FC2ブログ

アザミ男子のララバイ。

メモ#1022:

昔、記事にしたこともあるんですが、 ( → この記事
私は、床屋さんが苦手です。

しかしついに、限界が来てしまいました。
「QBハウス」へゴー!です。

なにしろ床屋さんが苦手なため、
髪が伸びても、生活に支障が無い程度に放っておき、
いざ髪を切る段になると、思い切り、ズバッと切ります。
そうすれば、床屋さんへ行く回数が、減るじゃないですか。

丁度、前回、記事にした頃でしょうか、
非常に丁寧な理容師さんに当たりました。
おそらく店長であろう、「Sさん」です。

床屋さんで、「どのようになさいますか」と聞かれた際、
自らの希望を的確に伝えるというのは、
たいへん困難な作業です。

しかし私は、かつて、「Sさん」が、
作業をしながら事細かに説明してくれたキーワードを伝えることで、
いつも、乗り切っていたのです。

すなわち、
「後と横は、9㎜のバリカンで上までズバッと。
 てっぺんは、『立つ程度』の長さで、
 その横は、ボリュームが出やすいので、適当に鋤いてください。」
完璧です。

たまに、久しぶりに「Sさん」に当たることがあり、
その際は、「いつもどおりで」という一言で、もっと完璧です。




さて、いつもの店に、久しぶりに到着です。
店頭のシグナルは、「青」を示しております。
つまり、待ち時間ナシとうことですね。これはラッキー。

店に入り、「1080円」払いますと、
おお、「Sさん」。
ちょうど作業中でしたか、これは惜しかった。

しかし、いつもと同じ店。
今日は、体調も整えてあるのです。

私は、いつもと同じキーワードを。

すると、私を担当する、若手の「Yさん」、
若干、驚いた様子です。

「9㎜ですか?そうすると、相当短くなりますよ。」

いつも、注文を伝えるだけで済ませて居た私。
そこで、「問答」が始まると、途端にシドロモドロになります。

「あ、はい。いいんです。9㎜で。」
「いつも、短くされるんですか?」
「あ、はいぃ、そうなんです。あのー、短くぅ。」
「スポーツ刈りの、ちょっと伸びたやつ、程度になりますよ。」
「(なんかやだけど)はぁ、そんなカンジです・・。」

「Yさん」が驚くのも無理はありません。
「Sさん」なら、私が長いインターバルで訪問し、
「9㎜のバリカン」で、あっという間に短髪にし、サッと席を立つことを知っていますが、
「Yさん」は、私と初対面です。

「じゃぁ、始めます。」
「お願いします。」

なんだか、介錯をお願いするような気分です。
バリカンがうなり始めます。

おや。

おやおや。

おかしいぞう。
そこまで、上に刈り上げてたかなぁ・・。
あ、
ああ、頭頂部も、ああ。そんなに大胆に。
あ、鋤くっていうか、それはもう刈っているでしょうに。

「出来ました。どうですか?」
「はい。大変結構です。」




それから一日たちました。
朝、鏡を見ると、わあびっくり、
髪が短い、「知らないヒト」が映っている。あ、私でしたか。

出勤時、
ノアザミが道端に。

「似てるなぁ、今のオレに。」

と、呟いた私でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ、やられちゃいましたね。私は海外駐在中に、英語で説明するのに難儀をしました。ちゃんと伝えたつもりが、伝わっていなかったのか、それと適当にカットされたのか、GIジョーみたいにされたことがあります。。。

No title

おはようございます♪

わかります、わかります!!
実は私も金曜の夜、いつもの美容院でいつものSさんに
お願いしたんだけど、うまく伝わらなかったのか
或いはSさんの手元が狂い、ほんとはSさんも「あっ!!」って
思ったかどうかは定かじゃありませんが、
超大事な前髪がいつもの"on the 眉毛"ではなく"above the 眉毛"
になってるのは気のせい!?(^_^;)
今、毎朝懸命に前髪引っ張ってるとこです(ーー゛)

No title

こんにちは~e-454

男性の髪型って難しいですよね。
息子の髪をカットしてもらう時、いつも困るんです。
人が変わると同じように伝えても若干仕上がりが違いますしねe-330

で、私は考えたんです。
これでバッチリって感じに切って頂いたら、スマホで写真を撮ります。
前・後ろ・横っといろんな角度で・・・
らざーろさんの場合はおうちの方にお願いして撮ってもらって下さいね。

で次回行ったとき、撮った写真(スマホの画面)を見せて、
こんな感じで・・・って言ってます。

今度、ぜひやってみて下さい。
今回は今の髪型がいい感じに伸びてきたときに写してみたらいいと思いますよe-454ってダメかな・・・

No title

ノアザミですか~
これからの季節に合いそうなヘアスタイルですね、プッ。
でも、髪の毛はひと月に1センチほどは伸びるそうですから、
すぐに落ち着くのではないでしょうか。

うちの主人は床屋から帰ってくるといつも田舎のサラリーマンのようなきっちりな七三分けで帰ってきます。それで4000円だそうです。

女性はね、先日行った美容院、カット・カラー・ヘッドスパで18000円でした。
それに比べたら1080円、少々我慢ですね。

TORU さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ああ、やられちゃいましたね。私は海外駐在中に、英語で説明するのに難儀をしました。ちゃんと伝えたつもりが、伝わっていなかったのか、それと適当にカットされたのか、GIジョーみたいにされたことがあります。。。

ははぁ、GIジョーですか。それは幸いだったと・・。

実は私、今までの人生で一度だけ、海外で散髪したことが有ります。
シンガポールでした。
そこそこ、無難な仕上がりではありましたが、
その時思ったのは、
「やはり、日本人の技術って高いのだなぁ。」ということでした。

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> わかります、わかります!!
> 実は私も金曜の夜、いつもの美容院でいつものSさんに
> お願いしたんだけど、うまく伝わらなかったのか
> 或いはSさんの手元が狂い、ほんとはSさんも「あっ!!」って
> 思ったかどうかは定かじゃありませんが、

いつもの方・・。
ならばきっと、「あっ!!」と思ったほうに3000点。

> 超大事な前髪がいつもの"on the 眉毛"ではなく"above the 眉毛"
> になってるのは気のせい!?(^_^;)
> 今、毎朝懸命に前髪引っ張ってるとこです(ーー゛)

次回ご訪問の際、
「前回、眉毛の・・。」「眉毛って・・。」「眉毛が・・。」
とつぶやけば、10%くらいディスカウントしてくれるかもしれません。

ニコナッツ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 男性の髪型って難しいですよね。
> 息子の髪をカットしてもらう時、いつも困るんです。
> 人が変わると同じように伝えても若干仕上がりが違いますしねe-330

まったくもって、おっしゃるとおりです。
私は、記事に書いたとおり、床屋さん頻度が少なく、
したがって、それほど髪型にはこだわりは無いのですが、
今回の仕上がりには、
「理美容の世界は奥が深いなぁ」と、思った次第です。

> で、私は考えたんです。
> これでバッチリって感じに切って頂いたら、スマホで写真を撮ります。
> 前・後ろ・横っといろんな角度で・・・
> らざーろさんの場合はおうちの方にお願いして撮ってもらって下さいね。

ナイスアイデアです。ひょっとすると、すでに実践している方も、多いかも。

> で次回行ったとき、撮った写真(スマホの画面)を見せて、
> こんな感じで・・・って言ってます。

ただ、私のガラケーだと、画面が小さいし。
操作を間違うと、グラタンやラーメンの写真ばかりがわらわらと出てきます。
それを見られるのも恥ずかしいし。

> 今度、ぜひやってみて下さい。
> 今回は今の髪型がいい感じに伸びてきたときに写してみたらいいと思いますよe-454ってダメかな・・・

今の髪型がイイカンジに・・・。
はたして、そうなる日が来るのでしょうか・・。

seabreeze さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ノアザミですか~
> これからの季節に合いそうなヘアスタイルですね、プッ。
> でも、髪の毛はひと月に1センチほどは伸びるそうですから、
> すぐに落ち着くのではないでしょうか。


落ち着きますでしょうか。
「でかいアザミ」のようにならないことを祈ります。

> うちの主人は床屋から帰ってくるといつも田舎のサラリーマンのようなきっちりな七三分けで帰ってきます。それで4000円だそうです。

最近、「普通の床屋」へ行ってませんが、
うーん。そうなんでしょうねえ。
まだ、「1000円カット専門店」が多くなかった頃、
近所の床屋の「総合調髪」が、3300円くらいしてましたから。

> 女性はね、先日行った美容院、カット・カラー・ヘッドスパで18000円でした。
> それに比べたら1080円、少々我慢ですね。

ええっ。
我慢します。

No title

アハハハ 
らざーろさんの気持ちが手に取るように分かって、もう笑うしかないです。
あるんですよねぇ、そういうこと。
切られていく様子を目の前にして、(アッアッ、そうじゃない!思っているのと違うぞ!) と悲鳴を上げていても、声には出せない自分。
思い出しましたよ。
小学校高学年の頃、私は 「逆毛を立てる」 という芸を覚えました。
あまりに思いもかけないカットをされて、苦肉の策でした。
髪は男(女)の命ですよね。

No title

こんばんは。

私も床屋さんが苦手です。

やはりどう説明するかが難関。
説明下手の私としては、大問題なのです。

「いつもどおりですね」とお店の方がおっしゃると安心するのですが
終わってみると「いつもどおり」ではないことが割と多く。。。

とは言え、細かく指定するのはやはりストレスがたまるので、
「いつもどおり」に毎回髪型が変わる現象を「いつもどおり」に
受け入れております。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> アハハハ 
> らざーろさんの気持ちが手に取るように分かって、もう笑うしかないです。
> あるんですよねぇ、そういうこと。

このような状況に陥った場合、
「笑っていただく」のが、せめてもの救いになります。

> 切られていく様子を目の前にして、(アッアッ、そうじゃない!思っているのと違うぞ!) と悲鳴を上げていても、声には出せない自分。

床屋さん、または美容室で、注文とちょっと違う時に、
それを指摘するヒト。
女性・35パーセント、男性・5パーセント(当社調べ)。

> 思い出しましたよ。
> 小学校高学年の頃、私は 「逆毛を立てる」 という芸を覚えました。
> あまりに思いもかけないカットをされて、苦肉の策でした。
> 髪は男(女)の命ですよね。

「逆毛を立てた少女」に対し、
当時の『R小学校』が受け入れたことに、感慨を禁じえません。
私の、『I小学校』だったら、どうだったか・・。

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私も床屋さんが苦手です。

ようこそ、ご同類。いや、結構、いらっしゃるのですよ。

> やはりどう説明するかが難関。
> 説明下手の私としては、大問題なのです。

そうですね。プラス、私の場合は、
「床屋さんマント」で喉を絞められた場合が、第一のピンチです。

> 「いつもどおりですね」とお店の方がおっしゃると安心するのですが
> 終わってみると「いつもどおり」ではないことが割と多く。。。

それが、床屋さんマジックです。

> とは言え、細かく指定するのはやはりストレスがたまるので、
> 「いつもどおり」に毎回髪型が変わる現象を「いつもどおり」に
> 受け入れております。

達観されましたね。見習いたいものです。

No title

こんばんは。
カリスマ理容師さながらに大胆なカットをされたご様子。
今しばらくの辛抱です。3カ月の我慢です(笑)

アラフォー女子?ですが実は美容院は苦手です。
若かりし頃酷く行くのが嫌で1年半伸ばしっぱなし&
自宅カラーをし続けフランス国旗の様になったことがあります(苦笑)
さすがに上司から苦情がきました(ホホホ)

前髪は微妙なトコロですね。
男性の髪形ってムズカシイと思いますね。
ミリ単位です出来映えが変わってきますしね。
その点女子は楽かもしれません。

質問ですがさすけちゃんもカットにいきますか?
行きつけのスナックに通われてるのでしょうか??

9mmなんて・・・

こんばんは。
私の場合、忙しかったりするものですから、
年に三回ほどしかカットに行けませんが、
そう言うときはリーゼントで乗り切ります。
最近は水性ポマードで良いのがありますので、
簡単に落ちます。

この秋、らざーろさんにオススメです。

ろでむ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> カリスマ理容師さながらに大胆なカットをされたご様子。
> 今しばらくの辛抱です。3カ月の我慢です(笑)

3ヶ月かぁ・・・。長いなぁ。

> アラフォー女子?ですが実は美容院は苦手です。
> 若かりし頃酷く行くのが嫌で1年半伸ばしっぱなし&
> 自宅カラーをし続けフランス国旗の様になったことがあります(苦笑)
> さすがに上司から苦情がきました(ホホホ)

ははぁ、女子でもおられるんですね、苦手な方。
男子よりか、風当たりが強そうで、同情します。

> 前髪は微妙なトコロですね。
> 男性の髪形ってムズカシイと思いますね。
> ミリ単位です出来映えが変わってきますしね。
> その点女子は楽かもしれません。

私からすると、おそらく女子のほうが、
注文も多そうだし、ほら、髪は女の命とかって、たまに聞きますから、
女子のほうがタイヘンそうだと思いましたが。

> 質問ですがさすけちゃんもカットにいきますか?

ちょっと、無理です(笑)。
爪きりには、何度か。
・・・必ず、「飼い主さん同伴」で、トリミングルームに入ります。

> 行きつけのスナックに通われてるのでしょうか??

今日も片肘をついてましたよ。

たまにリーゼン党 党員 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。
「誰だろう」と思ってしまったではないですか(笑)。

> 私の場合、忙しかったりするものですから、
> 年に三回ほどしかカットに行けませんが、
> そう言うときはリーゼントで乗り切ります。
> 最近は水性ポマードで良いのがありますので、
> 簡単に落ちます。

番長みたいなヤツですか?
あれは、似合うヒトと似合わないヒトの、
差が、著しいですし・・。

> この秋、らざーろさんにオススメです。

私は圧倒的に、「似合わないヒト」ですので、遠慮しておきます。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR