FC2ブログ

気分は観光さん♪

メモ#0967:

金・土・日と、まさに「リラ冷え」という表現がピッタリの、
肌寒い札幌でした。

家にこもっていたい気分を振り払い、珍しく、
ススキノ」へ出かけました。

埼玉に住む親戚へ、北海道内の某ワイナリーのワインを送ろうと思ったのですが、
札幌市内では、取り扱っている店が3店舗しか確認できず、
そのうち、最も車で行きやすいワインショップが、ススキノにあったのです。

札幌駅至近の、「大丸」には、駐車場へ入ろうとする車が列を成していましたが、
ススキノラフィラ」(旧ロビンソン、さらに前はヨークマツザカヤ、さらに昔は松坂屋)の駐車場には、
すんなりと入ることが出来ました。

おまけに、ワインショップへ入ると正面に目当てのワインが。

さくさくと目的を達成できると、気分が良いものです。
では、丁度お昼時です。何か食べて帰りましょうね。

通常、デパート(またはその類のビル)のレストラン街は最上階のワンフロアのみだったりしますが、
このビルは、2フロアがレストラン街で、さらに、地下2階にも、
市民お馴染みの、「ごまそば八雲」はじめ、いくつかの飲食店が。

選び放題ではあるのですが、
せっかくのススキノです。少し、外を歩くことにしましょう。

すすきの

うーん。この界隈を歩くのは、実に久しぶりです。
札幌市民といえども、「ススキノ?めったに行かない。」という人が、意外と多いものです。

同行した母も、ススキノに出かけることは滅多に無いのですが、
ドライヴ中にリクエストされ、車でこの界隈を走ることは頻繁にあります。
母は、ある理由でススキノ好きなのです。

ちなみに、ススキノには焼肉の「叙々苑」が去年進出してきましたが、
もちろん、そんな高いお店には行きません。
あ、蛇足ですが、来月、京都の有名ラーメン店、「天下一品」もオープンします。

さて、我々が向かったのは・・。
おや、観光バスが横付けされてますね。

向かった先は

ラーメン横丁

そうです。札幌名所、「ラーメン横丁」です!
おそらく、台湾方面からいらしたと思われる観光客の方が、
記念写真をお撮りになってます。
かくゆう私も、このような写真を撮っているわけですから、
傍から見れば完全に観光客ですね。

いや、なんどか、多分、来たはずなんです。昔。
ただその場合、かなーり良い具合にお酒が入っておりまして、
お店も味も、あまり、覚えてないのです。

で、「ラーメン横丁でラーメンを食べる」ことを、ひそかな目標にもしていたのです。

実は以前に用も無く、昼間に横丁を通ったこともあるのですが、
あ、ソレももちろん昔の話です。
その時は、
「昼間のラーメン横丁って、意外と閑散としているなぁ。」という印象を持ったのですが・・。

賑わってます

ごらんのような状態でした。
お店も、どこも満員。

で、我々が選んだのはこの店です。

来々軒

ここを選んだのには理由があります。
ラーメン横丁」の前身は、昭和20年代後半に東宝公楽劇場横に出来た、
公楽ラーメン名店街」ですが、その長屋に昭和26年、最初に入ったラーメン店が、「来々軒」であったと、
私の蔵書、『これが札幌ラーメンだ』(北海道新聞社・1994年10月5日1版)にあります。

まだ、「味噌ラーメン」が世に出る前です。

ひょっとすると、横丁内で一番狭いのではないかと思われる店内
(この件については、いつか検証せねばなりません。)で、
懸命にラーメンを作るご主人。

私達以外はすべて観光客でした。

目も廻るような忙しさ(であろう)なか、
「オススメは、何ですかねぇ。」と、はんなりとした口調でたずねる、ご高齢のご婦人二人組みに対し、
「観光の方は、大抵味噌味ですが、地元の人は正油ですね。ウチの自慢は、正油ですけど。」と、ご主人。
「じゃぁ、しょうゆにしましょうかねぇ。」
「取り分け用のお椀がありますから、両方にします?」と、ご主人。
「じゃあ、そうします。」と、ご婦人二人組み。

ラーメン横丁」に関しては、
一時期、「高い・殿様商売・接客が云々・・」などという評価があったのは事実ですが、
このお店に関しては、
忙しさを楽しんでいるようにも見えて、なんだか好ましい印象を受けました。

さて、
敬意を表しまして、正油ラーメンを頂きましょう。
(この店では、醤油ラーメンを正油ラーメンと表記します。)

正油ラーメン

老舗の味は、思ったよりマイルドでした。

そういえば近年のラーメン事情といえば、
「こってり」「超こってり」が主流かとおもえば、突如、「超あっさり」の店が台頭してきたりと、
なんだか両極端の様相を呈しているような気がしますが(意見には個人差があります)、
今日味わった「正油ラーメン」は、ああ、まさに昭和のサッポロラーメンの味。

ひょっとすると、少なくとも私の舌は、この系統の味に回帰するのではないかと、
思ったのであります。

そう思いませんか、お母さん。

「私は、味噌よ。」と、母。
味噌ラーメン

サッポロラーメンの遍歴に、さほど興味はなさそうな母。
そんな母は、ススキノ生まれ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「梅雨を通り越して夏がくるんじゃないか?」と思う外気温の関西です。
5月で25度超えるって…^^;
でも自室も茶の間も日当たりが悪いので暑さを感じません。

嗚呼、これぞ正統派醤油(正油)ラーメン♪
私、こういうのが大好きなのです。食べたい~。。。
超こってり・こってりは苦手ですが、あっさりは歓迎です。
関西はそのあっさりがなかなか見つからない…中間は言わずもがな。

>選び放題ではあるのですが、<
この「選び放題」を「遊び放題」と普通に読んでしまいました。
だってほら、ススキノだから。
らざーろさんだから。うん。(なんのこっちゃ)

女王さま へ。

こんばんは。ご機嫌麗しゅう。

> 「梅雨を通り越して夏がくるんじゃないか?」と思う外気温の関西です。

そうはいきません。梅雨のジメジメを目イッパイ苦しんでいただきます。
ソレを見るのが北海道民の楽しみなのです。


> 5月で25度超えるって…^^;
> でも自室も茶の間も日当たりが悪いので暑さを感じません。

私の部屋も、土曜日の夜に25度を越えましたよ。
あ、もちろん、ファンヒーター稼動中でしたが。

> 嗚呼、これぞ正統派醤油(正油)ラーメン♪
> 私、こういうのが大好きなのです。食べたい~。。。

私も、最近は特に好きなのです。
ただ、なぜだかこのような味が、少数派になりつつあることに、
危機感を覚えるのです。

> 超こってり・こってりは苦手ですが、あっさりは歓迎です。
> 関西はそのあっさりがなかなか見つからない…中間は言わずもがな。

そうですか。ちなみに「天下一品」はお好きですか?
聞くまでも無い?そうでしたか。

> >選び放題ではあるのですが、<
> この「選び放題」を「遊び放題」と普通に読んでしまいました。
> だってほら、ススキノだから。
> らざーろさんだから。うん。(なんのこっちゃ)

人聞きの悪いことをおっしゃらぬように、女王様。

ススキノで遊ぶなど、かつて存在した「アオキボウル」で、
翌日、足腰立たぬほどにボウリングをしまくったのが最後です。
ススキノでは健全な遊びしかしません。母の故郷ですから。

あ、他の地域で「健全じゃない遊び」をしているというわけではありませんよ。

・・・なんですかその目は。

No title

来々軒 懐かしいですね
 薄野で 飲んで 締めで 食べて
  金がないので あちこち ぶつかりながら
   歩いて 家まで 帰ったり

北海道のくま さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 来々軒 懐かしいですね
>  薄野で 飲んで 締めで 食べて

この店の「マイルド感」は、
「〆ラーメン」として長く親しまれてきたことにも、関係がありそうですね。

>   金がないので あちこち ぶつかりながら
>    歩いて 家まで 帰ったり

私も数回、ススキノから歩いて帰宅の経験があります。
ヘンにテンションが上がってしまって、意外と歩けるものですね(笑)。
もちろん、夏場の話ですが。

No title

ああ、ラーメン横丁。
昔々の大昔、結婚前の夫と行きました。
「ひぐま」で食べましたっけ。
ものの本、じゃなくネットで見ると、今は私の頃に全盛だった、モヤシ・玉ねぎ・挽肉を強火で炒めた野菜たっぷりの札幌ラーメンって少ないんですってね。
あの味よ、もう一度と思っている私です。
おかあさま、ススキノ生まれなんですか!

No title

こんばんは~。

あ、ラーメン横丁~e-2

実は2年前に家族で北海道へスキー旅行したとき、
札幌に立ち寄って、ラーメン横丁へ行きましたよ。
入ったラーメン屋さんは違いますけどね~。

今度行く機会があれば「来々軒」に行ってみますねe-343
っていつになるでしょうか・・・覚えてるか不安ですねe-263

万見仙千代 さんへ。

> ああ、ラーメン横丁。
> 昔々の大昔、結婚前の夫と行きました。
> 「ひぐま」で食べましたっけ。

「ひぐま」も、老舗ですが健在ですよ!

> ものの本、じゃなくネットで見ると、今は私の頃に全盛だった、モヤシ・玉ねぎ・挽肉を強火で炒めた野菜たっぷりの札幌ラーメンって少ないんですってね。

断言は出来ませんが、私の知る限り、まだ主流ではあります。
ただ、そうではないお店が多くなっているのも事実です。

> あの味よ、もう一度と思っている私です。

きっと大丈夫です。なにせ、「あの味が主流」と思っている世代の人口が多いですからね。

> おかあさま、ススキノ生まれなんですか!

そうなのです。しかも、5条5丁目、ど真ん中です。

ニコナッツ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> あ、ラーメン横丁~e-2
>
> 実は2年前に家族で北海道へスキー旅行したとき、
> 札幌に立ち寄って、ラーメン横丁へ行きましたよ。
> 入ったラーメン屋さんは違いますけどね~。

味・価格・接客に落ち度が無かったか、札幌市民として気になる私です。
何かあったら言ってください。何とかします。

> 今度行く機会があれば「来々軒」に行ってみますねe-343
> っていつになるでしょうか・・・覚えてるか不安ですねe-263

横丁へ行ったのはあくまで私の趣味ですから、
次回札幌へお越しの際は、気兼ねなく好みのお店へどうぞ。
ただ、「どうしても横丁」とおっしゃるなら、そうですね、いちおう、来々軒を推しておきます。

No title

こんばんは。

ネットを拝見していると、地元の方からはあまり評判のよくない「ラーメン横丁」。
大阪市の道頓堀「大たこ」のようなものかと想像しておりました。
大たこも一般的な地元民は立ち寄りません。
(大たこは市有地の不法占拠で強制執行までいきました(^_^;)

が、この記事を拝見すると、なかなか真面目なお仕事をしているではありませんか。

あっさりめのラーメン、いいですね。
最近の大阪・京都・奈良あたりのラーメンは、こってりやら背脂やらアブラアブラやらで。。。

時にはあっさりおいしいラーメンをいただきたいところです。

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ネットを拝見していると、地元の方からはあまり評判のよくない「ラーメン横丁」。
> 大阪市の道頓堀「大たこ」のようなものかと想像しておりました。
> 大たこも一般的な地元民は立ち寄りません。
> (大たこは市有地の不法占拠で強制執行までいきました(^_^;)
>
> が、この記事を拝見すると、なかなか真面目なお仕事をしているではありませんか。


いつもながら、「書いて欲しいコメント」を、ありがとうございます。
いやぁ、そこなんです。ソコ。ソコです。

ラーメン横丁に関しては、
評判は、悪いわけではないことも無いのですが、
いやいや、そこまで言われるほどではないだろう、と、思いますし。
また、横丁をアレコレ言うわりに、実はそれほど横丁へ行ってない地元民が多数である事実。

行かなきゃ、わかりません。今回は、行ってよかったと思います。

> あっさりめのラーメン、いいですね。
> 最近の大阪・京都・奈良あたりのラーメンは、こってりやら背脂やらアブラアブラやらで。。。

本文でも触れましたが、
奈良の「彩華」が撤退したあと、
ついにあの、京都「天一」が。
見守りましょう。
あ、京都在住経験がある私、「こってり」はちょっとアレでした。
あくまで個人の嗜好ですが。

> 時にはあっさりおいしいラーメンをいただきたいところです。

札幌の場合、郊外の新興店よりも、
中心部の老舗店に、「あっさり系」が生き残っており、
かつ、コアなファンに支えられている印象があります。
私も支えなければ。

No title

こんばんは。
しょう油おいしそうですね。
大きいチャーシューもまた食欲を誘いますね!

来道してススキーノで一杯シメにラーメンしてみたいものです。
ろでむ地方からは直行便が出てないのが残念。
食べたい!食べたい!

交流戦始まりましたね!
日曜日は快勝したのでこの調子でお願いしたいものです。
何といっても坊や達は鬼門の交流戦。
なんとか乗り切って欲しいところです。
らざーろさんとの闘いは6/3ですね!
こちらで放映してくれることを祈りつつ。。。
ああ~点を取られてしまいました。

ろでむ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> しょう油おいしそうですね。
> 大きいチャーシューもまた食欲を誘いますね!

「横丁内で一番大きい」とウワサされる、このチャーシューも人気の秘密だそうです。

> 来道してススキーノで一杯シメにラーメンしてみたいものです。
> ろでむ地方からは直行便が出てないのが残念。
> 食べたい!食べたい!

ちなみにですが、
当日の、我々以外のお客さんがほとんど、「クーポン券」を使っていたようですが、
調べてみると、各旅行会社やホテルで、
「ラーメン横丁お食事券付きプラン」があるようです。

> 交流戦始まりましたね!
> 日曜日は快勝したのでこの調子でお願いしたいものです。
> 何といっても坊や達は鬼門の交流戦。
> なんとか乗り切って欲しいところです。
> らざーろさんとの闘いは6/3ですね!

火曜日ですか。
ひょっとすると大谷君が投げるかもしれませんね。

うーむ・・・。行こうかなぁ・・。

No title

もしや、そのワイン屋とやらは、「*ィノスやまざき」 ではないでしょうかね。そこなら私が札幌出張に行くときにほぼ必ず顔を出すお店なんです。札幌土産がワイン、なんてことがあります。

TORU さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> もしや、そのワイン屋とやらは、「*ィノスやまざき」 ではないでしょうかね。そこなら私が札幌出張に行くときにほぼ必ず顔を出すお店なんです。札幌土産がワイン、なんてことがあります。

地理的には非常に近いのですが、
別のお店です。特に名前を秘す必要も無いので書きますが、
「グランヴァンセラー」というお店です。

ちなみに、買ったお店は「やまざき」ではないのですが、
買ったワインは「山崎ワイナリー」のワインです。

No title

山崎ワイナリーですか、行ってみたい日本のwineryの一つなんですよね。日本のwineもどんどん北にすすんでいきましたからね。私の好きな系統のwineで日本で良質なものを出してくるのは、今は北海道です。ああ、いってみたいけど、山崎ワイナリーの近くに出張がある、なんて都合のいいことは無いわなぁ。

TORU さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 山崎ワイナリーですか、行ってみたい日本のwineryの一つなんですよね。

ご存知だったとは、さすがです。

> 日本のwineもどんどん北にすすんでいきましたからね。私の好きな系統のwineで日本で良質なものを出してくるのは、今は北海道です。ああ、いってみたいけど、山崎ワイナリーの近くに出張がある、なんて都合のいいことは無いわなぁ。

実は母の実家が近いのですが、
私も、ワイナリーには行ったことがないのです。
機会を見て、是非行ってみたいと思います。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR