消えたB君。

メモ#1276:

こんにちは!トラックバックテーマ担当の一之瀬です。今日のテーマは「得意な手料理はなんですか?」です。 私のはあまりお料理そのものが得意ではないのですが、だし巻き卵焼きやオムライスだけは自信を持って人に提供できます卵って栄養も豊富で、使い勝手がいいですよね得意な手料理はなんですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( icon.fc2.com )...
FC2 トラックバックテーマ:「得意な手料理はなんですか?」



料理はするほうなんですが、とても、
『自信を持って人に提供できる』ほどではありません。
最近気づいたのですが、どうも私の料理、
『塩気が薄い』らしいのです。

むかしはそれほど気にならなかったのですが、
このところ、ほぼ自作ばかりしていた、
「グラタン」「スパゲッティ」などを、外食や、コンビニの冷凍・チルド食品を利用する機会が増えました。

するとどうでしょう。
もちろん、美味いことは美味いのですが、どうも、最後にはちょっぴり、
しょっぱい・・ような気がするのです。

ちなみに、私がたまにつくる、「醤油ラーメン」。
色は黒いのですが、塩分はそれほどではないのですよ。

告白しますが、私はグラタンの味には自信を持っていました。
しかし、冷凍・チルド・レストラン・自作と、各種食べ比べてみると、
どうも、私のグラタンはインパクトに欠けるきらいがあります。

手順を覚えさえすれば、料理なんて子供でも出来ます。
ただ、「塩使い」は、度胸のいる仕事です。
多すぎたら大失敗ですが、少なすぎると物足りない。

私は私の性格ゆえ、料理を重ねるごとに、
「塩薄め」の道を歩んでいたのだろうと推測されます。

たとえば、「料理好き」の子供がいたとします。

ひとりは、A君。料理雑誌や番組を見るのが好きで、手順をしっかり守ります。
最近、ウツワや、盛り付けにもこだわるようになってきたようです。

もうひとりは、C君。
とりあえず、食べるのが好きです。見よう見まねで料理します。
お塩なんか、ときどき加減を間違えて、失敗することもありますが、
ときおりとんでもなく美味いモノを作っちゃったりします。

将来的に、料理人として大成しそうなのは、
どうも、「C君」のような気がしてなりません。

「うーむ、このシナモンの使い方が秀逸・・しかし、・・」
などと語り始めるのがD君。口が肥えてる割には料理はしません。
将来、オクサマに「うちのダンナったら・・。」と、ガストで小一時間。

あ。
大事なことを忘れていました。

せっかくのトラックバックテーマなのに、質問に答えてませんでした。

得意な料理は、そうですね、
「塩分薄めのグラタン」でしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そこらのサプリより効きそうな。

メモ#1277:

去年の6月に初めて食べ、
その後定期的に通っている、『喜楽』という店に行ってきました。

私の場合、『味噌』と『醤油』を、ほぼカワリバンコに頂いてます。

きらくのからみそ

今回は、『辛味噌』です。

一時期、「激辛ブーム」というのがありまして、
知らない店で辛いヤツを注文すると、えらい目にあうことがありますが、
ここは大丈夫です。
刺激的ですが最後まで食べられる辛さです。

ところで私、どんなに暑くて、体中あせビッショリでも、
あまり顔には汗をかかない性質なのです。
女優だからかしら。違いますね。

それなのに、辛いものを食べると、
体にはほとんど汗をかかずに、頭だけやたらと汗をかくのです。
汗をふくふき、完食です。

『味噌』同様、チャーシューにはおろし生姜が乗っています。
それに今回は唐辛子(たぶん、それだけではないのでしょうけれど)の辛さが加わり、
軽い風邪なら一発で治りそうです。

近くにこんなお店があって、幸せだなぁ。
あっ。
レジ前に貼り紙が。
「来年から苫小牧に移転します云々・・」

あらー。

そういえば私、4回目くらいに食べたとき、
『繁盛しすぎて中央区に移転しちゃったらどうしよう』
と書いたのですが、まさか苫小牧とは・・。

お会計時に何かお声をかけようかと思ったのですが叶いませんでした。
私はシャイなのです。

年内にもう一回行ってこよう・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

「全身筋肉痛」の方が、「肩こり」よりはマシ。

メモ#1278:

全身が筋肉痛で痛いです。

理由は昨日の大雪です。

今回は、札幌市内でも特に中央区がすごかったらしく、
私が住まう「北区の北のほう」は、それほどでもなかったのですが、
しかし、なにしろシーズン初の本格的豪雪とあって、なかなかのグッタリ具合でした。

これが、1月中旬ぐらいなら、体もすっかり雪かき慣れをして、
疲労度も抑えることが出来るのですが。

全国ニュースでもトップ扱いになった、今回の雪ですが、
私が、「それほどでもない」と思ったのは理由があります。

今回の豪雪

これが今回の、我が家の車の状況です。
もちろん、これはこれで大変ではあるのですが・・。

2年前の12月下旬は、こんなカンジでした。

2年前の豪雪

これに比べたら、たいしたこと無い、と、思ったわけです。

それと、何といっても一番の違いは、
当時は、出勤前の雪かきだったことです。

今回は、「オヤスミ」ですから、
天気が穏やかになったころを見計らって、少しずつ、ゆっくりと除雪します。

体が冷えたら車に乗って休みます。
ラジオなんか聞きながらペットボトルの暖かいお茶を飲み、
体力が回復したら、また除雪です。

「早くしなきゃまにあわないぃっ」とか思いながら作業すると、
体力だけではなく精神的にも疲れます。
今回は、それがなかった分だけ、ラクでした。

さて、ゆっくり作業を出来たことは良いのですが、
少々、のんびりしすぎました。

ではラーメンでも、と思ったのですが、
もう午後三時になろうとしているではありませんか。

私が狙っていた、あの店とかあの店などは、3時で中休みなのです。

こうなると、あとはチェーン店しかありません。

毎度おなじみ、「〇んぱち」か、それとも「味〇時計台」か・・。

迷った末に選んだのは、

暖龍のタンタンメン

『暖龍』のタンタンメンでした。
辛いものが食べたかったので。




ここまで書いたところで気づいたのですが、
最初の写真の一部に、なにやらドーブツが写っていました。

あっ、さすけ。

メンコイなぁ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ちなみに豚まんは、イマイチでしたが。

メモ#1279:

先日、ある商業施設に行きました。
クリスマスツリーが綺麗でした。
小腹がすいてました。

普段の外食は、「ラーメン」「あんかけやきそば」「蕎麦」などを
ローテーションで回す私なのですが、
今回は、丸ごとの一人前を食べるほどでも無かったのです。

すると、クレープ屋さんが目に留まりました。
「悪くないな」と、一瞬、思いましたが、結局、「豚まん」に。

クレープは、実は自作するほど好物なんですが、店で食べたことがありません。
なんだかトッピングがイロイロで、注文するのが面倒くさいからです。
あと白状すれば、『ちょっと恥ずかしい』のも事実です。




これはあくまでイメージなんですが、
80年代女性アイドルの、「好きな食べ物」といえば、
『クレープ』とか『いちご』とか、そんな感じでした。
「本当はモツ煮込みが好きだったりして。」とか思ったりしましたが、
そこはあえて突っ込まないのが暗黙の了解でした。

しかし最近のアイドルの場合、
むしろ、『モツ煮込み』とか答えちゃったりするほうが、ウケが良いような風潮です。
それはそれでよいのですが、この場合、
「本気でクレープ好き」なアイドルが、事務所の意向で、
『好きな食べ物 ・・・ レバニラ炒め』などと、勝手に変えられてしまわないか、
との危惧が。

時代の変化を感じ取ることに敏感な芸能界。
一方、政治の世界ではそのあたり、一歩遅れているような気がする私。
(おっ、社会派記事か?社会派か?いや社会派じゃないです。)

結構昔になりますが、麻生現副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣(長いよ)が、
まだ、総裁候補の一人だったころ、
そのプロフィールの『好きな食べ物』に、
『スパゲッティ・ミートソース』と書かれてありました。

うーむ、やってるなぁ。これはやっちゃってるなぁ、と、私は感じました。

そりゃ、おそらく、嘘はついてないと思います。
ミートソース、美味いですしね。
でもですよ。
麻生家ですよ。学習院ですよ。お坊ちゃんですよ。
ほかにも、美味いものをイッパイ知っているでしょうに。

ミートソースが本気で一番好きなら、謝ります。ほんとスイマセン。
でも・・。

どうも、政治家のセンセイ方は、「庶民派」をアピールしたいらしく、
好きな食べ物といえば、
「ラーメン」「カレーライス」などのオンパレード。

「ラーメン」と「カレーライス」が連立すれば、
安定多数を確保できる勢いです。

いや、皆さん、嘘はついてないでしょうね。
でも・・・。

では、少数派の意見を見てみましょう。

ある有名議員の、好きな食べ物は、
『ネイビーバーガー』とありました。
・・・えーっと、横須賀選出・・。やってるなぁ。

繰り返しますが、この方も、
「決して嘘はついていない」だろうことは、想像できます。
ただ、「本気で一番好きか」となると・・。

私のひねくれた性格がそうさせるのでしょうが、どうも、
さりげない(時にはあからさまな)地元アピールに対しても、
『やっちゃってる感』が否めないのです。

これがもし、
北海道選出なのに、好きな食べ物が『博多ラーメン』とか、
九州が地元なのに、『サッポロ味噌ラーメン大好き』とか書いてあったら、
「ははぁ、本気で好きなのだな。」と、納得します。

だれか居ないでしょうか。
「好きな食べ物・・『ふかひれの姿煮』」とか、
「好きな食べ物・・『フォアグラのポアレ オレンジソース キャビア添え』」
とか答える方。
私はむしろ、「正直な人なんだな。」と、好感度が上がりますけどね。

・・・ただ、『贅沢な食べ物』を想像すると、
反射的に、『ふかひれ』『フォアグラ』『キャビア』が浮かんでしまう私の貧乏脳が、
悲しい・・。




さて。今年も残すところあとわずかです。
今年中に、あと一回くらいは更新したいと思っております。
その際には、「個人的に今年一番美味かった外食大賞」考えております。

では皆様、メリークリスマス。

クリスマスツリー


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

外食オブジイヤー2016

メモ#1280:

いやぁ、詰まりましたねぇ。
何が詰まったってアナタ、年の瀬ですよ。
詰まった詰まった。

詰まったついでに、私のパソコンのハードディスクも、
お料理写真でパンパンです。

数えてみたんです。

今年の外食を。

そしたらアナタ、160回以上も外食しているではありませんか!

ハードディスク内の写真を見た限りでは、それほど外でメシ食ってないなぁ、
という印象でしたが、エクセルでつけた簡易日記によると、結構、外で食ってました。

勤務中に同僚と外食した場合は、写真を撮ってないことがほとんどなので、
このような印象になったのだと。

エクセル日記をちょこちょこっといじって、統計を。
実に私らしい傾向が浮かび上がります。

醤油ラーメン 23
味噌ラーメン 29
辛いラーメン 25
蕎麦     45
あんかけ   26
スパゲッティ  7
その他    15

うひゃぁ。
麺ばっかりですね(笑)。

私も、麺が多かろうとは思っておりましたが、これほどとは。

ちなみに、「その他」は、カレーライスのほか、主にファミレスのランチです。

では、各部門ごとに振り返ってみましょうね。




① 醤油ラーメン部門

ドサンコだけあって、比較的味噌ラーメン推しの私なのですが、
今年は醤油も大健闘です。

1_29いろり醤油ラーメン

『出不精克服』 と 『新店開拓』 を今年の課題に挙げていた私ですが、
ああ、足を伸ばしてよかったなぁ、と思える店が、いくつも。
上の写真は、『西区 いろり』の醤油ラーメンです。味噌ラーメンも同じ色です。
見分けるには、「味噌はチャーシュー一枚で、ひき肉が乗っている」ことがポイントです。


4_23ふくやしょうゆラーメン

同じく西区、『昭和ラーメンふくや』です。
私は旭川ラーメンも好きなのですが、札幌市内では、
「これぞ!」といった味をなかなか見つけられずにいたのです。
しかし、このお店は、まさに純正旭川。おまけに、500円というのがうれしいじゃありませんか。


8_24はちまきやしょうゆ

「じゅんすみ系」といわれるお店では、大抵、味噌が一番人気なのですが、
いやいや、やっぱり醤油もはずせないというファンも。

北区、『はちまき屋』は、しゃっきりとした白髪ネギが私好みです。
我が家から非常に近いのですが、いつでも行けるとの思いがあったのでしょうか、
それほど通ってなかったのが意外です。




② 味噌ラーメン部門

予想通り相当な回数を食べましたが、基本的には同じ店が多いようです。
味噌ラーメンでハズレを引くと結構な精神的ダメージが。
そんな中で今年、特に印象に残ったのは・・。

きらく味噌

東区、『喜楽』の味噌です。
体調を整えてから赴きます。そうでないければアブラに負けそうだからです。
体調万全で立ち向かったこの味に立ち向かった私は、
おろし生姜の効果とあいまって、ますます元気になるのでした。


一番星

東区、『一番星』です。
ここではテレビの取材にガッチャンコしました。
モヤシ無し・海苔乗せ という、サッポロ味噌としては珍しいヴィジュアルです。
『起平』『めん三郎』なきあと、この、
「チョイ辛、チョイ酸味」の味噌は、貴重な存在です。




③ 辛いラーメン部門

今年の特徴として、辛いラーメンを注文する機会が増えたことです。
昔は、あまりオーダーしませんでした。
不規則勤務がそうさせたのか、とにかく、何らかの体調の変化があった模様です。

あんにんたんたん

西区、『あんにん』は、
各種ランチのほか、あんかけ焼きそばと担担麺が人気の店です。
平日の休みを利用して、良く行ってました。
来年も通いたいと思います。


パンダからみそたんたん

東区、『熊猫(パンダ)』は、昔、この近所に住んでいたころによく出前を取っていた店です。
今年は久しぶりに通いました。
私が魅了されたのは、「辛味噌担担麺」です。
通常勤務の昼食としても利用しましたが、休日にもわざわざ出かけました。




続きまして、
④ 蕎麦部門
です。

やはり、回数が多かったですね。
今年はそれほどでもなかった印象ですが、毎年毎年、「猛暑」だといわれると、
ついつい、蕎麦屋の暖簾をくぐってしまうのです。
寒くなればなったで、「カレー南蛮」という魅力的なメニューもありますし。
おそるべし、蕎麦屋。

ほぼ、「いつもの店」で食べることが多かった蕎麦ですが、
新店開拓でも成果が。

hosinoya.jpg

西区、『ほし乃家』は、通りがかりにふらりと入った店なんですが、
カキアゲも、蕎麦も美味かった。
その後、何度か通りがかったのですが、たまたま、「臨時休業」だったりしたので、
来年、他の種物にチャレンジしてみましょう。


suzusiro.jpg

やはり西区、『すずしろ』も美味かった。
冷やし狸に、「春菊天」が乗っている豪華版です。
某組織の会長様もお喜びになるであろうお味です。




⑤ スパゲッティ及びその他 部門

数が少ないので一緒にしちゃいました。

お気づきでしょうが、基本的に、外食では、ラーメン・蕎麦・中華を食べに出かける私です。
それ以外を食べる場合、多くは、
「諸般の事情でしょうがなく」ということが多いのですが、
そんな、「その他」部門の中で私が感動したのは、

ニュー三幸グラタン

小樽、『ニュー三幸』の、グラタンです。
そもそも、お店のグラタンのチーズの少なさを嘆いていた私ですが、
このお店はチーズたっぷり、おまけに、ガーリックトーストまでついてヴォリュームもたっぷりです。
さらに、小樽中心部に位置しながら、観光地価格ではなく、しっかりと地元価格です。

もひとつおまけに、ランチタイムはソフトドリンク飲み放題、
スープ、または味噌汁!まで付いちゃう太っ腹です。
小樽がますます好きになってしまうメニューです。
ちなみにポークカツイタリアンというスパゲッティもお勧めです。




ああ疲れた。

さすがに、一年間の外食を一本の記事でご紹介するのは骨が折れますね。
もっと書きたいお店もあったのですが、それは別の機会に。

それでは、
らざーろの、『外食オブジイヤー2016』を発表いたします。

・・・

パンダからみそたんたんグランプリ

札幌市西区『熊猫(パンダ)』、「辛味噌担担麺」に決定です。

ぱちぱちぱち。

辛さとコクの絶妙なバランス。
他店では軽視されがちなナッツ類の充実。
忘れちゃいけない刻み玉ねぎのシャキシャキ感。

休日はしっかりと仕事を忘れたいメンタルの持ち主です。
そのため、職場に近い店は、休日には足が向かなかった私なのですが、
それでも行きたくなる味なのです。

なお、このお店は麺類だけで20種類ぐらいあるので、
来年も楽しみです。





さて、今年もお世話になりました。

課題であった、
「出不精克服」・「新店開拓」は、若干ながら、成果があったかと思います。
特に今年は、西区方面が「アタリ」の方角であったような気がします。

しかし一方で、すっかり「ブログ不精」になってしまった私です。
来年は、もうちょこっとだけ、更新頻度を上げようかな・・・。と。

それでは皆様、良いお年を。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR