FC2ブログ

ぷにぷにミートソース。

メモ#1068:

私も一時期、「アル・デンテ」に凝った時期もありました。
それを必要としないスパゲッティー・メニューにおいてさえ、
「アル・デンテでなければ」と。

バブルとは、そういう時代でもあったのです(ホントか?)。

しかし近年、まるで先祖返りしたかのように、
プリプリで、太麺で、歯ごたえあくまで優しい、
ナポリタンや昔風のミートソースに、復権の兆しが。

むかーし昔。
喫茶店や洋食屋では、茹置きしたスパゲッティを、
注文のたびにフライパンで焙って仕上げるのが普通でした。

ところが、ちょうど昭和から平成になるころ、
茹で上げの店が隆盛になったため、
早く茹ださる(あ、北海道弁)、細めの麺が主流となったのです。

一般的に、
「クリーム系」や「ミートソース系」など、こってりとしたソースには、太目の麺、
「オイル系」などのあっさりしたソースには、細めの麺、といわれます。

そうですよね?
私の小学校時代の副読本、『たのしいスパゲッティ』には、そう書いてありましたよ。
そんな副読本ありませんね。

ぷにぷにミートソース

1.8㎜の日本製の麺を、じっくり茹でて。
いっそう、ぷにぷにに。

ぷにぷにミートソースの、特にぷにぷにの部分。

「鉄皿で焼く」のも好きなのですが、
今回はぷにぷに状態でいただきました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

そうそう、その通り!!
昔は、茹ださった麺を炒めて出すのが当たり前だったスパゲッティ。
ミートソースとナポリタン、たまにミートボールなんてのがあったりして。
美味しかったよね。

注文を受けて茹でるようになった時期がハッキリしないのは、子育て真っ最中で情報が入らなかったからだわ、きっと。
「昭和から平成になるころ」だったんだ。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> そうそう、その通り!!
> 昔は、茹ださった麺を炒めて出すのが当たり前だったスパゲッティ。
> ミートソースとナポリタン、たまにミートボールなんてのがあったりして。
> 美味しかったよね。

ミートボールは、たまに自分で作って、
過去にブログに載せた事もあるのですが、
お店では見かけなくなりましたねー。寂しい限りです。

> 注文を受けて茹でるようになった時期がハッキリしないのは、子育て真っ最中で情報が入らなかったからだわ、きっと。
> 「昭和から平成になるころ」だったんだ。

地域によって若干の差異があるかと思いますが、
少なくとも私の記憶では、その辺ですね。
普通の喫茶店なのに、茹で上げですのでお時間いただきます、というお店、
その頃出現したと・・。

No title

こんにちは。
ミートソースはやっぱり太麺ですよね。
ですが最近ランチをしたお店(喫茶と言った方がしっくり)
は極細麺でした。もはや素麺の域(笑)
ランチメニューでしたのでゆで時間が早いパスタを選ばれた
と思いますが。。。何だかなあと言うカンジでした。

ミートソース繋がりで昨夜はグラタンを頂きました。
某市販のモノを使いましたケド。
アレンジとしてお豆腐入れて見ました。
見た目は薄めの色になりましたが味はgoodでしたよ。
お試しを。。。

ろでむ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ミートソースはやっぱり太麺ですよね。
> ですが最近ランチをしたお店(喫茶と言った方がしっくり)
> は極細麺でした。もはや素麺の域(笑)
> ランチメニューでしたのでゆで時間が早いパスタを選ばれた
> と思いますが。。。何だかなあと言うカンジでした。

たしかに、細麺にミートソースは違和感があるんですよね。
できれば、「当店は何㎜の麺を使用しております。」と、
メニューに表示していただきたいところです。

> ミートソース繋がりで昨夜はグラタンを頂きました。
> 某市販のモノを使いましたケド。
> アレンジとしてお豆腐入れて見ました。
> 見た目は薄めの色になりましたが味はgoodでしたよ。
> お試しを。。。

お、「某市販のモノ」とは、私も一度、記事にしたアレでしょうか。

もしそうなら、個人的意見ですが、「アレ」は、塩味強めなので、
お豆腐が合うかもしれませんね。

No title

こんばんは。

一昔前は、スパゲティと言えばミートソースかナポリタンでしたね。

JR天王寺駅近くにあった「ヌメロウノ」というお店で、初めて
「トマトソース」をいただき、その味の虜になった記憶があります。


それはそうと、ミートソースに椎茸は入れますか?
我が家ではいつも入れていましたが、周囲は「入れない」派ばかりで。
何だか急に、それが気になってきました。

No title

こんばんは。

「○○さる」っていう方言を聞いて、更に「ささらさる(刺さらさる)?」
って方言を聞いた時は、頭の中で「ちょ、ちょ、ちょっと待って。何体なの?さるって」と軽く混乱をきたしてしまいました。

私の小さい頃(平成一桁台)、喫茶店やレストランでは「ミートソース」を頼んではいけない、とよく親に言われました。「あんな茹で置きのコシがないスパゲッティなんて…」と言ってましたかね。

最近になって、近所のカルディにらざーろさんが以前紹介なさっていたと思った「ボルカノスパゲットーニ」を置くようになって買い置きしてナポリタンを作る日々です。

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 一昔前は、スパゲティと言えばミートソースかナポリタンでしたね。

そうです、そうです。

> JR天王寺駅近くにあった「ヌメロウノ」というお店で、初めて
> 「トマトソース」をいただき、その味の虜になった記憶があります。

ふと気づいたのですが、
ナポリやミートばかりではなくなった時代、
喜んで多種多様なスパゲッティを作ったり、お店で食べたりしたのですが、
「トマトソース」の美味さに気づいたのは、ごく最近になってからでした。

私もたまに、作るのですが、
この場合はもちろん、「茹で上げ」です。

> それはそうと、ミートソースに椎茸は入れますか?
> 我が家ではいつも入れていましたが、周囲は「入れない」派ばかりで。
> 何だか急に、それが気になってきました。

私が自作する時は、「必ず」入れます。
最近はとくに、使用量が増えてきました。
絶対に、入れたほうが美味いと思うのですが・・。

KZ-1 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 「○○さる」っていう方言を聞いて、更に「ささらさる(刺さらさる)?」
> って方言を聞いた時は、頭の中で「ちょ、ちょ、ちょっと待って。何体なの?さるって」と軽く混乱をきたしてしまいました。


慣れると便利な用法ですよ(笑)。
「刺せる」「刺すことが出来る」とは、微妙にニュアンスが違います。

> 私の小さい頃(平成一桁台)、喫茶店やレストランでは「ミートソース」を頼んではいけない、とよく親に言われました。「あんな茹で置きのコシがないスパゲッティなんて…」と言ってましたかね。

まあ!親御さんは昭和生まれのクセに!なのに。
いやしかし、思い返すと私にも、そのような時代が。

> 最近になって、近所のカルディにらざーろさんが以前紹介なさっていたと思った「ボルカノスパゲットーニ」を置くようになって買い置きしてナポリタンを作る日々です。

そして平成生まれの KZ-1 さんが、せっせとコシの無いスパゲッティを作ると。
好ましいですな。
あと数年したら、
「メリケン粉を練って作る黄色いカレー」が復権するかもしれません。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR