守中に除雪車が、
駐車スペースの前に、腰の辺りまで堅い雪が。
伝わらないだろうなぁ。

クルマ一台分開ける。

なんとか一台分開けます。
ここまでどんなに苦労したか、伝わるだろうか・・。

クルマを入れたら、後はもう、ゆっくりゆっくりと、雪を片付けます。

ゆっくり、ゆっくりと・・・。

なんとか2台分開ける

キレイになった♪

伝わらなくても、いいもん。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

がんばれ、私のBJF-850。

メモ#1090:

約一年ぶりに、プリンターを起動しました。
なんとか動くもんです。いや、そりゃ動くだろうとお思いでしょうが、
私のプリンターは、1999年に発売されたモノ。
おそらく、購入したのは翌年、2000年であったと記憶しております。

最近、電源ボタンのツキが悪く、
なかなか、電源が入らないのです。
したがってこの時期は、運良く電源が入ったら、年賀状を作り終えるまで、
「つけっぱなし」にしておきます。

思えば購入当時は、
何でもかんでもプリントしまくってました。
だって、「絵」ならまだしも、「写真」が、家庭で印刷できるんですよ。スゴイなぁ。

当時の私は、ヨドバシカメラなんかで、
「ハイグレード」「スーパーファイン」などと謳った用紙を、せっせと購入していたのでした。

さて、思い出に浸っているヒマはありません。
なにせ年賀状を印刷しなければならないのです。時間は限られております。

喪中の方をチェックし、
コッチから出していても、絶対によこさない方をチェックし、
住所の変更を確認し、
まずは一覧表を印刷します。

さて、紙は・・?
えーっと、どこだっけ・・。あ、あった。

あの時の、「スーパーファイン」がまだ残っていました。
高画質で印刷しましたよ、住所録を。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今年もお世話になりました。

メモ#1091:

ああ、サッパリした。
久しぶりに、床屋さんへ行ってきました。
このとき以来です。 → このとき

年内に、ニガテな散髪を済ませてよかったです。
年賀状も出せたし・・。
あとは掃除と料理だけです。

ただ、ここ数年はあまり大規模なお掃除大会はしませんし、
料理も、片づけが大変なので簡潔に済ます予定です。

せっかくの連休なのですが、
案の定、レジャーが出来ていません。
温泉はおろか、外食でさえも。

2日か3日くらいに、せめて温泉にでも、とは思っております。

2014年最後の外食は、先週いただいた、これでした。

サイゼリヤのグラタン

図らずも、「グラタン」で〆ました。
お値段の割りに美味しくて、ちょっと悔しい。




多分、ですが、今年の更新はこれが最後になりそうです。
特に出かける予定もないので、新年一本目は、元日に更新する予定です。
それでは皆様、良いお年を。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR