もっとがんばれ、フードコート。

メモ#1290:

イカンイカン。

いつまでも、「お雛さま」の画像をトップに飾っていては、
行き遅れるかもしれません、お婿に。
そんなわけで更新です。




フードコート。

お好きですか?私はわりと、好きです。

たとえば家族で出かけたとき、
私はラーメンの気分、しかし家人は、
「私はお蕎麦の気分」「ハンバーガーが良い」などという場合、
フードコートなら問題解決です。

あとですね、
好きな理由がもうひとつ。
「一般的に言って、やや、お安い。」という傾向。

ところが最近、私の周りでは、
「そうでもない店」が若干、増えてます。

たとえば、某札幌ラーメンの店。
フードコートなのに、
看板の味噌ラーメンが760円、あんかけやきそばなど800円もします。

本店よりは若干、安いようですが、
これではちょっと・・。
「いや、本店と同じクオリティを保っておるのだ。」
と反論されそうですが。しかし考えてください。

テーブルを、自分で拭くんですよ。私は客なのに。
お水だって、自分で持ってきます。
自動給水機から、紙コップで。

料理も自分で配膳します。
ポケベルが鳴ったら取りに行き、
慎重に配膳するのです。

薬味カンケイなどは、途中から使いたい主義ですが、
しょうがないから最初に使うか、もしくは我慢します。

我慢しますよ。だってフードコートですから。
そのへんの雑多な作業を客に任せることにより、
低価格を維持するのがフードコートの利点だと、私は認識しております。
それなのに、高い。

ですから、先ほど言及した、
「某札幌ラーメンの店」では食べたことがないのです。
いや、食べたら美味いのかもしれません。
でも、意地です。食べません。
テーブルを自分で拭かせ、紙コップの水を自分で用意する店で、
あの値段は払いたくないのです。




最近はもっぱら、ヨーカドーの「ポッポ」を利用します。

サンマーメン

サンマーメンが、なかなかのお味です。
ただ、「おっ、これは安い!」と一瞬思うのですが、
税抜き表示なのでよく考えるとそうでもない、という微妙な・・・。
ただ、この値段でこの味なら、自分でテーブルを拭くのも良しとしましょう。

・・・

それにしても、
「フードコートは安い」という概念が、
崩れつつあるのは事実です。

椅子やテーブル、内装の高級感など、
いっさい気にしない私としては、
「フードコート」での食事は、非常に楽しみでもあったのですが。

あとは、区役所とかの食堂・・。
あ。いいかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR