実は元日に即席麺を食べる人は35%も。(当社調べ)

メモ#1228:

皆様、新年明けましておめでとうございます。

諸般の事情で、お正月らしい料理を楽しめていない私ですが、
考えてみれば例年も、お正月だ、さぁグラタンだ、お正月だ、さぁラーメンだ、と言っている私ですから、
「今年はお正月らしさを楽しめないよぅ。」という権利は無いのです。

そんなわけで、今年最初のお夜食なんですが・・。

2016最初のお夜食

「やきっぺ」でございます。

やきっぺだっぺ

この味が、この食感が、この香りが、元日勤務に疲れた私を癒すのです。
あーおいしい。

それではみなさま、今年もよろしくお願い申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

年が変わっても好物は変わらない。

メモ#1229:

お正月気分もすっかり抜けて、
というか、個人的には今年ほどその気分が希薄だったお正月も無いのですが
とりあえず、普通の状態になりました。

でもって、私と言えば今年最初の連休をいただいたのです。
今日がその最終日です。

若干ながら、時間的に余裕があるのです。
今年の、最初の一週間強を、振り返ってみましょう。

さて元旦ですが、私はお仕事でした。
お昼過ぎに勤務を終えると、
良い具合におなかが減ってます。

「お節も良いけどカレーもね。」という名コピーがかつてありましたが、
お節に飽きたらラーメンだ、と言う皆さんも多いのではないでしょうか。

実を言うとお節も食べてない私でしたが、ラーメンの気分でした。
元日に営業していると言えば、

2016初ラーメン

そうですね。結局行っちゃう、いつもの店です。
日によってブレが大きいのですが、
今回は良い出来でした。

元日の深夜、日付的には二日になりますが、
前回の記事で書いたとおり、「やきっぺ」をいただきました。

その一日後は、やはりスパゲッティを食べたい気分になり、
カルボナーラを。

2016初カルボ

さらに一日後は、
ちょっと贅沢をして宅配ピザを。

2016初ピザ

やはり、テンフォーは美味いです。チーズの量が多いし。
今朝ほどハガキが届いて、お得意様限定割引のご案内が載ってました。
ありがたい。すぐに使わせていただきます。そしてブログにアップします。

短いとはいえ、連休の最終日(二日間だけですが)の夜って、
寂しいものですよね。
この傾向は、子供の頃から変わりません。きっと、
お仕事をしている限り、変わらないのでしょうね。
その代わり、休み前のワクワク感も、子供の頃から変わりません。
成長してないんですね、私って。

さて、休みが終わる夜は、
早めに準備をして、早めに寝るに限ります。
それでは皆さん、明日からも頑張りましょうね。

・・・ええっ!?

世間では明日から3連休!?

ずるいよう・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今年、最初の開拓(略してKSK)。

メモ#1230:

思えば去年の正月も、
「今年こそは新店開拓を」とか、
「今年こそは旅レポートを」とか、書いたかもしれません。
いや、書いてないかもしれませんが、思っていたことは事実です。

今年も、そのように思っている私です。

特にラーメンの場合、
新店開拓は魅力なのですが、そもそもの私の性格がそうさせるのですが、
「冒険して失敗したくない。」との思いが強く・・。

しかし、勤務環境が変わって迎えた初めての年越しです。
今までとは違う私、すなわち、「平日休み」とか、
「休日に、わりと早起き」とか、今こそ活用すべきではないでしょうか。

「課題店」が、数多くあるのです。

今までは、「年に1店」のペースで消化してきましたが、
今年はそのペースを上げましょう。

今回、初訪問したのは、市内でも老舗です。
数年前まで、札幌駅近くの、ビジネスビルにありました。
雑誌やテレビでも、数多く取り上げられています。

真っ黒なスペシャルラーメン

といえば、そうですね。あの店です。
店名を伏せる必要もなくなったので書きますが、

「爐(いろり)」というお店です。
数年前、札幌駅付近から郊外へと移転しました。
距離的には、私の家からは遠いのですが、
ほぼ、まっすぐ南に下がったところにあります。時間的には近くなった感じですね。

お。駐車スペースが一台だけ空いている!
さすが、先週のおみくじで、「小吉」を引いただけのことはあります。

平日の13時過ぎですが、結構な繁盛振りです。
カウンターの中では、おそらくご夫婦であろうと思われる店主と奥さんが、
阿吽の呼吸で調理と接客をこなします。

「スペシャルラーメン」は、今後の課題に残しておくとして、
今回は、味噌ラーメンをオーダーしました。
メディアでは、見た目のインパクトもあって、
「スペシャルラーメン」が多く取り上げられますが、どうやら地元民の一番人気は「味噌」のようです。

では、ご覧ください。

いろりのラーメン大きいサイズ

敬意を表して、
久しぶりに、「クリックすると大きくなる写真」を載せました。ぜひ、デカイサイズもご堪能ください。

「スペシャル」は、もっと黒いのですが、
スペシャルじゃない普通の味噌も、ごらんのような黒さです。
ちなみに、「醤油」も「塩」も、見た目にはほとんど変わりがありません。

数多くのメディアで取り上げられてきた情報から、私の頭の中に生成された先入観により、
かなりのこってり感、相当な味の濃さ、を覚悟していたのですが、
実際に頂いてみると、思いのほか、マイルドでした。

しかも、「リッチでガッツリ感のあるインパクト」を感じつつ、
「食べてみるとマイルド」という、今までのラーメンでは、あまり、経験したことの無い、タイプです。

そのほか、書きたいことはありますが、
きっと、それほど遠くないうちに再訪するでしょうから、
そのときに書きましょう。

とにかく、今年1回目の新店開拓は、大成功に終わって上機嫌な私なのでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

今年も祝う。

メモ#1231:

そういえばここ数年、ちょっとした擦り傷、切り傷などの、治りが遅いなぁ、トシかなぁ、
と思っていたのです。いや「トシかなぁ」ではなく、間違いなく、トシのせいです。

ただ、二日前に「さすけ」の爪でやられた傷が、きれいすっかり治ってました。
温泉銭湯に行ったときに気づいたのです。
ひょっとして若返ったのか?
いやそれはありますまい。ただ、「イヌの傷」に耐性がついたのかもしれません。

あとですね、同じ傷でも、「顔についた傷」は、昔から治りが早いんです。
女優だからでしょうかね。いや、おっさんですが。




久々に、本文とまったく関係の無いマクラを書いてしまいました。
これを私は、「談志アプローチ」と呼んでいるのですが、定着はしていません。

定着しなかったと言えば、
「カツ丼祭り」でしょうか。
カツ丼生誕100周年を盛大に祝う催しなのですが、
ひっそりと幕を閉じた模様です。

ふと気づくと、今年は103周年です。

今年も祝いましょう。103周年を。

2016初カツどん

多忙によりカツの頻度が減ったのですが、
今回は母作成のカツを使用した共同作品。
お肉いらない系女子である母ではありますが、
遅くに帰ってくる息子のために、気合の入ったカツを揚げておいてくれました。

うーむ、満足。

普段は、
「お米いらない系男子」である私なのですが、
カツ丼、となると、お米をイッパイ食べてしまうのです。
この魔力は、「カツカレー」より強いかもしれません。

そんなわけで、今年も「カツ丼祭り」を継続する意志を固めた私なのでした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

なんとミヤビな。

メモ#1232:

お見事でした。
誰って、そりゃ、琴奨菊ですよ。

そういえば私、大関昇進の際、こんな記事も書いてたんですね。 → こんな記事

それだけに、思い入れのある力士なんです。
今月で32歳ですが、先代の師匠も32歳で横綱になりました。
来場所も、ぜひ頑張っていただきたいです。




さて先代の師匠と言えば、4年(と4ヶ月)前の記事にも書いたとおり、
ミヤビな命名で有名。

私もひとつ、ミヤビな名前の店を開拓しましょう。

ゆすら

『山桜桃』です。『ゆすら』と読みます。
なんてミヤビでしょう。
先代の親方が健在だったら、
「琴山桜桃」、なんて力士も存在したかもしれません。

お味はですね、
「一般的な旭川ラーメン」に、「ゴージャス感」を足したようなカンジ、とでも言いましょうか。
大変満足いたしました。




さて、実はひさびさの連休なのです。
明日(26日)が二日目です。

この勢いで、もう一店舗、新規開拓をもくろんでいるのです。
ただ、天候と道路状況しだいでは、断念するかもしれません。

記録的な大雪に見舞われた地方の皆様も、
「新店開拓より身の安全」を、心がけてお過ごしくださいませ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR