FC2ブログ

侮れぬレトルトソース。

メモ#1184:

ミートソースやナポリタン、
カルボナーラや、ソレっぽい何かなど、スパゲッティは好きで良く作るのですが、
その際、市販のレトルトソースを活用することが多いです。

ミートソースの場合は、
挽肉と野菜(タマネギ・ニンニク・ニンジン・セロリ等)を良く炒めて、
トマト缶を加えたあと、さらにレトルトソースを足す、というパターンが多いです。

私が目指すのは、
『本格イタリアン』よりも、もっと『喫茶店風』の味だったりしますので、
レトルトソースを足すことにより、目的の味に近づけるような気がするのです。

ナポリタンの場合、ケチャップやウスターソース、醤油など、
常備しているもので完成させることはできるのですが、
レトルトソースを使うことにより、「トマトの酸味」をちょっとプラスします。
生のトマトを使うより、バランスが良くなる気がします。

カルボナーラの場合は、
よっぽどお高い商品でない限り、かなりホワイトソースチックな味ですが、
それはそれで、別物と思えば嫌いな味ではないです。

さて今回は、こちらを使いました。

お値段以上、ハチ食品。

お馴染みの「ハチ食品」です。
量も多いし安いし、重宝します。
それに、この、「きのこチーズクリーム」という、定番的じゃない商品の場合、
「本物と違う!」というガッカリ感が発生する余地が無いので、大変よろしいです。

ちょいとアレンジ。

ベーコンを足して、最後には粉チーズを。
最低限のアレンジですが、
なかなかにリッチなお味です。

ちなみにこの、「たっぷり」シリーズは2人前ですが、
私のお夜食的にはぴったり一人前でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR