FC2ブログ

冷たいたきと冷やしたぬき。

メモ#1164:

日曜日は市内でドライブです。

私の家から、南西方向へひたすらまっすぐすすむと、
風光明媚な滝があるのです。

平和の滝

駐車場も整備されていて、さらに、車を停めてから30秒で、滝が見えます。
登山も藪漕ぎも必要ありません。

落差は、10メートルくらいでしょうか。
それほど大規模な滝ではないのですが、
今の季節は、山からの雪解け水が豊富なので、迫力があります。

考えてみれば、
人口190万人を超える都市の、
郊外ではありますが中心部からそれほど遠くない場所に、
なかなかの見応えの、滝、なのに、ああそれなのに。

ここはまったくといっていいほど、観光地として機能していません。

オシャレなカフェーの一つや二つ、
それに土産物屋とかラーメン屋とか団子屋とか、
あってもおかしくは無いですが、
ここには、自動販売機が一台、佇んでいるだけです。

滝に罪は無いのですが、
この場所は、有名な、「心霊スポット」として知られているようなのです。
私は何も感じませんが。

全国的に見られる事象でしょうが、
そのような不名誉な称号を与えられると、
ソレを目当てに夜中に若者がやってきて、騒いだり、モノを壊したり・・・。

などという行為が繰り返された結果、
この滝は、「観光地」としての選手登録は見送られ続け、
いまだ、「心霊スポット」リーグでバリバリに活躍中なのです。

なにしろ、「平和の滝」でググッてみると、
予測変換に、「平和の滝 心霊」とかが二行目に表示されてギョッとします。

ロケーションとしては、非常に優れていると思うのですが・・・。
では、ちょっと下まで降りてみましょう。
河岸までは、手すりの付いた階段が整備されてます。

平和の滝近影

ここには、手すりもなにもありません。
もしも足を滑らせて川に落ちたら、
カナズチの私ならずとも、水温の低さと水流の激しさで、
あっという間に「心霊スポットの根拠のひとつ」として語られてしまうことでありましょう。

しかし考え方を変えると、
キレイな水とキレイな空気、そして、「適度なスリル」。
あくまでも私は、「観光地」として癒されてきました。

さて、オナカがすきました。

冷やし狸(ロゴ付き)

麻生ダイエーの地下にある、
「大雪庵」です。
これでスタンプが10コ貯まったので、
次回は500円の金券として使えます。嬉しい。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR