FC2ブログ

そのまんまでゴー!

メモ#1099:

即席焼きそばもお手軽ですが、
スパゲッティも、調理法によってはお手軽な夜食になります。

ミートソースをイチから作ると、結構な労力を使いますが、
「レトルト」をそのまま使うなら、実にお手軽です。

お手軽ミートソース作成中

多くの場合、挽肉や野菜を炒めた後に、
「ルーミック」などの粉末ソースや、レトルトソースを足して作るのが、
普段の流儀です。

ですが今回は、レトルトをそのまんま使います。

なお最近、大きめのフライパンで麺を茹で、湯を切って同じフライパンで麺を炒める手法を用いています。

お手軽ミートソース完成

うーん。これもまた美味い。

『レトルトそのまま』は、今までに何度も味わってきましたが、
今回はなんと言いましょう、『懐かしさ』に加点したい味でした。

香草(主にオレガノの香り)が、
「オレガノ!オレガノ!」と自己主張せず、
なんだか小学校時代に食べた喫茶店の味みたいですね。褒め言葉ですよ。

いやそれよりも、もっとチープな、そうだ、学食っぽい味です。(もちろん褒め言葉です。)

ただ、最近の学食は、安価ながらも美味探求に余念がないようですから、
実際に訪問してみると、意外なほどに本格的なミートソースが出てくるかもしれませんね。

思えば昔から、レトルトや缶入りのソースにも、
何らかのアレンジを施してきた私。
それは、そうですね、中学生の頃からのヘキです。

一時期、アレンジ無しのミートソースで空腹をしのいだこともありましたが、
あの当時はもう、「味より量」の気分でした。 そんな思い出は、→ この記事

アレンジし放題の今となって、
アレンジ無しの味に新たな魅力を発見したのでした。

おお、これは探求しがいのあるテーマを発見したぞう。
「各種レトルトミートソース、そのまんま食べ比べ」などは面白そうですね。

あと、「学食ミートソース食べ比べ」とかも。

・・・ただ、学食に行く用事もなければ勇気もない私。




ぱすた屋ミートソース(ハウス食品)

レトロ感・・・4.0
固形感・・・1.0
喫茶感・・・3.5
洋食感・・・1.5
イタリアン感・・・0.5
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

スパ、フライパンで湯がくのってありですね。
試してみたいです。

洗い物が減って良さげ!


わたしも一回行って見たいんですよねぇ、大学の学食。
京都は大学が多くて、あちこち美味しそうなうわさを聞くんですが・・・

見るからに、姿かたちが怪しいオヂサンさんもんで。
二の足踏んでて、未訪です。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> スパ、フライパンで湯がくのってありですね。
> 試してみたいです。

昔、大食漢だった頃はアレでしたが、
今では茹でる量も少ないので、フライパンは重宝します。

> 洗い物が減って良さげ!

そこが一番、重要だったりします。

> わたしも一回行って見たいんですよねぇ、大学の学食。
> 京都は大学が多くて、あちこち美味しそうなうわさを聞くんですが・・・

テレビの特集とか、雑誌などで、たまに取り上げられますね。
いやぁ、栄養もボリュームも豊富で、実に美味そうなメニューが揃っています。

> 見るからに、姿かたちが怪しいオヂサンさんもんで。
> 二の足踏んでて、未訪です。

私もそこが悩みです。
「教授風」にしては貫禄が無さ過ぎるし、
「学生」を装うには無理があるし、

・・・そうだ!「出入り業者」を装って作業着で・・。
いや良く考えれば、近所のご婦人方なども利用しているようなので、
装う必要も無いのですが。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR