FC2ブログ

棒棒鶏。

メモ#1362:

「一時期ちょっとだけ」 ハマる料理ってありますね。

私は最近、バンバンジーに。

きっかけは、
犬に与える鶏ムネ肉をゆでながら、
「美味そうだな。」と思ってしまったことです。

早速、きゅうりと市販の「バンバンジーのたれ」を購入し、
食べてみるとやっぱり美味いじゃないですか。

それからは、
いくつかの工夫をしながら週に一~二回ほど、頂いています。

バンバンジー01

最初は市販のたれをそのまま使いましたが、
私には塩気が多く感じられましたので、
すりゴマにごま油、砂糖、僅かの醤油を混ぜて練り、
それに市販のたれを足して使っています。

バンバンジー02

野菜は当然、きゅうりがメインですが、
スーパーで100円台で売っている、
「サラダ用刻み野菜」を加えます。
今までのところ、
レタスは当然として、水菜や大根なども合うようです。

バンバンジー03

鶏の調理法ですが、
いろいろ試した中では、
『ひたひたの水で茹でて、鍋の中で冷めるまで放っておく。』
のが一番、肉がしっとりとして美味しいです。

なお、皮の部分は私が独り占めします。
私以外でそれを好きな家族がいないからです。
これ以上お肌ツヤツヤになったらどうしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

毎週、ラーメン。

メモ#1363:

最近、棒棒鶏にハマっているなどと書きましたが、
実際のところ、今年一番食べているのは、
「ラーメン」 です。

理由があるのです。
先日もちょこっと書きましたが、
最近は勤務時間が早く始まって早く終わるのです。

私は、わりあいとコッテリした、
しかもニンニクなんかを大量に使った味噌ラーメンが好きなので、
仕事の前の夕食に、ラーメンを作ることを控えたのです。

その反動で、
「休みの前の日はラーメン」 という週が続いたのです。
ふと気がつけば、
「ラーメン」 の画像がイッパイ。

ただ、
いつもいつも、ラーメンの画像ではアレだし・・・。

と、思ったところで気がつきました。

そもそも、
私のブログは同じ料理ばっかりじゃないですか。
カツ丼やグラタン、スパゲッティ・・。

思えば、今年アップしたラーメンの画像など、
むしろ少ないほうです。

それに気づいた私は、
安心してラーメンの画像をアップするのでした。

気合が入った味噌ラーメン

これは、掲載を躊躇していた先月末のラーメンです。
もやしの炒め加減がなかなかでした。

あさってはオヤスミですから、
明日の夜もラーメンにするつもりです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

決め手は肉の厚さより、鉄板。

メモ#1364:

トンカツにはちょっと薄い。
でも生姜焼きにはちょっと厚い。

という微妙な豚肉を、ビッグハウスで買いました。
6枚入りで300円くらいだったと思います。

あ、別に、
『大きな家』 で買ったわけではないんですよ。
『ビッグハウス』 という名の、地元では有名なスーパーです。

一枚あたり60グラムということですから、
とんかつ屋の肉の、1/2~1/4程度。
生姜焼き用ロース肉の、倍くらいの厚さです。

ではどうするか。

迷わずトンカツにしました。
薄いカツでも、その薄さが生きる料理があるのです。

ひさびさスパカツ

釧路名物、『スパカツ』 です。
本場のものは、ソースも、もっとニクニクしいのですが、
なにしろトッピングがトンカツですから、ソースがシャバシャバレトルトでも、問題ありません。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

牛肉と私。

メモ#1365:

ドサンコです。

北海道で生まれ育ちました。

京都に住民票があったこともあります。
でもドサンコです。

両親共にドサンコです。

父は三笠市生まれ。
母は札幌(すすきの)生まれ。

じーちゃんばーちゃんは、
父方母方ともに、東北です。

父方の父方は、秋田。
父方の母方も、秋田。

母方の父方は、山形。
母方の母方は、宮城。

西に比べて東日本は、
牛肉の消費量が少ないと聞きます。

生活実感として、そのとおりです。

私に限って言えば、
「牛」の消費量など、「羊」のそれよりも下回るほどです。

とはいえ、
何かの拍子に、
「牛」が食べたくなることがあります。

たいていの場合、
テレビで美味しそうな牛肉料理を見た後に、
奇跡みたいに牛肉が安かったとき、だったりするのですが。

その日が今日でした。

珍しくビフテキ

『ビフテキ』 を食べました。

肉の味は、まぁこんなものだろうというカンジでしたが、
自作のソースが美味かったので満足です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

老舗の味は、しょっp、いや、美味かったです。

メモ#1366:

レトロな店が、もてはやされています。

この場合、
『あえてレトロっぽくした店』 は除きます。

昔から営業を続けて、気づいたらレトロになった。
それこそがレトロです。

某、有名店へ、行きました。
駐車場が2台分有りますが、埋まっていたので、周囲を2~3周。

お。空いた。
入ってみましょう。

レトロな店構え

実に趣のある店構え。
出不精克服をテーマとしている私としては、
このようなお店をもっと開拓したい。
『そのうち行こう。』 とか、思っている間に、
老舗のラーメン店が閉店する、などという憂き目を何度も経験した私なのです。

なんとラーメン3種が500円。
これは期待できます。
私はしょうゆラーメンをオーダーしました。

おそらく一見客に対してのキマリなのでしょう。
オカミさんから、
『初めてかい』 と、聞かれます。
決してぶっきらぼうではなく、やさしくです。
『はい』 と応えます。

『野菜入れていいかい』 と聞かれます。
『はい、お願いします』 と応えます。

レトロなラーメン

しょうゆラーメン、野菜入りを頂きました。

しょpp美味しかったです。

なお、同行した母は、
『バターラーメン』を。

バターが入って、値段が同じ500円など、
聞いたことがありません。
きっと、チャーシューとか、何かを省いているのだろうと思っていたら、
普通の塩ラーメンにバターが。ちゃんとチャーシューもあります。
つまり、バターはサービスなのですね。
頭が下がります。

ちょっと味見させてもらいました。

すごくしょpp美味しかったです。

関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

豚肉と私。

メモ#1367:

ドサンコです。

北海道で生まれ育ちました。

京都に住民票があったこともあります。
でもドサンコです。

両親共にドサンコです。

父は三笠市生まれ。
母は札幌(すすきの)生まれ。

じーちゃんばーちゃんは、
父方母方ともに、東北です。

父方の父方は、秋田。
父方の母方も、秋田。

母方の父方は、山形。
母方の母方は、宮城。

西に比べて東日本は、
牛肉の消費量が少ないと聞きます。

生活実感として、そのとおりです。

私に限って言えば、
「牛」の消費量など、「羊」のそれよりも下回るほどです。

あ、大丈夫です。過去記事じゃありません。

ポークチャップ

ポークチャップを作って食べました。
やはり、私は牛よりも豚が好きです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

貴重な休日に貴重な経験。

メモ#1368:

みなさま、どのような休日をお過ごしでしょうか。

え?お仕事?
いや私も、この黄金週間中のオヤスミは、2日間だけです。
がんばりましょうね。

とはいえ、日曜日は早朝勤務で上がり、
月曜、火曜はオヤスミなので、
なんだか世間様並に3連休みたいな感覚です。




常連様ならご存知のとおり、このブログは基本的に、
『花より団子』 をコンセプトとしております。

しかし、この時期は違います。
桜が咲くのです。

長い、ながーい冬を過ごしてきたドサンコにとって、
この時期は特別なのです。

まずは、我が家の庭のチシマザクラ。

チシマザクラ

かわいい。

けなげに咲いてます。

それでは出かけましょう。




だいたい毎年、ジンギスカンの香り漂う円山公園を、
車で通り過ぎる、『花見見』 を行うのですが、
今年はいつもと違う場所へ行ってみましょう。

テレビで聞きかじった情報を元に、
ふだんはめったに行かない、白石方面へ車を走らせます。

しかし、行けども行けども、目的地は見つからず。
途方にくれたところで、おや、あんなところに、桜が。

白石公園

実は私、
かつては、白石区民だったこともあるのですが、
『白石公園』 なるものを知ったのは、この日が初めてでした。

私が住んでいたのは、JR白石駅の近くの、『本通』 です。
ふつう、『白石』 と聞いてイメージするエリアは、
JR白石駅の北側、『北郷』 と、その南側である、
『本通』 『本郷通』 、そして、地下鉄白石駅がある、 『南郷通』 であることが一般的です。

そうでしたか。
『白石公園』 は、『菊水』 にありましたか。
そしてここは、地元では有名な桜の名所であるようです。

ごく小さいながら、駐車場もあります。
散策してみましょう。

うーん。

いいぞ、いいぞこの公園!

なんとも雰囲気が良い。

桜の美しさも見事なんですが、
私が感動したのは、この公園の佇まい。

住宅がすぐそこに。

住宅がすぐそこに。02。

北海道の都市公園の特徴といえば、
何度かご紹介した『百合が原公園』 や、
一度だけご紹介した『前田森林公園』 など、
あたかもシムシティーのように、
とりあえず、だだっ広い場所にドカンと公園を整備し、
その後、広い道路を隔てた公園の周辺に住宅が出来る、というようなパターンが多いように見受けられます。

しかしこの、『白石公園』 は、
公園の敷地ギリギリに住宅が張り付くように建っています。
しかも、その住宅地の道路が、せまい。

つまり、北海道っぽくないのです。

車で20分。同じ札幌市内です。
でも私は、散策中に、あたかも本州に旅行に来ているような錯覚に襲われました。

菊水といえば、歴史の浅い札幌とはいえ、かなり古くから開拓された地域です。
おそらく住宅が先にあり、空き地を公園にしたのではないか、
若しくはそもそも防災公園だったのではないか、と感じましたが、
調べても判りませんでした。

しかし、サクラもそうですが、
市内のどこにでもあるプラタナスの幹が、ここではやたら太いことを見ても、
この公園が、かなりの歴史を有していることであろうことがわかります。

北国に春を告げる花といえば、コブシも代表的です。
感覚的には、コブシのほうが早く咲きます。

コブシ

コブシがきれいだわ。

今年は、気候の関係なのでしょうか、
コブシとサクラのコラボレーション。

コブシとサクラ

うん。実によいドライブでした。

樹齢を重ねた太いサクラは、まだ見ごろを迎えてないようでしたから、
可能ならば数日中に、行ってみたいものです。
でも、無理かなぁ・・・。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR