FC2ブログ

夏の終わりとお蕎麦と私。

メモ#1021:

外では雷鳴が轟いています。

そういえば、中学生の頃だったか、
夏休み最後の日の深夜、猛烈な稲光を見ながら、
「ああ、夏が終わった。」と、おセンチな気分になったことを思い出しました。

ただし、当時と比べると、
明らかに残暑が厳しい北海道です。
晴れた日などは、やっぱり、冷たいお蕎麦が欲しくなりますね。

「セイコーマート」で、こんな商品を見つけました。

冷たいカップ蕎麦

大きさは、一般的な縦型カップめんを、ひとまわり小さくしたカンジです。
おそらく、「お弁当のお供に」的な、コンセプトで開発されたのでしょう。
いやしかし、これを2個買ったとしても、
「割り子蕎麦」よりもお安いのですね。

冷たいカップ蕎麦_横から

さっそく、二個分のお蕎麦を水でほぐし、
丼に盛ります。海苔とワサビは(もちろんツユも)ついてます。
そこに、揚げ玉をたっぷりとのせて。

冷たいカップ蕎麦_二個分_ロゴつき

冷やし狸です。




その日の仕事帰り。
日が沈みかけると、すぅっと涼しくなります。
オナカが空いていた私は、「なにか食べて帰ろう・・。」と。

カレー南蛮

迷うことなく、「カレー南蛮」を選んでしまいました。

ああ、夏は終わりました。
ちょっぴり、おセンチな気分で頂いた私です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

>大きさは、一般的な縦型カップめんを、ひとまわり小さくしたカンジです。
>おそらく、「お弁当のお供に」的な、コンセプトで開発されたのでしょう。

この手の容器のカップそばは初めて見ました。
流石、セイコマですね。
内地だと天ぷらやらとろろの付いた値段の高い豪華版が多くて…安くてもざるそばで200円とかじゃなかったかな…

>迷うことなく、「カレー南蛮」を選んでしまいました。

此処気になる所なのですが、やはり北海道の方は「カレー南蛮【そば】」になるのでしょうか。
こちら(三重)では「カレー南蛮」とだけ言うとうどんが出てくる場合が多いと思います。ご飯と一緒に食べることが多いからですかね。

KZ-1 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> この手の容器のカップそばは初めて見ました。
> 流石、セイコマですね。
> 内地だと天ぷらやらとろろの付いた値段の高い豪華版が多くて…安くてもざるそばで200円とかじゃなかったかな…

もちろん北海道でも、「豪華版」が主流では有りますが、
かつては、せいぜい、それの「ミニ版」(ミニ冷やしキツネうどん、など)が見られた程度です。
しかし、これほどシンプルな商品ははじめて見ました。

> >迷うことなく、「カレー南蛮」を選んでしまいました。
>
> 此処気になる所なのですが、やはり北海道の方は「カレー南蛮【そば】」になるのでしょうか。
> こちら(三重)では「カレー南蛮」とだけ言うとうどんが出てくる場合が多いと思います。ご飯と一緒に食べることが多いからですかね。

値段お高めの、「手打ち蕎麦専門店」を除くと、
北海道の庶民的なお蕎麦屋さんでは、品書きに、
「うどんも出来ます」と書いてあることが多いです。

さてその場合、「カレー南」とか「鴨南」とか、あるいは「盛り」だとしても、
特に「うどんで」と言わない限り、蕎麦が出てきます。

ただし、「カレー南に関しては、うどんに軍配を上げるかもしれない。」
という方々も、私の周りには多いです。

あ、お返事ついでに。
「カレー南 芝源」で、画像検索してみてください。
素敵な光景が見られますよ。

No title

おはようございます♪
さすが、らざっち!!

カップ容器ごと食べるのではなく、
器に入れ替え、揚げ玉もトッピング♪
見た目も大事ですもんね。
食欲がそそられます(^_-)-☆

「カレー南蛮」っていうと、東京もうどんのイメージかなぁ。
でも、それはもしかしたら私だけかもしれません(^_^;)
らざっちとカレー南蛮というのもちょっと新鮮な組み合わせかも♪
カレー南蛮の登場回数って、あんまり多くないような(^_^;)

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> カップ容器ごと食べるのではなく、
> 器に入れ替え、揚げ玉もトッピング♪
> 見た目も大事ですもんね。
> 食欲がそそられます(^_-)-☆

そして、「ネギ」を散らさないところも、私らしいです(笑)。
いや、キライではないのですが、面倒なのです。

> 「カレー南蛮」っていうと、東京もうどんのイメージかなぁ。
> でも、それはもしかしたら私だけかもしれません(^_^;)

私も確証は無いのですが、
「カレー南蛮といえば?」と問われたら、
「うどん」と答える方のほうが多いような気がします。

> らざっちとカレー南蛮というのもちょっと新鮮な組み合わせかも♪
> カレー南蛮の登場回数って、あんまり多くないような(^_^;)

そうですね。5回くらいでしょうか。

何しろ夏場は「冷やし狸」!
冬場は「鍋焼き」「鴨南」が多くなります。

さて、一転して、今夜は夜も蒸し暑いです(札幌にしては、ですが)。

そうめんでも頂きたい気分です。

No title

こんばんは。

カレー南蛮だ・・・
教えていただいた藤蔵屋
なんと980円だって!
びっくりよ~
ランチセットやランチバイキングが食べられるお値段でカレー南蛮。
まだ決心がつきません。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> カレー南蛮だ・・・
> 教えていただいた藤蔵屋
> なんと980円だって!
> びっくりよ~

お値段まではチェックしてませんでした。

「カレー蕎麦」が980円・・・。

ううむ。確かにそのお値段なら、
観光気分で、ヨソのヒトが頼むのなら別ですが、
「地元のヒト」なら、躊躇してしまいますね。

もっとも、観光のヒトの場合、
わざわざ信州で、「カレー蕎麦」を頼むかどうか・・。

おや。論理が破綻しそうです。では誰が頼むんだろう。
そうか、「市役所のヒト」とかですね。(個人的な見解です。)

> ランチセットやランチバイキングが食べられるお値段でカレー南蛮。
> まだ決心がつきません。

何かの機会に一度、接待で。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR