FC2ブログ

がんばれクリームシチュー。

メモ#1151:

先日の「松前町」に続き、今日、
「函館市」で、ソメイヨシノの開花が発表されました。
札幌に到達するまで、あと少しです。

とはいえ、開花宣言はあくまで「標本木」で行いますから、
アスファルトの照り返しがある、日当たりの良い場所では、
もう、チラホラと咲いてます。
我が家の庭は、日当たりがイマイチなので、もうチョイですかね。

話は変わりますがクリームシチューの話題です。

みんな大好きクリームシチュー。
私も好きです。子供の頃はもっと好きでした。

おそらく、「ナポリタン」とトップタイを争うほどの好物でした。
カレーライス?いやいや、当時はクリームシチューの圧勝でしたね。

しかし、年齢を重ねるうち、
「甘くて優しい」以外の味にも魅力を覚え・・。
たとえば「蕎麦」など、シンプルながらも味と香りの奥深さに目覚め・・。
「うに」や「いくら」の味を覚え・・。お酒の味を覚え・・。
自分で作成した場合の達成感により、各種料理が好物になり・・。

気づくと、
私の「好物番付」の中で、かろうじて関取の地位をキープし続けている、
まるで青葉城とか大潮とか、そんな感じの状態です。

「シチュー部屋」で、長らく部屋頭の状態であったのですが、
今や、「おとうと弟子」にあたる、「ビーフシチュー」に大きく引き離されています。

そして、昨今の「B級グルメブーム」には乗り遅れ、
「レトロブーム」からも無視され、
高級路線には似合わず、かといって大衆食堂の品書きには見当たらず、
ひたすら、家庭料理としての稽古に励むのです。

解説が「芝田山親方」から「北の富士さん」に変わる頃、
ひっそりと土俵に上がり、
「春巻き」あたりと対戦して、得意の右上手を取るのですが、
「上手投げ」などの派手な技は繰り出さず、堅実に「寄り切り」で勝ち、
懸賞金も付きませんから、立会いのときに外れたサガリを持って引き上げるのです。
地味です。お客さんからの拍手もまばらです・・・。

なぜでしょう。

調理が簡単すぎるから?
いえいえ、市販のルーを使った場合、「カレーライス」と変わらぬ手間です。

味が甘すぎて、深みが足りない?
いえいえ、「ナポリタン」や「オムライス」の隆盛振りを見ると、その指摘は当たらないと思うのです。




例えばカレーには、「激辛」もあれば「本格インド風」もあり、
「高級レストラン風」もあれば「食堂風」もあり、さらには、「蕎麦屋のカレー」などという伏兵も。
バラエティーの面で、残念ながらクリームシチューは太刀打ちできません。

「オムライス」に関しても、
やれ、「ふわとろ」だとか、「新参者が何を言うか、しっかりタマゴでくるんだものこそが正等だ。」
「ケチャップこそが・・」「いやいやデミグラス・・」、などと、話題に事欠きません。

クリームシチューが、せめて、そうですね、
「小結」あたりを目指すには・・・。

クリームシチュー関
このままでは、前頭止まりです。

たまにはこのような、奇襲作戦も。
思い切って変えてみる。

普段、立会いで変わったり、足を飛ばしたりしない、
「クリームシチュー関」ですから、これは有効ですよ。

牛乳なども加えてみる。

チーズなんかも乗せてみる。

グラタンンとして開花。

たまに「グラタンに変化」し、横綱を破るほどの活躍を見せます。
この頃から、「永谷園」あたりから懸賞金も付いたりします。

三役と前頭を行ったり来たり。
しかしファン層は増えます。

引退後はコマーシャルで稼ぎます。

まるで誰かみたい、クリームシチュー・・・。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(*^^*)
シチューは、リメイクがドリアか
グラタンぐらいしか出来ませんが
好きなメニューのひとつです(^_-)

とまと さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> シチューは、リメイクがドリアか
> グラタンぐらいしか出来ませんが
> 好きなメニューのひとつです(^_-)

「クリームシチューが嫌い」という人は、
まぁ、いるんでしょうけれども、
私は会ったことが有りません。
その一方で、
「クリームシチューが、すべての料理の中で一番好き」という人にも、
オコサマを除くと会ったことが有りません。

・・・それが、クリームシチューなのですね。

タイトルの意味がわかりました。

精神的シチューということですね。

マイト貝 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 精神的シチューということですね。

そうです。ですから、安易に門外漢が「おやめなさい。」とか言ってはいけません。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR