FC2ブログ

ステーキでどーん。

メモ#1063:

「牛肉」を食べるのは、ほぼ、焼肉屋へ行った時に限られる私ですが、
今日は久々に、ビーフステーキを焼いてみました。

我が家で「おにく」といえば、通常、豚肉を意味します。
「カレーにするから、お肉を買って来て。」といわれた場合、それは豚です。
鶏肉が必要な時は、「トリ」、まれに牛肉が必要な場合は、「ギュウ」と、
それぞれ言い分けます。

スーパーで、「ギュウ」が安かったので、買っておいたのです。
ちなみに、北海道では牛肉の消費量が少なく、豚肉の消費量が多いのですが、
それは決して、ビンボーだからではなく、歴史的経緯および嗜好の問題です。

ビフテキ丼

みりんと砂糖醤油でタレを作り、
ドンブリにしました。

切り口をご覧頂いてもお判りの通り、
私は、「しっかり火を通す派」です。

大変美味しく頂いたのですが、
「同じ調理法で、『豚ステーキ丼』を作ったら、もっと美味しいだろうなぁ。」
と思った私です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

同じ調理方で
ラム肉だったら もっと
もっと もっと美味しかっただろうなと
思った 僕です。

もーりー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 同じ調理方で
> ラム肉だったら もっと
> もっと もっと美味しかっただろうなと
> 思った 僕です。

ラムかぁ。その手もありましたね。
しかし悩ましいことに、
このところ、ラムのほうがお高い場合も。

No title

しっかり火を通したら、うしさんが固くなりません?

ところで、らざーろさん。
昔、私が高校で札幌に引っ越す頃まで、小樽でうしさんを買おうとしたらデパートまで行かなきゃならなかったのをご存じ?
(ご存じのわけ無いですよね)
そこら辺のお肉屋さんには、うしさんを置いていなかったんですよ。
これも、ぶたさんが人気の北海道ならではのせいかしらね。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> しっかり火を通したら、うしさんが固くなりません?

なります。
しかし私と致しましては、特段に上等のうしさんは別と致しまして、
赤身のお肉はしっかりと火を通す派、なのです。

> ところで、らざーろさん。
> 昔、私が高校で札幌に引っ越す頃まで、小樽でうしさんを買おうとしたらデパートまで行かなきゃならなかったのをご存じ?
> (ご存じのわけ無いですよね)


門倉先生みたいな口調ですね。
しかし、私が母に連れられて出かけた、長橋市場とか、手宮市場などでは、
確かに、うしさんの品揃えが貧弱であったと記憶しております。

> そこら辺のお肉屋さんには、うしさんを置いていなかったんですよ。

そうでした。あったとしても、あまりにも高かったのを覚えております。

> これも、ぶたさんが人気の北海道ならではのせいかしらね。

それもありましょうし、
当時は、流通の問題もあったことでしょう。
売れないものを、わざわざ本州から運んで・・などとは、
デパート以外の流通業者は考えなかったのでしょうね。

輸入牛肉が安くなった今、
北海道でうしさんの消費が伸びたかといえば・・・。
疑問です。我が家ではいまだに、すき焼きはぶたさんです。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR