FC2ブログ

チャーシューメンと私。

メモ#1209:

先日、
『チャーシューメンみたいな肉蕎麦』を美味しく頂いたわけですが、
今回は正真正銘の、『チャーシューメン』を頂きました。

さて、ラーメン大好きな私ではありますが、
実は、「チャーシューメン」って、あまりオーダーしません。

ブログ上にも、アップしていないように思います。だって、ここ数年食べた記憶が無いですから。
あ、自作は除きます。

いや、もちろん、チャーシューは好物ですよ。
大好きです。
ただ、寄る年波のせいじゃろうか、
いまでは「厚めのチャーシュー1枚」もしくは、「薄めのチャーシュー二枚」が、ちょうど良いと思えるようになったんじゃよ。
トシはとりたくないのぅ。

10代・20代の頃は、
『チャーシューメンの大盛り』などをぺろりと平らげていたものじゃった。
あ、口調を普通に戻します。

というか、「年寄りの口調」として、
『ワシはな、〇〇なんじゃよ・・。』という表現は、何なんでしょうね。
イマドキの年寄りって、そんな口調は使わないし、それはむしろ、「方言」のカテゴリに入ると思うのです。

これはきっと、『笠智衆』さんの影響が多分にあると考察するのですが、如何でしょうか。
ほら、一昔前まで、
『お相撲さんの声のマネ』といえば、『高見山』のそれでした。
それに近いものがあると感じるのです。これを論文にすれば何らかの賞が貰えるでしょうか、貰えません。

年寄りの話題は置いときまして、
チャーシューメンの話に戻ります。

近年、私がチャーシューメンをオーダーしなくなったのには、それなりの訳があります。

第一に、先述した『寄る年波』問題。
第二に、価格の問題。
第三に、
ラーメンを食する際は、母と同席する場合が多く、その母が、
『お肉要らない系女子』であるため、少なくとも一枚は、私の丼にエクストラチャーシューが乗るのです。

なんだかんだ言いつつ、結局は良く行ってしまう、
『さ〇ぱち』という有名店の場合、チャーシュー3枚が基本ですから、
母と一緒に行くと、私の丼にはチャーシューが6枚、つまり、立派な『チャーシューメン』が出来上がるのです。

そんなわけで、『チャーシューメン』をオーダーすることが無くなった私なのですが、
先日、久しぶりに頼んでみました。

チャーシューメン

うーん。美味い。
たまには、オーダーしてみるもんですねぇ。

ホロホロとやわらかい、チャーシューを口に含みつつ、
麺も一緒に啜ります。あー、美味い。
それを、何度か続けても、大丈夫。丼の上には、まだチャーシューがあります。
だって、今日はチャーシューメンをオーダーしたんですもの。この、贅沢感・・。

そしてこの日は、諸般の事情により、
めったに無い、『会社のオゴリ』・・・。

「領収書お願いしまーす。」

ごちそうさまでした。 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。


そう言えば、チャーシューメン、もう長く食べていません。

せこいもので。ノーマルのラーメンとの差額で、
ラーメン大盛りか半炒飯セットにできるのではないかと思ってしまうので。

それにしても見るからに肉厚のチャーシューですね。
おいしそうです。

写真だけで、ご飯一膳いただけそうです。

それはそうと、北海道では、ネギは「白」なんですね。
関西では圧倒的に「青」が多いですけど。

No title

こんばんは。

あ、お写真のチャーシューメン、ただのチャーシューメンでは
ないですね。
ちょっと、現代風のラーメン屋のチャーシューとお見受けしました。
赤みかかっているのが良い感じですね。

私もチャーシューメンって殆ど頼んだことがないです。
「チャーシューメンが名物」っていう店でもネギラーメンがあれば
そっちを頼んでしまいます。
何て言うか、私の中でのラーメンの具のランクで、
白髪ネギ>普通のネギ>味玉>チャーシュー>メンマ>海苔
みたいな感じで、同じ値段ならネギラーメンかな、と。

そして、ふぐにさん。が仰っているノーマルラーメンとの差額問題
についても触れねばなりません。
チャーシューメンとラーメンの間には大体、250円~300円の
差額があるケースが多い様に思いますが、どうしてもご飯物
が食べたい私は、その250円~300円でミニチャーシュー丼
か半炒飯いっちゃいます。

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> そう言えば、チャーシューメン、もう長く食べていません。
>
> せこいもので。ノーマルのラーメンとの差額で、
> ラーメン大盛りか半炒飯セットにできるのではないかと思ってしまうので。

仰るとおりです。
セットメニューがあるような、素敵なラーメン屋の場合、
単品のチャーシューメンより、魅力的なセットがあるものです。

> それにしても見るからに肉厚のチャーシューですね。
> おいしそうです。
> 写真だけで、ご飯一膳いただけそうです。

これはですね、美味かったですよぅ。

> それはそうと、北海道では、ネギは「白」なんですね。
> 関西では圧倒的に「青」が多いですけど。

北海道では、基本的に白です。
「青」を使うのは、西日本発祥を謳う店とか、
うどん専門店とか、一部に限られるようです。(個人の感想です)。

KZ-1 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> あ、お写真のチャーシューメン、ただのチャーシューメンでは
> ないですね。
> ちょっと、現代風のラーメン屋のチャーシューとお見受けしました。
> 赤みかかっているのが良い感じですね。

昔ながらの、
フチが醤油色に染まり、歯ごたえのあるチャーシューも好きですが、
最近は、こういう、柔らかいのも好きなのじゃよ。

> 私もチャーシューメンって殆ど頼んだことがないです。
> 「チャーシューメンが名物」っていう店でもネギラーメンがあれば
> そっちを頼んでしまいます。
> 何て言うか、私の中でのラーメンの具のランクで、
> 白髪ネギ>普通のネギ>味玉>チャーシュー>メンマ>海苔
> みたいな感じで、同じ値段ならネギラーメンかな、と。

ネギラーメン・・・。
あ、思い出しました。
函館に、美味いネギラーメンを出す店があって、出張の際はよく足を運んだのです。
まだ、撮影器具をケータイしてない時代でした。
写真、撮っておきたかったなぁ。

> そして、ふぐにさん。が仰っているノーマルラーメンとの差額問題
> についても触れねばなりません。
> チャーシューメンとラーメンの間には大体、250円~300円の
> 差額があるケースが多い様に思いますが、どうしてもご飯物
> が食べたい私は、その250円~300円でミニチャーシュー丼
> か半炒飯いっちゃいます。

最近の、行きつけの店に、
ラーメン480円、ランチタイムなら、小ライスをつけても500円!
という店があります。

是非ご紹介したいのですが、
同僚と一緒の時、写真を撮る勇気が湧かない自分を恨みます。

ちなみに、味はお値段以上の美味さです。

No title

こんばんはー

私も、ラーメン チャーシュは母親がやはりお肉要らない系なので 普通のラーメンで( ̄▽ ̄;)
今日は 縁やさんでミニ海老そばとおじや食べました
ブログにアップしました😄

とまと さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私も、ラーメン チャーシュは母親がやはりお肉要らない系なので 普通のラーメンで( ̄▽ ̄;)

「自動チャーシューメン」になるわけですね。
母と同行しない場合、チャーシュー増量が無いのですが、
お値段を考えると、やはり普通のラーメンにします。

> 今日は 縁やさんでミニ海老そばとおじや食べました
> ブログにアップしました😄

おっ!あとでお邪魔します。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR