FC2ブログ

パトロール。

メモ#1200:

もやしはちゃんと炒まさっておるかいな?
スープを適当に薄めたりはしておらんかいな?

まったく、『手の掛かる子ほど可愛い』、とは、良く言ったものです。

ついつい、確認しに行きたくなるじゃぁありませんか。

綜本店

アリオで昼食を、と思ったのですが、
サイゼリアも王将も、行列が出来ているじゃないですか。

最高権力者たる母は、フードコートはお気に召さず、
行列も性に合わず。

帰路にある、某有名店に行きました。
あ、ここでも少々の待ち時間が。

各店舗を巡回している私が言うのですから間違いありません。
オープンキッチンのこの店が、もっともハズレが少ないようです。

スタンプが貯まってきました。

満了の際は、やはりこの、『綜本店』で頂くことにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。


ナルトがチャームポイントの、このラーメンは「味噌」でしょうか。

味噌ラーメンと言えば、関西では肉そぼろがトッピングされることが
多いのですが。
昔はそうでも無かったように思うのですけれど。

北の大地での味噌ラーメンのトッピング事情は如何に?

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ナルトがチャームポイントの、このラーメンは「味噌」でしょうか。

その通りです。「味噌」です。

> 味噌ラーメンと言えば、関西では肉そぼろがトッピングされることが
> 多いのですが。
> 昔はそうでも無かったように思うのですけれど。

「肉そぼろ」ですか。それは興味深いです。

そもそも、味噌ラーメン発祥当時は、
「挽肉」を野菜と共にいためたものをトッピングし、
「チャーシューなし」が定番だったようです。
書籍にもそのような記載がありますし、今でも頑なにその姿勢を貫く店もあります。
関西での「肉そぼろ」も、その流れをアレンジしたものなのでしょうかね。

しかし最近では、チャーシューが乗っているほうが圧倒的多数派です。
中には、「挽肉も使うし、チャーシューも乗せる」という店も。

> 北の大地での味噌ラーメンのトッピング事情は如何に?

近年、多様化しておりますが、
『ネギ・メンマ・炒めたモヤシ・チャーシュー』
が定番でしょうか。
なるとは少数派であろうかと。

なお、味噌ラーメンをオーダーすると、
自動的にコーンがトッピングされる店、本州では多いように思われますが、
北海道ではまず見ません。

が、

先日、醤油ラーメンにデフォでコーンがトッピングされる店を見つけて、
私は軽く驚きました。

そのうち記事にします。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR