すぐ帰宅する、予定でした。

メモ#1248:

大型連休も最終盤に突入いたしました。
みなさま、連休疲れなどされてませんでしょうか。

私はですね、ありがたい(?)ことに、
世間様とほぼ間逆なオヤスミシフトとなった関係で、普通です。

でも、前回の連休(5月1・2)は、若干疲れましたが、充実してました。

前の記事では、「花見見&旭山記念公園編」をお伝えしました。

今回は、「思わぬ半日観光編」をお送りいたします。




もともとその日は、
外食だけを楽しんで、あとはゆったりとすごす予定でした。
前日の疲れもありましたし。

「あっさりとしたラーメンが食べたい」という、母のご意向があったので、
札幌の西の端っこにある、ある有名店を目指しました。

ところが、そこが臨時休業(もしくは移転?)で、
あらどうしましょうか、と、なりました。

ここでいったん戻り、いつものチェーン店で食べるのも、
なんだか悔しいなぁ、と思っていたところ、
母が、
「もうここまで来たなら、あそこまで行っちゃわない?」と。

私も同意しました。
そういえば、最近忙しくて、あそこへ行ってない。
行きましょうか、おそこへ。

小樽のさくら


ここ、どーこだ。

はい、正解です。小樽です。
ガード下から撮りました。
このガードをくぐって右に曲がると、寿司屋通りです。

まずはラーメンです。
そもそもラーメンを食べに家を出たのです。しかも腹ペコです。
こんなとき、どんな高級寿司や高級フレンチを食べても、有り難くありません。
いや、おごってくれるなら有り難く頂きますが。

あっさりラーメンをご所望の母と、
空腹が極限に達し、どちらかというとこってり味が食べたい私の、
両方を満足させてくれそうな店に、心当たりがあったのです。

麻ほろの、こってり醤油。

「麻ほろ」です。写真は私のこってり醤油です。

小樽中心部にありながら、自前の広い駐車場を完備し、
かつ、ほぼ、オヤスミしないという、有り難いお店です。
我々は大変満足したのでした。

さて、本来ならここで帰宅しても良いのですが、
せっかく来たのだから、ちょっと観光してみましょう。

キーとなるのは駐車場探しですが、多くが満車の中、粘って探した末に見つけました。
一台分だけ空いていたのです。
駐車場の裏からも、趣のある建造物が観察できます。

駐車場からの眺め

さて今まで、私の小樽観光と言えば、
「大丸」か「桂苑」、「一福」もしくは「ニュー三幸」で食事、
市内を歩いた後は、祝津で海を眺めて帰るのが定番でしたが、今回はちょっと違ったコースを。

まずは駅を目指します。あの懐かしい店が、まだ営業しているかどうか、確かめたかったのです。

第一ビル第二ビル

右が第一ビル、左が第二ビルです。
私の目的地は第一ビルです。
ここの2階に、私が小樽で過ごした少年時代、ちょっとしゃれた喫茶店があったのです。

こんな思い出があるのです。 → こんな思い出

残念ながら、もう、その喫茶店はありませんでした。
「たぶん、もう無いのだろうな」とは思っておりましたが、実際に確認してみると、
やはりさびしいものです。しかし、その代わり、「ヒミツのお土産」をゲットしました。

ラーメンを食べて喉が渇いてます。
お茶したいところです。
しかし、思い出の店のひとつである、「あまとう」は行列が出来ているし、
かといって小樽まで来てチェーン店じゃアレだし・・。

と、いうことで、「小樽バイン」という店で、ケーキセットなどを・・。

ケーキセット

前から知っていたのですが、どうにもお高そうに見えて、敬遠していたのです。
なにしろ重厚な建物ですし。
しかし実際に入ってみると、たしか、ランチは1000円以内、ケーキセットで600円台だったような。
ちなみに母は、ケーキをツマミにワインを。

豹柄

豹よりも豹柄が似合います。

「食事」「散策」「デザート」まで楽しんだわけですから、
いよいよ帰宅しても良いのですが、なぜかもうちょっと、寄りたいモードになった私たち。

なんたる市場

『南樽市場』に寄ってみました。

そう。5月2日は、連休中とはいえ、いちおう、平日。
市場は営業しているのです。
おや、勝納川にはこいのぼりがずらりと。

こいのぼり

いぬそのに

そしてわんちゃん。小雪さんではありません。

いぬ

「あ、犬好きニンゲンだ。」と、ばれてしまった母。
ああ、充実した小樽観光だった。

「食事」「散策」「デザート」「市場の雰囲気」「いぬ」まで楽しんだのですから、
さぁ、もう帰りましょうね。

そうだ。「海」がまだだった。

銭函海岸

「銭函」という、なんとも縁起の良い地域の海岸に車を停めます。

今年初めて、海に触れました。
母は貝殻を集めています。

貝殻を拾う豹柄の女
てをつける

ここまで堪能して、やっと、帰宅しました。

「すぐ帰ってくるからね」との言葉を信じ、
ひとりでお留守番していた、「さすけ」に、
激しく叱責されたことは、言うまでもありません。




そうそう。忘れてました。

「第一ビル」でゲットした、「ヒミツのお土産」ですが、いや、『かま栄のかまぼこ』ですよ。
ただし、市内各所に店舗がある中、「第一ビル」でしか手に入らない、貴重な・・。

エビロール

『エビ゙ロール』です。有名な、『パンロール』の、エビ入りですね。
尻尾が付いた、「一本もの」を載せるべきでしたが、
あらかた食べた後に未撮影に気づき、断面を撮影しました。
美味かったです。

もちろん、ハシッコはさすけさんに。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
小樽観光、良かったですね。
懐かしく拝読しました。
かま栄、本店でよくランチを食べました。

先日、小樽のお菓子店「ルタオ」から取り寄せました。

我が目を疑った!

いや~
小雪は確かに私と一緒にニセコにいたはずなのに、いつのまに??? 本当に似てて驚きました!

すぐ帰るがフルコース…さすけが怒るのも当然ですね(笑)

No title

こんばんは。

ううむ、充実した休みの過ごし方でしたね。
連休中は朝から酒浸りのわが身との違いに愕然とします。

更にらざーろさんの親孝行ぶりにとてもホッコリしました。
素晴らしい...



Carlos さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 小樽観光、良かったですね。
> 懐かしく拝読しました。
> かま栄、本店でよくランチを食べました。

かま栄は相変わらず大繁盛ですねー。
運河の工場直売店は観光客でイッパイです。
この、「第一ビル店」は、あまり混んでいないのでお勧めです。

> 先日、小樽のお菓子店「ルタオ」から取り寄せました。

お。ドゥーブルフロマージュでしょうか。

小雪母ちゃん へ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> いや~
> 小雪は確かに私と一緒にニセコにいたはずなのに、いつのまに??? 本当に似てて驚きました!

私も最初は目を疑いましたよ。
ただ、柴犬好き暦何十年の私ですから、すぐに、別人だとわかりました。
だって、小雪さんはもっと、しpp

> すぐ帰るがフルコース…さすけが怒るのも当然ですね(笑)

お詫びに念入りに散歩してさしあげました。

たれかは さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> ううむ、充実した休みの過ごし方でしたね。
> 連休中は朝から酒浸りのわが身との違いに愕然とします。

たしかに充実はしていたのですが、
その頃の疲れが、今頃になって出てきました。
まぁ、たまには連休疲れも良いと思うことにします。

> 更にらざーろさんの親孝行ぶりにとてもホッコリしました。
> 素晴らしい...

私も、小樽を楽しみたかったというのが、本音です。
でも、母が喜んでいたのは私としてもうれしい限りです。

あ、明日は母の日でしたか!
大事なことを思い出しました。

No title

こんばんは。

あーあ、小樽を堪能した!!
「麻ほろ」 と 「一福」 と 「しゃれた喫茶店」 以外全部知ってるのが自分でも怖い(笑)
小樽を離れて30年にもなるのに。
小樽って、訪ねたい所、食べたい所が多過ぎて、本当に困るのよね。

そうそう、お習字をお褒め下さって本当に有難うございます!!
他人様に褒められるなんて全然無いから、舞い上がってます♪
これからは、北海道の最高のシーズンですね。
かま栄、エビロールっていうのも出たんですか。
それは要チェックだわ。

万見仙千代 さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> あーあ、小樽を堪能した!!
> 「麻ほろ」 と 「一福」 と 「しゃれた喫茶店」 以外全部知ってるのが自分でも怖い(笑)
> 小樽を離れて30年にもなるのに。
> 小樽って、訪ねたい所、食べたい所が多過ぎて、本当に困るのよね。

何度行っても飽きませんね、しかも、住んでたのに。
訪問するたびに新たな魅力を発見します。さすが小樽です。

> そうそう、お習字をお褒め下さって本当に有難うございます!!
> 他人様に褒められるなんて全然無いから、舞い上がってます♪
> これからは、北海道の最高のシーズンですね。
> かま栄、エビロールっていうのも出たんですか。
> それは要チェックだわ。

味の感想を書いてませんでしたが、エビロール、美味かったです。
今年は何回行こうかな、小樽♪

No title

一番心に残ったのはヒョウ柄お似合いのお母さまの顔から下とワインですv-441

seabreeze さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 一番心に残ったのはヒョウ柄お似合いのお母さまの顔から下とワインですv-441

ちなみにそのカフェに併設されている売店で、ハーフボトルを買って帰った母なのでした。

お久しぶりです!

コメントはお久しぶりですが、日々読ませていただいては
「あ、爐、センタービルの時に行ったことある!」とか独り言で感想を言っている私です。

最近は、仕事やら体調やらでちょっとご無沙汰な小樽…&たまに行っても実家に直行直帰で、全然小樽を愉しめていなかった私ですが
らざーろさんの記事を見て「もっと小樽を愉しみたい!」って思いました。

かま栄の「えびロール」は、第一ビル限定なので
長崎屋にいたとしてもわざわざ向かいに渡って第一ビルに伺ってGetしてしまいます。
「パンロ-ルは年齢的にちょっと油っこい」なんて言いつつも
中に海老が入っただけでOKになってしまう私の節操の無さも
小樽的には「いいんでないかい」ってことで(笑)

Qoo さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> コメントはお久しぶりですが、日々読ませていただいては
> 「あ、爐、センタービルの時に行ったことある!」とか独り言で感想を言っている私です。

あら、うれしや。
見ていただいているだけで感謝です。

> 最近は、仕事やら体調やらでちょっとご無沙汰な小樽…&たまに行っても実家に直行直帰で、全然小樽を愉しめていなかった私ですが
> らざーろさんの記事を見て「もっと小樽を愉しみたい!」って思いました。

そんなふうに思ってもらえて光栄です。
本当に、小樽は、何度行っても飽きることがありません。

> 「パンロ-ルは年齢的にちょっと油っこい」なんて言いつつも
> 中に海老が入っただけでOKになってしまう私の節操の無さも
> 小樽的には「いいんでないかい」ってことで(笑)

いいんです。
そもそも、私などは揚げかまぼこは大好物というほどでもないのですが、
それとコレとは、別なのです。なぜなら、小樽ですから

No title

日曜日に 小樽日帰りする予定ですが
暑くなるみたいなので しゃっこい (+_+)蕎麦に
しようかな?
蒲鉾は栗原さんびいきですが
かま栄のパンロールは好きなので食します(⌒0⌒)/

とまと さんへ。

こんばんは。コメントありがとうございます。

> 日曜日に 小樽日帰りする予定ですが
> 暑くなるみたいなので しゃっこい (+_+)蕎麦に
> しようかな?

大変よろしいかと存じます。
ああ、一福の冷やし狸が食べたい・・。

> 蒲鉾は栗原さんびいきですが
> かま栄のパンロールは好きなので食します(⌒0⌒)/

大昔に書いた記事なのですが、
『小樽っ子度チェック』なるものを記載しまして、
その中で、
「なんとなく、かま栄より栗原さんを応援してしまう」などという、項目を作った記憶が。

今の心境としては、
「両方買う」のもアリかと。
プロフィール

らざーろ

Author:らざーろ
コメント、リンクはお気軽に。
あ、言い忘れてましたが、
「リンクを貼って欲しい方」もお気軽に。
拍手を喜ぶ傾向があります。
あと、過去記事へのコメントも大歓迎です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR