FC2ブログ

新球場決定に関して思うこと。

メモ#1361:

ファイターズの本拠地が、予定では五年後、
札幌市のお隣、『北広島市』 に変わります。
つまり、札幌から離れます。

札幌市民の間では、
落胆の声や、市役所の後手後手の対応を批判する声が聞こえます。

札幌市民の私なのですが、
今回の決定を歓迎します。

場所がどこであれ、
ファイターズ自前の球場が、北海道に出来るのであれば、それで、良いのです。

この議論は二年ほど続きましたが、
『ものすごく大事なこと』
に関して、なぜか、テレビでもラジオでも新聞でも、
論じられていなかったのです。

『それを言ってはいけない』 雰囲気があったのか、
それとも、本気で気づいていないのか・・・。




『自前の球場を持つ』 と言うことは、すなわち、
『そこから(すくなくとも長年の間)、出て行かない』 という、大切な担保となるのです。

ファイターズはしっかりと、北海道に定着しています。
道民の誰もが、『北海道から移転する』 などとは夢にも思っていない状況です。

しかし、親会社の日本ハムは、あくまで民間企業です。
たとえば、新潟市あたりが、
とんでもない好条件で、球団を誘致したならば、
そちらに移転しない保証は何も無いのです。

もうひとつ。

以前、札幌ドームがネーミングライツを募ったことがありました。
価格が高すぎて実現しませんでしたが。

今後、景気の動向によっては、
もう一度、命名権を募集することがあるかもしれません。
もし、ファイターズがこのまま札幌ドームを借りてたとします。

命名権を、
『伊藤ハム』 とか『プリマハム』 が取得したら・・。
あ、伊藤ハムはジャイアンツのスポンサーのひとつですから、ないでしょうけど。

ファイターズの試合を、
ライバル企業の名前とともに報道されるなど、
親会社としては我慢できないでしょう。

いや、そこの方。
「そんなこと、おこるわけが無い。」 と、お思いかもしれません。
実際、札幌ドームの命名権に関して、ファイターズが本拠地にしている限り、
ライバル企業が名乗りを上げるなど、
『業界の仁義』 からして、おそらく、無いでしょう。

でも、似たようなことはあるんです。

バファローズのスポンサーの1社として、
ライトフェンスにデカイ広告を掲げている、
ある企業。(わたしはのり弁当が好きです。)

やはりバファローズの、
準フランチャイズである神戸の球場の名前は、
ある企業のライバル企業(わたしはのり弁当が好きです。正直、大差は無いと・・。)

札幌ドームのライトフェンスに、
堂々と、『プリマハム』などと。
いや、球場が自前で無い以上、起こりうるんです。

一方、自前の球場を持つなら、
たとえば初年度から2年間は、『シャウエッセンスタジアム』。
その後の2年間は、『美ノ国スタジアム』などと、
今、ソフトバンクがやっているようなことも出来るわけです。

そんなわけで、私は今回の、
『新球場、北広島市に決定』 と言うニュースを聞いて、
ほっと胸をなでおろしたのでありました。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR