FC2ブログ

老舗へゴー!

メモ#1245:

あまりにも久しぶりなので、
メモナンバーが半角だったか全角だったか忘れてしまいました。
きっと半角で良いでしょう。

不規則な勤務時間により、
なかなか外食とブログに割く時間が取れないのですが、
先日のオヤスミは、ずっと、行きたかった店へ。

19azumaya.jpg

札幌市中央区にある、東家南十九条店です。

資料によると、札幌東家の開店が昭和24年、
この店の開店はそれから3年後の昭和27年だそうで、
もちろん建て替えなどあったでしょうが、札幌の蕎麦屋としてはかなりの老舗です。

場所柄、観光客はほとんど来ません。
多くは常連さんのようで、皆さん、席に着くか着かないかのうちに、
「かしわ」とか「もり」とか、注文されていました。
なんとなく、かっこよく思えました。

なにしろ、メニューを見て悩むのが楽しみの一つである私にとって、
その模倣は叶わぬことでありましたが、
まあ、いずれ常連になったらやってみましょう。

悩んだ末に選んだのは、
「天ざる」と「大もり」です。

天ざるは好物ですが、少々、お高いので、
母が天ざるを頼み、海老天を一尾分けてもらうという、われながらグッドチョイスです。

おそば

大変満足いたしました。

海老天も立派なものでしたが、
やはり、肝心の蕎麦と、つゆが、美味しゅうございます。

(ごく一部の)老舗にありがちな、
『妙な緊張感』、とか、『常連だけの暗黙のルール』みたいな雰囲気とは無縁でしたし、
やはり、長く愛される店というものには、それなりの理由があるものです。

ただ、次に訪問できるのはいつ頃になりそうか・・。
ほかの「老舗」にも行ってみたいし・・。

なかなか時間が取れないのが、最近の悩みでもあります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

東家さん!

いいですね~
東屋さん!
あ、でも私はその・・南十九条店へは行ったことがありません(恥)
今度私にもお母さまを貸してくださいませ~( *´艸`)

No title

南19条dすか~
私の娘が南18条に住んでおります。
近所なんですね。

No title

こんばんはー
釧路にも 東家ありましたっけね
釧路で食べることがあったら 天ぷらを母親とシェアしようと思います(^_^)/

花のんの さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> いいですね~
> 東屋さん!

やっぱり、この味が安心しますね。

> あ、でも私はその・・南十九条店へは行ったことがありません(恥)

私ももっぱら、丸井の地下をよく利用します。
路面店は、なかなか、行く機会が無いですね。

> 今度私にもお母さまを貸してくださいませ~( *´艸`)

いつでもどうぞ(笑)。
ラーメン店へ同行した場合、母のチャーシューが乗せられ、
自動的にチャーシュー麺となる特典も。

Carlos さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 私の娘が南18条に住んでおります。
> 近所なんですね。

なんとその近辺に、娘さんが。

私のように、札幌と言ってもはるか北のはずれに住むものにとって、
電車通り沿いは憧れのエリアです。

とまと さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 釧路にも 東家ありましたっけね
> 釧路で食べることがあったら 天ぷらを母親とシェアしようと思います(^_^)/

いい手です。
あと、このお店の雰囲気だったら、
「もりそばに、あと、えび天を一尾・・。」
などという、ワガママな注文にも応えてくれそうです。
いや、私は小心者なのでやりませんが。

No title

こんばんは♪
ラーメンもいいけど、蕎麦もいいですね~♡

天ざるは私も大好きです。
もちろん、お財布と要相談ではありますが(^-^;

奇をてらうでもなく、
普通においしく量的にも満足できるのが
長く愛されるのかもしれないなぁ~

シンディ・バーバー さんへ。

こんにちは。コメントありがとうございます。

> 天ざるは私も大好きです。
> もちろん、お財布と要相談ではありますが(^-^;

そうなんですよね。もうすこしお安ければ・・。
ついつい、『冷やし狸』でがまんすることが多い私なのです。

> 奇をてらうでもなく、
> 普通においしく量的にも満足できるのが
> 長く愛されるのかもしれないなぁ~

まったくです。
老舗なのにエラソーにせず、町の蕎麦屋に徹しているお店って、
良いですよね。
今後も探したいと思います。

No title

こんばんは。


>多くは常連さんのようで、皆さん、席に着くか着かないかのうちに、
「かしわ」とか「もり」とか、注文されていました。
なんとなく、かっこよく思えました。

私だったら「きつね」「カレー」ですね。
あ、蕎麦では無くて、うどんだけど。

この一週間は、かきあげ天にハマっていますが・・・


それはそうと、鶏肉のことを「かしわ」と呼ぶのですか?
「かしわ」は西日本で呼び方と聞いていたのですが。

奈良県由来の「新十津川町」の地名があるので、
ご先祖様が西日本出身の方が多くいらっしゃる、ということなのかな。

それとも、この「かしわ」は鶏肉ではない・・・のかな?

ふぐにさん。 へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> >多くは常連さんのようで、皆さん、席に着くか着かないかのうちに、
> 「かしわ」とか「もり」とか、注文されていました。
> なんとなく、かっこよく思えました。
>
> 私だったら「きつね」「カレー」ですね。
> あ、蕎麦では無くて、うどんだけど。
>
> この一週間は、かきあげ天にハマっていますが・・・

初めての蕎麦屋(記憶を辿ると2度目くらいかもしれませんが)では、
「もり」を頼んでしまう私ですが、多くの場合、「カレー南」「鴨南」を
美味そうに食す客を横目に見ながら後悔する場合が多いのです。
今回のお店は、「もり」が美味かったので、後悔しませんでした。

> それはそうと、鶏肉のことを「かしわ」と呼ぶのですか?
> 「かしわ」は西日本で呼び方と聞いていたのですが。
>
> 奈良県由来の「新十津川町」の地名があるので、
> ご先祖様が西日本出身の方が多くいらっしゃる、ということなのかな。
>
> それとも、この「かしわ」は鶏肉ではない・・・のかな?

高尚かつB級なグルメ記事を標榜する(?)、
私のブログにぴったりな質問です。
確かに面白いことに、北海道では通常、鶏肉のことを「かしわ」とは言いません。
ただ、蕎麦屋の場合は、鶏肉が乗った蕎麦を例外なく、「かしわ」と称します。
馬肉を「さくら」と称するような、一種の決まりごとなのでしょう。

ただし、「肉そば」といえば、
北海道では、その肉は豚肉である場合がほとんどです。

No title

こんばんちは(⌒0⌒)/
ゴールデンウィークに釧路の総本店の東家さんに
行きましたよ
あちらは、緑色の麺なんですね
蕎麦寿司がおいしかったです(*^^*)

とまと さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ゴールデンウィークに釧路の総本店の東家さんに
> 行きましたよ
> あちらは、緑色の麺なんですね
> 蕎麦寿司がおいしかったです(*^^*)

昔、道東に住んでいた頃、
きっと緑色の蕎麦にも遭遇したはずなのですが、あまり記憶に残ってません。
食べ盛りだった私にとって、当時の釧路と言えば、
「鉄板スパ」だったからなのでしょうね。

立派な?成人となった今、
竹老園でゆったりと緑色の蕎麦を味わってみたいものです。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR