FC2ブログ

あつさのせい。

メモ#1384:

気温は少し下がりましたが、ジメッと空気が重たい札幌です。
私の心もウロウロふーらふーら♪

さて、あつさのせいといえば、数日前の、もっともっと暑かった頃。
お昼寝中に、突然、思ったのです。
塩ラーメンが食べたい。』 と。

ラーメン大好きな私ですが、
塩ラーメンを食べたいと思ったことは、ほとんどありません。
ブログでも、
母用の、自作の塩ラーメンをアップしたことはあったかもしれませんが、
お店で食べたことなど、ここ数年、あったでしょうか。

札幌では、大抵の店で、
『味噌・醤油・塩』 と、三味のラーメンを揃えています。
私が注文する比率は、
『味噌6:醤油3:塩1』 ・・・いや、
『味噌66:醤油33:塩1』 といったところでしょうか。

なのになぜ、塩ラーメンを?
暑いから?カラダが欲した?

いやしかし、
そもそもラーメンの場合、どの味を頼んだとしても、
塩分はたっぷりと含まれています。
それでもやはり、味噌・醤油と比較した場合の、
『直接的なしょっぱさ』 を、渇望していたように感じるのです。

さて、普段塩ラーメンを頼まない私は、
『塩ラーメンが美味い店』 という脳内リストが無いのです。
いろいろ考えて、思い浮かんだのは、近所の店でした。

普段は、
『味噌』 か『醤油』 しか頼みません。
しかし、メニュー表を眺めるのが趣味でもある私は、
この店の『塩ラーメン』 を、はっきりと覚えていたのです。

塩バター

『味名人桃太郎』 の 『塩バターラーメン』 です。

味噌・塩・醤油の『基本三味』が、
800円という店も珍しくなくなってきた昨今、
この店では、それらがいずれも。
『600円台』 で提供されているのです。

しかも、ちょっとトッピングを追加すると、
安くて50円、あるいは100円か、それ以上増額される店もある中、
この店では、
『塩ラーメン650円』、『塩バターラーメン650円』 というマジックが。

そのマジックの種明かしは、
『塩ラーメンに乗っている半熟煮玉子を降板させ、バターを乗せる』
という、単純ながら、なかなか画期的なものでした。

『店で塩バターラーメンを食べる。』 なんて、
ひょっとしたら中学生のころ以来かもしれません。

バターの香りがリッチで、美味しく頂きました。

どうやら私が欲していたのは、
『塩分』 だけではなかったようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

真夏の鍋焼きうどん。

メモ#1385:

本来は火曜日だけオヤスミだったはずの、
私のスケジュール。
諸般の事情で、土曜日から水曜日、すなわち11日から15日まで、5連休となってしまいました。

なんだかカラダのリズムがおかしいですが、
これはきっと、
『墓参りに、来いやぁ。』 との、
ご先祖様からのメッセージかもしれません。

行ってきました、墓参り。

お墓参りの写真をアップしても、読者様には特段意味がありませんから、
ついでに寄ったお店の、お食事を載せましょう。

あ、あくまでも、
『お墓参りのついでに、お食事』 ですからね。
『お食事のついでに、お墓参り』 では、決してありません。ココ重要です。

更科食堂2018

三笠といえば、更科食堂です。

入店時には、10人ほどの行列が出来ていました。
そして、前に並んでいるお客さんから情報を頂きました。
『おそば、売り切れですって・・。』
ちなみに上の写真は、私たちが食事を終えてから撮影したものです。

そば売り切れは何度か経験していますが、
1時になるかならないかで、この状況は初めてです。
でも大丈夫。
私たちは、『更科食堂の客』 としてのプロ?ですから、
そんなときのメニューも選択肢にあるのです。
以前は、『もりうどん』 を頼みましたっけ・・・。

さて今回は。

真夏の鍋焼きうどん

鍋焼きうどんです。
名物メニューで、冬場には多くの客が頼むのですが、
今回、私たちが店内にいるあいだ、コレをオーダーしたのは私だけでした。

当然のごとく、汗だくになった私ですが、
その後はすぅーっと汗が引き、
この日のメインの用事である、
『お墓参り』 の頃には、なんだか涼しくて体調が良いような感覚になったのでした。

ああ、あと二日も休みがある。どうしよう。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

その後のバンバンジー。

メモ#1386:

親戚から、家庭菜園で出来たキュウリを頂きました。

さて、キュウリといえば、棒棒鶏。
そういえばちょっと前、盛んに作ってましたっけ・・。
あれ?
画像を確認してみると、あれはもう、4月のことでしたか。
てっきり、ひと月ほど前だったと思ってました。

一般的なバンバンジーといえば、
キュウリは細切りにし、
鶏はムネかササミを裂いて使いますね。
私も、多くの場合そうします。

本来は、ゆでるか蒸した鶏肉を棒でバンバンと叩き、
繊維をほぐして作ったから、『棒棒鶏』 だとか。

しかし今回は、
キュウリも鶏肉も、薄切りにしました。
タレも、最初から全部かけるのではなく、
少しずつ使用します。

夏のばんばんじー

残った、タレのついてない部分を、
翌日利用します。




もう20年以上になりますか・・・。
私は仕事で、ひと月、東京に出張しておりました。
宿は、豊島区大塚のウィークリーマンションで、
職場は、中央区新川、永代橋の近くでした。

花の東京です。
しかも、何しろ私のことですから、
安くて美味い店を見つけるぞー、と、張り切ってはいたのですが、
当時の新川は、私の、「B級グルメ心」 を、刺激する店には、
なかなか出会えませんでした。

ウィークリーマンションに帰るのは、ほとんど終電近く、という激務でしたから、
結局は、大塚駅北口の、ホープ軒本舗で、
『中華そばニンニク入り』 をすすって、
「明日こそ、良いお店を見つけるぞ!」 と心に誓う毎日なのでした。




そんなお店をみつけられないまま、
札幌に帰る日が近づいてきました。
私と友人(同僚だけど別の会社)は、
とぼとぼと、新川の職場から、地下鉄茅場町駅に向かって歩いてました。

詳細ははしょりますが、
わりと大きなプロジェクトで、
東京の元受から、札幌にある同業各社が終結する職場だったのです。
この同僚は、別会社ですが歳もキャリアも近く、
大事なことですが食の嗜好も近いという、
だからこそ、心を許せる友人になり得たのでしょう。
彼も、新川の食事事情を嘆いていました。

最後だし、ちょっと寄り道しようか、と、
私が誘います。友人も賛同します。

茅場町駅に直行せず、裏道を歩きます。
すると、本で読んだことがある店がありました。

『津つ井 新川店』 は、
もちろん私が思うところのB級グルメではありませんでした。
しかし、そこのサンドイッチが美味しかった。

それを思い出して、
今でも時々、
チキンとキュウリのサンドイッチを作ります。

チキントースト

カラシを多めに使います。
たしか、パンは焼いてなかったと記憶しています。
しかし、それを確かめようとも、
いまではメニューに無いようです。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

美味いことには疑いがない。

メモ#1387:

8月ももう終わりかぁ・・・。
さびしいなぁ。

さてこの8月は、
皆様お気づきのとおり、ブログ更新もサボリ気味でした。
それもこれも、すっきりしない気候のせいです。

ざっくりと言うと、
8月の札幌の降水量が、平年の2倍くらい。
一方で日照時間は、平年の半分くらい。
これでは、お出かけする気もわかないというものです。

もっとも、とんでもない猛暑や、突然のゲリラ豪雨に襲われるよりは、
ずっとジメジメした天気のほうが、まだ幸運だったのかもしれません。

ブログ更新が滞っていたなかでも、もちろん私は普通に生活していました。
グラタンなども、焼きましたよ。ホラ。

20188月のグラタン

焼きましたけど、お話は浮かびません。




今日の夕餉はさんまでした。
全国ニュースにもなりましたから皆様ご存知でしょう。
今年は出だしから水揚げがよく、
根室の鮮魚店では、
『振る舞いさんま』 まで登場しました。
もちろん、無条件でタダ、ではありません。
『お買い物をしたお客様に、サービス』 です。

札幌でも、値段が下がり始めました。
今日のは、
一尾、税抜き105円ほど。
五尾で、税抜き500円でした。

2018 2本目のさんま

味も型もよく、大変満足しました。

ところで、ちょっと気になる記事を、新聞で読みました。

まだ、さんま漁が始まる前、
『今年の資源量は概ね、前年比2.4倍ほど』 と、推定されていました。
そんなにうまくいくかなぁ。と、疑っていた私(基本的に疑い深いのです、私)でしたが、
29日時点での4漁港(根室・釧路・厚岸・浜中)での水揚げは、
ちょうど、
『前年比2.4倍』 だったらしいですよ。

あまりにもピッタリだと、まさか、漁獲量の推移は、
アレがアレしてごにょごにょ・・・。
(基本的に疑い深いのです、私)。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR