お顔がビスケット色。(しっぽはドーナツ。)

メモ#1289:

あかりを つけましょ ぼんぼりにー。
というわけでひな祭りですね。

我が家には「女の子」はいませんが、
「独身女性」ならいます。母です。

おひなさま

若干、乱れ髪ではありますが、
お雛様のほうは、ちゃんと、顔認証するんですよ。たいしたもんですね。
一方、お内裏様のほうは、「顔」として認識されなかったようです。
ひょっとすると、烏帽子のかぶせ方を間違ったでしょうか。

ところで、
ひな祭りといえば、ケンタッキーフライドチキンが混みあいますね。
クリスマスに混むのは皆様ご承知ですが、
ひな祭りや、「母の日」などにも混むのです。
やはり、最近の女子は肉食系なんでしょうか。

私といえば、3日は混むのを知ってますから、
1日に、「ビスケット3個付きパック」を購入し、
家族でいただきましたよ。
フライドチキンも好物なんですが、私はあの、「ビスケット」が好きなんです。
今月イッパイ、一個140円だそうですから、あと数回、行って来ようっと。

チキンとビスケットをいただいて、おなかイッパイです。
ちなみに、チキンの軟骨部分は愛犬に与えました。
え?ビスケット?
それは与えません。もったいないからです。

おなかイッパイになると、愛犬が二階に誘います。

二階へ誘う

「さあ、パパ。寝ましょう。」

いや、まだ寝る時間じゃないんだよ。
ちょっと待ってなさいね。

数分たって、階段を見ると。

変則おすわり

「まだですか。寝ましょう。」

わかったよ。じゃあちょっとだけ、昼寝しよう。

しかし、一瞬普通に見えるけど、
ずいぶんと変則的なお座りです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

もっとがんばれ、フードコート。

メモ#1290:

イカンイカン。

いつまでも、「お雛さま」の画像をトップに飾っていては、
行き遅れるかもしれません、お婿に。
そんなわけで更新です。




フードコート。

お好きですか?私はわりと、好きです。

たとえば家族で出かけたとき、
私はラーメンの気分、しかし家人は、
「私はお蕎麦の気分」「ハンバーガーが良い」などという場合、
フードコートなら問題解決です。

あとですね、
好きな理由がもうひとつ。
「一般的に言って、やや、お安い。」という傾向。

ところが最近、私の周りでは、
「そうでもない店」が若干、増えてます。

たとえば、某札幌ラーメンの店。
フードコートなのに、
看板の味噌ラーメンが760円、あんかけやきそばなど800円もします。

本店よりは若干、安いようですが、
これではちょっと・・。
「いや、本店と同じクオリティを保っておるのだ。」
と反論されそうですが。しかし考えてください。

テーブルを、自分で拭くんですよ。私は客なのに。
お水だって、自分で持ってきます。
自動給水機から、紙コップで。

料理も自分で配膳します。
ポケベルが鳴ったら取りに行き、
慎重に配膳するのです。

薬味カンケイなどは、途中から使いたい主義ですが、
しょうがないから最初に使うか、もしくは我慢します。

我慢しますよ。だってフードコートですから。
そのへんの雑多な作業を客に任せることにより、
低価格を維持するのがフードコートの利点だと、私は認識しております。
それなのに、高い。

ですから、先ほど言及した、
「某札幌ラーメンの店」では食べたことがないのです。
いや、食べたら美味いのかもしれません。
でも、意地です。食べません。
テーブルを自分で拭かせ、紙コップの水を自分で用意する店で、
あの値段は払いたくないのです。




最近はもっぱら、ヨーカドーの「ポッポ」を利用します。

サンマーメン

サンマーメンが、なかなかのお味です。
ただ、「おっ、これは安い!」と一瞬思うのですが、
税抜き表示なのでよく考えるとそうでもない、という微妙な・・・。
ただ、この値段でこの味なら、自分でテーブルを拭くのも良しとしましょう。

・・・

それにしても、
「フードコートは安い」という概念が、
崩れつつあるのは事実です。

椅子やテーブル、内装の高級感など、
いっさい気にしない私としては、
「フードコート」での食事は、非常に楽しみでもあったのですが。

あとは、区役所とかの食堂・・。
あ。いいかも。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

私も一度、「ファミレス飲み」をしてみたい。

メモ#1291:

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「醸造酒派蒸留酒派」です皆さんはお酒には醸造酒と蒸留酒があるのをご存じでしょうか醸造酒とは、原料を酵母によって発酵させたお酒で、ビール日本酒ワインなど、蒸留酒とは、醸造酒をさらに蒸留して造った、ウイスキー焼酎ジンなどだそうです。そんなの関係ねぇという声が聞こえてきそうですが、梅宮は蒸留酒は美味しくいただけますが、醸造酒を呑むと具合が悪くな...
FC2 トラックバックテーマ:「醸造酒派?蒸留酒派?」



「じょうぞうしゅはかじょうりゅうしゅはか?」

早口言葉のようですね、梅宮さん。

どちらかというと醸造酒派です。
主にビール(および、ビールっぽい何か)です。
私は、食べ物無しの、いわゆる空酒は苦手派でして、
料理に合うのはやはり醸造酒ではないかと思うのです。

では蒸留酒は飲まないかというと、結構飲むのです。
スナックなどへ行ったときは、ウィスキーか、甲類焼酎の水割りを嗜みます。
味?味なんかわかりません。
なにせ、歌うとのどが渇くじゃないですか。あとホラ、
美声を保つためには、のどをすっきりさせたいじゃないですか。

そんなときはビールではなくて、薄めの水割りでなければなりません。
正直言いますと、カラオケスナックでビールを頼むと、エライ高いというのも理由のひとつですが。

ちなみに、ビール以外で好きな醸造酒は何か問われれば、
ワインなども好きですが、もっぱら安いヤツしか飲みません。
フルボトルで500円台とかのが良いですね。
ミートソースなどを作るとき、お鍋にドボドボと注ぐのですが、
その際ちょっと、飲みます。ですから、基本的には、ワインは「赤」です。

そもそも高いワインなど飲まないのですが、
何度かいただいた時、有り難さがサッパリわかりませんでした。
ついでに言うと、よく、「白は冷やして・赤は常温で」と聞きますが、
私は、赤でも冷やしたほうが美味いと思います。皆さんはいかがでしょうか。

そういえばワインで思い出しましたが、
麻生にある「サイゼリヤ」は、夕方になると、奥様方と学生さんたちで大賑わいなのですが、
そんな中、「エスカルゴ」と「ステーキ」を肴に、
悠々とデカンタのワインを楽しんでいる青年がいたなぁ。

私はいつも車で移動するので、
サイゼでワインは未経験なんですが、母によると、
「あそこの白は美味いわよ。」とのことでした。
今度、グラタンのお供に飲んでみたい。確信できるのです。
「私にもわかる味」であろうことを。




ぱるまふう

おまけ画像は「パルマ風スパゲッティ」です。
ワインと一緒でもワンコイン。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

そういえば海苔も忘れた。

メモ#1292:

みなさん。
まさか忘れてないでしょうね。

私?
私は忘れてましたよ。
今年はカツ丼生誕104周年です。

104年カツ丼

そういえば、
一時期にがぁーっと燃え、
すぐに火が消えるのが私の悪いクセです。

何年か前(それさえも忘れました)、自作ピザに燃えたのですが、
その後、何事もなかったかのように・・。

でも、カツ丼は定期的に食べていたのです。
アップしていなかっただけで。
だって、美味いですしね。

せっせと100周年を祝っていたころは、
どうしても、「見た目」なども考えたりして、
やや厚めのカツを使うことが多かったのですが、
普段は、薄いカツを使います。

「ガブリ」というよりは、「しゃくっ」という食感のカツは、
充分に汁を吸い、それだけでオツマミの役割を果たします。

カツが薄い場合は卵を多めにし、
汁ダクのご飯と供に味わいます。

もう、カツ丼なんだか卵丼なんだかわかりません。
感覚的には、ちょっとお手軽な食堂風。

もしもカツ丼に、「並」と「上」を揃えている店であれば、
これぞまさに、「並カツ丼」。

100周年のころは、必ずといっていいほど、
「梅干」を添えてましたが、今回は無しです。並ですから。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR