FC2ブログ

肩肘の張らぬ店で、片肘をつく。

メモ#1003:

バーカウンターに片肘をついて、
「マスター、ドライマティーニを。」

ふと、横に目をやると、
おやおや、こんな店に、ご婦人がひとりで?

「失礼ですが、どこかでお会いしましたかな?」
「うふふ、それがいつもの、『はじめまして』の挨拶なのね。」

ほほう、なかなかやりますな。
「これは失礼。お詫びに、一杯おごらせてください。」




などというシチュエーションは、残念ながら一度も体験したことがありません。

しかし、「片肘を付いて酒を呑む」という行為は、
スマートにこなせばダンディに見えますが、
ヘタすりゃ、「ただのヨッパライ」になってしまいますので、
注意が必要です。

ところで、「片肘をつくイヌ」というものを、
今日、初めて見ました。

口説くイヌ

まったく、1歳にして侮れません、さすけ。
どこのバーなんでしょうか。

隣の席に、
「生協の注文用紙いれ」。
その後には、「掃除機のホース」が写っているため、
かなり庶民的なお店かと思われますが。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~、おかしい!!

私にはさすけ君が「君の瞳って綺麗だね♡」と
隣のレディに愛の告白をしているようにしか見えませんよ(*^_^*)

でも、きっと隣のレディは「あらそう。よく言われるの」と
軽くあしらっていらっしゃる気がいたします(^_-)-☆

あ~、私もそんな経験してみたい♡

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私にはさすけ君が「君の瞳って綺麗だね♡」と
> 隣のレディに愛の告白をしているようにしか見えませんよ(*^_^*)

私にも、そう見えましたもので、記事にしました(笑)。

> でも、きっと隣のレディは「あらそう。よく言われるの」と
> 軽くあしらっていらっしゃる気がいたします(^_-)-☆

隣のレディは、百戦錬磨ですからねー(笑)。

> あ~、私もそんな経験してみたい♡

私もです。

No title

こんばんは。


>「失礼ですが、どこかでお会いしましたかな?」
「うふふ、それがいつもの、『はじめまして』の挨拶なのね。」


思い出しました。
平成の世になって間もない頃。

アルバイト先の工場のオジサンから、居酒屋に誘われました。
そのオジサン、近い席の若いご婦人に、立て続けに
「君、どこかであったかなあ??(( ^^)」
と、やらかしていました。

あまり何度も繰り返すので、
「それ、ナンパですか?( ^^)」
と、ツッコミ入れてしまいました。

次の日から、そのオジサンの私への態度が厳しくなり。。。
社会の厳しさの片鱗を思い知ったときでした。

それにしても、リアルであんなナンパを繰り返す人を目にしたのは
最初で最後でした。

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> >「失礼ですが、どこかでお会いしましたかな?」
> 「うふふ、それがいつもの、『はじめまして』の挨拶なのね。」

> 思い出しました。
> 平成の世になって間もない頃。
>
> アルバイト先の工場のオジサンから、居酒屋に誘われました。
> そのオジサン、近い席の若いご婦人に、立て続けに
> 「君、どこかであったかなあ??(( ^^)」
> と、やらかしていました。

「本当にやる人」がいると、
「いそうだけれども、多分いないだろうなぁ。」という想定で書いた私の記事が、
ややこしいことになります。

> あまり何度も繰り返すので、

何度も!

> 「それ、ナンパですか?( ^^)」
> と、ツッコミ入れてしまいました。
>
> 次の日から、そのオジサンの私への態度が厳しくなり。。。
> 社会の厳しさの片鱗を思い知ったときでした。
>
> それにしても、リアルであんなナンパを繰り返す人を目にしたのは
> 最初で最後でした。

そうですか。リアルでそんなご経験を。それは貴重ですね。

コメントを拝見した上では、
おそらく、かなり前のご経験だとは思いますが、
酒席のネタにはなりますね。

はたして、ナウなヤングに、「リアルネタ」だと信じてもらえるかどうか。

私の世代だと、「あー、いっぱい居た、そんな人。」というイメージなんですが。

No title

ブッハハハ~朝一で大爆笑してしまいました。
何だか口説いている様にも見えますが。
それとも口元に何か付いてるのをガン見している感も否めませんが。

庶民的なお店の常連犬っぽいですね。
「いつもの。。。」と言えばビーフジャーキー辺りが出て来そうな(笑)
女子犬との出会いの場だと思われますがトイプー犬嬢とかドーベルマン女子とかも常連なのでしょうか?


いや~犬っぽくないですね。
カ・・・いやいやオオカミっぽくも見えます。
胸元の白毛のアクセントがイケイヌ(イケメン)さを醸し出してますよ。

ろでむ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ブッハハハ~朝一で大爆笑してしまいました。
> 何だか口説いている様にも見えますが。
> それとも口元に何か付いてるのをガン見している感も否めませんが。

このときはですね、明らかに、口説いてましたね(笑)。

> 庶民的なお店の常連犬っぽいですね。
> 「いつもの。。。」と言えばビーフジャーキー辺りが出て来そうな(笑)
> 女子犬との出会いの場だと思われますがトイプー犬嬢とかドーベルマン女子とかも常連なのでしょうか?

そのようなセレブ犬は訪れない店です。
そういえば最近、散歩中に、「お気に入り」のワンチャンを見つけたようです、さすけ。

> いや~犬っぽくないですね。
> カ・・・いやいやオオカミっぽくも見えます。
> 胸元の白毛のアクセントがイケイヌ(イケメン)さを醸し出してますよ。

良いところにお気づき頂きました。
じつは、自慢のチャームポイントなのです♪

No title

さすけちゃん、いつの間にか大人になって。
お隣のホステスさんに、お酒をねだっているんでしょうか。
次回には、ぜひとも全身像をお願い致します。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> さすけちゃん、いつの間にか大人になって。

考えてみれば、「肘が付く」ということは、それだけ体長がデカイということですね。
しかし実際は、お酒の匂いを嗅がせると、鼻にシワをよせて抗議します。
まだまだ、オコサマです。

> お隣のホステスさんに、お酒をねだっているんでしょうか。

ホステスさんじゃありません、小樽の「キャバレー現代」じゃないんですから(笑)。
お客さん(という設定)です。

> 次回には、ぜひとも全身像をお願い致します。

もちろん、いつでも。
ただし、このところ暑いので、大股オッピロゲのポーズが多いのですが、
どうも、あの、仔犬の頃と違って、ちょっと掲載を躊躇してしまいます(笑)。

No title

こんばんは。

私世代になるとカウンターのあるバーに行くという縁が先ずないので
女性に声を掛ける機会もないですねぇ。
ゆとり世代は居酒屋一直線です。

そこでコンパか飲み会かが出会いの場になるのですが、未だに「どう?この後2人だけで」のセリフは一度も吐けていません。

そういえば、大学の先輩が一度だけ飲み会の後で居酒屋の店員さんに携帯の番号とメルアドを書いたメモを渡してましたがどうやら失敗だったみたいです。

KZ-1 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私世代になるとカウンターのあるバーに行くという縁が先ずないので
> 女性に声を掛ける機会もないですねぇ。
> ゆとり世代は居酒屋一直線です。

いや、私の世代でも、というか、私の個人的な嗜好なんですが、
「居酒屋のハシゴ」が得意技です。最近、披露してませんが。

> そこでコンパか飲み会かが出会いの場になるのですが、未だに「どう?この後2人だけで」のセリフは一度も吐けていません。

それは勇気の必要なセリフです。
問題は、「2人だけで」の後ですね。

「まんだらけに行かない?」だったとしたら、事前に閉店時間のチェックが必要です。

> そういえば、大学の先輩が一度だけ飲み会の後で居酒屋の店員さんに携帯の番号とメルアドを書いたメモを渡してましたがどうやら失敗だったみたいです。

失敗でしたか。
居酒屋の場合、まずは、「店員さんに名前を覚えてもらえるほどの常連」にならなければ、
難しいとの、説が。あくまで、「説」です。体験談ではありません。

No title

さすけくんが小さなスナックのママと話し込んでる常連さんに見えます。
もしくはキャバレーのホステスさんかな。
ただ、どちらのお店も昭和のかほりただよう感がしますが。
話の内容は「うちのらざーろがいまだに嫁さんもらう気配がないんだけどどうしたもんかな?」ってことで(笑)

何でしたら今度私が北上したときに、そのセリフとともに一杯奢ってくださってもおkです(爆
個人的には生協の注文用紙入れと掃除機のホースがたまりません。


女王さま へ。

こんばんは。ご機嫌麗しゅう。

> さすけくんが小さなスナックのママと話し込んでる常連さんに見えます。
> もしくはキャバレーのホステスさんかな。

どうしても、そのように見えてしまうのかもしれませんが、
左側の女性は、「憂いを湛える女性客」の、設定です。

> ただ、どちらのお店も昭和のかほりただよう感がしますが。
> 話の内容は「うちのらざーろがいまだに嫁さんもらう気配がないんだけどどうしたもんかな?」ってことで(笑)

ほっといて頂きますよう、お願い申し上げます(笑)。

> 何でしたら今度私が北上したときに、そのセリフとともに一杯奢ってくださってもおkです(爆

ノゾムところです。
その際は、お互い初対面のテイでお願いしますよ。
お店は、そうですね、「グランド居酒屋富士」とか、いかがでしょう。

> 個人的には生協の注文用紙入れと掃除機のホースがたまりません。

こういうのって、撮ったあとに気づくものです。
しかし、何でよりによって、という感が否めません。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR