FC2ブログ

痛恨のカツ丼。

メモ#1073:

ちょっと皆さん、聞いて下さいよぅ。

月曜日、トンカツを揚げたんです。
カツ丼にするためです。

で、深夜。

いざカツ丼を作ろうと居間に下り、
ジャーを開けるとですね、ごはんが無いんですよぅ。

これがもし、「カレーライス」を食べようと思ったのに「ライスが無い」場面に遭遇したのであれば、
私は表面上は憤り、内心は少し喜んでスパゲッティを茹で、「カレースパ」に仕立てたでしょう。

しかし今回、私の胃袋はカツ丼モードです。

「カツスパゲッティという選択肢があるではないか」、と、ご指摘の方もおられましょう。
ごもっともです。でも、先日作った湯豆腐のたれが絶品で、それが少し余り、
よし、このタレをアレンジしてカツ丼にしよう、と意気込んでいた深夜の私です。ダメなんです、
ケチャップ味では。

そこでどうするか。

炊くしかないでしょう。炊きましたとも。
でも失敗しました。オナカがへりすぎていて、コメを『うるかす』時間が短かったのです。
芯はかろうじて残ってないのですが、拷問のような堅さのゴハンです。あーあ。

久しぶりのカツ丼

カツが美味かっただけに残念です。




せっかくですから、「らざーろ家の湯豆腐のたれ」のレシピを書いておきましょう。

我が家の湯豆腐には、必ず鶏肉を入れるのですが(その他にほうれん草やえのきだけ等。)、
鶏肉からは皮を剥がして刻んでおきます。

① 小鍋に醤油とみりんを1:1で用意しておきます。
② 鶏の皮を入れて、ひと煮立ちさせます。
③ 湯豆腐の大きい鍋で、豆腐はまだ入れずに鶏肉だけを入れて、軽く火を通します。
④ 湯豆腐鍋のスープを、タレの小鍋に入れます。
   (だいたいの目安としては、醤油:みりん:スープが、1:1:1、程度です。)
⑤ タレの小鍋に、削り節を、間違ったかと思えるほど入れます。
⑥ ひと煮立ちさせて、出来上がり。




※ 丼モノに使う際は、倍量に薄めて、好みで砂糖を少量加えます。

という、非常に美味しいタレがあったのです。
だから私は、カツ丼を頂こうと。
このタレでカツ丼を食おうと。深夜に。

そうしたらアナタ、聞いて下さいよぅ(はじめに戻る)。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。


カツ丼!ですね( ^^)

ご飯がなければ、ご飯なしの「カツとじ」でいただくのも良いですね。
完全にビールのアテになりますけど。

そう言えば先日、外食で「チゲカツ丼」をいただきました。
まあ、名前のまんまの料理でした。
私のブログで取り上げるのは先になりそうですが。

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> カツ丼!ですね( ^^)

久々でした。あの頃は、昼間は半袖で・・。

> ご飯がなければ、ご飯なしの「カツとじ」でいただくのも良いですね。
> 完全にビールのアテになりますけど。

そうなんです。ビールのアテならそれで良いのですが、
私の気分は完全に、「カツ丼」だったのです。
せっかく、麺類ではなく米のメシで、〆ようと思っていたのに。

> そう言えば先日、外食で「チゲカツ丼」をいただきました。

なんとなく、想像できます。でも、私の想像と違うかも・・。

> まあ、名前のまんまの料理でした。

そうでしたか。

> 私のブログで取り上げるのは先になりそうですが。

気長に、待ちます。

No title

こんばんは~。
トンカツ久しぶりですね♪
よくありがちなご飯を食べたい時にご飯なしってヤツですね(笑)
こういう時ご飯を炊く時間も惜しいですね。


ろでむ さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> トンカツ久しぶりですね♪
> よくありがちなご飯を食べたい時にご飯なしってヤツですね(笑)
> こういう時ご飯を炊く時間も惜しいですね。

時々あるのです。
おっしゃるとおり、さぁ今日は米の飯だ!と思ったときに限って。
きっと私が、グラタンやスパゲッティばかり食べているので、
「おコメの神様」がお怒りになったのでしょうね。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR