FC2ブログ

我が家のぶたじる。

メモ#1353:

もうやだぁ。

もっと雪が降った日は、前にもあったけど、
今回は、
「もう雪捨て場が無い」。

我が家の狭い庭も、オーバーフローです。
そうすると、どうするか。
「高く積む」 以外に選択肢がありません。

今回の大雪は湿気を含んだ重たい雪でしたので、
上に積むには結構な苦労でした。ああ、肘に違和感が。

除雪後には久しぶりに・・。

ぶたじる

豚汁です。
我が家では「ぶたじる」と発音します。
全国的には「とんじる」と言う場合が多いようですね。
ただ、この料理は別に北海道の郷土料理ではないので、
特段にメクジラを立てるほどの問題はありません。

しかし、「豚丼(ぶたどん)」を
『とんどん』 と言われると、激しい違和感を禁じえません。
皆様の地域では、どうですか?

あとですね。
これは基本的に家庭料理ですから、
各家庭で、豚肉以外の「具」が違うということも、
興味深いところです。

写真でお判りのように、我が家では、
「さつまいも」 を使います。

今回は使いませんでしたが、時折、「しらたき」 を。
「大根」 は採用したことがありません。

除雪で疲れた体に、
豚バラの脂が、あー、しみる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ずーっとテレビを観ていたの。

メモ#1354:

今日(3月5日・月曜日)は、オヤスミでした。
ですから、午前中からずっと、アカデミー賞の授賞式を観ていました。
いやぁ。面白かったですね。

実は私、
「映画好き」 とは、口が裂けても言えないくらい、
映画鑑賞本数(映画館で)が少ないんですが、
「アカデミー賞授賞式」は、好きなんです。

たいていの場合、夜に放送される編集版を観るのですが、
今回は、生で。

ノミネート作品が、「一番面白そうな、若しくはこれから面白くなりそうな」場面を、
チョイチョイと、流されるわけですから、
もう、全部面白そう。全部観たい。
でもきっと、観るのはWOWOWで放送されたときでしょうけれど。

授賞式では、あんな人やこんな人が登場し、
あんなことやこんなことを言って、会場を大いに盛り上げていたようです。
同時通訳はうっとうしいから消しましたので、
何を言っているかは、まあ、雰囲気で判断しました。

今回の授賞式で、私が一番笑った場面ナンバーワンは、
作品賞のプレゼンターが去年と同じだったことです。
そうか、その手があったか。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

新たな展開を見せる、カツ丼105周年。

メモ#1355:

今年も順調にカツ丼を祝い続けている私です。

『カツ丼 100周年』で検索しても、
悔しいことに私のブログは上位に表示されませんが、
『カツ丼 102周年』
『カツ丼 103周年』
『カツ丼 104周年』
などで検索すると、なんだか見覚えのあるページが上位に表示されるようになります。

もっとも、そんなキーワードで検索する人など、私以外に思いうかびませんが。




ところで実は、
ここ数年、すなわちカツ丼103周年とか104周年のころですが、
一時、カツ丼頻度が落ちたことがありました。

幼いころから小食であった私でしたが、
お料理の楽しさを覚えたころから、徐々に、
「好きなものならイッパイ食べられる」 レベルに達し、
その後、20代後半からは人並みの食欲を備え、
時には、「ドカ食い」 と呼ばれるような食事をしたことも。

しかし気づけば、もう、イイトシです。
(気づくのが遅いと言う指摘は無視します。)
いくら好物とはいえ、そんなに何度も何度も、カツ丼ばかりは・・・。
という状況になっていたのでした。

それに、残しちゃったら、あとで食べても美味しくなくなるし・・、という気持ちも。

ところが、どういうわけか、このところ、
30代のころの食欲が復活しつつあるのです。
なにより好ましいのが、
「朝から食欲がある」 という、懐かしい感覚です。

そこで、105周年を迎える今年は、
せっせとカツ丼を作っています。

カツ丼は美味い。

この程度は、食べきれないわけではありませんが、
あえて、少量を残します。

ソレを、翌朝頂くんですが (レンジでチンはしません)、
その、すっかり冷めたカツ丼が、意外と美味いのです。
いや、美味いと感じるようになったのです。

『朝カツ丼』 を食べて、
元気に出勤する最近の私なのです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

ヒヨドリだってチヤホヤされたい。

メモ#1356:

たとえばキタキツネも、
夏毛のときより冬毛のときのほうが、はるかに可愛いように、
たいていの動物は、冬のモコモコした状態のほうがメンコイのです。

よく見慣れたスズメだって、冬はモコモコして、まるでお団子のようで、可愛いものです。

「野鳥界」 において、
とりたてて希少でもなく、
ピーピーと騒がしく、
イマイチ人気の無い、「ヒヨドリ」 ですが、
やはり冬は可愛らしさが増します。

よく観ると、
ホッペの赤さだとか、後ろ髪のツンツン具合だとか、
結構、可愛いのです。冬ならモコモコが加わって、ますますの可愛らしさです。

我が家の庭に時々やってくるので、
母がリンゴを用意してあげました。

ひよちゃん。

何羽かやってくるのですが、
この一羽だけは人が近づいても逃げません。

うれしそうなひよちゃん。

リンゴを独り占めで満足そうです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

最近はランチも美味いらしい。

メモ#1357:

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の刈谷です今日のテーマは「好きな焼き鳥の部位は?」です焼き鳥を愛する刈谷です刈谷の一押し部位は「ぼんじり」ですジューシーでたまらないです鳥じゃないけど、豚バラ+しその組み合わせも大好きです今夜の夕食は居酒屋で焼き鳥に決・ま・りみなさんのお気に入りの焼き鳥の部位は何ですかたくさんの回答お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイ...
FC2 トラックバックテーマ:「好きな焼き鳥の部位は?」



野鳥の記事を書いた後にアレですが、
焼き鳥も好きです。

なお、一部には、
「北海道では焼き鳥の肉は豚である」 という表記を見かけることがありますが、
あくまで、「そういう地域もある」 程度です。

さて私が、焼き鳥屋へ行ったとしましょう。
昔はよく、同僚と、「串鳥」というチェーン店へ行ったものです。
今もそうなのかわかりませんが、席へつくと、
「鶏のスープ」と「大根おろし」がサーヴされました。
たしかおかわり自由だったと思います。

まずはビールです。
スープをちろりとすすって、
そうですね、『ささみわさび』から。

あと『皮』 も、必ず頼みます。
『皮』 は、塩です。

メインとして、『ねぎま』 です。
メインですから、塩、たれ、両方です。

のってきました♪。

ここらで豚串です。

さきほど、北海道だからって焼き鳥の肉は豚と限らない、と、書きましたが、
たいていの焼き鳥屋では、豚もあります。
やはり、塩、たれ、両方です。

ビール追加です。

野菜串を楽しみます。
しいたけなどが好物です。

同行者が母だった場合、
ここで必ず、『もちベーコン』 を。かなりの好物らしいです。

シメにかかります。

『じゃがバタ串』 などで。

途中、のってきてしまったのでテーマから外れましたが、
「一番好きな部位は」 と聞かれると、
そりゃぁ、モモ肉でしょう。

え?砂肝?レバー? ・・・ 。

焼肉同様に、やはりその辺は苦手なのです。
そして同僚から必ず言われたのです。
君は本当の焼き鳥好きではないと。

え?これだけ?
少ないんじゃないの?と。思われたかもしれません。

だってこの後、ハシゴをするのですから、まずはこのくらいで。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

らざーろさんには珍しく、お魚の話。

メモ#1358:

寿司ネタの王者といえば、
昔も今も、『マグロ』 であろうと思っているのですが、
近年は、『サーモン』 の勢いがすごいんですってね。

もちろん回転寿司や宅配・持ち帰り寿司でよく聞くデータではあるんですが、
子供に限ると一番人気は『サーモン』 だったりするんですってね。

いや確かに、サーモンは美味いんですが。
やはり、時代と共に味の嗜好と言うのは変わるものです。

そもそも私が子供のころなどは、
鮭は、思い切り塩を振った「塩引き」 の切り身を焼いて食べるのが普通でしたから、
もう、アレです。脂が多いとか少ないとか、あまり関係なかったような。

そういえばマグロだって、昔は、
『トロ』 の部分は脂が強すぎて不人気であったと、書籍で読みました。

それはおそらく鮭も同じで、
脂が多いと保存が利きにくいという理由もあったのでしょうか、
あまり、「わぁ、この鮭は脂が多くて美味いなぁ。」 と、
言った事も聞いた事も、子供のころにはありません。

もちろん最近では、
脂の乗った『トラウト』 を喜んで頂いてます。

今日の食卓に上った、
『ホッケ』 をつつきながら、以上のようなことを考えていたわけです。
どうやらホッケも、昔は、不味な魚と言う扱いを受けていたとか。

ぼんやりとした思い付きですが、
それはきっと、「脂の多さ」 に関係しているような気がするのです。

マグロにしても、鮭にしても、
昔は脂の多い部分や種は珍重されていなかった・・。
ホッケも、きっと脂の多さゆえ、
昔は不味とされ、今では逆にもてはやされるようになったのかもしれません。

しまほっけ

ちなみに今回は、
脂が多い「縞ホッケ」 です。
しかしホッケ漁の盛んな地域では、「真ホッケ」 のほうがツウ好みだという声も。
いずれにしろ、ちょっと気取った居酒屋などでは、結構なお値段だったりしますね。
ですから私は外では食べません。家で食べます。

この魚を買うときの難点は、
わりと当たり外れが大きいということでしょうか。
あくまで生活実感ですが。

いかにも、「脂が乗っていて美味そうだなぁ。」 と思って購入しても、
いざ焼いて食うとカッスカスだったりすることが、たまに、あります。
植物油をハケで塗って陳列しているのかしらと、疑う気持ちにもなります。

そうかと思えば、あまり美味そうに見えないけれど、
特売だから買ってみたやつが、最高に美味かったりします。

奥深き、ホッケの世界。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

お疲れのようです。

メモ#1359:

あー。

どうしたのかしら。
酸っぱいものが食べたい。
でも、酸っぱいだけではなくて、
甘みもあって、そして、なにより炭水化物のヴォリュームたっぷりなモノを。

トマトスパ

うむ、満足しました。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタンおじさん、土鍋グラタンをこんな時間に。

メモ#1360:

らざーろさんといえば、「お夜食」。
「お夜食」といえば、らざーろさん。

そんなつもりでブログを少しづつ更新してきたのですが、
最近、勤務環境の変化で、
「お夜食」が楽しめないことに。

このところはもっぱら、
「お夕食」
を楽しんだり、
日によっては「充実した朝食」 を、楽しむ日々です。




「おじさん、おじさん、あっ!」

わぁ、王子!ばれてしまいましたか。

「まさか、こんな時間に・・・!?」

夕食グラタン。

「まだ、17時12分なのに。
 しかも、一食分としては大量の、『ドナーヴェグラタン』!」

まるでデジカメの記録を確認したかのような正確な情報ですな。
いやじつは、そうなのです。
最近、王宮の使用人の勤務時間が変わりましてな。
私は早朝勤務になったのですよ。

「ええー、なんで?
 それじゃぁ、僕はおじさんのお夜食を楽しめなくなるの?」

なんでも、『働き方改革』らしいですよ。

「なに、それ。」

わかりません。
とりあえず、お夜食については、ご安心ください。王子の分は冷蔵庫に入れてありますから、
あとでチンして食べてくださいね。
あ、春休みだからといって、あんまり夜更かししちゃいけませんぞ。
この春から何年生だとか、そういうことはあえて言いませんが。

「おじさんと一緒に食べるのが、楽しみだったんだよう。」

お、可愛い事を仰りますね。
この春から高等部に進学なのに(あ、言っちゃった)。
まぁ、この勤務状況もまた変わるかもしれませんから、
それまではご辛抱ください。

「ただ、おじさん。」

何ですかな。

「こんな時間に、この量のグラタン、
 『お夜食なら大量に食える』体質のおじさんに、食べきれるかな?」

さすが王子です。
私のことをよく理解していただいてますね。
もちろん、全部は食べられません。少し残すのです。
そして、明日の早朝勤務が終わった後に、頂くのです。

「うわぁ、『朝グラタン』 かぁ・・。さすが、おじさん。」

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

新球場決定に関して思うこと。

メモ#1361:

ファイターズの本拠地が、予定では五年後、
札幌市のお隣、『北広島市』 に変わります。
つまり、札幌から離れます。

札幌市民の間では、
落胆の声や、市役所の後手後手の対応を批判する声が聞こえます。

札幌市民の私なのですが、
今回の決定を歓迎します。

場所がどこであれ、
ファイターズ自前の球場が、北海道に出来るのであれば、それで、良いのです。

この議論は二年ほど続きましたが、
『ものすごく大事なこと』
に関して、なぜか、テレビでもラジオでも新聞でも、
論じられていなかったのです。

『それを言ってはいけない』 雰囲気があったのか、
それとも、本気で気づいていないのか・・・。




『自前の球場を持つ』 と言うことは、すなわち、
『そこから(すくなくとも長年の間)、出て行かない』 という、大切な担保となるのです。

ファイターズはしっかりと、北海道に定着しています。
道民の誰もが、『北海道から移転する』 などとは夢にも思っていない状況です。

しかし、親会社の日本ハムは、あくまで民間企業です。
たとえば、新潟市あたりが、
とんでもない好条件で、球団を誘致したならば、
そちらに移転しない保証は何も無いのです。

もうひとつ。

以前、札幌ドームがネーミングライツを募ったことがありました。
価格が高すぎて実現しませんでしたが。

今後、景気の動向によっては、
もう一度、命名権を募集することがあるかもしれません。
もし、ファイターズがこのまま札幌ドームを借りてたとします。

命名権を、
『伊藤ハム』 とか『プリマハム』 が取得したら・・。
あ、伊藤ハムはジャイアンツのスポンサーのひとつですから、ないでしょうけど。

ファイターズの試合を、
ライバル企業の名前とともに報道されるなど、
親会社としては我慢できないでしょう。

いや、そこの方。
「そんなこと、おこるわけが無い。」 と、お思いかもしれません。
実際、札幌ドームの命名権に関して、ファイターズが本拠地にしている限り、
ライバル企業が名乗りを上げるなど、
『業界の仁義』 からして、おそらく、無いでしょう。

でも、似たようなことはあるんです。

バファローズのスポンサーの1社として、
ライトフェンスにデカイ広告を掲げている、
ある企業。(わたしはのり弁当が好きです。)

やはりバファローズの、
準フランチャイズである神戸の球場の名前は、
ある企業のライバル企業(わたしはのり弁当が好きです。正直、大差は無いと・・。)

札幌ドームのライトフェンスに、
堂々と、『プリマハム』などと。
いや、球場が自前で無い以上、起こりうるんです。

一方、自前の球場を持つなら、
たとえば初年度から2年間は、『シャウエッセンスタジアム』。
その後の2年間は、『美ノ国スタジアム』などと、
今、ソフトバンクがやっているようなことも出来るわけです。

そんなわけで、私は今回の、
『新球場、北広島市に決定』 と言うニュースを聞いて、
ほっと胸をなでおろしたのでありました。


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR