FC2ブログ

これも小樽。

メモ#1388:

『ある場所へ行ってきました。ここ、どーこだ?』
『正解は、小樽でしたー♪』
などという書き出しを、何度かしたこともある私です。

今回はそんなまどろっこしいことはしません。
小樽へ行ってきました。
しかし、今回の小樽観光は、
今までとは、ひと味もふた味も違うものとなったのです。




前回の記事でも書いたとおり、
8月の札幌は、天候がイマイチで、お出かけ気分にならなかったのですが、
9月の初日はいきなり好天。
すっきりと晴れて湿気もなく、風も穏やかで、まさに行楽日和。

これはもう、小樽へ行くしかないでしょう。

まずは長崎屋の駐車場を狙いますが、うーん、残念、満車でしたか。
でも大丈夫。ヒミツの駐車場は、今日も空いてました。

さて、時刻は午後1時ちょっと前です。おなかが減りました。

大きな通りを、サクッサクッと進めば、目的の店に最短で着くのですが・・。
それでは面白くありません。
わざと、旧手宮線の散策路だとか、路地を歩きます。

旧手宮線

路地裏

この路地の奥が、『都通り』 なのですが、
今日はなにやら、にぎわっている様子です。
おお。なんだこれは。

コスプレイヤーのみなさん

一瞬、なにがなんだかわからなくなりましたが、
アチコチにポスターが貼ってあったのですぐ理解しました。
この日は、「小樽アニメパーティー」 というイベントだったのです。

普段は、地元の、ややご高齢の紳士淑女がちょこっと歩いているだけの都通りが、
私が半ズボンの少年だったあの日の小樽のように、
ヒトがいっぱい。ついでに、車もいっぱい。

痛車など

こういうの、痛車(イタシャ)って言うんですってね。初めて知りましたよ。

なるほど痛車

まさに痛車

うーん、たしかに痛い。
でも面白い♪

はっ。
そうだった。お昼を食べなければ。

私が目指す店は、都通から、小樽駅前の中央通りをはさんで、
北側に位置する、「梁川通り」にあるんですが、
ここはアーケードが無く、それこそ観光客が少ない場所なのです。しかし。

梁川通りへ

あ、カオナシ。
どうやらこの先でも、なんらかのイベントをやっている様子です。

アニメソングのステージらしいのですが、
それは見に行かずに、中華の店へ。

東香楼

なんとも老舗感たっぷりの佇まい。
ここで注文したのは当然、

東香楼のあんかけ

あんかけ焼きそばです。
小樽の老舗の多くがそうであるように、カラシが大サービスです。
この店はなぜか、帯広名物として知られる、『中華チラシ』 が人気のようで、
常連と思われる3人組の妙齢のご婦人方が、3人ともそれを注文されてました。

できれば、中華チラシに大胆にトッピングされる、「紅生姜」を、
あんかけ焼きそばにも欲しかったところですが、それはガマンしましょう。
美味かったです。




『ヒミツのとある施設』 でアイスコーヒーなどをたしなむと、
『ヒミツのとある施設付属のヒミツの駐車場』 の料金がタダになる仕組みです。
ヒミツですから詳細は書きません。写真も載せません。
( ヒミツとか言って、じつは、かなり前の小樽記事で紹介してたりするのです。)

さて、
思わぬイベントにも遭遇できたし、あんかけ焼きそばも食べたし、
満足して札幌へ帰ります。

途中、堺町通りを通ります。
やはり、いつも以上に賑わっていました。嬉しいことです。
なかには、コスプレしたひとも。

堺町通り

すぐに帰るつもりだったのに、
やはり小樽へ来ると、ささっとは帰れないものだなぁ。
帰ったら、さすけさんに激しく叱責されるなぁ。
などと思いながら、国道を走っていると・・。

「ちょっとらざーろ、アレはナニ」 と、母が。
おっと、あれはなにやらスゴイ。
車を、とりあえず海の方向へ。

ダイアモンドプリンセス

うわぁ。
豪華客船だぁ。

超デカイ

この日は、ダイアモンドクルーズの、小樽への寄港日だったのです。

そういえば。
小樽市内の外国人観光客といえば、台湾・韓国・タイ・中国など、
アジア系がほとんどですが、この日はロシアっぽいひとが多く見受けられました。

ああ、そうか。
時折見かけた、ネックストラップを提げた人々は、
「アニメイベントの参加者」 ではなく、「乗船者」だったのですね。

ほんとうにデカイ

私のガラケーのカメラでは、フレームに収まらないほど、デカイ。

とにかくデカイ

偉大なる自然の造形美は、人を感動させるものですが、
人工の構造物も、ここまでデカイと、感動を覚えます。

ようし。
いつか、写真を撮るだけではなくて、
こういうのに乗ってみよう。

おっと、写真撮影に夢中になっていたら、
また時間を使ってしまった。
すぐに帰るつもりだったのに・・。
さすけ、怒っているだろうなぁ。



ただいま。さすけ。

「WOOONWONWON、
OOOOO、GRRGRR、
OOOOOWOOON。」

叱られました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

2018年9月6日の夜。

メモ#1389:

昔風のスパゲッティや、カツカレーを盛り付ける、ステンレスのウツワ。


参考画像


停電のときに役に立ちます。


活躍

星がきれいな夜でした。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

稀勢の里より大事なことがある。

メモ#1390:

しかしアレですね。
おもえば、冷蔵庫に入れっぱなしで、
結局、廃棄するなんて、なんて申し訳ない日常を送っていたのでしょう。
反省し、改めます。

そんなわけで、
賞味期限スレスレの食品をおつまみにしながら、
晩酌をしていた先週の金曜日。

あ。大変!6時だ。

ああ、失敗。大相撲の一番見たい取り組みを見逃してしまったかも。
あわててNHKにチャンネルを変えます。

おや、結びの一番に間に合った。
6時なのに相撲をやっているとは。
これは滅多に無いことです。

ああ、そうか、
取り直しが一・二番、あったんだな。
と、つぶやきました、

すると母は、贔屓の力士の相撲も観ずに、台所へ。
ああ、きせのさと、まけちゃった・・・。

お母さん、稀勢の里、負けちゃいましたよ。

「そんなことより、らざーろ。」

なんですか。

「無いわよ、冷蔵庫にも、冷凍庫にも。」

なにがですか。

「だってあんた、『鶏の足が一・二本、あったかも。』 って、言ったじゃない。」




節電中ですが、明るい我が家です。


関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

パンが無いからお菓子を食べた私。

メモ#1391:

あの地震を語るには申し訳ないほど被害が小さかった、我が家です。

しかも、語ることによって風評被害を助長してはいけないと、
数日逡巡していたのです。

が、考えてみれば、風評被害が起こるほどに、私のブログに影響力があるのなら、
年明けグラタン』 はすでに新年の風物詩となり、
小樽あんかけ恋の街』 はオリコン1位を獲得していなければならないのです。

現状、そうはなっていないことを冷静に判断すると、
ナニを書いても影響が無い、との結論に達しました。




その日は、もともと3時半に起きる予定でした。
したがって、前日はアルコールも控え、早寝したため、
脳内が、目覚める準備をしていたのでしょうね。
「あ、じしんだ。しかも、おおきい。」と、発生直後から自覚しました。
とはいえ、日ごろ、「地震が起きたらああしよう、こうしよう。」と考えていたにもかかわらず、
朝3時8分とかだと何も出来ませんでした。
実行できたのは、唯一、『掛け布団を頭にかぶって丸くなる。』 ことだけでした。

直後は電気が来ていたので、
テレビニュースで情報を確認していたところ、停電が起きました。
その後はポケットラジオで情報を収集していました。

私は野球が好きで、しかも、状況によってはトイレでも風呂場でも聴くので、
ポケットラジオは手元に常に置いてあり、
しかも、そのための電池の買い置きがあったのが、幸運でした。

さらに、我が家では毎月坊さんを呼ぶという、
近年では少なくなった、比較的コアなブッディストであるため、
ローソクの在庫が豊富でありました。

ローソク照明の有効な手段は、すでにブログで書いたとおりです。

物的被害が、『茶わんとグラス数個』 におさまったことを確認した私が、
次に取った行動が、『出勤』 です。

いや、こんなときに出勤なんて、と、お思いの方もいらっしゃいましょう。
ただ、家の被害も少なかったし、
職場の確認もすべきだし、
携帯はなにやら不通のようだし、
そもそも、この時間は私の出勤時間だし。

「じゃ、気をつけてね。」
では行ってきます。多分、すぐ帰ってくるとおもいますが。

そんな会話をして職場へ向かいましたが、
あらー。信号が全部消えてる。
これは怖い。

なにしろ時間が時間なので、交通量は少なく、なんとか無事に、職場へ。

すると、もう、全員が職場の前でスタンばっているじゃありませんか。さすが日本人。
私を含め、みなさん、なんだかテンションが高いのです。
まるで、大きなアトラクションを経験した直後のようでした。
みんな無事だね。では帰りましょう、という流れになるかと思いきや、
詳細は書きませんが短時間ながら勤務して、帰宅したのでした。

そのうちに、被害の状況が明らかになってきました。
情報源はラジオですが、時折、車のエンジンをかけて、カーオーディオのワンセグを観てました。
ご近所でも、車でテレビを観ている人を数人見かけました。

地震直後は、
「家族も周辺も無事だった。」 ことでまず安堵し、
職場で同僚たちと、あのときの驚きについて語り合い、妙に高いテンションになった私でしたが、
時間がたって情報が入ると、徐々に暗い気持ちになってきました。

どうやら、停電が長引くらしいのです。
うーん。今日一日ならなんとかなるけど、
数日なら、冷蔵庫の食材は全部、廃棄だなぁ・・。
いやそれよりも、北海道全体の経済が、とんでもないことに・・・。

そこで私が取った行動は、
『寝る』 です。
だって、それ以外に方法がないじゃないですか。
早朝出勤で、臨時休業かと思いきや仕事はしたし、なによりも、
精神的に疲れたのです。

夕方、まだ停電が続いてました。
前日、うすっぺらいカツを揚げて、『スパカツ』 を作ったのですが、
そのときのカツが2枚残っていたので、『カツとじ』 をつくり、
家族で食べました。

翌朝も出勤なので、早く寝ました。
うつろうつろとしていたところ、
兄の、「あ、電気ついたー」 と言う声を聞いた様な気がしましたが、
眠たいのでそのまま寝ました。

翌朝。つまり地震から約24時間後です。
午前3時半に私は目覚めました。
階段の照明のスイッチをつけると、おお、明るい。電気が来た。

そうか。ようし、出勤だ。
仕事があるのか。じつに残念うれしい。
では朝飯を。

あ、そうか。
いつもは前日のうちに、次の日を朝食を用意するのです。
なにしろ早朝出勤。
朝は、なるべく時間を掛けずに栄養を補給したいのです。
ところが、私がいつも食べる、パンは、ありません。

こんなときに、贅沢を言ってはいけない。
そうだ。お菓子があった。

と、つぶやいて、買い置きの、『ミニエンゼルパイ』を食べました。

食べながら、さっきの自分のつぶやきを思い返して、笑いました。

そうか、パンがないから、しょうがなくて、お菓子か・・・。

出勤すると、職場にはまだ電気が通ってなく、
私は自宅へトンボがえりしたのでした。
その後、ぐっすり寝たのはご想像の通りです。




パンと牛乳の品不足は、
その後も続きましたが、今はすっかり解消されました。

ひさしぶりの、さすけ。

あ。
さすけも元気です。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

グラタン王子の手のひらの上で転がされるグラタンおじさん。

メモ#1392:

昨夜は湯豆腐を。
あ、写真は撮り忘れました。

各家庭で、
「我が家流の湯豆腐」 というものがあるのだと思います。

らざーろ家では、豆腐がメインであることは当然ですが、
助演として、「鶏肉」、「えのきだけ」、「ほうれん草」を使います。
たいへん美味しく頂きました。

さて、
鶏肉とほうれん草が、少し余りました。
ちょっと前までは入手困難だった、牛乳はあるし、
チーズは買い置きがあるし、マカロニもあるし・・・。




「おじさん、おじさん。」

おや王子、久しぶりですな。
きょうのお夜食は、これですよ。

ほうれんそうのぐらたん

「うわーい。ほうれん草のグラタンだー♪」

昨夜のユードゥフの食材が、少し余りましたからね、有効活用です。

「おいしいね。
 それにしても、最近は、ほうれん草のグラタンが多いのは、なーぜ?」

それがですね、聞いてくださいよう、王子。
私がよく行く、サイゼリーヤという、まちの食堂なんですがね、
最近、私が一番好きだった、ほうれん草のグラタンを、メニューからはずしたんですよう。
まあ、昼間の場合はランチを頂くことが多かったんですが、
スープが謎味、いえ、お得感があまりないもので、ついつい、単品メニューになるんですよう。

「単品をいくつか頼んでも、
 ほかのファーミレスにくらべると、安いって、聞くよ。」

そうですね。
で、いろいろ頼んだのですが、結果、一番、私の好みだったのが、
ほうれん草のグラタン』 だったのです。それなのに・・・。

「メニューから消えちゃったんだね。」

そうなのです。ですから、最近はこれをよく、作るのです。
王子はファーミレスなどに行かないでしょうから、ご存じないかと思うのですが。

「いや、じつは、あるんだよ。」

ええっ!
護衛の目を盗んで、学校帰りにファーミレスなど。

「それが実は、出来るんだよ。
 実際に、夕方4時頃のファーミレスには、学生でいっぱいさ。
 学校行事の打ち合わせで、使うこともあるんだよ。」

ふーむ。最近の王室も、開かれてきたものですなぁ・・。
もっとも私は、
ある日突然この世界に飛ばされてきて、
この王宮で働くことになったので、昔の王宮は知りませんし、
あ、詳細は右のリンクページの、『グラタン王子』をクリック、ですが、
そうですか、王子もサイゼリーヤを時々・・。

「うん。それでね、おじさん。」

なんですかな。

「お店と比べると、おじさんのグラタン、もう一歩だね。」

きぃー。気づいていたのに言わなかったことをグサリと!
まったく憎たらしい。

「それでも僕は、おじさんのグラタンが好きだよ。」

・・・・。王子ったら、まったくぅ。
関連記事

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR