FC2ブログ

分別。

メモ#1124:

ずいぶん昔の記事にも書いた話なのですが、
札幌市ではゴミの収集を9種に分けています。

これが大変に面倒でして、
たとえば、「容器包装プラスチック」の場合、
洗って出す決まりになってます。
おそらく、皆さんの地域でもそうでしょう。

しかし、
アーヴァンライフを謳歌するらざーろ家としましては、
レトルトパックや発泡トレイの、ラップなどの使用頻度が多く、
洗うたびに、
「これは水と洗剤の無駄遣いではなかろうか・・。」と思うことも。

「紙」もクセモノです。

「雑紙」という分別があるのですが、
ここにダンボールは出せません。
それは別ジャンルで、我が家では主に、
スーパーの回収ボックスへ投入するか、生協のトドックに回収してもらっています。

では、「雑紙」とは何か?
「雑誌」や「古新聞」とも違います。
それも別ジャンルです。

また、使用済みのティッシュなどは、当然、「燃やせるごみ」行きです。

つまり、
「ダンボール」ではなく、
「雑誌・古新聞」でもなく、
ましてや「汚れた紙」でもない。

「そんな紙、そうは出ない」と思っておりましたが、
普通に生活をしていると、意外と、出るものです。

お菓子の紙パック、
キッチンペーパーやトイレットペーパーの芯、
箱ティッシュの箱など。

箱ティッシュの場合、取り出し口のビニール部分を丁寧に剥がして、
そちらは「容器包装プラスチック」に出します。面倒です。

最近は、
これはプラスチックだろうと思うような商品でも、
表示に、『紙』とか書いてあったりして、気を抜けません。

あと、ビールの6缶パックですね。

あれはどうも、「雑紙」として出してはいけない模様です。困りましたね。




『よーし、さすけ、これをカジッてバラバラにしなさい、
 あとで燃やせるごみに出すからね。』

などという日常が続きます。
さすけは、
お仕事を命じられた嬉しさと、
カジカジする楽しさで、充実しているようです。
飼い主の私としましても、
衣類などをカジカジされる心配も減り、一石二鳥っていうんですか?

最近では、ビールのパック紙を見ると、
「さぁ、かじってあげるからよこしなさい。」と。

買って来た私も、さっそく缶を取り出して、
紙を軽くたたみ、
「それっ」とばかりに、まるでフリスビーのように投げてやります。

さすけは嬉しそうに、それをカジカジと分解し、
飽きた頃に、私が回収し、ごみとして処理します。

ただし、
さすけはまだ、生後22ヶ月。

「カジカジして良い紙」と、
「カジカジしてはイケナイ紙」の、分別がわかりません。

仕事熱心なさすけ

いつの間に・・・。

さすけぇ、それは、リサイクルに出す、
牛乳パックとダンボールだよう・・・。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪

さすけ君がカジカジしたあとはお掃除も大変なご様子(^_^;)
分別(ぶんべつ)も分別(ふんべつ)も難しいものです。

あ、ところで「武士の情け」有難く頂戴いたしました!!
。。。
しまった!!
恩を仇で返してしまったようです(汗)
ひと足遅かった~!!(^_^;)

家庭廃棄物の分別

自治体毎に分別条件が異なり、住民の皆さんを指導するのは難しいですね。
各空容器の処分方法も地域によって異なるため、各メーカーもゴミとしての分別は、居住する地域の決まりに従ってほしい旨の但し書きが記載される始末。
ドレッシング等油性のガラス瓶等は燃えないゴミ、同じようなプラスチック容器は燃やせるゴミで出しております。
雑紙とは、ミックス紙の分類と思われます。
本当はすべて燃やすのが最も環境にやさしいはずなのですが、それを言うと仲間達から袋叩きに遭います(笑)。

シンディ・バーバー さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> さすけ君がカジカジしたあとはお掃除も大変なご様子(^_^;)
> 分別(ぶんべつ)も分別(ふんべつ)も難しいものです。

このような、カミゴタエのある紙に関しては、
拾って歩けば良いので、そもそも広い家でもないし、
実はラクなのです。
ただ、分別がつかぬさすけは、時々、
「容器包装プラスチック」をカジカジします。
破片が細かく散らばるので、掃除機をかけねばなりません。

> あ、ところで「武士の情け」有難く頂戴いたしました!!
> 。。。
> しまった!!
> 恩を仇で返してしまったようです(汗)
> ひと足遅かった~!!(^_^;)

あ、私に関しては、
「夜中の高カロリー写真」は、正直なところ大歓迎です。
今後も期待しています。
「日曜祝日の深夜の、王子の写真」に関しては、
もっと大歓迎です。

No title

こんばんは。

ゴミの分別は自治体によってすごーく細かいところとすごーくアバウトなところがあるようですね。
宝塚は意外にアバウトです。
あからさまに「これあかんやろ」というのがバレバレだと持って帰ってくれませんが、多少であれば混じっていてもOKです。
「カラス対策」として「燃やせるゴミ」の袋の中を新聞紙で覆ったりすればほぼバレません。

カジカジしているさすけくん、めんこいですね。
すっかり大きくなって、シェパードっぽくなったような。
ちらかされても、掃除が大変でも、「めんこい」にはかないませんよね。
あとらざーろさんの「使用済みティッシュ」の使用用途が何気にきにn(ry

MK さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 自治体毎に分別条件が異なり、住民の皆さんを指導するのは難しいですね。
> 各空容器の処分方法も地域によって異なるため、各メーカーもゴミとしての分別は、居住する地域の決まりに従ってほしい旨の但し書きが記載される始末。
> ドレッシング等油性のガラス瓶等は燃えないゴミ、同じようなプラスチック容器は燃やせるゴミで出しております。
> 雑紙とは、ミックス紙の分類と思われます。

『マルちゃん焼きそば弁当』を例に取ると、
外包装フィルム → 容器包装プラスチック
かやくの袋 → 容器包装プラスチック
ふりかけ&中華スープの袋 → 容器包装プラスチック
ふた → 雑紙
容器 → 容器包装プラスチック
ソースの袋 → 容器包装プラスチック

となりますが、ソースの袋は洗うのが面倒なので、
燃えるごみにしています。

> 本当はすべて燃やすのが最も環境にやさしいはずなのですが、それを言うと仲間達から袋叩きに遭います(笑)。

実際のところ、上記全部を、「燃えるごみ」にしても、良いことにはなっているんですが、
なにせ有料なので、何とかしようと・・・。
ああ、でも洗う手間と経費を考えたら、全部ひっくるめてゴミ箱に捨てたい。
いやしかし・・・。
悩んでいる間に、犬に奪われて結局全部、燃えるごみです。

女王さま へ。

こんばんは。ご機嫌麗しゅう。

> ゴミの分別は自治体によってすごーく細かいところとすごーくアバウトなところがあるようですね。
> 宝塚は意外にアバウトです。
> あからさまに「これあかんやろ」というのがバレバレだと持って帰ってくれませんが、多少であれば混じっていてもOKです。
> 「カラス対策」として「燃やせるゴミ」の袋の中を新聞紙で覆ったりすればほぼバレません。

セレブの街にして、女王様のお住まいになる高級住宅地でも、
そのようなズッコイ手が使われているのですね。
芦屋あたりでもそうなんでしょうか。

> カジカジしているさすけくん、めんこいですね。
> すっかり大きくなって、シェパードっぽくなったような。

背中はシェパードっぽいのですが、
最近、顔から黒味が消えて、柴っぽくなってきました。

> ちらかされても、掃除が大変でも、「めんこい」にはかないませんよね。
> あとらざーろさんの「使用済みティッシュ」の使用用途が何気にきにn(ry

主に、紅を引いたあと、軽く口にくわえる程度でしょうか。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR